2011年03月11日

こちらは無事です

午後からお絵かきだったのでちょうど
王さまが小学校に子供たちを迎えに
出て、わたしは母屋に荷物を取りに
戻った時だった。遠くから地鳴りの
ような音が聞こえ犬たちがそわそわ
し始めた。ダイも騒ぎ始めいちごは
雷の時と同じようにいてもたっても
いられずどうしてよいかわからず
低い音が聞こえてくる外に向かって
吠えたてている。そうしたらどん、
と音がして大きな揺れが来た。
急にではなく、とても長い間揺れて
いてそれが時々大きく揺れる感じ。
びびる犬、猫、カラス、ろば!
こういう時はどうするんだっけと
アタマの中で思い出す、そうだ
出口の確保だったな、とりあえず
玄関を開けに行った。それから
びびりまくりの犬たちのところに
しゃがんで抱きしめる。わたしも
怖い。でもどうしようもできない。
揺れが少しおさまり外に出てみた。
庭の電線が小刻みに揺れている。
銀花は小屋に入って出て来ない。
次にもしか大きな揺れが来たら
避難なんかできない。とっさに
土砂崩れの直後の気持ちが蘇る。
動物たちをおいてなんか、どこにも
行かれない。

少し揺れが小さく、間隔もあき始め
王さまが子供たちを乗せて戻って
来た。なんでラジオつけないんだ、
大変なことになってるぞ、と言う。
工房でラジオをつけてくれた。
自分で顔が青ざめて来たのが
わかった。子供たちは怖がりもせず
むしろスリルを楽しんでいる。
気もそぞろでお絵かきが始まった
けど、焼き芋をストーブの上で
作っていたのだけど何度も消したり
つけたりでちっとも焼けない。
揺れを感じてから1時間くらいの間は
小さな揺れが何度もあった。
山独特だと思うが遠くの方から
地鳴りが聞こえる。それがとても
ブキミで怖い。

そんな中、子供たちの絵は春を
テーマにしたのだけど地震のなか、
春の嵐だったり。

026.JPG027.JPG028.JPG

風が強かったのでわたしはのんきに
花粉が舞う写真など写して喜んで
いた。

021.JPG

そう、昨夜冗談で降った雪は朝
このくらい残っていた↓

002.JPG
晴れたので日影以外はほとんど
消えた。

しゃがんで靴の紐をむすんでいたら
なにやら背後で怪しい口の動きを感じ
携帯を向けた↓

012.JPG
これは銀花的にすっごい考えている
顔をしている。何をいたずらしようか
わたしの背中のどのあたりなら
噛みがいがあるか、とか(笑)

ああ、今日はほんとに怖かったね、
もう大丈夫かな、、、

033.JPG
被災者の方が今夜暖かく過ごせる
ことを、これ以上被害が拡大しない
ことを心から祈りたい。

たくさんの方にメールをいただき
メールも電話もなかなかつながらない
状態で(今も)ご心配おかけして
しまい申し訳ありません。お陰様で
みんな無事で元気です。ありがとう
ございました(^O^)/


posted by ミチル at 22:40| 山梨 ☁| Comment(26) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする