2012年04月26日

お母さん猫との別離

連休が間近に迫り、連休中は実家に
行かれそうにないし、今週月曜日は
銀花の削蹄で行かれなかったので
今日行ってきた。実家の庭の親子猫、
ほんとうにもうぼちぼち離さないとと
思いつつ、親猫の捕獲を考えると
のびのびになってしまっていた。
しかし昨日母からメール、子猫が
そろそろトロ箱から出歩くように
なったとのこと、これはもうほんとに
時期かな。

子猫たちが入っているトロ箱はナスが
使っていたサークルで囲ってある。
トロ箱には母猫も入り手を入れても
怒らないのでちょうど入っていたので
そのまま持って行ったバリケンを縦に
して、トロ箱から移そうとしたら
失敗!マズイな〜。。ではバリケンに
子猫たちを入れてオトリにして
親猫が入ったらさっと入り口を閉める
作戦。車の中で息を殺して待つ。
そうしたら実家庭猫のクロが↓

014.jpg
ひじきたちにそっくりだな〜

縁側のところに尻尾が見えたので
少し間をおいてそうっと近づくと
バリケンの中の子猫がいない!
親猫が危険を察知して連れ出して
しまった。庭の隅にいたのでまた
子猫を捕まえて今度はバリケンの
入り口をしめて洗濯ネットで捕獲
することに。慣れている母が何時間も
かけて待つが良いチャンスがなかなか
ない。

もう今日は諦めた方がいいかなぁ。
かれこれ5時間近くかかって待つ
だけ。。。そうしたら母が唐突と
部屋に入れればいいんだと言う。
母猫はたまに部屋に上がってご飯を
食べているそう。母が餌で釣って
やっと部屋に入った。すぐ扉をしめ
閉じ込めた!逃げられないぞ〜!!
手前はおっとりしてる実家家猫チビ

017.jpg

ちょっとチビでシミュレーションね
小さなタモだけど、えいっ!
手のグリップと入れてから下方へ
抑え込むのがポイント。

016.jpg
(笑)

焦ってあちこち逃げ回る、でも机の
下でキャッチ!やった〜!!!!!
すぐ獣医さんに電話!午後は3時から
だから余裕で間に合う♪よし!じゃ、
連れて行こうと扉がしまってるか
確認してたらあれ?????
両耳ともある!!!いやだ〜!!
チビタンを捕まえちゃった!!!

019.jpg
爆笑!!

しかし母猫が見当たらない。サッシは
開けてないからどこにも出れるはずは
ないのだけど気配を消している。
這いつくばって探したら部屋の本当に
すみっこで銅像のように息をひそめて
いた。今度こそ!!

024.jpg
捕まえた!さっきはトロ箱に入らず
子猫たちも小さくうなっていたから
変だと思ったけどやっぱり母猫だと
子猫もすぐお乳を催促、母猫も
囚われの身は諦めてすぐに授乳。
ごめんね。

獣医さんで親猫を分離し、子猫は
まだ小さくてエイズと白血病の検査は
できなかったがノミと回虫を同時に
落とすスポット式の薬をつけてもらい
体重測定。4週齢にしてはみんな
大きいと言われた。そして縞模様の
はっきりしてる2匹はオス、黒に
見えるけど縞模様がちゃんとあるのが
メス。実は4匹いたのが昨夜、突然
1匹消えてしまったそうだ。庭から
勝手に出るほど、まだ歩けないが
鳴き声ひとつしない。隣の空き地が
巨大住宅街になってからカラスも
全く来ない。一体どこへ消えて
しまったのか。。引き続き母が探して
いるが。

7時ごろ帰宅。すぐゲージを組んで
カイロを入れてやる。しばらく親を
呼んでいたがちっこさせて少しミルクを
飲ませたら落ち着いた。お母さんから
離してかわいそうだが獣医さんの
話だと兄弟でいればそれほど寂しく
ないそうだ。

093.jpg

らぼはもう少し小さかったか。
らぼがおにいちゃんに見える。

030.jpg
連休に入るので里親になっていただける
方のところへお届けできると思う♪
かわいいな〜、家に21もいなければ
ぜんぶ飼いたいよ。ああ、これで
ほんとうに肩の荷が下りた。あと
子猫を産んでしまう猫は今のところ
実家周辺にはいないようだ。


posted by ミチル at 22:52| 山梨 ☁| Comment(6) | 猫たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする