2012年05月14日

Q太郎のケツニョーと子猫のゲリー

今日も良いお天気。青空が広がり
さわやかな朝。静かだと思ったら
トラックが来ない。静かでいいけど
馴染みのおじさんたちに会えないと
犬たちもわたしもさびしい。

007.jpg
野原では数日前より毛虫の道渡りが
盛んで気をつけて拾って投げて
やらないとみんなひかれてしまう。
毛虫の種類はここで調べた

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html
くるんと丸くなる様子や葉でくるんで
手で持つと柔らかくて子猫のようにも
思えてしまう。見つければ野原に
投げてやるようにしてるけど
なんでわざわざ道に出てきて
横断するんだろう?そういえば
もう少し暑くなると今度はミミズが
集団でアスファルトに出てきて
干からびで死んでしまう。小さな
生き物の行動に意味がないことは
ないだろうと思うのできっと
何か理由があるのだろう。
めぐの影の先の茶色い毛虫↓

たぶんスジモンヒトリ
023.jpg

もどってすぐ銀花。トラックが来ない
ので銀花も上に連れて行く。青空に
流れる筋雲。

032.jpg
歩いていると汗だく、銀花も耳の
後ろが汗でぬれる。帰宅して
今年初の行水。まだ風はつめたい
から少しだけね。でもだいぶ泥が
落ちた。

036.jpg

昨日からQ太郎が血尿の頻尿。
わたしは今日実家予定なので王さまが
9時過ぎいつもの獣医さんに出発。
こちらはお昼頃出ようと思って
いたら電話、中央道大渋滞、そうだ、
しばらくの間今年もまた集中工事が
この時期だった。午前中の診療が間に
合わないのでQは実家に置いてわたしが
午後連れて行くことに。結局わたしも
お昼頃出て2時間以上かかって到着。
今日は子猫たちも迎えがあるし
Qも獣医さんじゃ母とどこか行く
余裕はないな〜。まぁ仕方ない。
狭いバリケンで長い時間、かわいそう、
ちょっと出してあげるね。Qは普通の
猫ドライはダメですごい高い処方食を
食べていた。それがうちの場合
Qだけ別にあげることは不可能だから
全員がそれを食べているから最安値で
買っているけどそれが2週間持たない。
あまりに高くてQもこのところ調子
良いので王さまが安い餌を混ぜたら
とたんにぶり返した。うちって
絶対にお金持ちになれないように
なっているらしい(^_^;)

054.jpg
実家についてほとんどすぐまた
獣医さんへ出発。結構混んでいて
遅くなり帰りに連れてくる予定
だったが子猫たちを預かってもらって
いる方の獣医さんに今から迎えに
行きますと電話したところ、子猫たち
下痢がひどく、きちんと治るまで
お預かりしていただくことに。捕獲し
連れて行った時母猫も子猫も栄養状態が
とても悪く、母猫はいったん麻酔して
また呼吸が止まりそうになり覚醒、
昨日やっと手術したそう。子猫たちは
3週齢くらいだったので離乳食を食べて
お腹の駆虫もしてもらったのだが
まだ駆虫しきれず、5週齢にならないと
使えない薬だそうで下痢はそのせいも
あるらしいが母子ともにお腹が弱いと
言われた。子猫は朝、元気にはしゃいで
いたかと思ったら午後急に元気がなく
なりあっと言う間に死んでしまうことも
珍しくないから、家の子猫ゲージが
あかなかったから先生に預かって
もらったことがラッキーだったと思う。
きちんと治してもらって幸せになれる
おうちを見つけなくちゃね。子猫たちの
アップ、楽しみにして下さっていた方
もうしばらくお待ちください^_^;
posted by ミチル at 22:50| 山梨 | Comment(8) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする