2011年07月09日

今年もアカメガシワのおフランスの香り

土曜日だったのだけど年に数回中学で
廃品回収があり、家でためておいた
ペットボトルを持って父ちゃんと
一緒に登校。王さまはカイチョーを
引き受けているから何かと言うと
挨拶をさせられるらしい。その手の
ことが一番苦手な王さま、齢50代
半ばになって組織の一員として動く、
というのは初体験ではないだろうか。

なので今朝はわたしが散歩は全部
引き受ける。いつもの時間より
少し遅れたけど昨夜も雨でぬれた道を
なるべく道の脇の側溝を歩かせない
ように。側溝の上にトラックが
すれ違うために鉄板を乗せてある。
小さな隙間からのぞいてみる。
どうしても気になるらしい。

010.jpg

今年も野原の手前のカーブへさし
かかると、風に乗って芳香が漂って
来る。アカメガシワの花が開いた。

024.jpg
ほんとうに良い香り、何にたとえたら
良いか。しかしリニアの関係で道の
整備で道わきの草刈りの時、この木も
道に出てる部分をだいぶ刈りこまれて
しまったので手が届かない。枝を
近づけてにおいをかぎたい。

アカメガシワは山でよく見る木で
水の神さまの方にもある。こちらは
たぶん雄花。手に届くところに
あったのでひき寄せてかいだ。
ああ、良いにおい、天上のかほり♪

018.jpg
思わず今年も咲いてくれて嬉しかったよ
と声をかける。ひとつひとつの自然が、
命が無性に愛おしく感じられる今日
この頃。

ゆりは相変わらず。家から200m
くらいで戻るのだけど本人は
もう少し行きたいんだよね。

032.jpg
おやつでつってUターンして
戻る。


銀花はなぜか今日はるんるん。
ゆーじさんに教えてもらうまでは
気がつかなかったけど、気分の良い日
あんまり良くない日、それは歩く時の
首の振り具合、耳の寝かせ方からも
判断できるんです(笑)

036.jpg
しかしせっかくのお散歩気分も
トラックがもどる時間に重なり
そのうえ、なが〜いトラックが
何台か通ったりする時間に重なり
野原まで行って戻ってきた。

午後から野の子の友達が遊びに来た。
中三になっても家に行ったり来たり
する友達がいるのもありがたいことだと
思う。みんな受験を控えているけど
こちらの子はなんというか、良いのか
悪いのかのんびり構えている。うちの
子もしかり。

夕方また夕立。直後の空。一気に気温が
下がってさわやかになった。

041.jpg

本日のラボ。もうこちらに出て
きたくてしょうがない。ワクチンさえ
打てればなー。今月末くらいだから
もう少し我慢だよ〜(~_~)

047.jpg
posted by ミチル at 23:40| 山梨 ☁| Comment(4) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする