2011年04月12日

犬たちびびる

昨日からまた地震が多発。それも
震源地が福島だけではない。幸い
ここではひどい揺れは感じないけど
地震のたび日本は本当に小さな国
なんだなと改めて思う。震災から
早1カ月。日にちがすぎるほどに
あまりに惨状に言葉を失う。
ここはわたしは見れないのだけど
家畜たちは地獄だ。税金を動物に
使うなと言う人も多いそうだ。
でも家畜こそ人間のためだけに
生まれさせられ利用され、本来
礼を尽くすべきではないか。

http://rocketnews24.com/?p=87005
あの日からずっとMジャクソン
ばっかり聞いている。

今日は暖かいのか寒いのか、薄着で
出たら肌寒い。そして風が強い。

001.JPG013.JPG
良いお天気なのに何となく視界が
悪い、と思ったらけぶっている。
目を凝らすと朝日の中を、まるで
マクロのダイヤモンドダストのように
花粉が舞っている。しかし黄色くは
ない。それが小さな風に方向を
変えながら空中をたなびいている。
花粉症の人が見たら気が遠くなり
そうな映像だろうが神秘的だった。

小さな花がとてもかわいいので
また写してみた。クロモジ。
携帯のマクロで偶然きれいに
写せた。

011.JPG

そういえば銀花はこの葉っぱも
食べるんだったな。もう少し
葉が出てきたら食べさせてやろう。
野原に草が出てきて嬉しいね!

016.JPG
かえるよ〜、おいで〜♪♪
022.JPG

今日は衣替えをしようと昨日
思いたったのだが相変わらず
わたしの尻は重く、てんちゃんの
杉っぱをぶら下げるだけの飾り毛を
切ったり、めぐのもくもくの冬毛に
くしかけしたり現実逃避。
やっと解放されたてんちゃん。
耳の毛も短くなったでしょ♪

023.JPG
てんちゃんはすごい猫っ毛で
ふにゃふにゃだからいつも
道のゴミ掃除みたいにいろんな
ものをくっつけて、くしを
かけてもなかなかとれない。

もうすることもなくなって
ぼちぼちと衣替えを始めた。
何しろ段取りができないから
時間がかかるか超短時間か
どっちか。衣類を詰め込んでいる
子供部屋のクローゼットと和室を
行ったり来たりしてたら犬たちが
落ち着かない。雷の時のように
恐れている。めぐはうろたえ
部屋のすみっこに行きたがる。
いちごはやたらはしゃぎ人に
まとわりついて離れない。ゆりは
マイペースにつき変わりナシ。
てんちゃんは他の犬たちの状況に
自分もあわてて参加するタイプ。
めぐがとても不安な顔をしてる。

027.JPG
なんだか怖いな。どっかんと
来たらどうしようと思いながら
作業をしてたのだけど別に揺れは
なかった。ところが帰宅した王さまが
こっち揺れた?と言うので聞いたら
隣町の都留は結構大きく揺れた
そうだ。1人の時はテレビをつけて
いないのでわからなかった。
しかし時間を聞いたら犬たちが
落ち着かなくなっていた時だった
そう。めぐの頭上で猫は寝てたのに
犬の方が敏感なのかな。

posted by ミチル at 22:43| 山梨 ☀| Comment(6) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする