2014年08月06日

きらとてんちゃんと

この手、もともと腫れてるのだが(笑)
わたしの手、ひどいひっかかれ傷、、

002.JPG
(傷が治るのが早いので朝は
血がなかなか止まらなかったのに
夕方にはもうくっついて盛り上がって
きた)

和室で暮らす室内野良猫度強のキラ、
お尻から小さな白い虫が、寝てる時
出てることがあって悩んだ。
だって。。。全く慣れてない子
なんだから。もう連れてきて今年で
3年もたつのに。いろいろネットで
調べてプロフェンダースポットという
首の後ろにつける式の駆虫薬を注文。
いろいろ考えた。この頃やっと、
寝てる時なら少しだけ触らせてもらえる
ようになった。涼しい日はちゃっくの
ごはん食べ用に持って来たキャリーに
入っていることがあるから涼しくなって
キャリーに入るのを待ってつけるか。
でも虫だから移るだろうし。。。で
今朝、意を決して、寝てるキラに
やさし〜〜〜く声をかけて左手でなで
なでして、右手で小さな薬をつける
準備、あと少しというところで何か
感づいて逃げ出したので首を抑えたら
抑えきれず、、、手が傷だらけ。
ここで逃がしたらどっちみちもう
当分無理になるから追い掛け回して
ピアノのしたに追い詰めて上から
やっとつけた。でも、キラはあまりの
恐怖に脱糞しながら逃げ回り、、、
自分で鼻を壁にぶつけて少し鼻血が
出ていたり・・

001.JPG
いずれにしてもこれで3年間の
苦労が水泡に帰した。

わたしはキラを追い回し無理やり
追い詰めて脱糞するほど恐怖を
味あわせ一体何をやってるんだ。
気分も落ち込む(-_-;)でも他に
どうしたらいいんだ?????
きらごめんね。ほんとうに悪かったよ

急いで犬の散歩と銀花の散歩を済ませ
一時間だけの授業だったノノコを
迎えに出てそのまま買い物に周り
獣医さんに電話。先月の健康チェックで
一項目だけ再検査があったてんちゃんを
乗せて獣医さんにgo。てんちゃんは
前の飼い主の故・春さんがいつも
車で連れて歩いてたから車は大丈夫。
でもいつもと違う環境にびびるから
ノノコに付き合ってもらう・全く
酔わないしずっと寝てて良い子で
1時間半、獣医さんに到着。今回も
入るのをびびって嫌がりノノコが
抱っこして入る。診察台の上でガクガク
震えている(^。^;)採血して結果が
出るまでてんちゃんは車に戻す。
10分くらいで結果が出て呼ばれるが
なんと先生が間違えてめぐかと思って
めぐは前回肝臓の数値が少し高かった
ので、先生勘違いして肝臓の数値を
測っちゃったそうで、お気の毒な
てんちゃんはまた車から診察室に
連れてこられて再び採血!あ〜あ!
(笑)それでも結果オーライ、数値も
正常になっていて何も問題なしとのこと

045.JPG
良かった〜ヽ(´▽`)/で、めぐは
先生は前回の時再検査まで必要ないと
言っていたけど念のため10月ごろに
連れてくることにした。

帰りはちょっとだけ実家に寄った。
てんちゃん大はしゃぎ!両親も
久しぶりの犬に大喜び↓

042.JPG
もう今となっては無理だけど数年前
父がもっと歩かなくてはいけないと
言われていた時また犬を飼うことを
勧めたのだが両親、特に母は徹底的に
面倒を見る人で前の犬もその前の犬も
寝ないで見てそのまま仕事に行ってたり
全力を出して介護してきたので
もういいと寂しそうに言った。
もっとも母も80を過ぎているが(笑)
それでもやっぱりこうして犬にあえば
嬉しそうで母がべったりてんちゃんに
くっついていつもはてんちゃんが
べったり人にくっつくのに逆で笑えた!
てんちゃんはひとりでちやほやされて
満面の笑み↓

044.JPG
実家の猫にも全く無関心、猫の方も
全然平気だった。

歩かない父のために買ったルーム
ウォーカー、ちょっとやってみる?

039.JPG
腰が引けてすぐ降りてしまった。

それから母が買い物に行くというので
連れ出して帰りはノノコは本屋、
帰宅したら8時近く、てんちゃんは
絶対めぐといちごのしつこいチェックが
入るからてんを部屋に入れる前に
めぐといちごを庭に出していつもと
同じように3びきちっこさせてから
部屋に戻ったらあれ?という感じ
だった(笑)みんな元気が一番。
いうこと聞かなくても悪さばっかり
しても元気ならいいやと思ってしまう。
・・・和室の室内野良たちは特に!!
(^。^;)

posted by ミチル at 23:39| 山梨 ☁| Comment(4) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする