2014年11月25日

チビチビチビワクチンと、猫活

寒い朝、小雨が降ってる。こんな
きれいなどこどこ行きの切符、
きっと天の川まで行かれるねぇ。

003.JPG

紅葉も終盤だけどまだまだ
きれい・からふる

014.JPG

雨が降ってきちゃった。銀花は
家の前の少しばかり残ってる
クズの葉を食べて戻ろう。

027.JPG
銀花、ニンマリ♪

さ、急いで支度して獣医さん。
チビチビチビたちのワクチンと
この前パニクって血液検査を
先送りにしていたふみちゃんの
検査。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/408873310.html
028.JPG
がんばって少し早く出るぞ。

なぜなら近所の子猫と、藤野の
猫も連れて行くから。近所の
猫は畑にいたのを近くで猫を
たくさん飼ってる家のかと届けたら
違うがその猫好きなおばさんが家に
おいてくれることになったそうで
連れて行った人が責任を感じ
避妊手術はすることに。まだ
小さいけどいつもの地域猫の
先生だからだいじょうぶ。

もうひとりは先日21日にキャリーを
持っていったのに直前で逃がして
しまった猫、餌やりさんが捕まえて
キャリーに入れておいてくれた。
この子はおばあちゃんが餌をやって
いついていたのがおばあちゃんが
亡くなりいなくなって半年も見ない
ので家族は死んでいると思っていたら
近所に出没して餌やりさんから
ご飯をもらっていて、ある日突然
きちんと管理するようにと庭の
うさぎ小屋に入れられていたと連絡を
もらった。うちでは無理だからと
お断りすると保健所の話も出て
それはいくらなんでも!!と説得、
なんとか外飼いでおいてくれる
ことになったのでとりあえず避妊
手術は絶対必要。猫を飼ったことも
触ったこともない家族だったが
いろいろ話してるうちにこの子用の
立派なキャリーも買ってくれて
物置小屋に住まわせるからと
猫トイレや暖かい猫ハウスなども
買い物に行ってくれた。避妊手術も
それだけでなく、きちんとワクチンも
やってもらえることになった。
しかも迎えに行くとご丁寧にお礼と
称し大枚を用意してくれていたので
それはお断りしてこれから末永く
猫のために使ってもらうよう
頼んだ。

032.JPG
向かって左がうちの貸し出しの
1980円のキャリー、右の茶色のが
ちらっとしか見えないけどすごく
立派な買ってもらった高そうな
キャリー(^。^;)

チビチビチビたちは耳を必死で
かゆがる姿を数回見たので耳も
念入りに調べてもらうとあらやだ
耳ダニ、全員耳の掃除とお薬点耳、
そしてなんとレボルーションで
耳ダニも落ちるそうな。昔拾った
時からひどい耳ダニの子がいて
投薬しても何をしてもしつこく
治らず、癲癇のように突然痙攣を
起こすようになって、度重なる
痙攣である日死んでしまった
ことがあったが今は毎日つける
点耳薬もなく掃除してもらった後は
レボルーション!ふみちゃんも
今日は前回と違ってすごく落ち着いて
ふいたりパニックになることもなく
先生にも良い子になったわね〜と
褒めてもらった。ぶじ検査も終わり
ホッとした。

3びきの耳をとても念入りに掃除して
もらったからみんな疲れて帰りの
車中はぐったり寝ていた。帰りに
連絡もらってなんと、藤野の猫を
連れて行ったおうちからお弁当を
作ってくれたというのでウハウハ
寄って帰宅したら2時すぎ。すぐ
ゲージに移したら猫ハウスに入って
またぐーすか寝ていた。なんだか
わたしまでくたびれて少し昼寝
しようかと思ったら休む間もなく
ノノコから迎えの連絡。と同時に

037.JPG
よかった〜!多くの人が受験で
一番大変な時にうちの子はもう
終わっちゃった。何も考えず決めて
こんな難しい大学に入っちゃって
・・・・・今後が心配だ(-_-;)

子猫たちはしっかり爆睡して
充電、さきほど完全復活

039.JPG
ダシテーダシテー!!

ゆうくんとgoくんが出て遊んで
いるとゲージの中で追いかけようと
するから今日は思い切って
ふみちゃんも出してみた。

042.JPG
あとで入れるときのことは、、、
またそのとき考えよう(^。^;)



posted by ミチル at 22:52| 山梨 ☔| Comment(8) | 猫たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする