2012年09月10日

和室にもとうとうやつが。。。

今日もまた暑く7月に戻ったような
気分。実家行きも暑くてどこにも
出られないから中止。暑い時の長毛
黒猫ってさらに暑く感じるのは
わたしだけ?

2012-09-10 07.01.48.jpg

空は秋の雲だけど真夏の太陽。
2012-09-10 08.00.50.jpg
ちゃんと水を背負っていった。
本日の3ガブガブ↓

2012-09-10 08.09.08.jpg
(笑)

ジャングルからひょっこり顔を
出したオラウータン↓

2012-09-10 09.18.32.jpg
これ、ロバに絶対見えない!!
(笑)

暑いから銀花も午前午後2度行水

2012-09-10 10.13.43.jpg
石鹸を使わないけど毛の中まで
浸透するようにしっかり放水して
そのまま放置しても1時間ですっかり
乾いてしまう。

部屋に戻ると王さまが二度目の朝食
朝は軽くパン一枚、そのまま駅まで
送るから帰宅して一息、また食べる。
しかしいつものことながらこうして
チョーダイビームに取り囲まれ、、

2012-09-10 08.49.19.jpg
(笑)

和室っ子たちもここでまたニボシ
倶楽部、こんな目でこちらも
チョーダイビーム↓
和室っ子の中で一番かわいいと
思ってたくりちゃんだけど、、、

2012-09-10 08.44.11.jpg
やっぱり「鼻が長い」(^_^;)

午後から工房。頭の中が冷めない
うちに次の織りの準備。今度は
夜の森で遊ぶ妖精を主人公と
思い立って、とりあえず横糸の
色を決めて小管に巻いたところ。
このあと最初の場面を新聞紙に
マジックで描いて少し織り始めた
ところで5時半になりタイムアップ。
でも織り始める前の、糸の状態の
時の方が織ってる時より絶対綺麗。

2012-09-10 16.30.34.jpg
地糸の白っぽい方はシルクが主、
絵を織っていく濃い青の方は
シルクに化繊の虹色の段染め
ブークレ。続きはまた明日♪

夜、ごはんを食べてぼんやりしてたら
和室で猫たちが騒いでいる。まぁ
みんなまだ1歳だから何かのきっかけで
スイッチが入って大運動会になるのは
毎日だけど、和室は正式に猫仕様に
なってないので壁を垂直に上り
始めたら止めることにしている。
それで止めに行ったらもずくが何か
短い黒いものにご執心、わたしが
そばに行っても口から放したその
ものを再びくわえて持ち去ろうか
迷っている。普段なら1m近づくと
マッハで逃げるのに。最初猫の毛で
ふわふわしていたので糸くずだと
ばかり思ったら、、、、、、、、、、
半分にちぎられたMUだった(゚o゚;;
掃除機をかけていたらあちこちに
かの、いかにも肉食っぽい足が
落ちているも、、、、、、
・・・胴体の半分は見つからず、、、
。。。。。。。。。。。。。。。。
絶対食べちゃったんだ!!!!!

さて、今夜は「和室では今まで一度
それも窓際から入ったのが出ただけ
だったのにまた出たということは
どこか侵入経路があるのか、否か」
「居間の卓越した猫たちでさえ
そこまでいじらないMUをちぎって
食べちゃった猫がなんと、もずく
だった」のどちらにわたしはショックを
感じたらいいのか、考えだしたら
眠れなくなりそうだ(爆笑!)
posted by ミチル at 23:26| 山梨 ☁| Comment(12) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする