2013年01月13日

すっかり忘れたカード織りf^_^;

連休まんなか。珍しくこーっが
先に起きて犬達の散歩は済ませて
くれていた。わたしは9時に起きて
もそもそと銀花の散歩に出発。
今日は暖かいなー。厚手のフリースを
脱いでパフのベストに着替えた。
おはよー♪

2013-01-13 09.20.48.jpg

今日もポッケには人参。だから
呼び戻しが効くこと!走って来るし!

2013-01-13 09.47.33.jpg
(^◇^;)

和室の窓を少しあけようかと思うほど
暖かい。でもこんな日はカメムシが
出没する。久しぶりに3びきも出た。
きょっちゃん、は〜い!

2013-01-13 10.52.31.jpg
ニボシさえあれば寄ってくるん
だがなー。

金曜日作った一辺が4cmの小さな
カードを小さなインクル機に設置して
みた。日本語の本でカード織りについて
詳しく書かれてる本は皆無なので
ユーチューブの動画から画面を見て
書き出しておいた糸の通し方とカードの
回し方、しかし自分で書いたのに
何がなんだかさっぱり(笑)取り敢えず
織り始めたらぼちぼち思い出した。
これは二重織りになるのかな〜。裏と
表がリバーシブルになる。カード織りは
ピックアップしなくて良いから楽チンだ

2013-01-13 16.11.28.jpg

足元では犬たちが寝ている。てんは
目をあいて寝ている↓

2013-01-13 21.06.28.jpg
夢を見てるのか時々目玉が動く(笑)

そしてやっぱりラボは犬たちと
寝ている↓

2013-01-13 21.06.14.jpg
(笑)
posted by ミチル at 23:56| 山梨 | Comment(4) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「これはウソですね」

すっかり寝坊してしまった。急いで
工房に昨日保護した野鳥を見に行く。
昨夜も元気で出たがっていたが
今日も元気で、ケースの上にかけて
おいた布を取ると明るくなるから
出たがって容器をつつく。良かった。

2013-01-12 15.34.24.jpg
このまま放鳥しても良いかなと
ちょっと迷うがネットで見ると
ノビタキは渡り鳥で寒い時期は
南の国に行くとある。それなら
何かの理由で帰れず寒くて動けなく
なっていたことも考えられるから
放鳥すれば良いというものでも
ないし。。。で、結局電話して
去年車にひかれたらしいイタチを
連れて行った「武田の杜鳥獣センター」
に連れて行くことに。

http://www.takedanomori.jp/indextori.html
害獣指定の獣や外来種は持ち込め
ないが各市町村に必ずあるからもしか
野鳥など拾ったら覚えておくと
良いかも。
各市町村の野生動物保護センター

http://www.vets.ne.jp/wild/pc/

高速に乗ってまもなく渋滞の掲示版。
この間天井が崩れた笹子トンネルで
対面通行にしているから一車線に
なるための渋滞らしい。しばらく
動かない。やっと入ったトンネル。
下りも同じ作りだから天井板の問題が
1000何箇所か見つかったそうで全部
はがして代わりに小仏にあるような
巨大排気のファンが回っていた。

2013-01-12 14.41.18.jpg
笹子トンネルは長い。その上古いから
中に入って狭くなっている。ここで
事故にあわれた方の恐怖を思うと
ぞっとする。

やっと出ると正面には日本アルプスと
呼ばれる?山々が巨大な壁のように
そそり立つ。

2013-01-12 15.03.08.jpg

うちから57キロくらいあったから
けっこうな距離。渋滞もあり2時間
近くかかって到着。道道思い出す。
そしてこの駐車場で拾った見たことも
ない木の実を母に渡したらそれが
ナンバンハゼという木でその実は
母がまいたら芽が出てきたそうだ。
今日も拾って帰った。

電話で連絡しておいたので声をかけると
職員の方がすぐ対応に出て下さり
一目見るなり「ウソですね」一瞬
???と思ったら野鳥の名前が
ノビタキじゃなくて「ウソ」

http://www.yachoo.org/book/view/uso
小さな移動用のケースで慌てて
バタバタしている、元気だ。すぐ
大きな鳥かごに入れもらって
さらにバタバタしている。

2013-01-12 15.45.09.jpg

拾った時の状況をお話して膨れて
いたから寒さだとばかり思っていたが
この野鳥は本来1500mくらいの高地に
いるのだが冬は餌の関係で里に降りて
来ることがあるので寒さで動けなく
なることは考えにくい、おそらく
車の窓に突進して脳震盪のように
なっていたのではということだった。
ついでに去年雪の上で死んでいた
青い鳥のこともたずねてみたが多分
コルリという野鳥でやはり高地にいる
からおそらく車にぶつかったのでは
と言われた。カラスに追われたり
何かが原因でガラスにぶつかって
持ち込まれる野鳥が多いそうだ。

その上嬉しいことに去年のイタチのことも
覚えていて下さり(去年の担当の人では
なかったが)あれはイタチではなく
テンで、平衡感覚がおかしくなって
いたのだがひと月療養して回復し
その後に放獣してくださったそうだ。
拾った時の記事↓

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/253600539.html

ウソは元気いっぱい、大きな
鳥かごの中でバタバタと羽を動かし
あけたらすぐに飛び立ちそうだったが
動けなくなっていたのだから数日は
様子を見て、放鳥してくださるそう。
やっぱり、素人判断しないで連れて
行って良かった。センターの外回りは
いろいろな動物の檻が並んでいる。
怪我などで放獣できない子たちが
暮らしているらしい。ニホンザル
鳥はいろんな種類、水鳥もたくさん。
端っこの檻にはアライグマ。わたしの
顔を見てあくびをして寝てしまった。

2013-01-12 15.54.10.jpg
「駆除」なんて言葉は大嫌いだ。
もともとは人間が金儲けしようと
思って持ち込んだ動物が野生化して
民家を荒らすとかよく恥ずかしくも
なく言えたものだと思う。人間は
何一つ反省しないのか。

帰りはわたしの運転。でも武田の杜を
降りてくる時あまりに絶景だったので
車をとめてパチリ↓

2013-01-12 16.02.58.jpg
暗くなる前に無事帰宅。ウソが
無事自然に帰って寿命を全う
できるように祈りたい。
posted by ミチル at 00:07| 山梨 ☁| Comment(8) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする