2014年03月22日

掃除手伝い

今日も朝から良いお天気。空に
雲がひとつもない。

IMG_4479.JPG
散歩道の雪もだいぶ消えた。
あとは日陰部分の氷山のような
大きな塊や一日陽が当たらない
杉林の中。

昨日、上の家の家族が急に来て
うちの駐車場から上の、手を
つけていなかった雪をかいて
車をあげて一泊した様子。
雪はだいぶ溶けていたが溶けて
表面が硬くなっていたから
大変だったと思うがおかげで
今日は上に行ってみた。

IMG_4480.JPG
いつも今頃から拾うヤシャブシ
今年は雪のせいか、まだあまり
落ちてない。

すっかり春の庭。でも水仙は
まだつぼみ。

IMG_4481.JPG
上左 この家に越した頃に母が
   くれたドジョウ、たくさんいたが
   みんな死んでしまってこの子
   だけが生き残った。
上右 毎年今頃開いてるのに
   こちらもまだつぼみが
   やっと見えるくらいの
   シュンラン
下  一番好きな花は?と
   聞かれたらこれかも。
   春のお日様の使い犬ふぐり
   子供の頃遊ぶ野原にいつも
   咲いていた懐かしい花
   名前の由来もなんとも。 
   小さな果実を雄犬のタマタマに
   見立てての命名だそうだけど
   こういうネーミングに日本人って
   素晴らしいと思ったりする(笑)

午後からノノコを塾に送りその足で
友達の家に。10年ぶりくらい
なので道も忘れ、ナビで行こうと
思ったが途中まで迎えに来て
もらった。10年の間に新しい
バイパスが出来ていた。大学を
卒業したお嬢さんが急遽明日荷物と
共に帰ってくることになったそうで
掃除が追いつかないとのことで
お手伝い。部屋の中の結構なスペースが
ゴミに占領されている。いちいち見て
たらとてもじゃないが片付かない。
ホコリを被って荷物の奥の奥に
あるようなものは、つまり生活には
必要のないものなのだからと説得して
分別してどんどんゴミ袋につめた。
一応わたしが担当した玄関周りは
何とか片付けたが部屋の中まで手が
回らなかった。実家の母もそう、
荷物を積み上げて積み上がらなく
なると床に置く。のの子もそう。
そうすると生活するスペースが
どんどん狭くなる。そして積み上げた
下の物なんか必要ないものなのだ。
必要ないものに生活の場を奪われて
家賃ももらえないのにスペースを
与えることはない。なんて言って
わたしも工房は糸だらけ!でも
やっぱり捨てられな〜い(^。^;)
posted by ミチル at 23:49| 山梨 ☀| Comment(6) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする