2014年11月18日

チビチビチビぼっこクラブ

昨日母と買い物に言って母が選んで
買ってくれた猫ちゃんちゃんこ↓

002.JPG
去年だかは同じので柄違いのを
Q太郎に着せてたのにQ太郎は
いつの間にか高いとこの猫通路の
どこかで脱ぎ捨ててしまって以来
行方不明。それにしても9月まで
野良猫だったグーくん、なんか
これで立派な家猫になった気がした
(笑)

今日も良いお天気。この家は
東が開けてるので午前中はとても
日当たりが良い。チビチビチビを
工房から連れてきて良かった。
和室も日当たり良好。みんなで
ひなたぼっこ。これはもしや
ぼっこ部幼年の部(笑)

044.JPG086.JPG
一緒のゲージにすると野生が戻って
さらになつかなくなるかと思ったが
きょうだいでよく遊ぶ。ひとりだと
緊張感がみなぎっていたからこれで
よかったのかも。もちろんわたしは
日に何度もゲージから出してすりすり
だっこ、ちゅっちゅ、べたべた、
人馴れさせるため、なんて言って
役得〜ヽ(*´∀`)ノ

紅葉も下り坂。道に落ち葉が目立つ。

014.JPG

空を流れる川
016.JPG

銀花も顔がだいぶ毛深くなった。
ロバは夏はツルツルだけど冬は
おさるさんみたいに毛深くなる。
それがまたかわいい。

036.JPG

青草がどんどん茶色になって
美味しそうな草を探すのに忙しい

035.JPG

今日は珍しく昼間から絵を描いた。
期日のある絵だから早く仕上げて
送ってあげたい。昼間だと目もよく
見えていいかも。夕方別荘の方から
電話をもらった。先週最後の子が
見つかりましたと張り紙しておいたら
今日別荘にきたそうでわざわざ
電話をくれた。動物がお好きそうで
犬がいるというのでもしかしてと
聞いてみたら去年の9月(うにちゃんの
記憶が正しかった)出かける時峠道を
ニコニコしてゴールデンが走ってたので
捕まえて車に乗せてどこの犬か
探そうと思っていたら慌てた様子で
車が来たので聞いたらそこの家の
犬だったことがあって、話してたら
そのご本人だった。またいずれ母猫も
捕獲したいのでその時もお願いしますと
頼んでおいた。

その後また電話で今度はもう20年前
暮らしていた神奈川の家の近所の家
からで、わたしたちがお世話になった
おばさんが3月に亡くなり残った猫を
飼えないというお決まりの話。
うちでは引き取れないことを最初に
言って猫アレルギーで飼えないから
保健所に持ち込む話も出たので
里親探しになんとか話を繋げて
とりあえず避妊手術をしてないよう
なので、いつもの安くやってくれる
地域猫の先生に連れて行くことに
なった。その後のことはどうするか
耳先カットも田舎じゃ知らない人が
ほとんどだけど、、、、、
保健所持ち込みは回避してもらえた
から、とりあえず耳カットして首輪を
つけて外飼いしてもらうしか
なさそう、、、しかもなついて
ないらしい。。なんか猫のご縁が
続くなー(ーー;)
posted by ミチル at 23:52| 山梨 ☀| Comment(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする