2012年03月30日

初シュンラン

今朝は曇り空。気温も高く羽虫が
出ている。8時ごろ出ると
ミキサー車が連なって来たので
思わず野原に入る。大地峠の山を
バックに3スワリ♪

003.jpg
野原に入るとてんちゃんはさらに
制御がきかなくなり、わたしは
何度もすっころびそうになるから
早く出たい^_^;

いつものように水の神さままで
途中風が強くなり谷からこずえを
渡る音も盛大に風が吹き上がって
くると、このふたりはびびり
早く帰ろうモード(笑)

017.jpg

銀花も風の日はちょっといや
みたいで早足。大丈夫だよ♪
こうして見ると顔もずいぶん
毛深くなっていたな〜。

023.jpg
お尻も↓
029.jpg

銀花は植林地の方へ連れて行き
帰り際、家のそばの土手で
毎日見ていたシュンランが
とうとう開いた。初シュンランは
笑っていた。

032.jpg
ね!(*^。^*)
野草が好きだがいつも見るだけ。
草花の世話ができないので取って
来たことはないがとても良い香りが
するらしい。それにさほど珍しい
植物でもないが手が届かない
土手の上の方に生えていたり
する。

昨日獣医さんへ行ってきたインコの
ピッチ、今日は朝イチで写真を
写した。羽のつやも良いでしょ。
今日もご飯たくさん食べてた。

076.jpg

この頃うちでは巨猫のQとミーが
壮絶なバトルをする。ミー太は
大人しい猫で雷がなると一日姿を
隠してしまうようなノミの心臓の
猫だったのにQにちょっかいを出される
ようになりとうとう好戦的な態度を
取るようになってしまった。
でもほんとうはみんな甘えん坊。
ミー太をスリング抱っこしたら
まんざらでもなさそう↓

096.jpg
でも重い^_^;
posted by ミチル at 23:16| 山梨 ☀| Comment(2) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

ピッチは獣医さんでひじきは免れた

今日も気持ちがいいなぁ〜!わたしは
冬生まれで冬が好きなので今年ほど
春が嬉しいと感じることも珍しい。
今日は大地峠のある山を背に、
何となく春っぽい3スワリ。

022.jpg

ひじきを獣医さんに連れて行く
つもりでいつもより急ぎ足。銀花の
散歩も下の植林地。銀花は青草が
大好きだけどヒメオドリコソウは
嫌でハコベが大好き。

088.jpg

王さまも午前中予定があり、わたしは
捕獲猫のヒジキがまた耳の付け根が
がびがびしてるので保護猫の獣医さんへ
行く予定にしていた。ひじきをわたし
1人では捕まえられないのででかける
前に王さまに手伝ってもらおうと
その前にひじきの耳の付け根を見て
もらったら王さまは疥癬じゃない、と
言う。確かに疥癬特有のふちが白く粉が
ふいたようにはなっていなくて触ると
指先にがびがび感があったのだが。。。
何しろ和室猫でやっとさわらせるように
なったのがかろうじて、くりちゃんと
ひじきととろ。せっかく逃げなくなった
のにリスクをかけてとっ捕まえるのも
嫌だし、獣医さん行きはやめることに
した。もしか治らないのなら後日、
連れて行けばいいか。でも、ノラ猫の
疥癬はどうやって治すんだろう?
塗り薬や注射なんかムリなわけだし。
犬のフィラリア薬のカルドメックが
効くと聞いたことがあるけど。。。
和室の猫はまだ室内野良猫(=_=)

124.jpg

午後からノノコがまた塾だと言う。
でも時間に追われなくなって
少しのんびり。ベランダをあけて
今日もぼっこ部。ベランダに出ると
犬も猫も普段近寄らない者通しが
仲良くしているのがいつもフシギ。
めぐを見上げるちゃいのまなざしが
なんともかわいい♪

096.jpg

お隣で今日もベランダの工事をして
いるので吠えたらダメだよと言って
おいたのだけど、行ったり来たり
するおじさんをじ〜〜っと観察する
ふたりの背中に笑った。

117.jpg
この後やっぱりどうしても犬たちは
吠えるのでサッシの手前の金網の
扉をしめて犬たちは部屋に撤収、猫
たちは部会続行。

王さまはインコのピッチを獣医さん。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/258756664.html
フンの出が悪くなりお腹に水が
たまり、前回の時それが赤っぽい
色をしていたため出血がある、
ガン、という診断で対処療法で
腹水を出しやすくするための
利尿剤、糞が出やすくなるように
整腸剤、それに粉末のアガリスク、
ピッチが止まり木から餌のところへ
行ったり来たり体力を使わずに
すむよう、小さなかごにして
保温もばっちり、餌も殻付きじゃ
ないと栄養がないとのことで
殻付きにかえて、子供の頃やって
いたように広告の上にこぼして
ふーっとふくと皮がたくさん飛ぶ
ので、食欲もわかる。糞も出るよう
になり、食欲も出て見た目も
元気になったピッチ。先生にも
元気になって腹水の色が薄く
なったので出血が止まっていると
言われホッ。もしかしてガンという
診断もレントゲンをとったわけでは
ないから間違いであることを
切に願っている。でもいずれにしても
今、ピッチがどこか痛かったり
苦しかったりしているわけでは
ないから良かった。

わたしはノノコを送って2時間ほど
工房。何しろ塾まで18kmもあるから
送ってもまたすぐ迎えの時間に
なってしまう。でも今日やっと
織り上がって良かった。小鳥が
よってくる蔓↓

174.jpg181.jpg
ダマスク織りってほんとうは
高価な白い麻糸か何かで繊細な
ブドウが織ってあったりして
来客用の豪華なテーブルクロスに
なっていたり。わたしのは本当に
いんちきでたったの5枚の朱子で
筬目も困るほど細かくないし。
でも一度こんなツル草模様を織って
みたかったのでとりあえず満足
した(笑)さて、次は何を
織ろうかな♪


posted by ミチル at 23:54| 山梨 | Comment(2) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

日が伸びて残照

夕べ久しぶりにフクロウが鳴いていた。
夜、夜中、近くの木でほーほー、と
鳴いていた。フクロウはなんで鳴く
のかな。やっぱり求愛なのかな。
王さまは子供の頃小学校へ行く道で
木の枝から寝ぼけたフクロウが
落ちてきてとっさにかぶっていた
野球帽をかぶせて捕まえた経験が
あるそうだ。当時の深大寺はこの辺と
変わらぬ自然があったということか。

今朝は8時半に出発。トラックは
少なく静かな道。でもたまに連なって
ミキサー車が砂埃をもうもうとたてて
上がって行く。あちこち、遅い山里に
春が到着。めぐのうしろの黄色は
サンシュユかな。

016.jpg

朝の光のシャワー、ほんとはカメラの
(腕の)不具合(笑)

003.jpg

トラックが来ないから銀花も上に
行こう。上の野原は定期的に草刈りを
したりして管理されている植林地より
青草が伸びている。それでもまだ地に
這うようだけど、銀花良かったね!

070.jpg

家の前まで戻るとベランダでぼっこ部
081.jpg

少し曇ってきちゃったね。お隣で
ベランダの工事が始まって犬たちが
けたたましく吠えるので本日の
部会は早々に解散。(ベランダ
立ち入り禁止・笑)

025.jpg

耳の付け根がまた少しがびがび
してるヒジキを保護猫の先生の方へ
連れて行こうと思ったのだが生憎
水曜日お休み。さらに王さまから
電話で、実家の庭でまた新たに
子猫が5匹生まれただと!?(~o~)
これだけシウツしてくれたのだから
もう母を責める気は全くないけど
お向かいに頼んでも捕獲できなかった
生まれつき片耳のない未シウツの
メス猫が生んだらしい。困った。。
授乳が終わるまでは離せないけど
何とかしなくちゃ〜(=_=)
知り合いは猫にとって不自然だから
ヒニンシウツをさせず、そのかわり
子猫が生まれたら目も開く前に
探し出して土に埋めてしまうそうだ。
そういうことができない人は
結局引き受けるしかないのだ。

和室の捕獲猫たちもくりちゃんが
なんとか少しなついてきただけで
キラなんか目があっただけで
固まっているし!でも猫は愛すべき
生き物だと思う。かわいい、と
思うのはわたしの勝手だけど
命をうとんじることは勝手じゃ
すまされない。

105.jpg

午後から工房。もう少しもう少しと
引き伸ばして5時半までいたけど
あと少しで織り上がらなかった。
庭に出て銀花のご飯をあげていたら
ぱ〜っと明るくなった。顔を上げたら
向い側の山に残照が。一瞬で消えて
しまったけどこういうのを見て
昔の人は妖精の国を信じたのでは
ないだろうか。

128.jpg

posted by ミチル at 23:47| 山梨 ☁| Comment(10) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

よく晴れた日

今朝も暖かい。もう厚手のフリース
しまおうかな。いつもフリーのめぐが
駆けあがって行く野原の小高い丘。
この青空の向う側にゆりたちが
いるような気が、いつもする。

023.jpg

良いお天気、暖かな春風、犬たちも
嬉しそう。時々めぐは秋田犬の顔を
する。普段は鼻が上を向いているので
秋田犬っぽく見えないけど^_^;

013.jpg

本日の3スワリは何とか目線が
そろったね♪

007.jpg

春の神さまの足跡が見えるような
良い朝だけど日影にはまだこんなに
雪が残っている場所もある。

025.jpg

帰宅して急いで銀花を連れ出す。
今日は歯医者さんを予約しているので
大急ぎ。ちょびっとでも連れ出して
やれば銀花も納得するから。
そうだよね、銀花♪

034.jpg

植林地へ行かず里の方へ下りる。
長い坂道はずっと日影なので
ここにも霜柱。

035.jpg

それから大急ぎでノノコを乗せて
いつもの歯医者さん。美人の先生とは
他所から移り住んだ仲間同士の
ような意識があり親しくさせて
もらっている。わたしもノノコも
検診。わたしは歯のお掃除。ノノコは
ほとんど歯磨きなんかしないくせに
憎らしいことに虫歯もなく歯並びも
良い。わたしは一生懸命歯磨き
するのにすぐ虫歯になるから3カ月に
一度定期健診をしてもらっている。
それから午後からは塾だったので
お昼を食べて送り、家に戻り3時、
1時間ちょっとでまたお迎えと
何だかあわただしい一日。
せっかく春休みが長いのに毎日何か
しら用事が入っているような気が
する。明日はお休みじゃなければ
また猫のヒジキの耳のつけねが
がびがびしてるので獣医さんに
連れて行きたい。もうとっ捕まえる
のがイヤだ〜(=_=)せっかく少し
触らせてくれるようになったのに。
posted by ミチル at 23:07| 山梨 ☀| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

晴天から曇天

よく晴れて気持ちが良い。でも今日は
ミキサー車も残土捨てトラックも
けっこう通る。残土をつんだトラックは
シフトがあるのかなじみのおじさん達に
会えなくなってしまった。犬たちは
ほんとうにけなげにいつまでも
覚えている。オイシイものを(笑)

024.jpg

まだあちこちフキノトウが出ている。
わざわざとって食べたいと思うほど
オイシイとは思えない。

028.jpg

日あたりは青草も伸びて犬たちは
銀花みたい。

012.jpg

本日の3スワリ↓写真で見えるほど
木々の芽もふいていない。

019.jpg
こんな日差しで暖かく感じても
日影部分はまだまだ霜柱と薄氷。

よく晴れていたのに帰り道では
すっかり雲に覆われてしまい一枚
脱いできたら寒くなった。急いで
銀花の散歩も出発。銀花は朝お洋服を
脱がせていたが散歩から戻ってすぐ
また着せた。風邪ひかれたらかなわん。

035.jpg

散歩から戻ると部屋の中はストーブ。
今日のポジショニング↓

068.jpg
(笑)

今日は中学の離任式でお世話になった
先生が離任してしまうため学校。
王さまも何か役割があって学校。
わたしは久しぶりに工房。

089.jpg
あと15センチくらいで織り上がるの
だけど目が疲れて2時間ほどで
リタイア。ぼちぼちマフラー巻く
季節じゃないしね^_^;

posted by ミチル at 23:45| 山梨 ☁| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

スミレほころぶ佳き日に

この写真だけ見るとまるで夏のような
日差しと雲、気温も高くフリースを
脱いで散歩に出た。風が心地よい。

009.jpg
いちごのシャツが黄色なら完全に
信号機シスターズになったのにな〜!

014.jpg

ポカポカ陽気でやっとひとつだけ
スミレが開いていた。白いスミレ。
かわいいスミレ。

018.jpg
羽虫はイヤだけどやっぱり春は
嬉しいもの。

そんな佳き、今日、小学校の時に
お世話になった3先生をお招きして
村で唯一コーヒーが飲めるお店で
お食事会をした。保育園からずっと
12年間同じメンバーだったのも
高校入学で解消される。これから
新しい世界に飛び込み新たな友達も
増え小さな世界から大きな世界への
一歩を踏み出す。そんな区切り
この後いつ先生たちと会えるのかと
思ったらいてもたってもいられず
去年の暮れから計画を練っていた。

クラスの子たちも男の子はほとんど
参加、お母さんも数人参加、中学では
勉強中心だからこんな交流はなかったが
本来の先生の姿に懐かしく、嬉しい。
小学校6年間は本当に良い先生に
めぐまれた子供たちだったと思う。

安い会費なのにこのゴチソウ!

026.jpg

再会を、卒業を、高校合格を祝って
カンパイ♪

046.JPG

小学校は当地は3年で先生がいなく
なってしまうのでいくら故郷うんぬん
言ったってどこが故郷だろうと思う。
もはや子供たちが知ってる先生は
小学校には1人もいないのだ。
わたしは自分が高校生の時何かの時
小学校に遊びに行った記憶がある。
懐かしい先生の顔を見ただけで
ホッとしたことを覚えている。
それでも小学校の6年間を素晴らしい
先生方に持っていただけたことは
子供たちはこれから色々なことが
あっても宝物だろう。子供たちが
1年生の時に生まれた先生のおうちの
坊やが当時の子供たちより大きく
なっているのだからほんとうに
光陰矢のごとし。懐かしい話に
花が咲いて楽しい時間を過ごした。

066.JPG
先生方、子供たちがどんなに
大きくなっても大人になっても
変わらずこれからもずっとずっと
見守ってくださいね!次にお目に
かかえるのは5年後、子供たちが
二十歳になったらまたお声をかけ
させていただきたいと思います!
posted by ミチル at 23:04| 山梨 ☁| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

山桜の伐採終わり

今日もお天気が良くない。昨日も
行ってないし雨の合間を見てでるが
結局また降られて途中で戻って来た。
朝から霧がすごくてほんの10m先が
霧の中。工事車両も走っているし
犬たちには派手なTシャツを着せて
行く。

006.jpg

野原で遊んでいたら雨が降って
きた。たまたま写っためぐの
ぶるぶるの真っ最中、犬って
ぶるぶるしてる時ってこんな
間抜けな顔になってるんだ!

017.jpg
(笑)

道もどろどろ、犬たちもどろどろ
道にあいた泥沼のような水たまりや
藪も全然気にせず行くもんだから

028.jpg
杉っぱイヤリング、今年流行の
予感^_^;

そしてすっかり板についた
しっぽ飾りはもう、流行ではなく
オーソドックスなおしゃれさん♪

030.jpg
(笑)

生憎のお天気だったが先日の
桜の伐採の続きに来てくれた。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/258494165.html
昨日も途中まで来てくれたのに
雨がひどくなって引き返したそう。
今日は1人だったので王さまも手伝う。
梯子がかかっていたので斜めの
幹に上がり、持てる長さに玉切り
かかえて下に落とすのだが
そのすべての工程をこの不安定な
足場でひとりでこなす親方。
これ以上はひとりで抱えることが
できないためここで終了。結構
残ったが2mくらいかな。このまま
ばたんと倒れることはなく、切り口
から2年くらいかけて腐って朽ちて
くるそうだ。この木がすっかり消滅
するまでここにいるとも思えないが。

056.jpg

玉切りした山桜の太い部分。結構な
太さがあり、けんちゃんが先日
臼を作りたいと言っていたので
王さまが長く切るように頼んだが
抱えて下に落とすことができる
長さはこのくらいが限界とのこと。

068.jpg
これはかなり重たい。猫にひとつ
つんでもやっとじゃないか、と
王さま。

ノノコは午後から塾。なんでも
塾に通っていた中三に限って
春期講習はタダだからと張り切って
でかけた。タダとという言葉に
弱いのは親ゆずりか^_^;
インコのピッチは今日も調子が
良さそうに見える。餌を吹いて
やるとたくさん皮が飛ぶ。そう、
餌も今まで掃除が面倒なので
皮むきをやっていたら獣医さんに
皮むきは栄養がないから皮つきに
するよう言われた。海もご飯を
たくさん食べた。ラボに着せたら
少し大人しくなるかと買った
犬服のSサイズ、あっと言う間に
脱ぎ棄てたのでなめハゲで毛が
薄くなってしまったちゃいに
着せたらまんざらでもないみたい。

042.jpg
ちょっとサル的?でもカワイイよ!
明日は晴れるかな♪
posted by ミチル at 23:01| 山梨 ☁| Comment(8) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

雨降りだからふてねです

朝から結構な雨量、音を立てて屋根を
たたいている雨に犬たちも諦め顔。
お散歩は行かれないよ。犬たちは
ご飯をもらうと完全にお散歩はなしと
認識するようでご飯のあとは不貞寝を
決め込む。

007.jpg

銀花も今日は残念。大人しくしてな。
001.jpg
なぜ、外でしないで小屋の中で
ちっこにんちをするんだ!?
せまいからその上で寝ることに
なるのに〜。雨の日は特にんちも
してあることが多い。大屋根が
ついていることを時々忘れちゃう
みたい^_^;

インコのピッチは糞も出るように
なって昨日から調子が良くなった
ように見えるのだけど。ふくらんでも
いないし、アガリスクの粉末をかけた
ご飯も良く食べている。ピッチの
後ろのピンクはペットヒーター。

006.jpg
どうかガンという診たてが間違いで
ありますように!!

和室猫たちはわたしが起きると
入れ代わりにコタツに集まる。
左は和室に出入り自由のラボだけど
右のきらはわたしのまくら使ってるし
(笑)

013.jpg

ダイも元気です!今日はボーロを
たくさん食べてゴキゲン。

027.jpg

海も王さまが薬を飲ませてくれて
変わらず元気。お尻に不具合があった
だけで別に元気がなかったわけじゃ
ないから食欲もあり一安心。

034.jpg

以前うちにいたコーギーのゲンは
http://www.ne.jp/asahi/akiyama/koubou/inu.html
どうしても多頭飼いに向かずめぐと
やり合う毎日だった。集団生活が
できず、ボスであるめぐに叱られるが
同じことを繰り返す。ゲンもめぐも
悪いわけではなく、悪いのはゲンを
種付けの犬として5年間自称運動場と
言っていた柵の中から一歩も出さず
もう良い仔が出ないからいらない、と
放出した「自称ブリーダー」だ。
引き取る時、着色料たっぷりの一番
安いドライフードをポリ袋にぽっちり
入れて、太るから1日の食事はこれだけ
と渡された。さらに有難いことに
言うことを聞かない時は手で殴ると
痛いから(自分の手が)スリッパが
良いとのアドバイスも。自称ブリーダー
は、柔術の先生もやっている人だった。

わたしはこの子の心の傷は人の手で
解消してやるしかないと思ったのだが
うちの犬事情でかなえてやることが
できなかった。土砂崩れにあった時
この世で最も尊敬する保護系の獣医師
ステマル先生が故春さんが預かって
くれた銀花以外、猫も犬もダイも
ぴっちもすべて、5ヶ月間も預かって
くださったのだが、その時、以前も
虐待犬を引き取り家族にして下さった
先生のご近所のOさんが、めぐに
やりこめられているゲンを見て
里親を申し出てくださったのだった。
1年も一緒にすごしたげんだったので
ノノコは半べそ。それでもうちの
ように多頭飼いより、ゲンは一頭で
大切にされた方が幸せなのだから、
と里子にお願いしてから今年で5年。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/57777551.html
今日ゲンママとメールをしていて
ゲンの近景写メをいただいた。わたし
たちが知っているゲンの顔から
ほんとうに穏やかになって、この
サークルもうちでは落ち着かず
入れるとぐるぐるぐるぐる絶え間なく
まわっていたのに自分から入って
寝ているという。ゲンが生まれ
変わって本当に穏やかな犬になった
からだと思ったら涙が出てきた。

KC3Y0023.jpg
万物の長人間だもの、犬や猫、動物が
幸せになったらこれ以上嬉しい
ことはないじゃないか。この世から
動物虐待も無関心もなくなる
日は来るのだろうか。来させ
なくちゃいけない。
posted by ミチル at 23:38| 山梨 ☔| Comment(8) | うちのロバ、犬、猫、カラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

お尻の穴がふたつ

今朝も8時に出発。ミキサー車に
まじって最初の頃走っていた
おじさんがトラックから顔を出して
声をかけてくれた。どういうシフトか
わからないけど会えて良かった。
このおじさんの家は柴がいて
マムシにかまれて顔がひどく腫れた
話を以前、聞いた。こちらでは
よく犬や猫がマムシにかまれた
話を聞くのだが死んでしまった話は
一度も聞いたことがない。動物が
強いのか、ニンゲンがひ弱なのか。
で、本日の3スワリ↓やっぱり犬
たちはいつものおじちゃんをまだ
待っている。うちの犬たちの場合
いつものおじちゃん=ジャーキー
だけど^_^;

009.jpg

杉の上部は風に黄色い煙が舞って
いる。本格的な花粉の季節も
じきだろう。

040.jpg

家まで戻ると猫たちがぼっこ部。
本日ははめごろしの窓の下の
猫通路が部会場所らしい↓

052.jpg

だいぶ暖かになったけど庭の
水仙はまだひとつも開いてない。
(てんちゃんの右側)

056.jpg

銀花は植林地。メマトイがどこからか
獣臭を察知してわいてくる。顔の周囲に
まとわりつかれて銀花の耳は忙しく
動いている。帰宅しても柵の中にも
いるのでハッカスプレーを顔に
スプレーしてやった。

060.jpg

今日はノノコの高校で制服の採寸やら
教科書の受け渡しだのいろいろあり
11時過ぎに出発。王さまは子供部屋の
お局さまの海が2日くらい前から
お尻の穴が二つになってしまって
しかもくちゃい。ガンかなと心配
だったが、王さまが獣医さんに連れて
行って診断は「肛門腺の炎症」との
ことで抗生剤の注射とお薬が出た。
海ももう12〜3歳くらいになるので
ホッとした。猫を飼い始めたころは
こまめに肛門腺を絞ってやって
いたけどあっと言う間に数が増えて
やらなくなっちゃった。やって
やった方がいいんだろうなー。
ああ、でもガンとかじゃなくて
ほんとうに良かった。

096.jpg
緑の○の中がほんとうのコーモン↓
085.jpg

高校での採寸は非常に手際も悪く
長い行列に並ばされ待たされること
2時間近く。その上さらにハラが立つ
ことに帰宅したら電話で肩幅を測って
くれと2度も同じ電話が来て怒った
王さま、「家まで測りに来い」
あんな待たされて採寸したのに
一体何をやってるんだ??
大○市の制服委員会って何なの?
どう考えても素人のおばちゃんが
採寸していたとしか思えないし。
自分の時を思い出すと中学も高校も
制服は各自で学校指定の店に行って
採寸してもらったから並んだり
待たされたりなんかなかった。
どこに文句を言えばいいんだろう。
しかも払い込みのお金をわたしは
間違えていたのでノノコがたまたま
持っていたから何とかなったけど
帰りにママ友とお茶したのはノノコの
おごりで(笑)7まんはっせんえん、
体操着とか運動靴とか、教科書とか
副教材とか。それから制服代がよんまん
ななせんいくらか。指定の電子辞書が
にまんはっせんえんで、うちのは
特注サイズだからさらに体操着など
上乗せの金額を支払って、、、文字通り
「ケツの毛まで抜かれた」
(泣)
posted by ミチル at 23:03| 山梨 ☁| Comment(8) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

猫も犬も礼儀正しいのか

8時過ぎ犬たちの散歩に出発。良い
お天気になって風は冷たいけど
気持ちが良い。てんちゃんの
後ろは房のように見えるキフジ。
山の春を告げる花。

http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-kibushi_large.html
022.jpg
今日も静かだと思ったけどやっぱり
ミキサー車がどんどん上がって来た。
残土のトラックはもうほんとに
終わっちゃったのかな。犬たちの
首は伸びる一方、でもおじちゃん
たちにはもう会えないね。水の
神さまの小さな祠の下で。

031.jpg
でも今日は散水車のおじちゃんが
わざわざ車から降りて犬たちを
かまってくれた。いちごは嬉しい、
てんちゃんはヨダレをつける、
めぐは遠巻きにわんわん!
すごい長い大型のトラックの
おじさんも犬たちを見てニコニコ。
犬たちがいろんな人と縁を作って
くれている(*^。^*)

銀花は植林地。青い空。地面を
這いつくばるように生えてきた
青草を鼻に泥をつけながらちみちみ
食べる銀花。

056.jpg

がん宣告を受けてしまったインコの
ピッチ、昨日王さまが小さな鳥かごを
買ってきて床面と側面にペット
ヒーターを入れて周囲を段ボールで
囲いその上にさらにバスタオルを
かけて保温している。鳥が羽を膨らま
せているのは寒いそうで羽を広げて
少し口をあけていたら暑いそう。平常
体温が42度もあるので、いずれも人の
感覚で判断せず、鳥を見て判断する
のが大切なのだそうだ。今日は
少し元気に見えるけど。。。

040.jpg

犬と猫たちにはベランダを解放して
やるとみんなで一斉に外を見ている。
見ている方向を見ると銀花柵の中に
銀花の牧草についている穂を食べに
しょっちゅうやってくる落ち穂拾いの
ガビチョウを見学中だった。

090.jpg

そしてめぐはおでこにシールを
貼ったら律義にはがさずにつけた
ままだし

097.jpg

らぼはお友達が送ってくれた猫餌の
大荷物を熱心に検閲してるし

112.jpg
うちの犬も猫もなんて礼儀正しい
んだろう!(笑)
posted by ミチル at 23:04| 山梨 ☀| Comment(4) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

春よ来い♪

祭日だったけど王さまは仕事、それに
ノノコは先週の火曜日から春休みに
なっているからせっかくの休日も
平日と同じ気分。朝もいつも通り
起きていつも通りの散歩。
青い空、暖かい風、膨らむ木の芽
春の神さまは案外かけっこが早い。

041.jpg
途中でカケスがケンカしていて
何羽かが勢いよく杉の木に体当たり、
そうしたらもくもくと黄色い煙が
上がった。もう花粉も飛んでるんだ。

ちょっと愚連隊みたい、今時の
若い人って愚連隊のニュアンス
わかるかな。

010.jpg
↑こんな感じなんだけど(笑)

トラックが来なくて静かだなと
思ってたらどんどんミキサー車が
上って来た。大きなブーア来たよ、
ここで待ってようね。

049.jpg
それでおりこうに待てたらみんなの
口に1p角に切った干し芋を入れて
やる。

銀花は植林地。お洋服を脱いだら
何となく色っぽい(笑)

090.jpg

あっ、フキノトウ食べてるし。
085.jpg
先日庭のフキノトウを王さまが
味噌汁に刻んで入れてくれた
のだけどやっぱり苦かった!


帰り道、道の脇に割とたくさんある
シュンランなのだけど家の下の
藪にあるシュンラン、のぞいたら
つぼみが出ていた。何だか嬉しい。

091.jpg

午後から山の家に来てるkenちゃんと
satokoちゃんが来て先日切った桜を
持って行ってくれた。しかしうちは
斜面にある家なので猫を押すのも
すごく大変。

099.jpg

車の後ろにぎっちり積み込んだけど
生木だし、車が沈んでしまって
ひどいでこぼこ道ですりそうなので
3往復もしてくれた。ほんとに
ありがとう!お疲れさまでした。

102.jpg

わたしはノノコの部屋掃除。もう
嫌になるほど、物であふれかえって
親に似てだらしないから荷物が
増えるだけ増えて減らないから
どんどん床面積が狭くなっていた。
この前掃除したのは確か中学に入る
時だったのだけど今回掃除したら
中一の時のプリントやら教科書やら
全部そのまま。うちのようにたびたび
引っ越しを経験するともう、記念に
取っておこうという気はなくなり
必要か不要か、でほとんど捨てて
しまう。おかげで大きなゴミ袋が
6つ!それですっきりしたかと
言えばそうでもないのだがスペースを
作っておかないと新しい生活が
始まっても置き場所がなくなる。
とりあえず棚の中味を整理、
机の上の棚の中味もほとんど捨てて
すかすかにしたのでこれからは
居間のテーブルでなく自分の机で
宿題をやってもらうぞ!!
posted by ミチル at 23:19| 山梨 ☁| Comment(2) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

インコのピッチの病院

今日はノノコの入学予定の高校で
クラス分けのテストがあり、弁当持ち
だったので弁当を持たせて学校に
8時に着くように送る。家から学校
まで、23キロあったが幸い渋滞も
なく35分でついた。そのまま
帰って来ても9時ごろには家に
ついた。桜の伐採は今日は来ない。
大型のチェンソーがないと太い
部分は切れないそうでその大型の
チェンソーは修理に出していると
言っていた。王さまは犬たちの散歩は
すませてくれていたが銀花はまだ
行ってなかったのですぐ連れ出す。
暖かいから馬着を脱がせた。
はげしくごろごろしたらしく
銀花もどろんこ(^_^;)

001.jpg

トラックが来ないね、いよいよ
終わっちゃったのかな。そう言って
いたらミキサー車が何台か通った。
良く晴れた空、暖かな日差し、
春、見つけた♪クスサンの繭。
ちゃんと蛾になれたのかな。

014.jpg
昔はこれでも糸を引いたそうな。
絹は絹だものね。

帰宅するとベランダでぼっこ部会中。

042.jpg
(笑)
和室でもひとりぼっこ部。でもこっちは
ボッコ部と言いたい!(このあたりでは
おんぼろのことをボッコと言う・笑)

072.jpg

王さまは車検のハガキが来ていた
ランクルをお世話になってる自工に
持って行きそれから2日前から
具合が悪かったインコのピッチを
ナスを見てら持った日野市の
鳥専門の獣医さんへ連れて行く。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/238514892.html
多摩バードクリニック
http://homepage2.nifty.com/lovebird/
本来和室でカラスのダイと平和に
暮らしていたピッチだったけど
捕獲猫の行き場所がなく、ほんとは
犬猫立ち入り禁止だった和室に
6匹も住むようになり、さすがに
ピッチは置いておくことができなく
なり、工房に引っ越し。人気が
なく寒いので鳥小屋にはぴったり
ペットヒーターを張り付けて
周囲を布で覆って寒くないように
していた。それが2日前から
羽を膨らませて何となく元気が
ない。床部分にも糞が少ししか
落ちていない。お尻に糞がついて
いるので取ってやったがやはり
あまり出ていなかった。

082.jpg
日野の獣医さんはめちゃくちゃ
混んで今日は午後からは予約だけ
だったのだが緊急で予約の間に
診てもらったのだが先生の診断はガン。
帰宅した王さまに聞いた時わたしは
ほんとうに口があんぐりあいた。
インコにガンなんてあるの!?
お腹が膨らんで色が濃い肌色に
なっているのは復水に血液が混じって
いるためでおそらく腫瘍は悪性。
ピッチは気が強いので何とか頑張って
いるが気の弱い子なら食べられなく
なっているだろうと。できることは
対処療法で利尿剤などの薬がいくつか。
体力がなくなり餌の場所に下りたり
昇ったりも大変なので小さな鳥小屋に
するように、また気温に関係なく
鳥が膨れている時は寒いので保温を
するようアドバイスを受けたそう。
ピッチは02年からいるからちょうど
10歳、年は年だけど昔飼っていた
インコも文鳥もみんな14年とか長生き
だったことを考えるともう少し長生き
して欲しい。がんばれピッチ。
posted by ミチル at 22:37| 山梨 ☀| Comment(6) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

山桜・大の伐採とお雛さま

一日降り続いていた雨も上がって
何とか散歩に出る。でも道が
ぐちゃぐちゃ。イヤだな〜
こんな日の散歩は、と思うのは
わたしの勝手で、犬たちは
全く意に介せず。霧が深い。
山の上の方に行けば霧ではなく
雲、になるのだろうか。

015.jpg

先日は前足がどろどろだったけど
http://akiyamakoubou.up.seesaa.net/image/027-16579.jpg
今日は後足だね(>_<)
019.jpg

お天気は悪いけど何となく春を
感じる朝。生温かくて汗ばむほど。
もう厳寒期と同じ服装じゃ散歩も
汗ばむのかもしれない。木の芽も
ふくらみ、春に真っ先に目に入る
キフジもあちこち小さな花穂を
垂らしている。でも楽しみな
しゅんらんはまだどこもつぼみが
見えない。みんな、春見つけた?

013.jpg
いいえ、犬たちはおにぎりを包んで
いたと思われるアルミ箔を見つけて
きて、ダメ!と言ってもご執心
(=_=)

銀花も行こうね、上はどろどろ
だったから里へ下りようか。
途中、桃の花が満開。

033.jpg
いつか行った梅畑に上がって
みたけど梅はまだ固いつぼみ。

039.jpg

銀花散歩から戻ると桜の伐採が
始まっていた。小さなに昨日の
おじさんがいる。

047.jpg

今日はふたりできて王さまは手伝う
こともない。家の屋根を覆うように
生い茂った山桜でどこにも
とっかかりがなく、屋根よりずっと
高いから枝を落とすこともできな
かった大きな木だったが、1時過ぎ
にはもうこんなさっぱり。

064.jpg
プロのお仕事を垣間見た思い。
太い幹の部分は短く切って下に
落として行く。そのつど結構な
地響きがして犬たちビビりまくり。

大きなチェンソーを修理に出して
いるそうで今日はここまでしか切れず
続きはまた明日。切った枝を吊るす
隣接する木もなく、どうするのかと
思ったけどさすがプロ。しかし
枝に巻きついた年季の入った
藤蔓にてこずったそうだ。すべて
手作業でひとつずつだから大変な
作業だと思う。

092.jpg

おまけの一枚↓
090.jpg
お友達がかわいいお花を送って
くれたので思い立ってお雛様を
出した。ひと月遅れになって
しまったけど、本当の春の訪れの
お雛さま、お花と一緒で嬉しそう♪♪

明日はベントー持って高校の
クラス分けテストで早出。今時の
高校は大変だなぁ。県立って都立と
同じだと思うのだけど何だか
すごくがっつり勉強させられる
学校みたい。大丈夫かノノコ!?
(^_^;)
posted by ミチル at 23:34| 山梨 ☁| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

山桜・小の伐採

この家の裏手は高くはないが土手に
なっていてそこはドングリとか
山栗とか、山桜とか雑木が生えて
いる。垂直とまでは言えないが
かなりの急な斜面で高さはない、
とはいえ、一度土砂崩れにあって
いるわたしは終わらない地震と
近年の大型台風、それに大雪には
いつもびくびくしてしまう。
何とかしないとやばいかも、という
くらい大きく太い山桜が育って
しまった。知り合いの樵のおじさんに
相談したり別荘管理のおじさんに
相談したり。しかしどうにも重機の
入らないところだから、樵さんが
見に来て、次は重機を持ってる人が
見に来て、クレーンを使える人が
見に来て、、、いずれもムリという
ことで人力で切ることができる人を
やっと探してもらった。今日雨で
なければという約束だったのだが
このお天気で来ないねと言っていたら
9時近くきてくれた。でも足場が
滑るだろうしハラハラドキドキ。
プロだからこちらが心配する
こともないのだろうが。

012.jpg018.jpg

屋根の上で音がするからダイは
とても不機嫌で落ち着かない。

024.jpg

雨脚が強くなったり弱くなったり
するなか、お昼前には本日できる
ところまでは終了、もっと切るそう
だが足場が悪くて今日はここまで。

073.jpg072.jpg
木が腐り始めていたのでちょうど
良い時期に切れたねと言われた。
この桜はチップにするか山の家の
薪ストーブにけんちゃんたちに
使ってもらうか。切って落とした
枝は下で待ち構えた王さまが
チェンソーや丸のこでどんどん
短くして一か所にまとめた。

しかしこれは本来切ろうと思って
いる桜の半分くらい。本命は
逆側にあって太さも高さもこの
桜どころじゃない。もし晴れたら
明日また続きに来てくれるそう
だけど。ちなみに木の伐採、この
桜一本で今日はさんまんえんお支払い
した。逆側のでかいのはじゅうごまん
えんの予定(大泣)本来地主が出す
べきらしいが、地主と言っても
借地だし、上の別荘地を借りてる
人の地所になるので断りの電話の時
いくらかお願いできませんかと
頼んだらさんまんえんくらいなら
出してくれるそうだ。まじめな話
山暮らしで木はあっと言う間に
大きくなってしまう。素人が少々
伐採したくらいでは追いつかない。
実際被害を受けたこともあるし。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/129781698.html

外の騒ぎもどこ吹く風、のんきに
昼寝のふたり↓

077.jpg
明日、晴れるかなー。
posted by ミチル at 23:32| 山梨 ☔| Comment(12) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

いろんなお守り

今朝は8時ごろ起きた。王さまが
歯医者、ノノコをシマムラに連れて
行く約束で、午後からはお絵かき
だからそうそう寝坊ばかりして
いられない。トラックが走っている。
忍野から来てる馴染みのおじさんが
今日で最後かもと言う。寂しいなぁ。
てんちゃんのことをとても誉めて
くれたおじさんだ。しかしてんちゃん
すました顔して↓

020.jpgズーム→024.jpg
そうか、カフンショーにならない
ようにお守りつけたのか(笑)


次は↓
032.jpg
今度は水虫やしもやけにならない
お守りか〜(-"-)

はいはいはい、3スワリですよ、
今日久しぶりにいつもおやつを
くれたおじちゃんの前を走っていた
おじちゃんと会った。犬たちはよく
覚えていて次におじちゃんが来る
かと、身を乗り出して道の先を
いつまでも見ていた。おじちゃん
来なかったね。

010.jpg

銀花はまた植林地。短く出てきた
草を食べふきのとうをとって
やると4つ食べた。戻ると王さまが
歯医者さんへ行くところ。父ちゃん
行ってらっしゃい。

049.jpg

午前中買い物に出かけてシマムラで
ノノコの特大サイズのジーパンを
何本か買う。ここのシマムラの
先が今度行く高校なのだが
少なくともシマムラまで23キロだ。
午後からはお絵かき。今日も風邪で
ふたりお休み。子供たちはいつもの
ように母屋で遊びたがったが
おっかないお姉さんがなぜか数学を
やっていたので今日はダメ。そしたら
めぐを連れて来てと言うので、じゃ
今日はめぐ描こうか♪モデル犬めぐ

068.jpg
むこう向かなくちゃだめだよ〜
みんなそれぞれ思い思いのめぐが
描けた。

100.jpg

週末です、明日は家の屋根に
覆いかぶるように伸びてしまった
山桜の伐採を頼んだので早起きだ。
皆さん、良い週末を♪

posted by ミチル at 23:01| 山梨 | Comment(4) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気が抜けた

今日は休みだな!?間違いないな?
布団の中で確認しながら二度寝
三度寝を決め込み起きたら昼近く。
久しぶりにたっぷり寝坊した。
もう犬たちは足踏み。ごめんね。
今日は風が強いけど暖かい。
羽虫が出て来たくらい暖かい。
春は同時にあのイヤな羽虫も連れて
くる。

016.jpg
変な座り方、ななめのところに
座ってるから。

017.jpg

めぐはなぜか前あしだけ真黒だし
027.jpg
きっと「ネズミ見つけ隊」を
やってきたのだ。

帰宅してすぐ銀花。植林地へ。
風が吹いて向いの山の待つが風を
含んでうなっている。銀花は
ちょっとコワイ。

055.jpg
午後からは買い物に出かけた。
ノノコの靴を2足かってわたしの
財布は破産。足もでかいから
ほんとうにかわいげがない、
25センチだって!あちこち寄って
帰ってきたら今度はジーパンのお尻が
釘に引っ掛けて裂けたという。もう!
今日一緒に買ってくれば良かった、
シマムラでね(笑)明日また出直し。
こういうガソリン代だって山間部で
暮らすには結構痛いのに。くそー!

これは昨夜↓

006.jpg
ダイが自分の餌入れから面白がって
フードを下に落とすと猫たちが
何事かとよって来る(笑)
posted by ミチル at 00:38| 山梨 ☁| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

合格発表

中学校生活も昨日で終わり、早めの
春休みではあるけれど今日は
合格発表、寝坊もできずいつも
通り起床、わたしひとり(怒)
昨日の卒業式はお天気に恵まれ
寒かったけど青い空の下子供たちは
中学を後にしたのだけど夕方から
雪が舞い、夜になるとかなりの
雪になったのだが幸いすぐやんだ。
朝はうっすら雪化粧。

006.jpg

今日は久しぶりにトラックの
おじさんたちに会えた。でも数も
減って最盛期の半分くらいの台数。
トラックに期待も変だけどトラックが
走っていてくれれば野生動物が
出て来ないからしたがって大嫌いな
猟友会が来ないから。
本日の3スワリ、こりゃお見事、
向って右より。御唱和ください、
♪デブチビノッポ♪

016.jpg
(笑)

杉の木が花穂をたくわえて
黄色くなっている。濃い紺色の
ランクルにはっきりわかる黄色い
花粉がまだついてないから
花粉の飛散はまだみたいだけど
わたしの鼻づまりとくしゃみは
いったいどうしたことだ?

037.jpg

急いで銀花も行くよ〜♪
寝ぼけ眼だよ!

039.jpg

今日も植林地でふきのとうを
5つも食べた。まだ草が伸びて
ないね。

046.jpg

王さまは仕事、今日は受験した
高校の発表が11時からで、今時の
高校受験は開示というのがあるので
受験票を持って並んで自分が各教科
何点取れたのか聞くというので少し
早目の10時15分くらいに、同じ高校を
受けた子を乗せて出発。わらわら学生
服が集まっている。駐車場に車を
とめて降りたらノノコに母ちゃんは
来なくていい、車で待ってて、と
言われる。確かに当地のように
車で送り迎えをしなければどこの
駅にもでれない場所は少ないから
親子連れはいない。じゃあ、と車に
戻って待つこと一時間。何にも
言ってこないのでメールをしたら
「うかった」
一緒に行った男の子は?
「うかった」
で、何点取れたの?
「375てん」
ノノコってこんな子なんです(笑)
とにもかくにもやれやれと胸を
なでおろす。一校しか受験して
なかったので募集人員に満たないと
言っても絶対に受かるという保証は
なかったわけで。皆さんにも応援して
いただき本当にありがとうござい
ました。

それで車の中でもうがびがびでまるで
あかぎれができた状態だった
鼻の下にせっせとこれ↓

049.jpg
モンちゃんに教わってつけて
みたら鼻をかむにも痛くないし
皮膚のツッパリ感が解消されて
一日手放せず。とうとう花粉症に
なっちゃったのかしらん。。(>_<)

子供たちはお昼過ぎにやっと戻って
来たので通り道にあるビッグボーイで
ランチを食べてから中学へ報告に。
先生、お世話になりました!
ありがとうございました。

056.jpg
明日は何もないのかな。来週の
月曜日はクラス分けテストがあって
弁当持ちで一日行く。同じ週の
木曜日は制服の採寸。なんか、
うちだけ特大サイズで余分にお金を
請求されそうな気がする!!(笑)
posted by ミチル at 00:02| 山梨 ☀| Comment(22) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

中学の卒業式

夕べ、寝ようと思ったら犬たちが
のそのそ起きてきてちっこに行くと
言う。犬当番の王さまはだいたい
12時には寝るのだがその時出して
いるのにわたしが寝る時間、夕べは
2時近く、また行くというので
出したら、いちごが全然帰って
来ない。寒い外で仁王立ちで
待っていたがハラが立つので
電気を消して布団に入ったら
帰って来た。1時間くらいうろうろ
していたと思う。小度胸のくせに。
最近庭に獣か夜中放し犬かノラ猫が
来るようであちこちちっこを
して行くので犬たちは気になって
仕方がないのだけど一体真っ暗闇の
山のどこで1人で遊んでたんだ?
今日は見せしめに庭に出すにも
リードつきで出した。

001.jpg
今朝も寒かった。水たまりには
薄氷。昨日歩いたどろんこの
てんちゃんの足跡がそのまんま
凍っていた。しかし、わたしは
股引を脱いでノノコの卒業式。
王さまは役員なので少し早目に出る。
ふたりで黒づくめだから今度は
ダイが大さわぎ^_^;

092.jpg
カラスってだいたいひらひら
するものがイヤみたい。それが
黒いとすごく怖がって興奮して
大声でシャウトする。

ここはほぼ過疎地なので子供の数も
少なく同じ年の子は19人。これは
すごく多い方でもう1ケタになって
いる学年も多い。わたしは東京で
生まれ育ち、子供が生まれたら
自然豊かなところが良いと思って
いた。しかしそれは間違っていた
ことに気がついた。何と言っても
選択肢が少ない、というより
ない。それは子供の学校に関しても
そうだし物事のとらえ方もそう。
ここで13年間ずっと一緒は解消
される。どの子も小さな時から
みんな知ってるし、とても寂しい、
半面ホッとしている自分もいる。

これで卒業生が全員。

017.jpg

小学校の卒業式の時は先生にも
恵まれて楽しい6年間だったので

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/115920843.html
それなりに親の方も感極まる
ものがあったのだが中学になると
何もかも冷静に受け止めている
自分がいる。お店を借り切っての
謝恩会もわたしは1人不参加。
家のこともほって早出だったしね。

071.jpg
あ〜!終わった終わった!!
ノノコが生まれた時、最低でも
中学卒業までは死ねないと思った。
いま、ウチの子は親の分もしっかり
者でクールでつまらないヤツだけど
わたしがいなくても生きていける
だろう。ハラが立つことばかりだが
親の役目は子供を自立させることだと
思うのでわたしももうお役御免かな。
・・・これからはよりいっそう好きな
ことをして暮らそうっと♪(笑)

謝恩会に迎えに行き友達がふたり
遊びに来た。仲が良いことは
良いことだね!そうだよね?↓

106.jpg

明日はいよいよ合格発表。
その後もなにやらいろいろある
3月は親は翻弄される月だ。


posted by ミチル at 23:52| 山梨 ☀| Comment(12) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

ぼっこ部会にベランダ提供

久しぶりの晴天。青い空、やっぱり
気持ちが良いね!しかし朝イチで
目に入ったのはこの、いちごの
訴えるようなまなざし↓

001.jpg
きっとラボと何かあったんだな、
とは思ったがいちごには悪いが
笑ってしまった。もちろんいちごを
うんと誉めてやったけど。

今日も静か。残土のトラックは
終わってしまったのだろうか。
馴染みのおじさんたちお別れも
言えなかったな。本日の3スワリ。
少しずつ少しずつ離れてこのあたりで
限界かな。

013.jpg
イイコイイコ♪

トラックが来ないなら銀花も上に
連れて行こうと思ったらトラックが
降りてきた。猫を10匹も飼っている
おじさんだった。まだ下ってくると
言うので下のいつもの植林地へ。
良いお天気だけど寒くて水たまりは
凍って地面にも霜柱。

015.jpg

でもふきのとうがいくつも顔を
のぞかせている。銀花食べる?

019.jpg
ちょっとイヤそうに唇をぶるぶる
させて食べた。もうひとつあげたら
また食べた。3つも食べた。春先は
苦いものが良いそうだから銀花は
ちゃんと知っている。

日あたりが良くてポカポカなので
ベランダのサッシをあけて風を
入れた。みんな待ってましたと
ばかり、ベランダに集結、その名も
「ぼっこ部」(日向ぼっこ部・笑)

027.jpg
すぐ下では銀花も
058.jpg
見てるとこちらまで大あくび

しかし明日が卒業式なので着る物を
用意しないといけないので前に500円の
留袖で作ったスカートを洗って
アイロンをかけたりめんどくさ。
王さまはまたお出かけ。お出かけが
大好きなのはわたしでなく王さま。
午後から工房。大きな機の方に
糸継ぎをしておいたのを横糸を
巻いて織り始めたところ。突然、
一昨年アメリカに永住してしまった
デザインの先生に送ろう、と思い
たったのだけど、、、

065.jpg
ツイッターに流したらウニちゃんが
「おふろマット」だって!でも
足ふきマットも日常には要り用
だよね?(爆笑)

明日はいよいよ卒業式だ。晴れて
小さな地域から旅立つ日。
posted by ミチル at 23:22| 山梨 ☁| Comment(14) | 犬と猫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

311

毎日こころを離れない、おそらく
誰もがそうだろう。あの日から、
人生が変わったと思っている人も
わたしだけではありますまい。
テレビをつければバラエティ番組が
何事もなかったように流れる。
本当のことは少なくともテレビも
マスコミも当然国も流さない。
つぶやいてどうすんだ、と思っていた
ツイッターを震災をきっかけに
始めた。国もマスコミも取り上げない
本当の情報が欲しかったからだ。
しかしそのツイッターも工作員が
入り、放射能関係のマズイと
思われるものはどんどん消されている。
ブログも数時間前に見ていたものが
もう消されている。(この法案を
通したくてたまらなかったのが旧政府
自民党であることを忘れてはいけない)

目をつぶっていられない事実、わたしの
人生の中で動物が、たとえ家畜だろうと
殺される場面は絶対に見たくない。
見なくてはいけないと言われても
絶対見たくない。しかし今なお
救われない家畜たち、311以降毎日
見に行くようになったブログ。

http://ameblo.jp/uchino-toramaru/
http://porkporkpork.blog120.fc2.com/
http://ameblo.jp/yuu0402ki/
http://ameblo.jp/bon-bon-boon/
http://ameblo.jp/gashi-kachiku-kyuusai/
http://www.facebook.com/fukushimaanimal
心臓がばくばくして息をのむ写真も
含まれているけど、何もできないけど
「原発事故がもたらすことはこういう
こと」を忘れないために。


ツイッターより。お気に入りに
登録したツイートいくつか。

>死神博士は実在した(怖)RT @nakayamamikio: 厚労省の乳児食品基準50Bqに対し100Bqを答申した文科省放射線審議会会長の京大丹羽太貫が癌の薬を開発のバイオメディクス社長とは驚き。20ミリ、給食、子供の敵の文科省… http://www.biomedics-japan.com/company.html

>基準値以下だと、セシウムを摂取しても死なない、健康に害は一切生じないと本気で思ってるのだろうか。まさか。基準値以下だと、食わされて死んでも健康に害が生じても、損害賠償や犯罪が認められないと思ってるのだろう。おそろしい考え方だ。いくつ命があっても足りない。

>子どもや若者たちの被曝を防がず、日本の未来を壊している現状から、安保マフィアに牛耳られる国防策など軍事オタクと軍産複合体の空論にすぎないのがよくわかる。国を守りたければ、いまここにある危機に対処せよ!

>「1秒1発1ベクレル。」1ベクレルとは、1秒に1回、細胞が撃ち抜かれること。1分で60発。1時間で3600発。1日で8640発。1ヶ月で259200発1年で3110400発。300万回撃ち抜かれる。1ベクレルでも危険!アメリカの水の基準値は0.111ベクレル。

>一番弱い物さえ守れないのは人間という資格はないんです。人類はその頂点に立つからこそ、正しい世界の指導者になるべきです。なぜ福島の動物たちが見殺しされるのか、それは今も続いているのです。

>再再:日本の事故前の線量は0.02-0.04μSv/h程度です。 >現在チェルノブイリでは0.232uSV圏内が立ち入り禁止、0.4〜0.5の村が廃村にされ封印。 ★高い値に麻痺してしまっている頭をリセットしましょう。7μSv/hとかとんでもない、、、

>なぜTVは原発の爆発映像を繰り返し報道しないのか?なぜ新聞は原発事故の真相を報道しないのか?なぜ警察は東電を家宅捜査しないのか?なぜ、大学教授は放射能を安全と言うのか?なぜ日本は原発情報を公開しないのか?なぜ原発を進めるのか?その答え http://twitpic.com/6n4f45

>「爆発してメルトダウンした原子炉にヘリから散水」→「B29に竹やり」、「直ちに健康に影響はありません」→「大本営発表」、「放射能汚染された食材しか手に入らない」→「欲しがりません勝つまでは」、「どんなに放射能汚染されても住民を絶対に避難させない」→「玉砕」

>チェルノブイリでは「放射能汚染された作物を食べて応援」なんてやらなかった。こんな卑劣なことを思いつくのは、大人が始めた戦争に子供達まで引っ張り出して「お国のために死んでこい」と平気で言える人達がこの国を動かしているから。そしてそれを美徳として受け止める日本人の精神性があるから。

> いい若い者が「国益」などという言葉を得意気に使っている場面に出くわすたびに反吐が出そうになる。そうやってどんなに国家にゴマをすったところで、国家はおまえのことなど屁とも思っていないのだぞ。頭のひとつも撫でてやって、「愛い奴じゃ」と言い、けちな飴玉でもしゃぶらせるだけだぞ。

自分のブログに今日の日のために
残しておこう。ほんとうはもっと
たくさんあるのだけど。被災地の
ことを考えたら今だって何も手に
つかなくなる。わたしは何もできず
今日ものほほんと暮らしている。
今自分ができること、それはたった
ひとつ、自分ができることをする
ことしかない。かといって被災動物の
受け口にもなれないし被災地に
飛んで行くこともできず。。。
この現実を前にどの口で終息宣言が
出せるんだろう。多くの署名を
集めても全く無視される。結局そんな
政治家を選んではいけないのだ。
もう二度と民主党には入れない。
当然、ここまで原発を増やし続けた
自民党なんか死んでも入れない。

いろいろなことを考えさせられた
この一年だった。これからもずっと
考え続けて行かなくてはならない。
そんな今日だったけどうちの
動物たちは相変わらず。でも
相変わらず、とか、毎日平凡、の
何と幸せなことかをかみしめる。

008.jpg038.jpg049.jpg

055.jpg

311に犠牲になられた方、動物、
今も苦しむすべての方、動物に
祈りをささげたい。
posted by ミチル at 22:47| 山梨 ☀| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

また雪が降った

最初のうちだけこの冬何回目と数えて
いた雪の日、もうすっかりわからなく
なった。昨日子供たちが明日また
雪だよと話していたけどほんとうに
降っていた。今日は土曜日だけど
中学の廃品回収でいつも通り起床。
もうこれで最後だね、うちでは新聞は
取ってないからペットボトルを大きな
ゴミ袋に2〜3個ためておいて持って
行く。高校に行けばこんなことは
しなくなるのだろうな。ふたりは8時に
出てわたしは雪の降り具合を見ながら
8時過ぎに出発。水分の多いボタ雪が
横なぐり。

010.jpg
指先が冷えてすごく寒く感じるけど
温度計は3℃をさしてマイナスでは
ない。小さな滝も凍っていないから
やっぱり春の雪。

030.jpg

野原もうっすら。犬たちはススキが
枯れてカヤになったところに頭を
つっこんで「ネズミ見つけ隊」(笑)

042.jpg
この雪のせいか工事車両がほとんど
上がって行かないので遠くまで
行かれたのだけど襟足からも雪が
入って来て寒くて野原の先で戻る。

銀花は行かれないねぇ。かわいそう
だから蜜柑を剥いてひとつずつ口に
入れてやった。これは人参。

094.jpg
栄養のある飼料をあげると暴れたく
なるからかえって可哀想だものね。

犬たちの散歩からもどるともう2人は
戻っていた。王さまは昨日から風邪?
何となく具合が悪いそうだ。わたしも
いよいよ来たのか鼻が詰まって目が
涙目。でも風邪か花粉かわからない。
花粉は今まで一度もなったことがない。
24時間口呼吸で、あまりに鼻が
詰まるので鼻の下にタイガーバームを
つけたらすーすーして気持ちが良い。
調子に乗ってぬりたくっていたら
今度は痛くなってきた!何事も過ぎ
たるは及ばざるがごとし。。。(-"-)

午後から工房。インチキダマスクが
少し織り進んで2羽描いた小鳥の
1羽がやっと織れたところ。筬を変えて
今度は高さがあるので開口が良く
なって織りやすい。早くかえれば
良かった。

088.jpg

ノノコは今日も塾,寝てたからわたしが
行こうと思ったら王さまが送り戻らず
そのままぶらぶらして迎えに行くと
言うので5時まで織って母屋に戻ると

089.jpg
・・・・・(=_=)はっ!?そうか
くりちゃん、花粉症だったのか!
(爆笑!)

昨日和室から出てひととこから移動
できず固まっていたキラ、結局
夜になって王さまが脚立を持ち出し
追い立てて待ち構えたノノコが
捕獲、さほどパニックになることも
なく首筋をつままれたまま和室に
戻されたが、網戸にはりついている。

004.jpg
はっきりしない男だね、全く!
^_^;
posted by ミチル at 22:49| 山梨 ☁| Comment(10) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

雨降りはたいくつ

今日は朝から雨、一日中止まず
夕方からはみぞれになって今、少し
庭が白くなってきた。また雪だ。
朝イチで目に入ったのは↓

004.jpg
布団の中から手だけ出して写した。
この訴えるような4つの目。ラボは
和室と居間と唯一、自由にしている
猫で夕べは居間の方で寝た。

犬たちは何度も玄関から外に出して
ちっこを促す。部屋の中では外に
行きたいと言うのに玄関を開けると
けっこうな雨を見上げて外に出ない。
結局ふて寝だね^_^;

034.jpg

猫たちもこんな日は何となく
暴走スイッチが入るし。机の上で
ハンカチ落としやってるみたい
(笑)

057.jpg

和室の捕獲猫くりちゃんは少し
慣れてきて時々居間に出す。
扉の所で出してと言うので少し
あけておいたらキラが出てしまった。
キラも夜な夜な、普段からは想像も
つかないかわいい声で網戸越しに
居間の猫に訴えて、すごく出た
がっていたのだけど、全然なついて
いないのにどうやって戻すんだ!?
この場所にずうっと隠れていて
微動だにしない。つるくんが見つけて
近寄ってあいさつをした。しかし
この後つるくんは上の段に上がって
思い切り壁にカケションをした(泣)

040.jpg

キラが出てしまったことで和室の
他の猫たちが落ち着かず一番姿を
見せないキラの姉妹のまるちゃんが
今日はなでなでさせてくれた。くり
ちゃんもわたしの手にすりすりして
ごろごろ言ってたし。

056.jpg
動物の仲間意識というのか
絆って本当にすごいなと思う。
人間の口先だけの絆とは大違い。

午後からお絵かき。子供たちは
早帰りで今日も母屋に来て犬や
猫たちと遊んでから開始。工房に
戻ろうと言ったらめぐもついて
来たのでみんなと一緒にお絵かき?

073.jpg
(笑)なつかないめぐだけど
子供はわかるみたい。大人ほど
警戒も緊張もしないですぐ
仲良くなってしまった。家族以外
数人にしか触らせないのに。
今週もやっと週末。皆さん良い
週末を♪
posted by ミチル at 22:52| 山梨 ☔| Comment(6) | 犬と猫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

春の兆し、ふたつ

昨夜からまた冷え込んだけど
一時の底冷えするような寒さでは
ない。いつもの山ジャケットを
着るか着ないか玄関でちょっと
迷ってしまう。結局着て行った。
犬たちが待ちわびてるトラックの
おじちゃんはもう来ないのかも
しれない。別のおじちゃんたちは
まだいるけどあちこちトラックも
分散されているそうだ。

先日ウニちゃんとJマートに行った
時、安売りでトレーニング首輪が
なんと50円!使ったことがない
けど、あまりの安さに購入。
てんちゃんにしてみたけど予想
どおり、全く変化なし(-"-)
相変わらず口の端から白く泡を
ふきながらこれ以上引っ張れない!
というくらい引っ張りまくり。ぼち
ぼち10歳くらいになるだろうに。
ん〜?わたしがなにか?↓

009.jpg

今日は道も昨日ほどぐちゃぐちゃでは
ないので野原の先の、いつもの水の
神さままで。今日もあっちゃこっちゃ
シスターズ↓

013.jpg

木の芽が吹く時って先端の枝に小さな
ふくらみができてそれがたいていの
木は赤い。だから春間近になると
木が全体的に赤っぽくなる。

029.jpg

野原まで戻ると初ウグイスの声♪
口笛で応戦したら返して来た。
わたしの口笛の方がずっと上手だ。
嬉しい春の兆し♪ところがもうひとつ
嬉しくない方の兆しも。

066.jpg
めぐの顔に小さなつぶがついて
いるので、もしやと思ってとったら
こちらも初Danny(-"-)銀花の柵にも
羽虫がわき出した。暖かくなった
証拠だけど。

道わきの雪もだいぶなくなったから
銀花も久しぶりに連れ出した。
嬉しくて耳を寝かせて頭ふりふり
歩く銀花。これはきっとるんるん
気分♪しかしはしゃぎすぎて
暴走されてもかなわんからいつもの
植林地に入ってもリードは放さな
かった。少しずつ青草が出て来たね。

046.jpg

帰宅するとすっかり犬と化したラボ
104.jpg
笑!猫たちはたいてい暖かい棚の上で
だんごになって寝てるのに、犬と
いる方がいいらしい。

和室の捕獲猫たちは少しずつ?
ほんとうに少しずつだけど近づける
距離が縮まって来た。夏までに何とか
しないと網戸にできないし。
猫6匹(たまにラボも来ると7匹)で
壁際にはものが置いてある8畳は
狭いと思う。猫ベッドもあちこち
おいてあるのだけどプライドの高い
カラスのダイは、自分の目線より
上に誰かいるのは不満のようで^_^;

078.jpg
ダイもたまには出て遊びたいよね。
何とかしなくちゃ〜、と思いつつ
無理矢理仲良しにはなれないし。
posted by ミチル at 22:26| 山梨 | Comment(10) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

高校受験

昨日ウニちゃんも帰ってしまい
目の前には現実がど〜ん!今日が
ノノコの高校受験の日。結構遠い
場所にあり、ここはどこの駅にも
10キロくらいあるので自力では
とても行かれない。いつもより
早く出発、しかも弁当持ち。
当人は昨夜も小学校3年生以来
くらいに10時過ぎに就寝、今朝は
6時前に起きて自分だけ起きるのが
悔しいものだから父ちゃんを起こす。
この場合、わたしはそんなことは
絶対しないから最初からターゲットは
娘にどうしてもアマアマな父ちゃん
(笑)でもわたしもベントー作りで
6時半には起きた。くそー!!

朝は父ちゃんが送ってそのまま
大月インターから仕事に行って
しまうというのでわたしはベントーを
作り終わったら受験に行くノノコを
見送ることもせず犬たちの散歩に
出てしまった。今日は全部わたし
ひとりだから。しかし、散歩に出たは
良いけど相変わらずのぬかるみ。
雪がとけて雨が降ってその上さらに
重量級の工事車両が道をこねくり
まわしてチョコレートが溶けた
みたい。あ〜あ。。。

016.jpg

その上時間がちょうど上がって行く
車のラッシュでひっきりなしに
通る。結局野原に逃げ込む。

010.jpg
野原をうろうろして先には行かず
帰って来た。あまりのすごい足に
外の水道で犬たちの足の泥だけ
落としたのだがタオルでふくのを
忘れて部屋に入れてしまったので、
あまり変わらず(~o~)

040.jpg

いちごが寝転がろうとしたら
先客アリ。らぼはかまって欲しくて
ちょっかいを出す。いちごはじっと
耐えていたけどそれも最初だけ
5分後には狭い部屋で鬼ごっこ(笑)

029.jpg

受験は3時15分終了とあったので
2時半前に家を出る。この学校に
受かったら今度は毎朝家から10キロ
くらい離れた駅に送り迎え。でも
どこの学校に行っても車がなければ
通うことができないと思う。
この辺は私立がないので一校しか
受けなかったけどもしか落ちてたら
二次募集を受けるのかなー。

050.jpg
今時の高校は入ってすぐクラス分け
テストがあるそうで、受験が終わった
からと言って気を抜いたらいけない
そうだ。大変だなぁ。だからこれで
束縛から逃れられると思ったら
そうではなくクラス分けテストが
今月半ばごろにあるので塾通いも
当分続きそう。。。
でもまぁとりあえずこれで一段落、
応援してくれた皆さん、どうも
ありがとうございました(^◇^)

posted by ミチル at 23:16| 山梨 ☁| Comment(12) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

3月5日6日ウニちゃんと

昨日の朝はこんな↓
118.jpg
しかし雪は雨にかわり犬たちの
散歩はムリ。1日家にいて
犬や猫たちと遊ぶ。最初のころ
がうがうやってためぐももう
すっかりウニちゃんにデレデレ〜

120.jpg
めぐはなつかないフレンドリーじゃ
ない犬なので家族以外でめぐが
気を許している人は数人しかいない。
昨日はお昼過ぎから買い物に出て
特にすることもなく過ごす。うちって
ほんと、犬たちと銀花の散歩以外
イベント皆無(笑)

今日は早朝激しく降っていた雨が
上がり外が明るくなった。霧が
すごいけど犬たちの6つの目に
負けて合羽を着せて散歩に出た。
あんなに雨が降っていたのにまだ
雪は残っている。

130.jpg

ウニちゃんといちご↓
131.jpg

あくてぶウニちゃん、今日も
夕方から予定があるそうで
2時半に出発。銀花は今回は
お散歩行かれなかったね。また
来てね、ウニちゃん♪

162.jpg
親の方は気の置けない友と3日間
楽しい時間を過ごしてすっかり
リフレッシュしたところで・・・
ノノコは明日が高校受験。
高い月謝払って塾通ってたの
だから大丈夫だよね??



posted by ミチル at 23:26| 山梨 ☁| Comment(4) | 動物の心がわかる友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月4日・けんちゃんのコンサート

3日ぶりの更新。4日からウニちゃんが
泊っていたので「現場快楽主義」の
わたしは昼も夜もウニちゃんと
しゃべってるのが楽しいから1度も
パソコンを開かなかった。4日の
日曜日は古い友達のkenta90こと
けんちゃんのフォルクローレの
コンサートがあり五反田まで出かける。
(コンサートの様子はこちらで見る
ことができます↓)

http://www.ustream.tv/channel/ken-music
広いホールがほぼ満員。熱烈な
ファンがたくさんいる。


そもそもコンサートにでかけること
自体久しぶり。やっぱり生の音は
いいなぁ♪第一部はメンバーも
全員民族衣装で。

042.jpg

第二部はスペイン語のグループ名
トレス・ピカレス、訳すと
「ちょい悪オヤジ」のような意味に
なるそうでまさにその名の通り?

061.jpg
フォルクローレとは中南米の
ラテン系の民族音楽を言うそうだが
わたしたちが良く知っているところで
コンドルは飛んで行くなど。
しかしけんちゃんたちのすごい
ところは全部オリジナル曲。詳しく
ないのだけど陽気な?フォルク
ローレがバラードにも聞こえたり
どこか懐かしいメロディが耳に心地
良かった。個人的にはリズムの人が
すごく良かった。次回はけんちゃんの
キーボードとセッション的な
フォルクローレもぜひ聴いてみたい。

最後に記念撮影。カラス飼い仲間の
モンちゃんとマナ息子ちゃん

http://ameblo.jp/mongara-kaata/entry-11183385942.html
風邪がなかなかぬけないビアママ
http://ameblo.jp/bianca2010/entry-11183936992.html
それからウニちゃん
http://ameblo.jp/sai080208/
102.jpg
楽しいコンサートを、けんちゃん
satokoちゃん、ありがとう
ございました(^O^)/

それから車を取りに吉祥寺に戻り
駅ビルをぶらぶらして10時過ぎに
帰宅。帰宅すると雪!!
お泊まりのウニちゃんに
犬たち、熱烈歓迎♪♪♪

106.jpg
(^◇^)(*^。^*)(●^o^●)
posted by ミチル at 22:58| 山梨 ☁| Comment(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

どろどろは続く

久しぶりに全く目が覚めず9時まで
爆睡。夕べはそんなに夜更かしして
なかったのだけど。いつも早寝の
王さまも同じころ起き出すのが
我が家のナゾ、その一(笑)
銀花は遠吠えで訴える。わたしが
布団の中で目が覚めたことをどこで
どう、察知するのか、我が家のナゾ、
その二。散歩に行かれない日々で
銀花はちょっともてあまし気味。
暴れたいのも屋根の雪のための支柱が
邪魔で暴走できない。

109.jpg
これはちょっと悪いことを考えて
いる顔↑

さ、お待たせ。お散歩行こうね。
早く早く〜〜!急きたてる犬たちに
まじってごく自然にラボがまじって
いる(笑)

002.jpg

カーチャンキョウハネボスケダネ
024.jpg
と、めぐに言われてる気がした。

道は相変わらず雪解けをトラックが
走ってどろどろ。

071.jpg
てんちゃんはお洋服脱がせて来て
良かった。イヤだな〜こんな道。

野原はまだ雪が残ってるから
野原行こうか。

060.jpg
ここでちょっと遊ばせて今日は
先に行かず帰って来た。犬たちは
これから朝ご飯だから駄々をこねず
すぐ帰って来た。

ノノコの受験は水曜日ということが
昨日わかった。今日も午後から塾。
王さまが送りぼんやりしてると
ちゃいがテレビを見ていた。
やぶががさごそしてるとこんなに
身を乗り出して見ていたのに↓

078.jpg

画面に熊が出てきたら腰が
引けてる↓

082.jpg
大笑い!

午後から工房。小さな方の機の筬が
幅が狭くて開口が悪いので先日
取り替えて縦糸も通して少し織り
始めたのだが縦糸が太くし過ぎて
下絵が見ずらくていらいら。
結局縦糸を細くして張り直した。
もったいないことをしたなー。
やっと織り始めたところ。今度の
インチキダマスクは鳥が来る蔓。

111.jpg

明日はけんちゃんのコンサートで
五反田まで行ってきます!

http://ameblo.jp/satoko03/entry-11175445162.html
五反田は実は王さまの生まれた
場所だったりします♪
posted by ミチル at 23:23| 山梨 ☁| Comment(6) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

道はどろどろ犬もどろどろ

朝から暖かく感じる。銀花の運動場の
砂糖の山みたいになっていたコンポも
姿を現わした。

048.jpg
坂道も凍ってないし連れ出して
やりたいけど道の脇にまだどっさり
残っているから銀花は連れ出せない。
トラックが来ても銀花は雪の上は
積極的に歩きたがらないから。
しばらくまたお留守番。かわいそう
だからと糠湯はおから湯ばかりやると
それこそ体力が余って暴れたり悪さに
つながるので普通のご飯ね。

犬たちは7時半ごろ連れ出す。雪が
とけてありがたいけど道はどろどろ。

006.jpg
心なしか杉も赤みが増して来た。
033.jpg
うちは花粉症はいないけど症状の
出る人はこれから大変な季節だな。

めぐは今日もおじちゃんを待っている。
まるでチュウケンみたいだけど
おじちゃんがくれるジャーキーが
欲しいだけ(^_^;)

014.jpg
しばらくおじちゃんにあってないね。
ぼちぼちトラックもおしまいみたい
だから、もう会えないかもしれないね。
いちごはおじちゃん大好きだから
今度おじちゃんの家に連れて行って
やろうかな。

017.jpg

てんちゃんはあっと言う間にこのざま。
ステキ・ノラ犬化(-"-)いちごや
めぐみたいに好んで雪の上を歩いて
くれたらいいんだけど。

040.jpg

部屋に上げるまえに玄関で簡単に
足を拭いてみんなお洋服を脱がせた。
外ではさんざん雪の中駆けまわってる
くせにストーブの前にはりつくのは
ナゾだ!?

045.jpg
めぐ、昨日は新しいストーブつけても
なぜか古い動いてない方のストーブの
前で寝そべっていたけどやっと
わかったのかな♪今週もやっと週末。
来週はいよいよ受験らしい。
受験日をつい3日前に知った母でした
(笑)
みなさま良い週末を♪

posted by ミチル at 22:46| 山梨 ☔| Comment(12) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

ねこ、ぼっこ部活動中

昨日の大雪から今朝はよいお天気。
気温も高く朝から暖かく感じる。
猫たちは朝7時過ぎ、一列に並んで
はやくも日向ぼっこ開始。

008.jpg
この後横入りしたラボが(後ろから
2番目)叱ったQを返りうち(笑)

しぶしぶ降りてきたQ太郎はいつもの
大好きな父ちゃんの椅子の背になぜか
この格好でずうっといる。甲羅干し?

066.jpg
(笑)

うちはほんとに犬も猫もユニークな
子がそろってるみたい。ココちゃんも
かなり愉快な猫だ。

069.jpg
このかっこうで寝ていた(笑)

さて、犬たちを連れ出さなくちゃ。
今日も雪のせいでか残土捨ての
トラックが全然来ない。つまら
ないねぇ。道はきれいにかいてあり
暖かいし雪はほとんどなくなった。

048.jpg

でも雪かきしてない道のはじや
日影部分はそのまんま残っている。

030.jpg052.jpg

銀花はかわいそうだから今日は
一握りの麦をあげてぼろ掃除と
小屋掃除。そのまま王さまは雪かき
開始。わたしはいつも王さまの仕事の
部屋の掃除をしてから参加。坂道は
かいてくれて残るは駐車場。雪が
昨日夕方少し雨まじりになったのと
今日暖かで溶けだしたのとでやたら
重たくべたべたするのでスコップで
持ち上げるのもウニちゃんにもらった
スノーーダンプで運ぶのも、何しろ
重く疲れる。最初冗談を言ってても
すぐ無言、ひたすら腕と足を動かす。
もうほんとにイヤ。知り合いの彫刻の
先生はわたしたちの山暮らしの先輩
なのだが一時那須の山中に暮らして
いた。しかし男先生が雪かきでからだを
壊して数年で暖かい土地に引っ越した
ことを思い出してしまった。

078.jpg
来週また降るとか言ってるし!!
(-"-)春遠し。。。
 
posted by ミチル at 22:58| 山梨 | Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする