2012年04月08日

雪は消え庭の水仙が開き始めた

昨日の雪にはほんとに驚いた。まぁ
4月に雪が降ることもそれほど珍しくも
ないのだけど、このところずっと暖かく
なっていたのですっかり油断した。
それも今日は晴天、遠くの山の上の方が
少し白く残っているけど木も道も昨日の
雪がうそみたいに消えている。
車も来ないし猟期も終わっているので
久しぶりに家の前からいちごも放して
行く。

045.jpg

てんちゃんも放してやりたいけど〜
帰ってこなくて半日も心配するのは
もうこりごり。

030.jpg

犬たちのおやつ、ハラバッグの中身↓
020.jpg
赤ちゃんボーロ、野菜チップ、
ゴマスティック、みんなニンゲンの
子供用のおやつ、生協で購入。
少し多めにおやつを持って、今日は
久しぶりに遠出しようと思って
いたのだけどまた道の途中で伐採を
していたので途中で戻った。

庭の水仙、昨日は雪がかぶって
重たそうだったけどきれいに開いた。
庭には勝手にこの水仙が生えていて
あっちこっちで花を咲かせるのだけど
この水仙は香りがないのでつまらない。

051.jpg
その代わりヒイラギナンテンが
開いて芳香を放っている。

銀花も上。野原の先のカーブにある
カーブミラーが割れて道の脇に
落ちているので銀花に見せて見た。
どう?

099.jpg
銀花は生まれて初めて自分の顔を
間近で見たと思う。最初びびり
後ずさっていたが鏡を動かすと
ついてくるついてくる!(笑)
でももっとびびると思ったのに
案外冷静だった。

銀花には良い社会勉強なので
伐採のところへ行ってみた。
人はいなくなっていたが木は
道の両脇にどっさり。ドングリの
木だから銀花が葉っぱを食べ始めた。

118.jpg
馬の本でドングリの葉は食べさせたら
いけない葉となっている。なので
食べすぎないように引っ張って
帰って来た。

そして帰宅すると和室でもぼっこ部。
ちょうど一直線にもう一匹、黒猫の
モズクが挟まっていて面白かったのに
相変わらず彼女はわたしの顔を見ると
ぶっとんで逃げる。オスのヒジキは
何とか我慢してくれている。

135.jpg

明日からいよいよ新生活が始まる。
弁当があるので今までより30分
早起きしなくちゃ〜。今日は早く
寝ようっと(=_=)
posted by ミチル at 22:14| 山梨 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入学式と雪!

今日はノノコの入学式、6時半に
起きてとりあえずちょびっとでも
犬たちを連れ出す。よく晴れているが
地面は霜柱。薄着で出てしまったが
はだ寒い。

001.jpg
野原までで戻ると途中で王さまから
電話。確か8時半から受け付けと
あったのにクラス発表があるので
8時までに行くという、糞真面目な
うちの娘。急いで帰宅してあわてて
着替えて出発。3月4月はセレモニー
続きでほんとに疲れる。縛られない
生活をしていると一番苦手だ。
しかも晴れてるからと薄着にしたら
体育館の寒いこと。

012.jpg
クラスに分かれて担任の先生の話や
写真撮影、今度は人数が多いから
時間がかかる。終わって1時、それから
みんなで遅いお昼を食べて帰宅途中
うぞっ!?雪が降って来た!(@_@;)

019.jpg

うそでしょ〜!?着替えてすぐ
銀花にお洋服。銀花の後ろの梅が
せっかく満開になったのに。

025.jpg

犬たちもちょっとびっくり↓
023.jpg

幸いすぐにやんだので木がこのくらい
白くなった程度。念のため車は
駐車場からおろしたが道が白くなる
ほどつもらずホッ。

028.jpg

入学式も終わり月曜日からは高校生活が
始まる。田舎の県立の受験校でまるで
私立の受験校のように厳しく、東京の
自由な都立のようなわけには行かない。
また自分で希望して高習熟度クラスと
いうのになったためクラス担任からは
早くもオベンキョーの話。わたしたち
親ももう口出しすることもないだろう。
子供はどんどん手が離れて行く。
あとは任せたぞ!!

帰宅したらこれらの本が届いて
いた。圏内圏外何も終わってない
被災動物達の悲惨な姿。国が
終息なんて言いたくても原発事故を
過小に見積もりたくても、
懸命に動物達を助けてくれている
人たちの手で、真実はここにある。

031.jpg
posted by ミチル at 00:08| 山梨 ☁| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする