2014年05月25日

再会

東京で生まれ育ったのにわたしが
歩けるところは吉祥寺と三鷹くらい。
都内の方は地方出身の友達の方が
学生時代からずっと詳しかった。
つい数年前まで日暮里のことを
マジで「ひぐれざと」と何の疑いも
なく、信じていたし(爆笑!)

谷中って聞いても下町?という
ことしかわからない。友達が
個展をやっているのでふたりで
出かけた。いつものように三鷹台に
車をとめてスマホを見ながら電車を
乗り継いで日暮里で降りた。
都会は人がたくさん。それに暑い。

IMG_9047.JPG

駅から裏道に入って5〜6分、
谷中って昔ながらの面白そうな
お店や町並み、そしてお寺が
多い。あったあった、ここだね。

IMG_9048.JPG

友達とはある事情で付き合えなく
なり、25年が過ぎた。去年
けんちゃんとさとこちゃんの
おかげでこーっは一足先に再会を
果たしたがわたしは今日がほんとうに
25年ぶりだった。そして25年
前の作品よりずっとずっと彼らしく
素晴らしい作品にびっくり!
絵も描いている、それがまた
すごく良かった。

IMG_9041.JPGIMG_9042.JPG

IMG_9044.JPGIMG_9045.JPG

IMG_9036.JPG
真ん中が鈴木くん、右がお嬢さん
最後に会ったのは結婚し女の子が
生まれその子が生後半年くらいの
時、当時住んでいた藤野の家に
遠く丹波から家族3人で来てくれた
その子がなんと25歳、素敵な
お嬢さんが「父をとても尊敬して
います」と聞いた時なんて良い子に
育ったんだろうと感動を覚えた。
うちの父ちゃんはいつになったら
娘にソンケーしてもらえるのか(笑)
タイムスリップしたように
話も弾んで再会を約束して
画廊を後にした。

わたしが知ってた頃の作品は
生真面目さと追い詰めるような
真剣さが出ていたように感じたが
今の彼の作品は彼自身が楽しくて
仕方ないという感じが伝わる。
絵もオブジェも素晴らしく良かった。
そしてこれを買ってきた。左が
わたしが選んだもので右がこーっが
選んだもの。

IMG_9063.JPG
誰も作れない作品だと思う。
水曜日までやっているので
お近くに行かれることがあれば
ぜひ行ってみてください。
とても良かったです。

その後せっかくなので谷中銀座を
歩いてあちこちで縁台みたいな台で
ビールを飲んでる人、フリマ、
野良猫を可愛がってる人、楽しい
町だったけどやっぱり馴染みが
ないから落ち着かず帰りは吉祥寺に
戻ってお決まりグラニーに寄って
9時前家についた。

IMG_9053.JPG
たまのおでかけは楽しいな。
良い作品も手に入れたし♪
心もニコニコ。たまにはいいよね
自分の好きなことにお金を
使っても。なんか、がんばろうと
いう気持ちになれる。とはいえ
一体わたしが何をがんばるんだ?
(笑)

おまけの一枚↓

IMG_9028.JPG
もう紅葉苺がなっていた。
銀花、初物だよヽ(・∀・)ノ



posted by ミチル at 23:45| 山梨 ☁| Comment(4) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする