2011年03月14日

カップめんに殺到

日ごとに拡大する被害状況、、、
でも今日、ずっと心配していた
南相馬の知り合いから家族全員無事
とのご連絡をいただき、安堵感で
足が震えた。とはいえ連絡が取れない
ご家族を探している映像が増えて
あまりに気の毒で直視できない。

今日の実家行きは結局野の子が
当分弁当ということになり中止。
実家の両親も特に不自由なく今の
ところいつも通り。義弟から電話を
もらい、買い物に行っても棚ごと
からっぽ、特にカップめん、水、
パンなどどこでも手に入らないそう。
もし東京に来るならガソリンは
しっかり入れて来ないとこれまた
どこも売り切れ状態とのこと。
皆さん、備えあれば憂いナシで
せっせと避難袋でも整えているの
だろうとは思うけど、、、、、

王さまは灯油や動物たちのドライを
買いにいつものホームセンターへ。
平日にも関わらず駐車場に入るのも
ままならず、灯油は売り切れ、
店も3時で閉店。結局村のいつもは
敬遠する値引きのないガソリン
スタンドで入れたそう。そのスタンド
さえ、朝からガソリンありますか、の
電話が殺到して対応に追われたらしい。

まぁ確かに緊急事態だから準備
しておくに越したことはないけれど
そこまで殺到しなくても良さそうな
ものだと思ってしまうわたしは
不届きものかもしれない。

テレビをつけていたら何度か地震情報が
流れた。携帯電話もけたたましくなる。
しかしここはまったく揺れなかった。
ヤマナシでも神奈川よりだからか。

いつものように犬たち、銀花を散歩に
連れて行って、さすがに工房に行く
気にはなれなかった。こちらは
3時から計画停電と聞いたので
3時前に夕ご飯の支度を終えて風呂も
わかし、準備万端整えていたら
計画停電はなかった。これもお仕事を
されてる方たちはこんな不規則なら
対応に大変だろう。


まだ雪の残る道だけど今日こちらは
初鶯を聞いた。ひょろひょろり〜と
とっても下手だった。

110314_0838~01.jpg110314_0939~02.jpg
posted by ミチル at 21:52| 山梨 ☁| Comment(16) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする