2012年04月19日

ヤシャブシ拾い♪

昨夜雨が降ったせいか、今朝も肌寒く
曇天でお日さまはご機嫌斜め。道は
ぐしゃぐしゃ、犬たちはあっと言う
間にどろどろ、今日一日部屋は
じゃりじゃり(=_=)
めぐは昨日叱った効果がどうか
心配だったがトラックの方に半身
行ってしまいながら何とか押し留まり
停車してるトラックの方にぶっとんで
行かなかった。それに遠隔操作も
まだ可能↓

004.jpg
(笑)

本日の3スワリ。後ろの緑が
日に日に増殖。ここが夏になると
緑色のカーテンになる。

010.jpg

銀花は植林地。今日はススキの
伸び始めた新芽をつまんで食べる。
本来それが好物だったはず。

025.jpg

帰宅するともう↓
099.jpg
後ろの写真のゆりが笑って
いるような気がした。

午前中美容院へ行ってきた。この頃
ほんとに白髪がすごい。いつまでも
やってられない年増の若づくり^_^;
まっきんきんに染めて来たからまた
ノノコに叱られる!

毎年ヤシャブシを拾って京都の吉田
先生の工房に送る。吉田先生には
07の災害で工房がつぶれて機を失った
わたしに、京都のお友達のご縁で機を
2台も送っていただいた。着物の方で
とても著名な先生で先一昨年雅叙園で
展覧会の折りお目にかかることが
できた。わたしには恩人が2人いて
ひとりは吉田先生、もうひとりは
ステマル先生♪♪

ヤシャブシは黒が染まる草木染めの
材料。いつもなら2月になれば地面に
たくさん落ち始めるのに今年はほとんど
落ちていなくて今もまだ木にたくさん
ついている。やっぱり今年の冬は寒く
自然界も戸惑っているのだろうか。
どんぐりも心配だな。。。売れなかった
この家の上にある造成地にヤシャブシが
たくさん生えているので放していかれる
めぐをお供に行ってみた。おじさまの
家の入り口の桜が満開。

071.jpg
山桜だから地味だね。

いつもに比べると量は少ないけど
それなりに拾ってきた。地面を見ると
小さいながら蕨が出ていた。タラの芽も。
山菜には目もくれずひたすらヤシャブシ
拾い♪途中、電線の邪魔をしてる
ため切られたホウの枝。新芽がついて
いたのに、何だか気高いホウが気の毒に
思えて新芽のところをとって銀花に
食べさせた。素晴らしい葉が出て
この上なく良い香りの花が咲くのに。

072.jpg

おまけの一枚↓
カラスの濡れ羽色ってこれ?

066.jpg
posted by ミチル at 21:25| 山梨 ☀| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする