2011年04月05日

逃げないハト

良いお天気でぽかぽか陽気。このくらい
になると、さすがに雪の心配は遠のく。
相変わらず落ち着きのないがさつな
うちの犬たち↓

002.JPG
今日はトラックが多い。少し歩いては
めぐを呼び寄せ道のわきにみんなで
かたまってやり過ごす。でもそんな
ことも犬たちにしたらよいお勉強
かもしれない。

銀花は下へ。トラックが多いので
植林地へ入る。

005.JPG
向かい側の山は大地峠。山歩きの
人しか使わない道が、行き止まりまで
続く。そしてびっくりするような立派な
トンネルがある。これを無駄、と
言わずして何と言ったらいいんだ。
よく車に犬たちを乗せて散歩した。
まったく人も車も来ない素晴らしい
道だからね〜。

銀花は放して少し伸びて来た青草を
食べている。わたしは離れたところで
見ている。ふと1mくらい先に目を
やると、ハトがいる。土をほっくり
返して餌を探しているのだろうか。

009.JPG
すぐ近くにいるわたしのことなんて
眼中にないみたい。かわいいな。
帰りに少し離れたところにもう一羽
いた。ハトは生涯連れ添うそうだから
夫婦だったのかもしれない。

つくしがたくさん出て来た。銀花は
すぎなが大好きだからつくしも好物。

008.JPG

明日からガッコーなので部屋を片付ける
ように言っておいたのに結局最後まで
やらないところとか、わたしにそっくり
なんだけど、やっと片付けて明日の
持ち物チェックしていた野の子、
上履きが破けてひどいことになって
さらに毎日スカートの下にはいて行く
短パンがひどいマタズレで内またの
部分の布がない(爆笑!)だから
早めにチェックするように言ったのに
こんなぎりになって買い物に出かけた。
しかもわたしの財布の中身は心細いこと
この上なく、祖父母からたんまり
もらってはぶりのよい野の子に半分
出させてやっと買えた。何も指定の
上履きじゃなくても、指定の短パンじゃ
なくてもいいじゃないの、と思って
しまう。

暗くなる前に帰宅、動物たちの
ちょうど世話の時間だった。
銀花とナスを終えて、犬ごはんを
ふやかしてる間に猫ご飯。猫たちは
たった一匹のQ太郎のために他の
猫たちも結局ヒルズのcdだから
カナシイ。。。朝と夜だけ猫缶を
あけてやる。

016.JPG
ぺっちゃん、そんなかっこして
何かのアッピールですか?まさか
オットセイになりたいとか!?
(笑)
posted by ミチル at 23:25| 山梨 | Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする