2011年04月13日

懐かしいおじちゃん

朝の犬たちははちきれそう。当然
間に合わない時は膀胱ははちきれる
ことなく、床に敷いたペットシーツに
放水。わたしの朝の仕事は顔も洗わず
まずは床掃除。それから犬たちを
取り急ぎ庭にちっこに出し、それから
ご飯の用意。野の子が7時半には家を
出るので犬たちの散歩も早くなり
8時ごろには出発。狭い玄関で
つなぐのに大さわぎ。てんちゃんは
大きな図体筋肉質でじたばたされると
こちらが立っていられないので
じっ!!と言って座らせるのだが
後ろを向いてめぐやいちごのリードを
つけてるとじりっじりっと迫って来て
気がつくと真後ろにいたりする。
え?動いてませんよ?という顔を
するのが笑える↓

001.JPG

7時から8時の間が車の往来が
はげしいが8時すぎると割と静か。
大型のトラックは通るけど一時の
ようにひっきりなしというわけでは
ない。めぐはこの場所でいつも
立ち止まる。何を見てるのかな。

008.JPG

今日は午後から家庭訪問。
野の子も早帰りだし何となく
落ち着かない。ベランダをあけて
おいたら犬たちはみんなベランダに
出て、ベビーバスベッドには
ココちゃんが当たり前のような顔で
寝ていた。この間ほんとうの風呂に
おっこちたくせに!(笑)

012.JPG

やれやれ。先生は当然、母屋には
上っていただけないから工房を
掃除する。掃除してもしなくても
あんまり変わらないのだけど
荷物をはじに寄せて床面積を広げる。
一応トイレも掃除してモップを
かけていたら犬たちのけたたましい
吠え声。外を見たらえ??こんな
時期にテッポーぶちの車が?
中から3人降りてきて下の谷の
方をうろうろしている。ちょっと
こんなところでぶっ放さないでよ、
民家から500m離れる法律とか
知ってるでしょう?それに今はもう
猟期は終わっているはず。できるのは
害獣駆除の申請があった時だけだが
殺生が趣味だから仲間内で申請してると
当地ではもっぱらのうわさ。文句を
言いに行こうと思ったら我が家の
犬たちのあまりの吠え声にベランダを
見上げて帰って行った。荷台の狭い檻に
入れられた犬のなんともあわれなこと。
背中をまるめてやっと入っているのが
見える。うちの犬たちが吠えても
全然吠えなかったからお利口なんだな。

015.JPG

なんだかんだで野の子の迎え時間に
なり、先生が来る予定時刻に。去年と
同じ先生だから話すこともなかろうに。
先だってクラスでいじめ問題があり
小さなクラス、しかも3歳のころから
ずうっと同じメンバーでどの子も
小さいころから知っていていみんな
自分の子供みたいなものなのに
親たちが止める何の努力もしなかった
ことにわたしは失望と同時に憤りを
覚えた。当然先日の部会で自分も
含め親としてこのような対応は反省
すべきではないかと話した。今は
平常を取り戻しつつある様子だが
のこり1年の中学生活はどの子に
とっても思い出深い、楽しいもので
あってほしい。

先生を見送って道の下に出たら
黒い車が止まった。ドアがあいて
降りて来たのは懐かしい、銀花が
好きなおじちゃん!

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/121883963.html
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/123719500.html
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/155337917.html
仕事の都合でまたしばらくこちらに
来ているそうだ。おじちゃんは
道の法面などに特殊な加工をする
お仕事。土木のスペシャリストに
違いない。銀花はご飯を食べて
いたのだけどのこのこ出てきて
おじちゃんにご対面。大きな目で
じ〜〜っと見てる。犬みたいに
表情が豊かではないけど明らかに
おじちゃんに興味を持っている。

017.JPG018.JPG
おれのこと覚えてるかなと言うので
覚えてないわけないじゃないですかと
言った。こんなに穏やかな目で
おじちゃんを見ているのだから。
綺麗になっているし、工房でお茶でも
飲んでもらおうと思ったが急ぐとの
こと。次回はきっとコーヒーでも
飲んでもらおう。

ところで友達から言われたのだけど
Mジャクソンって普通はやっぱり
マイケルジャクソンになるの?
わたしが聞いてるのはこっち↓

016.JPG
この人の一点の曇りもない声は
からだがふるえるほど感動する。
大きな暖かい魂を感じる。今日も
ありがとう、マヘリアジャクソン。
posted by ミチル at 23:44| 山梨 | Comment(4) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする