2011年04月20日

孫さんすごいな

http://www.ustream.tv/recorded/14153702
孫さん個人で脱原発財団設立

グーグルも巨大風力発電
プロジェクトに1億ドルも
投資だそう。

http://japan.cnet.com/news/business/35001871/

ソフトバンクに乗り換えたく
なってきたよ♪♪♪

posted by ミチル at 21:58| 山梨 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほんとうに見殺し

見殺しにするのか!パート8ペットまで
テーマ:ブログ
20キロ圏内のペットまで!!
このまま見捨てられるの?



ヤバいです、このままだと20キロ圏内のペットたちも家畜もみんな見捨てられる。
立ち入り禁止が政府から決定されたら、保護している人たちも入れなくなる。

友人K氏と私リエママのやり取り

R「いつ立ち入り禁止になるかについて、本日の17時との情報も得ているが、と尋ねたけど、災害対策本部、原子力安全・保安院、官邸の対策本部、福島県の動物愛護行政、福島警察本部は日時については応えなかった」。

K「立ち入り禁止は今日17時というのが濃厚です。
現地の声と
http://ow.ly/4DQ6m
http://ow.ly/4DQ7c
さきほど送った朝日のニュースでだいたい符合します。」


以下友人たちからの情報です。
友人K氏からの情報

原発20キロ以内を「警戒区域」へ 法的に立ち入り制限(4/20)
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201104190620.html

いつから、というのは明確ではありませんが、19日の段階で「近く」としており、すでに道路の封鎖も始めています。

ここ数日が勝負です。

友人H氏の情報からの情報

20キロ圏内閉鎖

成犬譲渡の会の活動ブログに次のようにありました
公式発表されていないので分かりませんが、公式発表されてからでは手遅れになってしまうと思い、私も再度、首相官邸と福島県に嘆願を送りました

昨日の記事も読んでみて下さい。

http://jouto.blog69.fc2.com/


------------------------------------------------

20日午後5時をもって20キロ圏内は閉鎖になります。
そこにいる動物達を政府と福島県は見捨てるそうです。


皆さま急いで福島県と政府に[動物達を救出するまで待ってほしい]と嘆願してください。
[福島県の飼い主の方、ご自分のペット、家畜を迎えに行ってください」。

いま「犬猫みなしご救援隊」の方々が20日必死で
出来るだけ多くの犬猫を引き取ってくるそうですがシェルターが満杯状態です。
引き取れる方、福島まで行かれる方は助けに行ってください。
連絡先「080−3055−6535」

また行かれない方は嘆願書のメールを政府と福島県に1人でも多く送ってください。
こんな残酷な事はありません。
どうかこんな可哀想な事を黙認しないでください。

---------------------------------------------------

私は下記に送りました

首相官邸ご意見募集
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
福島県
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=10643
posted by ミチル at 20:59| 山梨 ☀| Comment(0) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牛たち どうかよろしくお願いします

見殺しにするのか!パート7拡散
テーマ:ブログ
餓死していく牛達!!の続報
リエータママからのメールです。
ビアンカママ
どこからお話して良いのか・・・
まず、先日の毎日jpのグッズニュースを福島県の畜産課に確認したところ、「残念ながらまだ移動は決まってない」とのことで。
そこで毎日新聞の本社にメール、電話などを入れ「ニュースソース」を確認したところ、担当記者に伝えるとのことでしたが、未だ一向に返事がなく。
記事にあったJAそうまに確認したら「毎日新聞から取材は受けたが、福島県からそのような報告はなく、県もそのようなこと( 県外に移動を決めた)は言ってないとのことで、毎日新聞の見込み記事だと思われる」
そこで・・・・
(以下・切り取ってどんどんネットで広げてください。(転送大歓迎))
今発売されているFRADAY4/29日号「死を待つ沈黙の家畜たち」P22~P24に写真入りの記事が掲載されています。
せび、ご覧になってください。
下記のブログにも現地の写真が掲載されています。
http://ameblo.jp/uchino-toramaru/

このようなニュースが本日の午後続けて流れました。
今日(4/19日)の読売のニュース
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110419-OYT
1T00662.htm?from=tw
朝日(同日)のニュース
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201104190256.html
残念ながらまだ具体的な移動は始まっていない様ですが、今この間にもどんどん飢え苦しんで死んでいく家畜動物たちがいます。
一刻もはやく、政府・行政の対応が必要です。

みなさんに引き続きご協力頂きたいことは 以下にメール・FAX・電話などで要望してください。
☆農林水産省
〒100−8950
東京都千代田区霞が関1-2-1
電話:03-3502-8111(代表)
畜産振興課 
TEL.03-3501-3777(直通)
FAX.03-3593-7233
https://www.contact.maff.go.jp/voice/sogo.html
☆農林水産大臣 鹿野道彦氏
〒100-8981
東京都千代田区永田町2-2-1衆議院第一議員会館310号
TEL 03-3508-7205
FAX 03-3508-3205
m-kano@ma.catvy.ne.jp
☆首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
ネットや雑誌などで避難指示エリアに置き去りにされた家畜たちが、餓死していることを知り鎮痛な思いでいました。その後、牛たちの移動を検討していると朝日・読売のニュース(インターネット)
で知りましたが、既に餓死している家畜が続出しています。よって、畜産農家の方たちと相談の上1日も早く避難(移動)させるようにしてください。即時移動が出来ない場合は、生命維持のための給餌・給水・搾乳など、(畜産農家の方たちと相談の上)、政府の方で責任もって行うようにしてください」
以上の例文を参考に適宜ご自分の言葉で!
餓死はあまりにもかわいそうです、よろしくお願い致します。
posted by ミチル at 11:57| 山梨 ☁| Comment(1) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝・再生

土曜日から寝こんでやっと何とか
動けるようになった。今回みたいな
ひどいのも久しぶりだけどさらに
日常的な「食べすぎ」が追い打ちを
かけ、抜け出すのに思いがけない
日数がかかった。3日間はほとんど
まったく食べれない状態。それでも
たった2キロ減って。。恐るべし
「らくだのコブ」(笑)

良いお天気になり体調もだいぶ戻り
にこやかに犬たちを連れ出すと、
相変わらず多いトラックだけど
窓から顔を出したおじさんたちが
犬たちに声をかけてくれる。声を
かけてくれるおじさんたちはたいてい
犬を飼っていて犬のかわいさを知って
いるからうちの犬たちを見ても
つい、声をかけてくれるのだろう。

001.JPG031.JPG
昨日までは王さまが全部やってくれて
いたので3日ぶりに出たらずいぶん
緑が広がっている。

そう、、、小さな滝は水が戻ったけど
カエルの卵は流されてしまった。

024.JPG
残念、かわいそうだった。

銀花も久しぶりだね。下の別荘で
しだれ梅が咲いていた。

035.JPG
トラックが多く、向うから来るのと
すれ違うのに一台待っていてその
横の少し広くなっているところで
わたしと銀花は待つ。向うからの
トラックが来てわたしと銀花を
避けて通り過ぎ、しかしまだ手前の
一台は待っているからまだ来ると
思って今度はそのトラックの後ろに
ついた。すると向うから3台、来て
銀花はちょっとびびったのがわかった
のだけどがんばってがまんしてるのも
わかった。お姉さんになったね。

それから脇道へそれて草を食べて良い
ところで食べさせてのんびり歩いて
いたら目の前の電柱に見たことない
大きな鳥がいた。ワシ、とか、タカ
とかの種類だと思う。

036.JPG

写真は撮れなかったけど家のそばまで
戻ったらほぼ垂直な崖を薄茶色の
30pくらいの生き物が必死でかけ
上って行くのが見えた。何だった
んだろう。そうしたらすぐ先から
驚いた大きな鳥が飛び立った。
春だなー。

うちの大きな鳥たちも元気です♪

018.JPG014.JPG
posted by ミチル at 11:09| 山梨 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする