2013年12月03日

なんて読むのかわからない父のご飯

けさも寒い朝、凍える草木、
道も白くなっている。ハコベって
春先にも出るけど寒くなると
出てきてほかの青草が枯れても
緑を保っている。

004.JPG

きれいだったところも冬木立
006.JPG
青空が気持ちがいい。寒いけど
このくらいの気候が好き。

さあ元気に行こう♪

024.JPG

木漏れ日がきれいだね。
生きてるみたい。

014.JPG

銀花は昨日乗ったから今日は
お休み、久しぶりに里の方へ
降りた。里の入口も日陰は
道が凍っていて銀花が滑った。

032.JPG

お隣のナナカマド。今年も茶色で
真っ赤にならず散り始めた。

048.JPG

今日はわたしがノノコの迎えなので
早め出ようと用意していたら
母から電話。主治医の先生から
1時に話があるとのことで少し
早めに出た。病院に着くと父はベッド
ごといなくて熱も7度まで下がり
点滴も減ったので、色々な検査が
始まったらしい。二日前から右膝が
痛いと言っていてそれもレントゲン
検査、その他心電図とか、今日は
何か二つ検査があったらしい。

点滴も外れていて、ちょうど
お昼でお昼ご飯が運ばれてきた。
昨日のお昼から口から食べられる
ようになり、介添えしてもらうのかと
思えばもたもたした手つきで一人で
食べる。父の食事がこれ↓

055.JPG
なんて読むんだ???つまり
ペースト状になっていて誤飲しない
ように食べやすくなっているのだが
味噌汁にまでトロミがついている。
そういえばけさ、ノノコのベントーの
スープポットに冷めないように
トロミをつけたスープを入れたなー
(笑)

父はまずいと顔をしかめながら
ぷるぷる震える手で一人でスプーンを
口に運び完食。食べてみろというので
タラのムニエルのペースト状に
なったのをすすってみたらタラの味は
ちゃんとするが食感が宇宙食みたいだ。

口から入れば元気になるからと
励まして誤飲もなく食べ切れたのに
歯磨きを丁寧にやりすぎてうがいで
むせぶ父にはちょっと笑ってしまった。

先生との話は今後のことで足の痛みが
取れたら本格的にリハビリを始める、
わたしはまず、入院当初二週間の予定
と言われたことに関して今の先生の
診たてを伺ったのだがそれは無理で
年内に退院できるかどうかという
ことだった。とりあえず一安心。。

その後、元の生活に戻れるかは
わからないがリハビリをするのに
リハビリ専門の病院というのも
実は脳梗塞や骨折のリハビリで
入院生活で落ちた体力回復のための
リハビリのためには入院はさせて
くれないそうだ。確かに。。。

なので帰宅してデイサービスに
ショートステイを使って週のうち
何日か泊めてもらったり自宅では
ヘルパーさんを使ったりでの
自宅介護になるかもしれない。
いずれにしても父と母が気持ちよく
過ごせるようにしてあげたい。





posted by ミチル at 23:55| 山梨 ☀| Comment(9) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする