2011年03月09日

つるつる道路

まだ残ってはいるけど雪もだいぶ
とけた。今朝は暖かいと感じたが
道のわきの雪の溶けたところは
つるつるに凍って、久しぶり
犬たちはハラ天・てんごく。
去年の8月に唯一レンズ部分に
カバーがある、という理由だけで
選んだサイ○ーショット携帯、これが
作動は超遅だし、操作性もダメ、
その上信じられない速さで電池が
なくなるという絶対次は買わない
機種。2年のしばりで来年の8月まで
変えられないけどこの先耐えられるか
わからない。もっと動作が早ければ
犬たちのハラ天写真が写せたのに!
という話。さっきまでつるつる
転んでいたくせにィィ↓

006.JPG009.JPG

銀花は道わきの雪でトラックとすれ
違うのが心配だから野原に行こうね。
雪が溶けた土手のところに青草が
出ていた↓

011.JPG
足元は不思議な雪のモダンアート↓
012.JPG

午後から工房へ。これは全部
ピックアップで拾う模様の出し方。
Band織り、紐織り、インクル機、
世界中に細い紐を織る文化がある。
北欧は当然のことながらアンデスの
投石紐というのが素晴らしい。いずれも
単純なしくみの本当に原始機で
織り方もさまざま。いろんな織り方を
理解したいと思っても日本では良い
技法書が皆無。夜な夜なネットを
徘徊している

http://backstrapweaving.wordpress.com/tutorials/tutorial-a-yurt-band-border-in-two-color-warp-floats/
019.JPG

夕方寒くなって来たのでナスは
4時前にお迎えに行きついでに銀花も
ごはんと小屋の掃除。終わって部屋に
戻るともう犬も猫もごはんのさいそく。
どうも水道を流す音に反応するようで
ごはんの支度をしてると必ず騒ぐ。
ダイは猫缶が大好き。しかし大きな
かたまりのまま入れると絶対水の
中に入れちゃうからこまかくして
から入れる。

020.JPG

夕方野の子と本屋さんへ行く。
わたしは本屋に行っても見たい
本がないから車で待っていたら
どういう風の吹きまわしかマキの
字が目に入ったからと、母ちゃん
これ持ってる?と浅川マキの本を
買ってきてくれた。うちの子がこんな
気の利いたことをしたことはかつて
一度もない。というか、こちらの
本屋で浅川マキの本がおいてあった
ことじたいあり得ない。ああ、また
読む本が増えちゃった。帰宅して
机においた野の子バックで、今日は
ちゃいがおくつろぎ中↓

022.JPG
(笑)
posted by ミチル at 22:48| 山梨 ☁| Comment(13) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする