2014年07月20日

天の野原

明け方寒くて目が覚める。寝る時
窓を全部閉めて布団出すの面倒
だからタオルケット一枚で寝た。
今日も涼しい。そうだたくさん
着込んで寝たらいいんだ(^^;

朝の散歩も涼しくて助かるね
少なくとも水を背負って行かずに
済む。

IMG_2378.JPG

山ぶどう小さな粒のまま、また
実らずに冬になってしまうのかと
思っていたらいくつか大きく育って
いた。ちゃんと熟したら絶対一粒
食べてみる。

IMG_2375.JPG

銀花はまだびっこを引いている。
あと3〜4日はお散歩無理かな。
でも行きたそうで外に出る扉の
ところにいつものように立って
無口をつけてもらうのを待っている。
早く良くなってまた行こうね。

IMG_2401.JPG

今日は午前中から工房。グーくんが
ずっと工房で寝ていた。こんなに
くつろいで。でもちょっとでも
物音がすると顔をあげて警戒する。

IMG_2391.JPG

何とか織りを仕上げようと思ったが
夕方タイムアップまで織ってあと
少しだけど仕上がらなかった。
夜は絵を仕上げた。待っててくれる
人がいるって嬉しいことだ。
天の野原。前回の絵と同じテーマ
だったので今回は動物を少し大きく
描いて夜空に浮かぶ星座のように
してみた。わたしが自分でこういう
絵を描くかと言えば描かないと思う。
頼まれたから描くことができた。

IMG_2416.JPGIMG_2442.JPG

ほんとはもっとくらいのだけど
iPhoneのカメラが勝手に明るく
写してしまう。

IMG_2436.JPG
次も同じ方の依頼で仲良しの
動物たちを描く予定。やっと
ローガンに優しい大きな絵が
描ける(笑)

posted by ミチル at 23:41| 山梨 ☁| Comment(4) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀花の足いた

今日も霧が出て視界が悪い。そして
昨夜はタオルケット一枚では寒くて
丸まって寝た。こんな時足元に
よし子、肩のところではーちゃんが
寝てくれて暖かかった。

山のてっぺんが雲のなか。この
山には名前があるのだろうか。

IMG_2354.JPG

向かいの山は雲に覆われてほぼ
見えない。

IMG_2346.JPG
涼しくて助かる。山百合が次々
開く。てんちゃんと山百合↓

IMG_2357.JPG
そういえば庭にあった山百合は
いつの間にか消えたなー。

銀花は昨日の夕方急に足いたに
なって今朝も跛行しているので
散歩は当分おやすみ。前足の左
体重かけると痛いようで右に
重心をかけて痛い方の足はちょっと
浮かせている。

ちっこ場にスリップ痕があったので
すべってねじったか筋を伸ばしたか
そんなところだと思う。蹄の痛みは
蹄の後ろの脈を見ることを教わったが
左右変わりなく、熱も持っていない
から蹄の異常ではないように思う。
でもどっちみちぼちぼち削蹄だな。
久しぶりの足いただ。

本人外に行きたそうだがおやすみ。
犬の散歩の帰りにお土産拾って
きたよ

IMG_2359.JPG
青いアケビが落ちていた。

今日はこーっも、またわたしの実家で
母が仕事を頼んでくれてお昼から出て
ノノコは午後から塾。送って戻って
ぐずぐずしてたら仲良しの美人の
歯医者さんから遊びに来たいと連絡。
慌てて部屋を「大さっぱに」掃除して
来年小学校にあがる先生のお嬢さんが
カラスに興味を持ってカラスを見に
来るので小屋の前に設置してある
猫トイレを掃除したり無駄な抵抗を
少々試みてお迎えする(笑)

こんな時困るのが実はめぐで何しろ
吠えてうるさい。いくらしかっても
ダメ。びびりだから近寄ることは
できないからもちろんかじったりは
しないのだけど大きな図体でしかも
おぞましいトラ刈りの姿でわんわん
わんわん吠えたら普通の人は怖い。
先生は平気だけど家に犬のいない
小さな子どもさんは怖くて部屋には
入れないと思う。なのでめぐと
調子に乗りやすいいちごはベランダに
出しておいた。てんちゃんだけは
人畜無害だから部屋においておいたが
めぐはこういう時どうしようも
できない。とにかく吠える吠える
吠える(ーー;)

今日は工房には行かず夜は絵を描いた。
頼んでくださった方がわたしの能力
以上の期待を込めて待っているから
デキはともあれ心を込めて描きたい。

IMG_2371.JPG
明日仕上がるかなー。仕上げよう!
posted by ミチル at 01:06| 山梨 ☁| Comment(2) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする