2013年12月13日

ぽっこり空いた一日

昨日修学旅行から帰ってきて日曜
出発だったので今日は代休、家族で
寝坊をしてわたしは9時近くまで
寝坊した。起きたら日が昇り
ぽかぽか陽気、、に思えたので
フリースを1枚脱いで犬たちの服も
脱がせて散歩に行ったら寒かった。

002.JPG
すっかり冬の色。
018.JPG

銀花は削蹄から足いたじゃないのに
ぼろをあちこちでするように
なった。足いたの時、そういう
ことがあるのだけどどこも
痛くないのに。食べこぼした
牧草の上や、食べ残した牧草を
しいてふかふかになっている小屋の
中でもぼろをしてしまうから
熊手で取るのも技術がいる。

034.JPG
お洋服脱がせて日向ぼっこ。
となりにしゃがんだらわたしの
膝の上に頭を乗せてうとうと

038.JPG
かわいいなぁ。銀花は今日は
上に連れて行った。

午前中動くのが苦手な母なので
いつも午後からいく。1時近く
なってそろそろ出るよとメールを
しようと思ったら母からメール。
疲れてまだ寝てる、今日は病院は
お休みにすると。返事すると
昨日はわたしはノノコの迎えが
あったので母を病院に残して先に
帰ってきたのだがわたしが帰った
あと、父が足がどうのこうのと
言って母がマッサージしてあげた
そうだ。そしたら今日とっても
疲れておまけに腰痛になって
しまったという。

父は一昨日から歩行訓練が始まり
昨日は病院の中にある介護ショップで
歩行練習ではく靴を用意した。
離乳食のようなエンゲショクも
やはり一昨日から少しずつ形が
あるものになったそうだ。

点滴も一昨日で終わり今は膝の
シップと飲み薬が出ているらしい。
トイレはまだ行かれずおむつ。
一人で立ち上がったりベッドから
降りられないから車椅子に乗せるのも
看護婦さんにお願いして乗せてもらう。

それでも病院にいるのだから父は
安心だ。母の方が疲れて何か
あったらわたしはもうどうにも
できなくなってしまうから母には
父も良くなってきてるのだから
今はもう毎日通うこともないから
自分が疲れないようにしようと
提案した。まだ家にも戻ってない
病院にいる時点で介護疲れしてたら
世話はない。わたしもぼちぼち
ちょっと無理して行っていた曜日は
休みにしようと思っていたところ
だった。

なので母にも行かなくちゃいけないと
強迫観念のように想う必要もないし
幸い父も回復している病気だし
いずれは帰ってくるのだから今は
病院の方でしっかりリハビリして
もらおうと言った。父も少しはっきり
してきて家に帰りたい、あれが
食べたい、これが恋しいと話をする
ようになった。リハビリで年内に
どのくらい戻れるか、父しだい
だけど、、、

それで今日はぽっかりと、一日
まるまる自由な日になった。
なんだかすっごく久しぶりに工房に
行ってまずはとんぼ玉を焼いた。

067.JPG

次はひよこの冒険の5枚朱子の
続きを織った。小さなトルコ織りと
どっちにしようか迷ったけど
トルコ織りは時間がかかるので
今日のところは目に見えて織り進む
方を織った(笑)

066.JPG

そして夜は絵の続きを描いた。
どこがかわったかというと↓

076.JPG

天使の犬と猫、そして小鳥、
聖家族も何となく手を入れた。
あとは贈り物を持ってきた
ロバと犬と猫、全体的に
雰囲気を描いて仕上げたい。
猫の天使♪

078.JPG

明日はお絵かきがあるので
父の病院には行かない。母にも
行かなくていいよと言ってある。


posted by ミチル at 00:29| 山梨 ☁| Comment(2) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする