2014年05月21日

一瞬の妖精の国

予報があたって昨夜から降り始めた
雨は朝になってもざーざー降って
いた。傘をさして銀花ご飯を
やりに行くと牧草のところから
電光石火で飛び出した物体、、、
ぐーくん!雨だから牧草の上で
寝てたのかな?逃げなくていい
んだよ〜。

IMG_8693.JPG

玄関に戻りグーくん!と呼ぶと
来た来た。グーくんもご飯だよ

IMG_8697.JPG
わたしがここにいてもご飯を
食べるようになった。うちの
室内野良猫たちよりずっと
距離が近い(^。^;)

部屋に戻って散歩は諦めてトイレ
替えをしてたら音がやんだ。
小雨になったみたいなので
散歩に行かないと今日一日、
一挙手一投足を凝視されるので
急いで犬たちを連れ出した。
すぐしたの植林地。

IMG_8709.JPGIMG_8710.JPG
ちょっとでも散歩は散歩だよ
(笑)

戻るとまた雨が降ってきた。
こんな日は早い時間から工房とも
思ったけど工房はうすら暗くて
寂しげ。なので母屋で、珍しく
昼間から絵を描いていた。夕方には
仕上がった。お友達のおうちの
みーちゃん、きょうだいも
おかあさんも既に天国。なので
みーちゃんが夢の中で天国の
野原に遊びにいって、みんなと
再会して遊んでる絵を描いた。

IMG_8719.JPG
真ん中のサビ猫がみーちゃん
IMG_8726.JPG
理不尽に殺されて良い命なんか
この世にひとつもないはず。

雨が上がったりまた降ったり。
一瞬日が差して青空がのぞく。
たまに現れる妖精の国

IMG_8729.JPG
妖精の国はすぐに隠れて
見えなくなった。


posted by ミチル at 23:25| 山梨 ☔| Comment(6) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする