2013年10月16日

台風一過

昨日のうちに連絡が来て今日は学校が
お昼からだったので寝坊して9時過ぎ
起きた。外は静か、曇っているが
雨も降っていない。予報では今頃が
当地はピークだったんじゃない?
早く行っちゃったのかな?昨夜
わたしは4時頃まで起きていた。
雨の音は激しかったがわたしが起きて
いるうち風は激しくならなかった。
ちょっと拍子抜け。でも何もなくて
ほんとうによかった。

銀花ご飯に外に出るとすぐグーくんが
きた。どこで雨宿りしてたのかな。
まぁここはほとんどこない別荘が
2軒と上のおじさまの別荘もある
からね、いずれも斜面だから床下が
高いし。うちの床下だって大丈夫。

006.JPG

雨戸を閉めてたので暗いから犬
たちも騒がなかったのに雨戸を
あけたら足踏み。はいはい、じゃあ
お散歩行きましょうか。家の前に
雨が流れて道の脇が掘れてしまった
のを補修に大勢の工事の人たちが
来ていたのでめぐ、久しぶりに
リードで出る。なんか、新鮮な
写真だ↓(笑)

009.JPG

小さな滝は土砂が落ちて下が
高くなっている。白く激しく
落ちる滝にいちごも見入る

018.JPG

側溝の中は浅い川。そんな中を
歩くのが好きなてんちゃん。

059.JPG

大きな滝はもっとすごい。前に
立っていると涼しいを通り越して
寒い。

053.JPG

散歩から戻るとまたまたグーくん
食べきったからおかわりよこせ、
と言っている↓

062.JPG
グーくん今日一日ほとんどうちの
庭にいて午後工房にも入ってきて
ずっと一緒にいた。

銀花も大屋根のおかげで台風も
へいっちゃら。おはよう!

122.JPG
上に連れて行ってまだ少し落ちて
いるクリを拾って食べさせたり
リードを放して好きに道草を食わせる。
戻ろうとしたらここでもグーくん

078.JPG
待ってたの?多分わたしに興味は
とってもあるのだ。だけど近寄ると
すごい勢いで威嚇する。わたしは
グーくんが健康でうちの庭にずっと
いてくれたらそれで良い。贅沢は
言いません。ただしTNRさせてね。

午後から工房。すごく使いやすい
杼をヤフオクで500円で落とした、
あれ?前も書いたっけ(;^ω^)
だからといって早く織れるわけでは
ないけど。

夜は魔女の絵を仕上げた。下書きの
時小児科医院のお友達が挙手して
くれたのだけどこれじゃ無理だと
思う!

154.JPG156.JPG
この魔女はアナグマの子供が
急病だから薬草を持って見に行く
ところなんだけどね。もう一枚
魔女の絵を描く♪


posted by ミチル at 23:15| 山梨 ☁| Comment(4) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の気配と台風

銀花の柵に行く前にグーくん、
おはグーくんヽ(´▽`)/

002.JPG
目の下にでっかいゴミがついている
とってやりた〜い!!でもこれ以上
近づけない。近づくとどうなるか、
というと70cmくらいになると逃げる
準備、さらに距離を縮めると今度は
威嚇してくる。ああ、シャム猫
(笑)

台風が来てるらしい空、重たい
雲が地上を覆う。

012.JPG
朝方まで雨が降っていた。
010.JPG

あっちゃこっちゃリードを全部
伸ばしても足りない、好き勝手
てんちゃん、藪コキばっかりして
タネタネお化けに!!

015.JPG
すぐとってやらないとてんちゃんの
毛は絹のように細いのでめぐや
いちごのようにぽろぽろ落ちず、
どんどんからまってしまう。
こんなときのために腹バッグには
ちゃんとくしが入っている♪

銀花も上。すっかり秋の野原。

034.JPG
毎日少しずつ紅葉が広がる。
040.JPG

今日はずっと工房。たまに母屋に
戻るとほんの1時間くらいでも
犬たちが狂喜乱舞、雷がなってる
のかな?嬉しいとうちの犬たちは
そこらに落ちてるヒヅメをくわえて
走り回る。そのまま庭にちっこに
出すと庭に落としてきたり。

051.JPG

せっかくだけど、めぐ、
わたしはヒヅメ食べません!!

はーちゃんもサッカーの応援、
がんばる。

078.JPG
でもはーちゃん、それハンドですから
(笑)

工房では裂き織りの方、全部紅絹で
織ろうと思ってたけどやっぱり
途中で飽きる(^^ゞ

049.JPG
あと少し。

夜は母屋で魔女の絵の続き。

086.JPG
こちらもあと一度手を入れたら
仕上がりそう♪

台風また水曜日ですね。学校も
時間が遅くなるらしい。こーっは
仕事を休みにした。どうか被害が
どこにもでませんように。皆さんも
どうか、お気をつけください。
posted by ミチル at 00:41| 山梨 ☀| Comment(2) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする