2012年03月13日

中学の卒業式

夕べ、寝ようと思ったら犬たちが
のそのそ起きてきてちっこに行くと
言う。犬当番の王さまはだいたい
12時には寝るのだがその時出して
いるのにわたしが寝る時間、夕べは
2時近く、また行くというので
出したら、いちごが全然帰って
来ない。寒い外で仁王立ちで
待っていたがハラが立つので
電気を消して布団に入ったら
帰って来た。1時間くらいうろうろ
していたと思う。小度胸のくせに。
最近庭に獣か夜中放し犬かノラ猫が
来るようであちこちちっこを
して行くので犬たちは気になって
仕方がないのだけど一体真っ暗闇の
山のどこで1人で遊んでたんだ?
今日は見せしめに庭に出すにも
リードつきで出した。

001.jpg
今朝も寒かった。水たまりには
薄氷。昨日歩いたどろんこの
てんちゃんの足跡がそのまんま
凍っていた。しかし、わたしは
股引を脱いでノノコの卒業式。
王さまは役員なので少し早目に出る。
ふたりで黒づくめだから今度は
ダイが大さわぎ^_^;

092.jpg
カラスってだいたいひらひら
するものがイヤみたい。それが
黒いとすごく怖がって興奮して
大声でシャウトする。

ここはほぼ過疎地なので子供の数も
少なく同じ年の子は19人。これは
すごく多い方でもう1ケタになって
いる学年も多い。わたしは東京で
生まれ育ち、子供が生まれたら
自然豊かなところが良いと思って
いた。しかしそれは間違っていた
ことに気がついた。何と言っても
選択肢が少ない、というより
ない。それは子供の学校に関しても
そうだし物事のとらえ方もそう。
ここで13年間ずっと一緒は解消
される。どの子も小さな時から
みんな知ってるし、とても寂しい、
半面ホッとしている自分もいる。

これで卒業生が全員。

017.jpg

小学校の卒業式の時は先生にも
恵まれて楽しい6年間だったので

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/115920843.html
それなりに親の方も感極まる
ものがあったのだが中学になると
何もかも冷静に受け止めている
自分がいる。お店を借り切っての
謝恩会もわたしは1人不参加。
家のこともほって早出だったしね。

071.jpg
あ〜!終わった終わった!!
ノノコが生まれた時、最低でも
中学卒業までは死ねないと思った。
いま、ウチの子は親の分もしっかり
者でクールでつまらないヤツだけど
わたしがいなくても生きていける
だろう。ハラが立つことばかりだが
親の役目は子供を自立させることだと
思うのでわたしももうお役御免かな。
・・・これからはよりいっそう好きな
ことをして暮らそうっと♪(笑)

謝恩会に迎えに行き友達がふたり
遊びに来た。仲が良いことは
良いことだね!そうだよね?↓

106.jpg

明日はいよいよ合格発表。
その後もなにやらいろいろある
3月は親は翻弄される月だ。


posted by ミチル at 23:52| 山梨 ☀| Comment(12) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする