2012年03月18日

山桜・大の伐採とお雛さま

一日降り続いていた雨も上がって
何とか散歩に出る。でも道が
ぐちゃぐちゃ。イヤだな〜
こんな日の散歩は、と思うのは
わたしの勝手で、犬たちは
全く意に介せず。霧が深い。
山の上の方に行けば霧ではなく
雲、になるのだろうか。

015.jpg

先日は前足がどろどろだったけど
https://akiyamakoubou.up.seesaa.net/image/027-16579.jpg
今日は後足だね(>_<)
019.jpg

お天気は悪いけど何となく春を
感じる朝。生温かくて汗ばむほど。
もう厳寒期と同じ服装じゃ散歩も
汗ばむのかもしれない。木の芽も
ふくらみ、春に真っ先に目に入る
キフジもあちこち小さな花穂を
垂らしている。でも楽しみな
しゅんらんはまだどこもつぼみが
見えない。みんな、春見つけた?

013.jpg
いいえ、犬たちはおにぎりを包んで
いたと思われるアルミ箔を見つけて
きて、ダメ!と言ってもご執心
(=_=)

銀花も行こうね、上はどろどろ
だったから里へ下りようか。
途中、桃の花が満開。

033.jpg
いつか行った梅畑に上がって
みたけど梅はまだ固いつぼみ。

039.jpg

銀花散歩から戻ると桜の伐採が
始まっていた。小さなに昨日の
おじさんがいる。

047.jpg

今日はふたりできて王さまは手伝う
こともない。家の屋根を覆うように
生い茂った山桜でどこにも
とっかかりがなく、屋根よりずっと
高いから枝を落とすこともできな
かった大きな木だったが、1時過ぎ
にはもうこんなさっぱり。

064.jpg
プロのお仕事を垣間見た思い。
太い幹の部分は短く切って下に
落として行く。そのつど結構な
地響きがして犬たちビビりまくり。

大きなチェンソーを修理に出して
いるそうで今日はここまでしか切れず
続きはまた明日。切った枝を吊るす
隣接する木もなく、どうするのかと
思ったけどさすがプロ。しかし
枝に巻きついた年季の入った
藤蔓にてこずったそうだ。すべて
手作業でひとつずつだから大変な
作業だと思う。

092.jpg

おまけの一枚↓
090.jpg
お友達がかわいいお花を送って
くれたので思い立ってお雛様を
出した。ひと月遅れになって
しまったけど、本当の春の訪れの
お雛さま、お花と一緒で嬉しそう♪♪

明日はベントー持って高校の
クラス分けテストで早出。今時の
高校は大変だなぁ。県立って都立と
同じだと思うのだけど何だか
すごくがっつり勉強させられる
学校みたい。大丈夫かノノコ!?
(^_^;)
posted by ミチル at 23:34| 山梨 ☁| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする