2011年07月27日

2日目のハヤオキ

今日も無事寝坊しないで5時過ぎ
起床。簡単にベントーを作って
野の子に声をかけてうすら涼しい
うちに散歩に出る。実の子には
これでもか、と言うほど手を
抜いてしまうが動物たちには
手を抜かないぞ(笑)
6時過ぎだけどトラックが上がる。
ハヤオキの運転手さんたちは
結構遠くから来てる人もいるのに
みんな早くて偉いなぁ。トラックの
音が聞こえるとこうして道の脇の
広い場所を探して座って待たせる、
これが5回に1回の成功率でなく、
毎回できたらほんと、スバラシイ
(笑)

018.jpg

道の脇に目にも鮮やかな黄色。
色の中で黄色が一番好き、それも
品の良いレモン色なんかじゃなく
こんな山吹色が好き。一度通り過ぎて
やっぱり戻って枝を拾ってつついて
みたら、毛虫の抜け殻みたいだった。
こんな鮮やかな毛虫は一度も見たこと
ない。

024.jpg
そういえば先日背中に乗せて連れて
来た毛虫、モンちゃんにカハクに
(国立科学博物館)質問するように

http://www.kahaku.go.jp/research/researcher/researcher.php?d=owada
教えてもらって昨夜メールして
みたら今日、お返事をいただいた。
毛虫画像↓

http://akiyamakoubou.seesaa.net/upload/detail/image/038-1633b-thumbnail2.jpg.html
これはドクガ科マイマイガ類
http://wiki.tenteki.org/index.php?Web%BA%AB%C3%EE%BF%DE%B4%D5%2F%A5%C1%A5%E7%A5%A6%CC%DC%2F%A5%C9%A5%AF%A5%AC%B2%CA%2F%A5%DE%A5%A4%A5%DE%A5%A4%A5%AC#ta562aae
(何種かいる)の幼虫ではないかと
いうこと。またもうひとつ、いつか
葉っぱでつかんだら鳴いた芋虫、
それはおそらくスズメガ科、
何種類か知られているうちの
一種ではないかというお答を
いただいた。モンちゃん、ありがとう!

銀花は下へ。ここはほとんど車が
通らないから道わきの草も汚れて
なくて良かったのだけど草刈りされて
がっくりきてる銀花(笑)見えない
けど、側溝があるので奥に行かれない

030.jpg

涼しくて気持ちが良いね。ラボは
靴下を激しく愛している、それも
洗いたてでなく、「履いたやつ」
(笑)

031.jpg

からだが弱くてなかなか大きく
ならなかったつる、ずいぶん立派に
なったね♪拾った時全身ノミが
たかって貧血状態だった。
(つるを拾った日の記事↓)

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/49522327.html
048.jpg

涼しいのでゆりは椅子に乗りたがる。
誰も座ってないからいいよ〜。
犬が好きなぺがゆりの耳をなめて
いたらゆりが寝ちゃった。

060.jpg
(笑)

昼寝をしようかと思ったけど何だか
気持ちが高揚して寝れない。
寝転がって少しだけ本を読んで
とっても久しぶりに工房へ行った。
犬と人間を織っていたら、福島の
取り残された動物たちのことが
浮かんで織ってて切なくなって
しまった。

039.jpg
わたしの織りの中では幸せが
あふれるように織りたい。
posted by ミチル at 22:13| 山梨 ☁| Comment(8) | 犬と猫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする