2012年03月11日

311

毎日こころを離れない、おそらく
誰もがそうだろう。あの日から、
人生が変わったと思っている人も
わたしだけではありますまい。
テレビをつければバラエティ番組が
何事もなかったように流れる。
本当のことは少なくともテレビも
マスコミも当然国も流さない。
つぶやいてどうすんだ、と思っていた
ツイッターを震災をきっかけに
始めた。国もマスコミも取り上げない
本当の情報が欲しかったからだ。
しかしそのツイッターも工作員が
入り、放射能関係のマズイと
思われるものはどんどん消されている。
ブログも数時間前に見ていたものが
もう消されている。(この法案を
通したくてたまらなかったのが旧政府
自民党であることを忘れてはいけない)

目をつぶっていられない事実、わたしの
人生の中で動物が、たとえ家畜だろうと
殺される場面は絶対に見たくない。
見なくてはいけないと言われても
絶対見たくない。しかし今なお
救われない家畜たち、311以降毎日
見に行くようになったブログ。

http://ameblo.jp/uchino-toramaru/
http://porkporkpork.blog120.fc2.com/
http://ameblo.jp/yuu0402ki/
http://ameblo.jp/bon-bon-boon/
http://ameblo.jp/gashi-kachiku-kyuusai/
http://www.facebook.com/fukushimaanimal
心臓がばくばくして息をのむ写真も
含まれているけど、何もできないけど
「原発事故がもたらすことはこういう
こと」を忘れないために。


ツイッターより。お気に入りに
登録したツイートいくつか。

>死神博士は実在した(怖)RT @nakayamamikio: 厚労省の乳児食品基準50Bqに対し100Bqを答申した文科省放射線審議会会長の京大丹羽太貫が癌の薬を開発のバイオメディクス社長とは驚き。20ミリ、給食、子供の敵の文科省… http://www.biomedics-japan.com/company.html

>基準値以下だと、セシウムを摂取しても死なない、健康に害は一切生じないと本気で思ってるのだろうか。まさか。基準値以下だと、食わされて死んでも健康に害が生じても、損害賠償や犯罪が認められないと思ってるのだろう。おそろしい考え方だ。いくつ命があっても足りない。

>子どもや若者たちの被曝を防がず、日本の未来を壊している現状から、安保マフィアに牛耳られる国防策など軍事オタクと軍産複合体の空論にすぎないのがよくわかる。国を守りたければ、いまここにある危機に対処せよ!

>「1秒1発1ベクレル。」1ベクレルとは、1秒に1回、細胞が撃ち抜かれること。1分で60発。1時間で3600発。1日で8640発。1ヶ月で259200発1年で3110400発。300万回撃ち抜かれる。1ベクレルでも危険!アメリカの水の基準値は0.111ベクレル。

>一番弱い物さえ守れないのは人間という資格はないんです。人類はその頂点に立つからこそ、正しい世界の指導者になるべきです。なぜ福島の動物たちが見殺しされるのか、それは今も続いているのです。

>再再:日本の事故前の線量は0.02-0.04μSv/h程度です。 >現在チェルノブイリでは0.232uSV圏内が立ち入り禁止、0.4〜0.5の村が廃村にされ封印。 ★高い値に麻痺してしまっている頭をリセットしましょう。7μSv/hとかとんでもない、、、

>なぜTVは原発の爆発映像を繰り返し報道しないのか?なぜ新聞は原発事故の真相を報道しないのか?なぜ警察は東電を家宅捜査しないのか?なぜ、大学教授は放射能を安全と言うのか?なぜ日本は原発情報を公開しないのか?なぜ原発を進めるのか?その答え http://twitpic.com/6n4f45

>「爆発してメルトダウンした原子炉にヘリから散水」→「B29に竹やり」、「直ちに健康に影響はありません」→「大本営発表」、「放射能汚染された食材しか手に入らない」→「欲しがりません勝つまでは」、「どんなに放射能汚染されても住民を絶対に避難させない」→「玉砕」

>チェルノブイリでは「放射能汚染された作物を食べて応援」なんてやらなかった。こんな卑劣なことを思いつくのは、大人が始めた戦争に子供達まで引っ張り出して「お国のために死んでこい」と平気で言える人達がこの国を動かしているから。そしてそれを美徳として受け止める日本人の精神性があるから。

> いい若い者が「国益」などという言葉を得意気に使っている場面に出くわすたびに反吐が出そうになる。そうやってどんなに国家にゴマをすったところで、国家はおまえのことなど屁とも思っていないのだぞ。頭のひとつも撫でてやって、「愛い奴じゃ」と言い、けちな飴玉でもしゃぶらせるだけだぞ。

自分のブログに今日の日のために
残しておこう。ほんとうはもっと
たくさんあるのだけど。被災地の
ことを考えたら今だって何も手に
つかなくなる。わたしは何もできず
今日ものほほんと暮らしている。
今自分ができること、それはたった
ひとつ、自分ができることをする
ことしかない。かといって被災動物の
受け口にもなれないし被災地に
飛んで行くこともできず。。。
この現実を前にどの口で終息宣言が
出せるんだろう。多くの署名を
集めても全く無視される。結局そんな
政治家を選んではいけないのだ。
もう二度と民主党には入れない。
当然、ここまで原発を増やし続けた
自民党なんか死んでも入れない。

いろいろなことを考えさせられた
この一年だった。これからもずっと
考え続けて行かなくてはならない。
そんな今日だったけどうちの
動物たちは相変わらず。でも
相変わらず、とか、毎日平凡、の
何と幸せなことかをかみしめる。

008.jpg038.jpg049.jpg

055.jpg

311に犠牲になられた方、動物、
今も苦しむすべての方、動物に
祈りをささげたい。
posted by ミチル at 22:47| 山梨 ☀| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする