2012年03月23日

雨降りだからふてねです

朝から結構な雨量、音を立てて屋根を
たたいている雨に犬たちも諦め顔。
お散歩は行かれないよ。犬たちは
ご飯をもらうと完全にお散歩はなしと
認識するようでご飯のあとは不貞寝を
決め込む。

007.jpg

銀花も今日は残念。大人しくしてな。
001.jpg
なぜ、外でしないで小屋の中で
ちっこにんちをするんだ!?
せまいからその上で寝ることに
なるのに〜。雨の日は特にんちも
してあることが多い。大屋根が
ついていることを時々忘れちゃう
みたい^_^;

インコのピッチは糞も出るように
なって昨日から調子が良くなった
ように見えるのだけど。ふくらんでも
いないし、アガリスクの粉末をかけた
ご飯も良く食べている。ピッチの
後ろのピンクはペットヒーター。

006.jpg
どうかガンという診たてが間違いで
ありますように!!

和室猫たちはわたしが起きると
入れ代わりにコタツに集まる。
左は和室に出入り自由のラボだけど
右のきらはわたしのまくら使ってるし
(笑)

013.jpg

ダイも元気です!今日はボーロを
たくさん食べてゴキゲン。

027.jpg

海も王さまが薬を飲ませてくれて
変わらず元気。お尻に不具合があった
だけで別に元気がなかったわけじゃ
ないから食欲もあり一安心。

034.jpg

以前うちにいたコーギーのゲンは
http://www.ne.jp/asahi/akiyama/koubou/inu.html
どうしても多頭飼いに向かずめぐと
やり合う毎日だった。集団生活が
できず、ボスであるめぐに叱られるが
同じことを繰り返す。ゲンもめぐも
悪いわけではなく、悪いのはゲンを
種付けの犬として5年間自称運動場と
言っていた柵の中から一歩も出さず
もう良い仔が出ないからいらない、と
放出した「自称ブリーダー」だ。
引き取る時、着色料たっぷりの一番
安いドライフードをポリ袋にぽっちり
入れて、太るから1日の食事はこれだけ
と渡された。さらに有難いことに
言うことを聞かない時は手で殴ると
痛いから(自分の手が)スリッパが
良いとのアドバイスも。自称ブリーダー
は、柔術の先生もやっている人だった。

わたしはこの子の心の傷は人の手で
解消してやるしかないと思ったのだが
うちの犬事情でかなえてやることが
できなかった。土砂崩れにあった時
この世で最も尊敬する保護系の獣医師
ステマル先生が故春さんが預かって
くれた銀花以外、猫も犬もダイも
ぴっちもすべて、5ヶ月間も預かって
くださったのだが、その時、以前も
虐待犬を引き取り家族にして下さった
先生のご近所のOさんが、めぐに
やりこめられているゲンを見て
里親を申し出てくださったのだった。
1年も一緒にすごしたげんだったので
ノノコは半べそ。それでもうちの
ように多頭飼いより、ゲンは一頭で
大切にされた方が幸せなのだから、
と里子にお願いしてから今年で5年。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/57777551.html
今日ゲンママとメールをしていて
ゲンの近景写メをいただいた。わたし
たちが知っているゲンの顔から
ほんとうに穏やかになって、この
サークルもうちでは落ち着かず
入れるとぐるぐるぐるぐる絶え間なく
まわっていたのに自分から入って
寝ているという。ゲンが生まれ
変わって本当に穏やかな犬になった
からだと思ったら涙が出てきた。

KC3Y0023.jpg
万物の長人間だもの、犬や猫、動物が
幸せになったらこれ以上嬉しい
ことはないじゃないか。この世から
動物虐待も無関心もなくなる
日は来るのだろうか。来させ
なくちゃいけない。
posted by ミチル at 23:38| 山梨 ☔| Comment(8) | うちのロバ、犬、猫、カラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする