2012年04月03日

春の大あらし

午後からお天気が大荒れになると
言っていたが結構早い時間から
強風が吹いていた。でもまだ日差しが
ある。さぁ散歩だ。山も空もうなって
いる。犬たちはちょっとびびる。
普段から風が巻く場所、前方より
強風、立ち止まるめぐ。

003.jpg
いちばんビビリッ子はやっぱり
いちご。いちごは大きな音に特に
弱い。もう早く帰ろうモード全開。
風が土埃をまきこんで追っかけて
来たぞー!この先の杉林は木が
ぎしぎし音を立てて揺れていた。

014.jpg
帰ろうね。でもその前に本日の
3スワリを皆さんにお見せしないと

010.jpg
耳を寝かせて緊張いっぱいのいちご
(笑)


銀花は行くのをよそうかとも思ったが
ちょこっとだけ連れ出す。上の野原。
吹きさらしだから風がもろに来るが
銀花は青草の方に気をとられている。
以前は風が怖くて強風の日何度か
パニックになったけどずいぶんと
落ち着いたものだ。

036.jpg

午後から買い物があって雨も降り出し
風も強まる中出かけた。帰宅してすぐ
銀花のご飯、もうめちゃくちゃに
すごい風と雨。でも平然とご飯を催促。
やっぱり食い気が恐怖に打ち勝つ秘訣
(笑)

056.jpg

夕ご飯の支度をしてたら何となく
猫たちもわらわら集まって来て
キッチンカウンターだった場所が
完全にジャックされた。

059.jpg

犬たちも珍しく台所のわたしの足元に
来て変だなと思っていたら雷が。
コワイコワイコワイんです!!

065.jpg
暴風雨は完全に台風。今日のお天気を
荒れると言って、台風と言わない
理由は何だろう?時期的なものか。
でも春の雨だから明日、お散歩に
行ったらきっとまた木々の新芽が
ふいていることだろう。皆さんの
おうちの方も被害は大丈夫でしたか。
ニンゲンがいくら科学を振り回しても
こんなお天気になったら傘さえ役に
立たない。時々神さまがニンゲンの
おごりをたしなめてくれている、
そんな気がする。


posted by ミチル at 21:43| 山梨 ☔| Comment(9) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実家の子猫

8時過ぎ、もう朝の散歩も寒さに
震えることもない、もちろん呼吸の
たびに鼻の奥が痛くなることも
ない(笑)今日はミキサー車が
多いなー。

006.jpg

赤くてちりちりしていてまるで
花のように見えるフサザクラの
新芽↓

021.jpg

庭の梅もやっと満開↓
057.jpg

庭に勝手に生えている水仙も
今日ひとつだけ開いた。春だ。
道の凍結もなくなりノノコのことで
ばたばたいていた3月も過ぎ
わたしの毎週月曜日の実家通いも
ぼちぼち復活。休みのノノコを
連れてお昼過ぎ出発。並行耳の
ふー太、わたしのこと、覚えてる?

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/231948895.html
110.jpg

そして想定外のことが。。
105.jpg
↑うちによりつかず、お向かいの家に
出入りしていた生まれつき片耳のない
メス猫、捕獲できずお向かいに
捕獲器を預けてお願いしていた。
実家には全然来なかったのにお腹が
大きくなって来たと思ったら2日後に
ぬれ縁の下の、庭猫のために母が
用意したハッポーの中で。。。


076.jpg
赤ん坊を産んでいた!!!
よそで産んだら間違いなく始末
されていただろうからうちの
庭で良かったとは思うけどせっかく
10匹もヒニンシウツし子猫をうちに
連れてきてやっと実家庭も猫が目立た
なくなったのに、この子たちを放置する
のであればがんばったことが無駄に
なってしまう。離乳になれば親から
離してまたうちに連れてくるしか
あるまい。しかしうちではもう居場所が
ないからそれから急ぎ里親探しだ。まだ
オスメスもわからないけど猫を欲しい
人をご存じなら教えて下さいm(__)m
シウツはこちらでします。

母にはとにかく触っておかないと
また慣れない猫になってしまうから
毎日子猫には必ず触って親にも
触るよう言ってある。親も子猫を
守っているからハッポーの中に
いる時触っても嫌な顔はするが
引っ掻かないし逃げない。親も
シウツしないとまた秋に生んで
しまうから。あ〜あ。。。。。

オマケの一枚

138.jpg
母とノノコと小金井公園をぶらぶら
カラスが間近に寄って来たので
食べていた焼き芋をほおって
やると空中でキャッチ!そして
ひょこひょこ歩いて隠す!地面に
おいてからくちばしで落ち葉を拾い
上に乗せてとんとん!ダイも新聞紙の
下に隠して上からとんとんするから
同じだ!ブトだからすごく大きいけど
かわいかったな〜(^◇^)
posted by ミチル at 00:58| 山梨 | Comment(10) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする