2011年02月28日

こころの準備なしの雪

朝から雨降り。昨夜遅くそういえば
音がしてたような。冷たい雨、昨日
までのその気にさせる春はどこへ
行った?結構降っているのに犬たちは
どうしても行きたいというので
久々ナゾの合羽軍団↓

008.JPG
いちごは歩幅がせまくなってちょこ
ちょこ歩く↓

005.JPG
いちごには悪いけどこれを見て
笑わない人はいない、と思う!

「人が作った犬は雪玉ができる」説

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/186096159.html
に続き、雨だとこうなる↓
011.JPG013.JPG012.JPG
この写真を写すのに雨の中、
とても苦労しました(笑)


今日の実家参りはこの天気で
明日も雨だそうで母は買い物に
出たがらないであろうことを
予測して中止にした。毎週実家へ
行くのだが両親は幸い介護は
まだ必要ないし、毎日家にこもり
きりの父のお子守りでストレスが
たまっている母を買い物や公園に
連れ出す、のが目的のようになって
いる。父は日がな一日座りっぱなしで
新聞を隅から隅まで読みテレビの
サスペンスものを録画し見て
夜は酒を飲み他に何も望むことも
なくそれで満ち足りている。でも
母はそうはいかない。わたしたちも
これからの生活を考えると夜も
眠れなくなる。こうして通うの
だっていつまでできるか、いずれ
通いではすまない時がくる。
それはそう遠くない将来だろう。
山の家が崩れた時もっと真剣に
両親を説得すれば良かった。
3軒でまとまって住める場所を
その時探していたら、賑やかで
会話の絶えない生活が待っていた
のに。犬の介護をしても思った。
その時、ではなくて少し前に準備を
しておく。それが本犬にとって
急な変化を緩和することになると。

時間ができたので工房へ。こんな寒い
日はナスは外に出せない。というか
風邪引いたら困るから出さない。
サークルから出してやると

028.JPG
ニワトリだって寒いんだよね。

屋根に雨の当たる音がぱらぱらと
おかしいなと思ったら雨は霰になり
すぐさま横なぐりの雪に変わった。

035.JPG
大粒の、水分を含んだ重たい雪が
あっと言う間に冬の景色に巻き戻し。

044.JPG

銀花もいつもの短い馬着じゃ寒いから
毛布のを重ね着。今朝柵の中は
満開の梅の良い香りが漂っていたのに
かわいそうに重たい雪を乗せて。

043.JPG

工房ではバンド織りをした。ちょっと
新展開な織り方を発見。二重織りの
ように上下違う色の糸でピック
アップなんだけどリバーシブルには
ならない。でもこれだと横糸も縦糸も
浮かず、しっかり織れる。まだまだ
研究の余地はあるけど。

041.JPG

明日晴れるかな、心配だな、
雪が消えてるといいなー(=_=)
posted by ミチル at 22:55| 山梨 ☔| Comment(18) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

ダイの爪切り・毎度大さわぎ

この頃トシのせいか、翌日が休みの
前日、いつもなら思い切り夜更かし
するのに、12時ちょいに沈没だ。
だからと言って決して早起きなど
しないのだが休みの前日の解放感
バロメーターが下がりつつあって
なんだかつまらない。夕べも一番に
寝てしまったから他2名が何時に
寝たのかもしらない。

今朝起きて来ないところを見ると
王さまも夜更かししたのかな。
そう言えば夜更かしキングだった
王さまも夜明けまで起きている、
ということがここ1〜2年で
全くなくなった。お互い映画館
行けば「シニア」で1000えんで
見られるしね(笑)

何だかすっかり暖かくなってこう
なると寒くて耳が痛くなった日々を
すぐに忘れる。羽虫は困るが暖かで
気持ちもはずむ。いつも一年中
はずんでいるてんちゃん、散歩に
行くのに玄関でそれぞれつなぐ時
もうひとときもじっとしてられず
スワレをさせておいてもじりっ、
じりっ、と近寄って来て下に下りて
じたばたして順番が守れない。
リードをつけるのはめぐ、いちご、
てんちゃんなのだけど、ほんの数秒も
座っていられない。わたしがにらむと
ちゃんとしてますよ、みたいに
つんと顔を上に向けて座るけど
また目を放すとじりじり動く。
わたしも声が大きくなってスワレを
あんまり言うから、関係ないのに
もう首輪をつけ終わったのにめぐが
また上っててんちゃんの横に座る。

004.JPG
犬ってほんとうに正直な生き物だな
(笑)

日曜なのでいちごも放してやる。
遠くまで行こうと思ったがいつも
通り水の神さまで戻った。
これが水の神さまと呼んでいる
小さな祠。ちゃんと神さまにお礼を
言って来るんだよ〜といちごに
言ったけど、ちっこはしなかった
から良かった。

012.JPG

帰ると王さまが起き出していた。
じゃ、ゆりは行ってもらえるから
銀花を連れ出そう。毛布を折って
敷いて簡易鞍をつけてれっつご〜♪
今日は家の前から乗る。あんまり遠く
まで行かないでせめて1キロくらいに
しようと思って出発するも今日は
なかなか歩かない。結局水の神さまの
手前で引き返すと家まではすたすた
歩く。今日はたっぷり乗るつもりで
圧ペン麦をたくさん食べさせたの
だから、家を通り過ぎて下へ行く
ようにうながした。下りになるから
どうかなと思ったら少しわたしの
方を見ながら軽やかに歩いた。

017.JPG
影を見ていると銀花の下唇が
だるだるしてる時ときりっとしてる
時がわかる。なんだかんだで1時間
くらいで戻り、またご褒美に少し
麦を食べさせた。

ダイの小屋の掃除をしてたら
久しぶりのおでまし。ダイが小屋から
出てきたらすぐ戻ってこようと
するから何かやり途中でもぜんぶ
ほっぽって素早く扉を閉める!

041.JPG

そうだ〜!この間のモンちゃんちの
カー太の絶唱目の前できかせちゃろ♪
(カラスがどれほど歌が上手か、
楽しんでいるか、どれほど愛すべき
生き物か、ぜひご覧ください↓

http://ameblo.jp/mongara-kaata/entry-10813317369.html
「外にカラスいるの?」を装って
いるふう↓小さなノートパソコンに
カラスが住んでいるとは絶対に認め
たくない?

044.JPG

それも歌が佳境に入ると↓こらえ
きれず、食い入るように見つめる

iop.JPG
そして固まり、口が少し開いてしまう
(爆笑!)
こうして毎日パソコン見ているすぐ
横にダイの小屋があってパソコンで
音楽を流しているからダイは毎日
音楽を聞いているけどカー太
みたいに歌わない。ブルースや
ジャズはカラスは歌えないのか!?
(笑)

しばらく和室をうろうろ。結局
またこの窓のところに戻って
外を眺める。そうだ〜、ぼちぼち
爪切ろうか〜。昨日、これまた
カラス飼い友達のおうちのお嬢さま
カラスびぃびぃちゃんの記事を
読んでひとり爆笑↓

http://ameblo.jp/bianca2010/day-20110226.html

ダイにも悟られないようにさっと
バスタオルでくるんで爪切り開始。

061.JPG
それでも大さわぎしてタオルの
上からやったらめったらかじる、
つつく、暴れる、足の指をとても
鳥の力とは思えないほど握りしめて
絶対開こうとしないからもう、
毎度大変だよ〜!前々から
かなり巻いてしまっているのが
いっぽんあって血が出るの覚悟で
だいぶ短くできたけどその後の
血止めの処理でお線香をつけるのに
また大さわぎで線香は消えるし
家族総出の大事業、ああ、疲れた。。。
posted by ミチル at 22:28| 山梨 🌁| Comment(14) | カラスのダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

空くんの経過

おかあさんのちえさんがアップ
しておられましたので全文を
ここにコピーしますね♪♪
読んでいて嬉しくてわたしも
心臓がばくばくしました!
みなさん、本当にありがとう
ございました。これからも
よろしくお願いいたします。



移植手術成功! みなさん ありがとうございます。
NY時間の2月20日(日)午後10時10分、空の心臓移植手術が終了しました。

これまで空を支えて下さった皆様に深く感謝いたします。

本当にありがとうございました。

そして、ドナーの方の決断に心より感謝いたします。
ドナーの方のご冥福を心からお祈りするとともに、ご家族の皆さんに心からお悔やみを申し上げます。


20日の朝、ドナーが現れたことを知らされ、マッチングテストの為の採血がありました。
マッチングの結果、空の移植が決まったのが10時ごろでした。
手術室に入ったのは13時半。
麻酔をかけてNew Heart を待ちました。
実際に手術が開始したのは18時半でした。
前回のキャンセルがあったので、開始の知らせを聞くまでは家族以外に知らすことができませんでした。

そして22時10分に執刀医の先生から手術終了を知らされました。
「VADの手術がきれいになされていたので、とてもスムーズに手術を進められました。
成功です。パーフェクトです。」と。
今まで空にかかわってくださったすべての皆さんへの感謝の気持ちがあふれました。

止血が済んで、ICUに戻ったのは22時30分頃でした。
全身麻酔が効いていましたが、呼吸チューブの吸引は苦しそうでした。

翌日の21日、
空は時々麻酔から覚めて、「VADは取ったの? 切ったの?」と何回も訪ねました。
そのたびに「VADは取ったよ。手術は成功。パーフェクト!」と言ってあげました。
空は、何回目かに自分でおなかに手をやり、
「VADがないのに、心臓がどきどきしてる。」と言って、顔を崩して泣きました。
私も思わずもらい泣きをしてしまいしました。
麻酔のせいで、本人は術後3日間のことは覚えていないそうです。

長い道のりでした。

何度も命の瀬戸際をすり抜けてきたと感じています。
ここまで苦しまなければ、移植を受けるには至らないのかと、くじけそうになったこともありました。
でも、空はいつも生きたいと願い、現実の苦しさに耐えてきました。
そして多くの皆さんが、空の「生きたい!」という思いをささえ、励ましてくださいました。
これからまだ拒絶反応や、感染症などとの戦いが続きます。
思いがけない辛苦もあるでしょう。
でも、このNew Heartと仲良くして、空らしい人生を歩んでいってほしいと思います。

皆さん、本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

中込悦雄、千恵
posted by ミチル at 23:16| 山梨 ☀| Comment(12) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナルニア国3

土曜日だったけど中学の廃品回収で
学校だった父娘。家に残ったわたしは
散歩家業。ぽっちりぽっちり残ってる
雪は犬たちの水分補給所↓

002.JPG
少しだけいつもより遠くへ行って
帰ってきたらたらめぐが駆け出す。
王さまがもう戻ってゆりをの散歩。
部屋ではいつも一緒にいるけど
散歩で一緒になるのはとてもまれ。
なんだか王さまも嬉しそうだね↓
犬好きな人で犬に甘えられたり
わがままを言われたりしてハラを
立てる人はいないだろう。

005.JPG

銀花は下に下りる。下の別荘が
始まるところに炭焼き小屋がある。
地面すれすれ!?と思われるほど
腰が曲がったおじいさんが短い
杖をつきながら背中のかごには
チェーンソー、足元もおぼつかない
ほんの少しの一歩なのに結構急な
山道を登っていく。今まで3回
くらい会ったけど、銀花はまるで
宇宙人でも見るようにじィィっと
見入って動かない。おじいさんに
失礼じゃないか〜!ぐいぐい引いて
何とか離れる、でもまだ見てる。
カーブミラーのあたりにまだ
おじいさんはいる。

007.JPG
銀花の上の方に桃が咲いていた。

工場まで行って戻ろうと思ったが
まだおじいさんがいたら悪いので
そこからちょっとだけ杉林の中に
入る。昼間でも暗い杉林の中。
何となく落ち着かない銀花。多分
足元がふかふかで沈んでしまう
からだろう。

011.JPG

王さまと今後の生活などについて
話合っていたら(笑)もうお昼、
また中学まで迎えに行く。午後から
甲府へ映画を見に出る。例によって
いちばん手近な「現実逃避」(笑)
見た映画はナルニア国の3番目。
本の題は朝びらき丸東へだったのに
違う題がつけられていた。それに
朝びらき丸にタムナスさん乗って
たっけ??子供のころ大好きで読んだ
CSルイスのナルニア国シリーズ。
オトナになってからまた読んだけど
子供のころ面白かった本はオトナに
なって読んでも面白いものだな。
映画と本は別ものと思えば良いのだ。
映画も面白かった。山梨は3Dの
映画館が一軒もないのが残念。

暗くなって帰宅。昨日も出そうと
思って出さなかったお雛様を
やっと出した。クリスマスだと
すごく盛り上がるのにお雛様だと
イマイチなわたしなのであった。

015.JPG
posted by ミチル at 23:12| 山梨 ☀| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

羽虫大発生

朝っから10度もある。フリースを
脱いで薄いヒートテックにヤッケで
ちょうど良い。犬たちのお洋服も
脱がせて久しぶりに洗濯。
いつも服を着てるとたまに脱ぐと
犬のくせに妙になまめかしく
見えたりするから笑える↓

003.JPG002.JPG

日向の雪はもう跡かたもないけど
日影にはまだどっさり残っている。

004.JPG
てんちゃんはほんとうに絵に描いた
ように、やったら困るな、という
ことをど真ん中にやってくれる犬、
ってことは故・春さんもよく笑って
言ってたけどこの写真を撮った直後、
何か、けものの小さなとぐろんちを
べったりと踏んでくださった(泣)

銀花は上へ。な〜んにも食べる
青草がないから大きなホウの葉を
かじってみる↓

011.JPG
かじったままアタマを下げて
道を引きずって遊んでいたかと
思ったら全部食べちゃった。

今日は羽虫が異常発生。散歩から
戻ると銀花の毛布のカーテンに
黒いしみがいっぱいあるなぁと
思ったら全部羽虫!!それが
一斉に銀花とわたしにまとわりつく。
銀花はおなか、首、顔、口元
あごの下、足元、お尻、体中ついて
うっとうしそうにしょっちゅう
足をどん、したり顔をふる。
耳をぱたぱたすると羽虫が飛ぶので
耳を調べたら中に入っている!
たっぷりハッカ水をスプレーした
けど、すぐ匂いが消えてしまうので
たっぷりあった1Lスプレーが
空になる。小虫は血を吸うのかも
しれない。こんなやつ↓

020.JPG

でも今日やっと梅が満開になり
柵にいると良い香りが漂って来る。

023.JPG
夕方になって冷たい風が吹いて来た
ので、汗が冷えないうちにお洋服を
着せた。そしてお洋服にもハッカ水を
たっぷりスプレーした。

午後からお絵かき。先週今週で
昔ながらの貼り絵を作った。

025.JPG
子供たちは最近お絵かきの前に
母屋に来て猫や犬たちをかまう。
犬たちも緊張しながらもこの頃は
小さなお客さんが嬉しくて今日
いちごははしゃぎすぎてつい、
机の上に飛び乗ってしまった!
(笑)

やっと週末だけど明日は廃品回収で
朝はいつも通りガッコーに行って
部活もあるんだそうだ。寝坊
できん〜!
posted by ミチル at 23:22| 山梨 ☔| Comment(14) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

ご神木みたいな木

山の家を使ってもらっているsatoko
ちゃんの方にご神木の椿の記事が
あったのだが、何も知らなくても
何となく神々しい古い大きな椿の木。

http://ameblo.jp/satoko03/entry-10810913103.html
道を覆うようにトンネルになって
花が終わると道が花びらの絨毯に
なった。。。。のを銀花は拾って
むしゃむしゃ食べた(笑)

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/16122015.html

いつも犬たちと歩く水の神さまと
わたしが勝手に呼んでいる大きな
滝のところ、その滝のほぼ正面
くらいにある大きな欅の木。

006.JPG
杉林の中にぽつんと残っている。
このすぐわきには水を取っていた
らしき水槽があり、わきには
フシギに直線に並ぶ石。

008.JPG
ご神木ではないのだろうけど
何となく雰囲気がある。そして
犬たちは決まってこの木の前で
ちっこするのだった(笑)

今日は朝のうち曇って寒そうかと
思ったら散歩に行ったら少し汗を
かいた。朝7時過ぎの東の空。

002.JPG
小雨が降りだして絶対雪に
ならないと確信するほどの生温かさ。
2月なのに。。。

トラックが切れたので銀花は下の
里の入り口まで連れて行った。

016.JPG
ところがここまで来たらこんどは
トラックやそれより大きな大型車が
連なって上って来た。エンジン音が
聞こえてくると駆け足でよけられる
ところまで行って銀花の向きをかえて
トラックとすれ違う。窓が開いてれば
すみません、と言う。ところが今日は
なぜか、運転手さんたちが何人も
「にこやかに銀花に手を振る」
さらにリニア関係のバンがとまり
話しかけられる。何歳ですかとか
大変でしょうとか。前からとても
興味があったそうだ。


こんな暖かな日はもう羽虫が出る。
銀花の周りやわたしの顔の周りにも
ハエを小さくしたような虫がまとわり
ついてうっとうしい。これは銀花の
おなかについて血を吸ったりもする
のでハッカ水を吹きかけた。
でもこんな日はミミズが大漁♪

019.JPG
ナス良かったね!
posted by ミチル at 22:57| 山梨 ☁| Comment(14) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

春近し

寝るときは相変わらず和室でごろ寝
なのだけど、足が冷たくて寝られない
ので小さな電気アンカを足元に
入れて寝る。それが今朝起きると
なぜこんな遠くまで!?と思えるほど
遠くまで蹴りだされていた(笑)
庭の日影にも少し雪は残っているし
散歩途中にまだこんなとこも
あるのだけれど↓

003.JPG
冬芽もずいぶんふくらんで木々の
先っちょはどんどん赤みが増し↓

004.JPG
日差しも柔らかく、7時代でも
こんなに明るくなって↓

010.JPG
早く来い、春♪♪♪
・・・・・・・3月になったら
「禁煙記念・大サービス増量中」の
体重を…せめてもとにもどそう(泣)

部屋の中も暖かい。ベランダを
開けるとみんなで出てくる。
心臓が悪いゆりだけは風が少し
冷たかったので少ししたら部屋に
戻そうと見てたのに

012.JPG
こんなことばっかりしてるんです↓
013.JPG
(笑)

工房へ行ったりウソ泣きするダイを
かまいに戻ったり、人参チョーダイと
叫ぶ銀花を見に外に出たり、出た
ついでにナスにミミズを探して
やったり。午後はちょっと来客が
あったりもしたけれど1人の水曜日を
満喫した。

お昼は夕べの残りのキノコご飯、
ダイはくちばしの先でかき混ぜて
鶏肉ばっかり食べるからわたしは
さらに、ダイの残りもの(笑)

015.JPG

ナスの顔の下に見えるのが蹴爪。
おそろしや〜!この頃は全くしなく
なったけど、これでわたしはナスの
「タイ式キックボクシング」の
サンドバックにさせられていた。
この間爪を切ったのだがこの蹴爪は
硬くて全然切れなかった。

020.JPG





posted by ミチル at 21:50| 山梨 | Comment(20) | うちのロバ、犬、猫、カラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

実家参り11,2-2

昨日はまた実家へ。両親ともに
母はもともとだけど早寝早起きが
特技だった父でさえ朝寝坊。
お昼ごろにならないと起きて
来ないこともあるので実家へは
午後着くように出る。昨日は
珍しく母が早くから起きていたので
お昼に着くくらいに出た。
高速を90キロで行けばちょうど1時間。
でもいつも80キロでちんたら行くから
1時間とちょっとだ。

特にすることもなく、だらだら
過ごして夕方はスーパーみたいに
何でもそろってる大きなドラッグ
ストアに買い物。父は昨夜はまた
飲み過ぎて夜中に何度もトイレに
起きてくるから気が気でない。
2階にもトイレがあるのにどうしても
下のトイレを使いたい。なら
せっかく掃除したのだからトイレの
横の和室で寝れば良いのに絶対
いや。これが年をとる、という
ことなのだろうけど、理性や理屈
では、通らない世界になってくる。

今日は母が郵便局へ行くというので
いつもなら寝てる両親を起こさないで
帰って来るのだが母を乗せて郵便局へ。
それから時間があるので去年母と
行った武蔵野の森公園へ出かけた。

http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kouen/kouenannai/park/musashino_mori.html
本来は都民の避難所になるそうだ。
でも広々とした芝生、池があり
築山があり、カラスがたくさん
いて楽しい。この木の上でがぁがぁ
鳴いている。下から答えたら
焦って威嚇鳴き!姿は見えなかった
けど巣でもあるのかな。

014.JPG

小さな築山があり、小さな森の
ようになっている。敷石に子供が
おままごとをしたらしき跡が。

009.JPG
こういうのにわたしはヨワイ。
自分もこんな作品を作りたいと
いつも思っている。

歩きまわっていたらひどくお腹が
減って来たので帰ることにした。
母がついでに家の近所でまた買い物が
したいというのでむか〜しバイトした
スーパーへわたしは何十年ぶりかで
行った。またあれこれ買い物をして
本日は大きな袋に3つもお土産を
持たせてもらった!何だか、買い物に
連れて行ってもらうために帰ってる
みたい〜?^_^;

ただいま〜!炊飯器に乗っている
ちゃいはあまりに触り心地が
ふわふわで、気持ちが良いので
「ホイップちゃん」と呼ぶことに
した♪

003.JPG
posted by ミチル at 23:28| 山梨 | Comment(10) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

空くん、手術しました!

さきほど、空君事務局からメールが
あり、空君の手術が終わった
そうです。事務局のメールより↓


中込空くんの心臓移植手術が
無事終了した旨、現地の
お母さまからメールありましたので
お知らせします。


「今日、2月20日午後6時20分
(現地時間)空の心臓移植手術が
はじまりました。最低でも6時間
かかるそうです。」

「今午後10時10分(現地時間)
執刀医の先生が、手術が順調に
済んだことを知らせてください
ました。止血が済んだらICUに
戻ってくるそうです。」


取り急ぎご報告させていただきます。
ただ本日、手術は終了しましたが
引き続き募金目標額達成に
向けて活動を行っていきますので
皆様方のご協力をお願い致します。

中込空くんを救う会事務局



空くんのために心を砕いて
くださったみなさま、本当に
ありがとうございました。まだ
これから大変なこともあるで
しょうし、募金額もあと2千万
ほど足りません。引き続き
ご理解ご協力のほどどうか
お願い申しあげます。

http://www3.ocn.ne.jp/~sora-net/index.htm
ミチル
posted by ミチル at 23:14| 山梨 ☀| Comment(10) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

なつかしの味圧ぺん麦

銀花に麦とかふすまとかやらなく
なってどのくらいたつんだろう。
この家に来てから1年くらいは
ふすまはやっていたけど、麦なんて
3年くらいあげてないのではないか。
それが今回の牧草の買い出しで
圧ぺん麦を買ってきた。20キロ袋、
食べきる前にカビそうだけど
週に一度、乗ロバする前だけ
あげてパワーをつける、と先日
削蹄していただいた坂下さんに
教えていただいた。わたしが10キロ
減量に成功すれば良いんだけど、、
嬉しそうに食べる銀花。懐かしい
でしょう?

001.JPG
以前はこれとふすまと混ぜて牧草に
ふりかけたり、寒い時はふすま湯を
煮る時一緒に入れてやったりして
食べさせた。大好きだけど結局、
太る一方で濃厚飼料に見合った
運動をしているわけではないから
やめた。

行きは水の神さまの少し先まで
引きロバで行ってそこから乗ロバ。
短い枝を折って持って動かなくなり
そうになったら声、足、からだと
枝のむちで動かす。むちを頼りに
しないようにほとんど自分の靴を
たたいて音だけ出していた。今日は
ぐんぐん歩いて、見晴らしの良い
ところを過ぎてリニアの残土捨ての
ゲートを見学↓(笑)

007.JPG

ここからは初めての道。道の左右に
ふらふら行くのでまっすぐ歩く
ように促す。

015.JPG

どんどん歩いて、とうとうリニアの
工事が見える場所↓圧ペン麦
効果か!?

008.JPG014.JPG
ここは里にいたころから犬たちと、
山に移ってからは銀花も一緒に
わたしたちが宝物みたいに大好きな
河原と自然林の道があったところ。
台風に工房を奪われたけど
アキヤマで一番好きだった場所は
リニアに奪われた。。。。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89%CD%8C%B4&vs=http%3A%2F%2Fakiyamakoubou.seesaa.net%2F&fr=sb-s

銀花はまだ先に行きたそうだった
けど、ぼちぼち戻らないとね。
帰りも乗って水の神さままで。
今日は水も凍ってないしそれほど
寒くはないけど汗を冷やさない
ように、お尻の下に敷いてきた
かいまきを後ろ前に着せてみる。
ぶはははは!思わず笑っちゃた!

019.JPG021.JPG
前から時々着せてたけど普通に
おなかの方でチャックをしめて
たから腕を入れるところは肩辺りに
来て、ずり下がるのでそこに太い紐を
通して首の付け根で絞っていたのだけど
今銀花は足を上げるのがそれほど
大変じゃなくなったので前足を
入れて持ち上げて背中でチャックを
しめた。これならお腹も冷えなくて
いいじゃな〜い♪なんかマンガ
みたい!ブーツはかせて帽子も
かぶせてみたくなってきた♪♪

明日は雪じゃなければ実家行って
来ます。お返事遅れるかも
しれませんがご勘弁ください。
posted by ミチル at 22:34| 山梨 | Comment(7) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

梅が開いた

今日も昨日ほどではないけど暖か。
とうに梅の便りは聞こえていたけど
うちでは昨日あたりやっと開花。
見えにくいけど銀花の後ろに紅白の
梅が開いた。

015.JPG
これも当然、全オーナー夫妻が
植えられたもの。6月には小さな梅が
なるけど、放置してしまうので、上の
おじさまが持って行ってくれる。

起きたら犬たちは王さまが行って
くれてあったのでわたしは銀花。
昨日は上に行ったから今日は下。
道の雪がほとんど消えたので
長い下り坂を下りて戻って植林地。
今日は空気が澄んでいて見晴らしが
良い。

011.JPG
ほんの少しだけの青草を探し
地面に鼻をすりつけるようにして
食べる銀花。牧草を食べていても
やっぱり青草はおいしいらしい。
でも、それしか食べるものがない
鹿とか、冬は本当に大変だろう。

部屋に戻ると犬たちは日向で爆睡。
ゆり、掃除機を枕にしてるし!

017.JPG
(笑)

朝お昼を食べたらわたしはさっさと
工房。王さまが窯をつけたから
それだけでストーブはいらない。
間違ったところを直して新たに
織り出したところ↓

021.JPG
今回はテーマを決めた。虹色の
たまごだけど色づかいが失敗。

こちらもぼちぼち織らないと
忘れちゃうバンド織り↓

022.JPG
(笑)

夕方になって急に寒くなって来た。
銀花にはいつもの短い馬着は洗って
しまって、ピンクの首を覆うのは
今日ちっこでぬれてまだ湿っているので
青い木綿の毛布のを着せたのだけど、
お腹の紐が片方毛布のふちごと取れて
しまっていたのでゴムのベルトをした。
ナスと銀花、お互い距離を保つ関係↓

019.JPG

今日は野の子に付き合ってセブンに
行っただけでずう〜っと引きこもって
動物をかまう、織り物をするだけの
1日だった。明日も多分同じかな♪
posted by ミチル at 23:35| 山梨 ☀| Comment(13) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

2月に雨が降るなんて

ほんとうに気候はへん。2月なのに
こんな気温、ここではありえない。

026.JPG

夕べはきれいな満月が出てると
思ったら、音を立ててかなりの
雨が降った。おかげで雪はだいぶ
消えたけど、今が3月ならわかる。
ずっと枯れていた小さな滝も↓

003.JPG
水の神さまのところの大きな滝も↓
005.JPG
音を立ててごうごうと流れている。
写真右の黄色い物体は誰かが
投げたのか脱衣籠みたいなのが
何年もひっかかっている。

里の方は魔法使いのなべの底。霧が
沸いてどんどん広がる。

016.JPG

こっちにくるよ、逃げろ逃げろ!
011.JPG
野原で犬たちと遊ぼうと思ったら
なにやら臓物が無造作に落ちていた。
ネズミの大きさじゃなかったなー。
ウサギかなにかを肉食獣が食べたの
だろう。犬たちが興味しんしんで
動かないのでさっさと戻った。

銀花もさすがにお洋服を脱いで
今日はいつものコースを歩けるね。

020.JPG

ただいま〜と戻ったら王さまが
先日の雪かきの時野の子が作った
カマクラの残骸を掃除していた。
ここのところずっと王さまはゆり
しか行かないから銀花と会うのも
久しぶりだったりして?

023.JPG
銀花の家の窓も開けて風を通して
床のちっこを乾かす。ついでに
掃除もして汚れた敷材を庭の
隅にまいた。猫たちも今日は
日向ぼっこ日和だね♪

018.JPG

午後からはお絵かき。子供たちは
今日は授業参観で早帰り。6時には
工房を片付けて母屋に戻った。
遠くの子を一人送って戻ると
空にはまんまるなお月さま。

027.JPG
週末も暖かいと良いですね♪
みなさん、良い週末を。
posted by ミチル at 22:14| 山梨 ☔| Comment(7) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

雪かき機が来た

雨になる、と言ってたから絶対
ここらは雪だとハラハラしてたのに
朝の気温が3度もあってびっくら。
屋根からも木の枝からも雪が
どんどんとけて滴り落ちている。
道のはじっこのあいすばぁんも
とけだした。いちごとてんちゃん
何を見てるんだ??

002.JPG
それでも日影の雪かきをしてない
ところにはケーキみたいな雪。

006.JPG

銀花は出したけどやっぱり道の
脇は雪があるからトラックが
来たら怖いのでまた植林地へ入る。
でも銀花はほんとうは、雪だから
イヤ。

010.JPG
せっかく来たから何とか動かして
一周回って出た。

部屋に戻ると裸族めぐが寝ぼけ眼。
お正月に野の子のあまりの太ももに
義父が買ってくれたダイエット
マシーンももはや犬たちのおふとん
かけ兼めぐの寄りかかり棒↓

011.JPG
(笑)

銀花の牧草がそろそろなくなって
来たので上九の豊茂農協まで買い出し。
わたしも行くつもりでいたのだが
王さまがどうせ出るのだから整体の
先生の河口湖のおうちの雪かきも
してくるからと一人ででかけ帰って
来た時にはおかしな消臭剤臭。。。
・・たばこ吸ったね!?怪しい!!
バカ言うんじゃないよ!
だって臭いもん!すぐわかるよ!
すいません。。。。。
ほら、やっぱり吸った〜!!
そうじゃない、吸わないから
すいませんと言ったんだ!
(この時点で↑顔をそむけて
笑いをこらえる確信犯・笑)

そしてその話題から逃げるように
今日届いた雪かき機の試運転↓

014.JPG015.JPG
当然最安値のヤフオクで買った
のだけど、中古でもっと本格的な
ものもあったのだが結局送料が
バカ高くなってしまう。それで
これくらいのに落ち着いたけど
次の雪の時どのくらい威力を発揮
してくれるかだ。でもできたら
もう降らないでほしいけど。
ちょっとこういうのに↓
http://www.google.com/images?hl=ja&source=imghp&biw=1052&bih=609&q=%E6%89%8B%E6%8A%BC%E3%81%97%E8%BB%8A&gbv=2&aq=f&aqi=g-r2g-mr6&aql=&oq=
似てるな(笑)

今夜は満月だそう。少し雲にかすんで
いたけど、きれいな月が昇って来た。

022.JPG
posted by ミチル at 22:15| 山梨 ☁| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

本日はポカポカなり♪

まるで雪国のようにどこもかしこも
雪だらけだったのに、良いお天気で
気温も高く、雪はどんどんとける。
道の傾斜を小さな小川になって
流れている。でもこれが夜になると
また凍るんだ。

日向はもう、こんなだけど↓

004.JPG
ひかげはしっかりあいすばぁん↓
006.JPG
雪かきしてない道わきなどは
吹き溜まり状態のまま。足を
とられて走れないめぐ↓

003.JPG

駐車場と下に下りる道は凍って
いたのもとけて銀花は大丈夫かと
思ったけど道がこれじゃ連れて
歩けない。柵には柱を立ててるし
運動させてやりたいけど仕方ない。

銀花の散歩がないと時間に余裕が
ある。いつもは部屋の掃除は王さまが
全部するのだけど今日はわたしが
モップがけ。うちの掃除は毎朝大変。
掃除機かけてから全部の部屋を
モップで水ぶき。だって、犬たちの
足拭かないで入れるんだも〜ん^_^;

それにしても今日は暖かいな。
サッシをあけて風を入れた。
犬も猫も喜んで我先にベランダに
出る。ミー太、ちょっと怖いよ
落ちないでね。せっかく日あたりの
良いベランダだけど、猫が下の屋根に
下りてしまうので長方形の短い辺
一辺だけ残して全部囲ったので
布団が干せない→洗える布団のみ使用
→寒い時も夏掛け数枚→寒さに耐える
丈夫なからだづくり(笑)

013.JPG015.JPG

うちで今いちばんデブな猫はQ太郎
かな。まるでぼた餅↓

022.JPG

暖かいけど日が陰ると少し寒くなる。
4時過ぎまで出しておいたけど
ナスも撤収。雪の上は歩きたくない
から、どうしようか困っていた↓

029.JPG

午後少しだけ工房へ。綜絖通しを
間違えていたので短いけど止めた。

030.JPG
サンプルみたいにいろんなことを
ごちゃまぜに織っていて自分でも
先が全然見えてこない。でもこんな
計画性のないことが好きだ♪
posted by ミチル at 22:56| 山梨 | Comment(12) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

大雪道をたのしむ

昨日降った雪は連休中二日間降った
雪の嵩をたった1時間足らずで超え
昨夜寝る時も止まずに降っていた。
そして今朝。

014.JPG004.JPG010.JPG

王さまは今日仕事なので怠け者の
下女は何もしないことを見越して
早朝5時過ぎに起床、せっせと雪かきを
していた。わたしたちが起き出す
7時ちょい過ぎにはすでにひと汗かいて
いた。道はリニア関係の車がたまに
通るが雪かきは車が一台何とか通れる
程度にしかはいていない。これじゃ
今日はトラックはお休みかもしれない。
でもいちごは放してやらない。
面白いことを発見した。てんちゃんは
雪の中を歩くのがあまり好きじゃない。
めぐもいちごもわざわざ入って行く
のに。

053.JPG076.JPG056.JPG

でも小鳥が木の枝でがさっ、なんて
音がしたら脇目もふらずに入って行く
のだけど。するとてんちゃんが
こんなことに↓

080.JPG088.JPG
おもらしした人みたいに(大の方・笑)
歩きずらそう。雪は握っても握れない
さらさらの粉雪だけどてんちゃんに
くっついた雪玉、水分を含み誰も
握ってないのに毛の房に硬くぎゅっと
くっついていて簡単に取れなかった。
この雪玉、4年前に天国へ行った
シェルティのさたろが同じように全身に
くっついて重たそうだったことが
あったが、同じ長毛でも雑種のちゃっぴ
にはほとんどくっつかなかった。誰かに
純粋犬はつくがミックスはつかない
と聞いたたような気がする。王さまは
スコップにサラダオイルを塗った。
そうか、てんちゃんに塗ってやったら
良かったんだ!?(笑)

069.JPG092.JPG099.JPG101.JPG

動物たちを終えて部屋の掃除をして
わたしも雪かき参加。駐車場に上る
道のほとんどは王さまが済ませて
くれていた。そして今日は大雪でバスが
出ないからと幼稚園自体が休園になり
王さまも教室が休みになった。
ここでちょっと気が緩むが休まず
駐車場をすっかりはいて銀花柵から
上る急坂、工房の前も人一人歩ける
だけはいた。銀花はもう、お日さま
ぽかぽかでのんきなロバ。

103.JPG
だいぶ気温も上って来たのでこの後
お洋服を一枚脱がせた。

結局午前中いっぱい、雪かきにかかり
くたびれた〜。ちょうどお昼に部屋に
戻るとうちの飼い主孝行の猫たちが

104.JPG
ほんとうに、毎日退屈しません
(笑)


posted by ミチル at 22:53| 山梨 ☁| Comment(20) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

はっぴーばれんたいん&ばーすでぃ

実家参りの月曜日、整体の先生の家の
お手伝いを頼まれていたが、この雪で
昨日電話があり中止。家にいるつもりで
グラニーのケーキをお願いしていたので
どっちみち実家は行かず。朝から
ケーキ待ちでココロウキウキ、アタマの
中はケーキのことでいっぱい♪♪
(激太りの原因はここにある↑・笑)

朝のうち少し晴れ間が出ていた。
いつもの朝。犬たちを連れ出す。
いちごが何か見つけたね?きっと
ネズミの通り道だ。我が家の
ナンチャッテ甲斐犬は
めっぽう
弱虫。

001.JPG004.JPG
ほら、めぐに横取りされた!
・・・「ねずみの通り道」をね(笑)

何とか銀花も連れ出したい。駐車場を
確かめて凍ってる場所を通らなくても
大丈夫と確認して、やっと連れ出す。
でもトラックが来たら道のわきは雪が
いっぱいだから、少しだけね。少しだけ
でも外に出ればそれなりに気分転換には
なるよね。今朝後ろ足が震えていたので
また馬着を重ね着。寒かったらしい。
下に下りる道は見通しは良いけど
避ける場所がないから植林地に入ろう。

009.JPG
しばらくうろうろしていた銀花、足の
下が雪ということに、はっ!?と
気がついた銀花、もう帰ろうよ〜と
促すのが笑えた。

この時点で空はだいぶ雲が覆って来た。
怪しいな〜イヤだな〜と思いながら
今日は早い時間から工房へ。
縦糸も横糸も何もしない時が実は
一番綺麗なんです(笑)

014.JPG

銀花が泣くので早いけど「おから
マッシュ」を飲ませてやる。

022.JPG
おからを熱湯でゆるゆるにしてそこへ
馬のミネラル剤のミネカルをほんの
少し。

あ〜あ、降って来たよ、なんだか
すごい降り方だよ。

023.JPG018.JPG

昨日一昨日の降り方と違ってあっと言う
間に積もる積もる!

110214_2134~01.jpg
豪雪地帯に暮らしてる方たちは本当に
大変だと思う。雪かきしてもしても
この繰り返しの毎日なわけでそれは
もう、考えただけで気持ちが暗くなって
しまう。うちは働き者の王さまがいて
本当に良かった。

そんな王さまに、年に1度(くらいは)
大サービス♪♪♪今日はバレンタインで
そのうえさらに、王さまのお誕生日。
お義母さんが生きていたころは誰の
誕生日でもおいしいお赤飯を作って
くれたっけなー。わたしは生まれて1度も
作ったことがないしなー^_^;
でも、ほ〜ら!ちゃあんとユキにお願い
しておいたから、グラニーからこんな
素敵なケーキが届いたよ〜♪♪♪

http://blogs.dion.ne.jp/8granny8/
029.JPG
王さまはいくつになったんだ??
もう忘れたよ!そんなことは忘れて
おいしいケーキをいただこうじゃ
ないか♪♪
ハイ、これ王さまのぶんね↓

030.JPG
これ、野の子ね↓
031.JPG
これが我が家に伝わる(どこから?
・笑)秘儀、Yの字切り、ホールの
ケーキを3人でケンカしないで食べる
カット法なのであった。







絶対やせないね(爆笑)
posted by ミチル at 22:45| 山梨 ☁| Comment(20) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

雪道をたのしむ

青空が広がりお日さまがぽかぽか。
あちこちで風にゆすられた梢から
パウダースノーが光の中に舞って
いる。

019.JPG

道は昨日何度か雪かきが来て車が
普通に走れるくらいになっている。

001.JPG
前の道は「天下のお国の仕事
リニア」が使う道だから村道より
すべてが素早い対応。ありがたい
ことだ。

銀花は駐車場が凍ってムリなので
犬たちと遠出することにした。
下の部落へ続く林道、ここはほとんど
人が通らないから雪がそのまんま。
めぐといちごは大喜び、参加したい
てんちゃんはわたしがしっかりリードを
持ってるからかわいそうだけど。

043.JPG
ばっちり、めぐといちごはお洋服を
脱がせて来て正解!(笑)

見晴らしの良いところも過ぎて。
空気が澄んで遠くの方の山まで
くっきり見える。一番遠いのは
高尾山とかそっち方面なのかな〜。

028.JPG

こうして見るとホンモノの甲斐犬
みたい?否、いちごは「飼い犬」
でした(笑)

035.JPG
顔にいっぱい雪くっつけてるし!
010.JPG

リニアの残土捨ての塀のあたりまで
歩いた。いつも行き慣れてない
場所だから、見晴らしの良いところを
過ぎたころからめぐもいちごも
あんまり遠くへ行かずわたしから
離れなかった。

031.JPG
往復で2.5キロくらい、楽しかったね!

今日も工房へこもる。3時過ぎ
日が陰って寒くなってきたので
ナスをしまう。雪の上に下ろしたら
雪が深すぎて身動きが取れないから
首ばかりきょろきょろするナス↓

046.JPG
(笑)

明日は実家へ行かない。グラニーの
ケーキが届くから♪♪
posted by ミチル at 23:02| 山梨 ☀| Comment(8) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

1日中降った雪

ああ、雪だ。ずっと止まずに降って
いる。王さまが珍しく元気犬の方を
行ったのでわたしは久しぶりにゆり。
寒くないの?心臓が悪いと寒さに
気をつけなくちゃいけないんだよ、
・・・とは言ってもゆりはもとのまま
ゆりだから、どうしたって雪の中を
歩きたいよね。

006.JPG
上に行っためぐたちが戻って来た。
めぐが坂を駆けあがると釣られて
行っちゃうゆりだけど、、、

016.JPG
放してやれないのが、ゆりの
はしゃぎっぷりが見れないのが、
つまらないけど仕方ない。

「朝お昼」を食べていざ、出陣、、、
イヤだな〜、雪かきは。いつもなら
犬たちを出すのだがゆりだけ
出さないのはかわいそうなので
代表でめぐだけ出すことにした。

021.JPG

これをくわえて運んでくれたら
おまえはほんとうに名犬だよ?

024.JPG
なんて野の子に言われても、、、
ムリですってば!(笑)

まじめな顔して道行く雪かき車を
観察したり、水の出具合を見てたと
思ったら

030.JPG

いきなり手を出したのは王さまの方!
あ〜あ、せっかくウニちゃんが
秋田から持ってきてくれたダンプの
(大きな雪かき機)用途はそうじゃ
ないだろ!!!

027.JPG
(笑)

銀花のところへ行くと銀花は雪の
上に出ないで大屋根の下をうろうろ。
馬着がずれてるので直してやろうと
したらいきなり後ろ蹴りをして
わたしの手の甲にヒット、ゴルァ〜!
追い回すと雪の方に逃げた。
小度胸な癖に生意気!さらに追うと
すぐ下を向いて口をもぐもぐして
「ゴメンナサイ」ごめんなさいは?
と手を出すとべろべろなめる。

033.JPG
この後裏堀、足を高く上げ下げを
すると全く抵抗なくさせた。怒られた
ことは、わかってるんだな。

今日も一日工房にいた。
雪は一度やみ、少し空が明るく
なったかなと思ったらまたすぐ
降り出した。夕方5時ごろに
小鳥の家はこんなことに↓

037.JPG
こんな雪でもガビチョウは
裏の土手の落ち葉をほっくり
かえしている。ここにおうちが
あるよ、家賃いらないから入って
と言っても、、、、、これじゃ
入れないし(笑)
 夜になってやっと雪はやんで
今星空になった。明日はきっと
晴れるだろう。
posted by ミチル at 23:28| 山梨 🌁| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

これは大雪?

9時に起きたら思ったほど積もって
なかったが、粉雪はやむこともなく
まだ降り続いている。
トラックや車が普通に走っている。
チェーンの音をがちゃがちゃさせて
走るトラックは数台しかない。
道はぐちゃぐちゃだね。日曜日なら
車が来ないからいちごも放して
やれるけど〜。

014.JPG

銀花はお休み。寒そうにしてる
ので、重ね着をして、ふすまは
もう使っていないので、おからを
熱湯でゆるくしてリンゴを切って
入れて、ホッカホカのおから・
りんごマッシュを作ってやったら
大喜び♪暗いのは大屋根に雪が
積もっているから。

gin.JPG

時々動物たちを見ながら今日は
ほとんど工房で過ごした。
ナスは寒いので出さなかったので
せまいサークルから出してやったら
自分からストーブに近寄って柵に
上った。ニワトリだって寒いんだ。

011.JPG
でも、この後長い尾羽がストーブに
触れていて焦げくさくなったりも、
した(笑)

3時ごろ↓、外がどんどん白くなって
遠くの山は消え、空と風景が
一体化しつつある。

009.JPG

王さまがきのう、例によって唐突と
作った鳥の家にもこんもり雪↓

001.JPG
ちゃんと蛇よけつけなくちゃ
ダメだと思う〜。同じ場所だし

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/157971760.html

これは5時過ぎ↓
018.JPG

部屋の中ではぬくぬく♪
犬って雪で大はしゃぎするくせに
ストーブ前は譲れないって
フシギ〜↓

yu.JPG

今だいぶ止んで来た。明日は
家族総出で雪かきかな。
posted by ミチル at 23:02| 山梨 🌁| Comment(10) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

雪が降って来た

連休は大雪だとか。また日本各地
大変なことにならないと良いけど。
こちらも今、降り始めた。王さまは
車を下におろしたけど。あっ、まだ
雪かき機買ってない〜。

日中は曇りながらも時々青空が
のぞいたりはしていた。
この下がどうしても気になる
犬たち。ここは自然林の急斜面、
どんぐりもたくさん落ちて
いるからきっと何か野生動物が
いるんだね。

001.JPG002.JPG

同じ場所で銀花も足を止める。
雑木林が美しいから写真を写そうと
離れたら今日はハラ・バックに
リンゴを入れていたのでとことこ
寄って来た↓

008.JPG
顔毛も毛深くなってまゆげが
できておじいさんみたいな銀花

昨夜遅くダイが激しく水浴びを
始めた。今日は昼間っから何度も
何度もばしゃばしゃやってる。
水浴びと言ってもからだ全部を
水桶に入れずに顔だけつけて
からだをぶるぶるっとさせて
ひたすら頭で水をかき混ぜている
のだけど(笑)現場写真を撮ろうと
するとさっといなくなってしまう。

011.JPG012.JPG
ダイもくちばしの先が伸びたなー。
そのうち折れるかな。この頃
赤ん坊用のお菓子がお気に入り♪
ボーロを口に詰め込み過ぎてよだれを
垂らしているカラスって初めて見た
(笑)

全抜歯のしうつを終えたミー太も
元気で、からだのハリが戻って来た
感じかな♪

014.JPG

明日から3連休。みなさんはどう
お過ごしですか。大雪にならない
ことを一緒に祈りましょう^_^;

posted by ミチル at 23:34| 山梨 ☀| Comment(10) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

雪だった。。。

夜遅くから降り始めると言っていた
から、何度も窓をあけて外を見た。
結局寝る頃にも降らなかったのに
起きたらじゃんじゃか降っている。
それほど積もっていないから明け方
降り始めたらしい。

001.JPG
イヤだな〜、空は暗く雪雲に
覆われている。とりあえず犬の
散歩に行くか。このくらいの雪じゃ
犬たちのハッスル度数もいまいち。
歩きはじめるとすぐ止んで来た。
うちの犬たちを良くあらわしている
一枚↓

004.JPG
めぐ、遠くの山の方から聞こえる
猟犬の声に気をとられ、いちご、
すぐ近くのやぶの小鳥が気になり、
てんちゃん、便意を催すとその場が
といれっと(爆笑)

止みかけた雪は帰りにはまた
降って来た。それほど寒くはない。
雪の時って降る前がとても寒いけど
降り始めると思ったほど寒くない。

010.JPG

天気予報だと午後から晴れて
暖かくなるって言うけどここは
山の中なので一般的な天気予報が
あてはまらないことが多い。今日は
王さまは東京の日なので野の子の
お迎えはわたしが行かなくちゃ
ならない。もうそれだけで空ばかり
見ていた。お昼近くなって青空が見え
道の雪がとけてきた。そう思ったら
頭上は青空なのにまた斜めになって
降りはじめたり。お天気雨は珍しくも
ないけど晴れてるのにこんなに
雪が降るなんて、不思議な経験だ。

013.JPG

その雪も予報通り午後にはやみ、
雪がどんどん溶ける。良かった♪
銀花は散歩に行かれなかったから
しょっちゅうかまいに行く。
昨日夜中に立てた支柱はしばらく
立てておくそう。連休に大雪とか
言ってるし。

015.JPG
今夜は星が出てるから明日は
また晴天だろう。からから天気が
続いていたからこのくらいの雪
ならまぁいいか。
posted by ミチル at 22:44| 山梨 ☀| Comment(19) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

実家参り11-2,1

1月に1回行ったきりで先週、先々週と
野の子風邪で行かれなかった実家へ
やっと行ってきた。両親は相変わらず。
父82母80になりふたりとも
医者通いも薬常用もなく、なんと
ありがたいことかと思う。それでも
寄る年波で父はすっかり物事への
興味が失せ、ひがな一日座って新聞と
テレビを見るだけの毎日。母は反対に
どこか行きたい、遊びたい毎日だ(笑)
このごろ父の飲酒が少し改善されて
昼間から飲み過ぎて足腰が立たなく
なることもほとんどないそうだ。
まぁユダンはできないのだが。

目を放すと父が飲み過ぎるので
この頃は母と買い物に行っても
遊び歩けなかった。母はほんとうは
公園などに行って自然観察がしたい。
つい5〜6年前までは山歩きや
野草観察が趣味だった母、昨日は
買い物に行こうと3時ごろ出たが
急に公園に行きたいと言うので
去年よく行った大きな公園に行った。
昨日に限ってわたしは1年中はいてる
LOWAトレッキングでなく(母の
お下がり・笑)つっかけ。
そのうえどんどん強風になり目も開いて
いられないのに母は庭にまくとか言って
しゃがみこんで松ぼっくり拾ってるし!

都立武蔵野公園は公園というより
雑木林があったりただっぴろい
野原が広がっていたり、川も流れて
いる。あまり人工的じゃないところが
母のお気に入りらしい。

http://www.h4.dion.ne.jp/~a-papa/musashinokoen.htm
わたしは散歩途中の犬にばかり
目が行く。ところがもう、目が
くぎ付けになったのは↓

013.JPG
唐突と男の人が現れたと思ったら
寄って来たカラスにぽいぽいっと
パンか何か投げ与えた。ぽいっと
投げられた固まりを上手にくちばしで
キャッチ、うわ〜!!!!!
わたしは吸い寄せらて、ブトですね
と言ったらへ?という顔をした。
カラスのことに詳しい様子もなく
餌だけやるとまだずっと同じ場所で
見上げてるカラスを振り向きもせず
さっさと立ち去った。そのカラスとの
距離が、何とも心地よい。何だか
見とてしまうような速度だった。
それでやっとありがとうございます、
と言った。もう一度、言った。
カラスたちからですとわたしは
頭を下げた。男の人が立ち去った後も
しばらく見ていたカラス。2羽いたから
兄弟?つがい?嫌われ者のカラスを
こんな風にしてくれる人もいるんだと
思ったら気持ちがほっこりした。

014.JPG

それからちかくのホームセンターへ
回る。駐車場に車を止めたら鳥の
声がするので、見上げたら

016.JPG
ぴゃ〜!!!これだけいると
ちょっとキモイかも〜!ムクドリ
だろう。裏に竹藪があり見てると
数羽ずつそちらへ移動している。
就寝前の点呼だろうか。ムクドリは
桜の花を食べてしまうとか害鳥とか
ずっと前にテレビでやってたな。
それだってこんなにニンゲンが自然を
壊した世界で、必死で生きてる
わけだし、害鳥だの害獣だのって
一方的にニンゲンの側からの話だから
やっぱり逆側からの話を聞かないこと
には、何事も話半分、だよね。

家では母が庭猫のクロちゃんを
手なずけ中。箸でご飯を食べさせ
たり〜(笑)なんか、小声で唄を
聞かせたり〜(爆笑)でもクロちゃん、
落ち着かなくてやっぱり外に出ちゃう。

010.JPG

今日は午前中実家を出てお昼過ぎ
家についた。動物たちをかまって
ひと息。めぐはストーブの前にゆりや
いちごだと追い払っちゃうのに猫たち
だと席を譲ってる?(笑)

020.JPG

天気予報では今夜から雪だとか、
何度も言ってる。王さまは車を
下におろし、それから銀花の大屋根に
雪の日のために作っておいた支柱を
建てた。ここを銀花が爆走したら
大変だなー。

027.JPG
どうか、たいして降りません
ように!!(どうか銀花が爆走
しませんように!・笑)
posted by ミチル at 23:15| 山梨 ☁| Comment(10) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

足取り軽い帰り道

9時過ぎに起きた。ちょうど机の
上が絶好の日当たりスポット。
ゆりが心霊写真の目つきで見てる
のは、ゆりも乗りたい(笑)

003.JPG

王さまが今朝も犬たちを済ませて
くれてあったので銀花を連れ出す。
今日は家の前から乗らないで
行きは引いて行って下りになる
帰りに乗ってみようと歩き出す。
銀花はいつも家の前から乗るから
え?という顔つき。わたしの斜め
後ろをおとなしく歩き出す。
野原を過ぎて水の神さまの手前で
野の子がやって来た。銀花は5分
くらい前から後ろばかり見ていた。
銀花がそうする時はわたしの耳には
聞こえなくても必ず車が来るので
今日もそうかと思ったら野の子だった。
 そういえばお互いがとても調子よく
乗ロバしている時、わたしが呼ぼうかな
と思った瞬間耳が後ろに寝たり、
そろそろ止まらせて下りようかなと
思ったら立ち止まったりすることが、
とても偶然といえる回数でないほど
ある。

見晴らしの良いところで。銀花の
耳に上手に乗せてね、とつぶやく。

030.JPG

もう少し先まで行こうと思ったら
軽トラが。ありゃりゃ〜、こりゃ
てっぽーぶちが入ってるね、
くわばらくわばら。ここで戻ろう。
どっこいしょおぉぉぉ!!
(この頃びょん、と跳び乗れない
ので、ずるずるずる〜っと
這い上がる・笑)

032.JPG
↑銀花の耐えている顔がとっても
けなげ、と見てとったあなた!
あなたは相当な「ろば通」です


033.JPG039.JPG
帰りはゆるやかだが下り坂になる。
こんなまんまるなわたしを乗せて
さぞや重かろうに、立ち止まることも
なく、すたすた歩く。でもこの先に
ちょっと急な坂のカーブがあり、
左足を気遣う感じがしたので下りた。
今日は300〜400mの乗ロバ。
前足を前に上げる練習も毎日
するようにしている。くわっと
顔をあげて怒るしぐさがなくなり
諦めたのかな。部屋の中では
ゆりの左後ろ足の曲げ伸ばし、
外では銀花の前足の上げおろし、
誰かわたしの肩、乗るんじゃなくて
もんでください!(笑)

午後から工房へ。王さまが窯焚きを
しているからストーブをつけずに
過ごせた。大きな方が仕上がったけど
ほんとうにぼろ布だ。また後日
アップします♪

おまけのしゃしん↓
柴犬みたいな後ろ頭のQ太郎

042.JPG

明日こそは実家行ってきます♪

posted by ミチル at 22:36| 山梨 | Comment(12) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

ミー太、お帰り♪

起きたら王さまが早く起きて犬たちは
行ってくれてあった。でもここずっと
王さまは心臓が悪くて少ししか
歩いたらいけないゆりしか連れて
行かないから、運動不足だと思う。
元気組の犬たちと銀花と2回散歩に
行ってもせいぜい4000歩。距離に
して3キロくらい。案外歩いてない。
ところがたまに都会に出るとぐんと
距離が延びる。どうしても山暮らしは
車頼りで徒歩で行かれる場所は
どこにもないから。

犬たちはごはん、銀花を連れ出す。
土曜日だけどトラックが通り、
今日は車が多いかな。軽トラとすれ違い
先に家があるかと聞かれた。
家はないと答えるとロバ談義になり
知り合いの牧場でアルパカを飼って
いるが、夏の暑さで大変だった話など
聞かせてくれた。動物を飼うことは
うちみたいに否応なく飼うのでなく
飼いたい動物を飼うのが一般的
だろうけど、飼ってはいけない動物も
いる。先日坂下さんとも運動量や
習性など家庭向きでなはなく
飼っちゃいけない犬の話になって
。。。て、てんちゃん!?(笑)

銀花は話してる間じっとして待って
いた。なのでおじさんにおとなしいね、
などと言われる。今日は良く人に
会う。次はうちにもたまに来る
佐川のおにいさんがわざわざ車を
止めて下りてきて銀花を触る。
かじりますか?と聞かれ一瞬どう
答えようかと思ったがこの頃の
銀花は全然かじらない。大丈夫です、
と、答えた。そして鼻先を
おにいさんにもにょもにょされた
銀花。良い子になって嬉しい。
少し前なら家族以外に触られる
ことを極端に嫌がったから。

011.JPG

午後からは一昨日抜歯シウツのため
入院していたミー太を迎えに行った。
先生が抜いた歯を見せてくれた。
奥歯は全部抜けて残ってるのは
痛くない犬歯と前歯。ああ、良かった、
これで歯が痛くて食べたくても
食べれない切ない思いはサヨナラだ。
ミー太は歯が痛いのに猫缶より
つぶつぶの方が好き。歯が痛いのに
と思うが缶詰の方が歯にくっつくので
歯痛の猫は案外ドライを好むそうだ。
もう帰りは元気でゲージから出して
ずっと抱っこしてきた。その方が
泣かない。もうすぐおうちだよ♪

017.JPG

ひとしきり「獣医さんから戻ると
受けるくんかくんか検査」が
済んで、おやっ!?↓

022.JPG
普段、犬猿の仲、というかしげるに
目の敵のように追い回されてるのに
一緒に寝てる〜!こういう時は
ミー太を軽く無視し、しげるをうんと
誉めるのがコツ。毎日こうだったら
良いのだけど。。

獣医さんに行く前に野の子が本屋へ
寄るというのでわたしは用がないので
車の中で待っていた。ぼんやり外を
見てたら大きな欅だろうか、くっきり
カラスのものと思しき大きな巣、
そして巣の左下には2羽のカラス。
婚約が成立したのかな♪♪♪

013.JPG

そしてうちのカラスは、ただいま
「ボーロをいくつ、口の中に入れられ
るか」ギネスに挑戦中、ただいまの
記録は6個↓

019.JPG
(爆笑)

今日はパンを買って来たので夕飯は
しちう〜にしたのだけど理由はそれだけ
ではなかった↓

020.JPG
猫→戸棚をあけて中味を引っ張り出す
犬→待ち構えていて持ち去る、と見事な
連係プレーが成立している我が家では
あるが、これはどっちの仕業か?
posted by ミチル at 23:11| 山梨 ☁| Comment(4) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

あたたかい立春

昨日は節分、今日は立春。その名の
通り、暖かくていつもの水桶が
凍っていない。温度計を見たら
1℃ある。1℃あるとずいぶん
暖かく感じる。犬たちの散歩に
行ったら汗ばんで喉が渇いた。こんな
時期にと思うけど、冷たい水が案外
おいしかったりする。乾燥した
からだにしみとおるのはお茶では
ない。

めぐとてんちゃん、やっぱり
仲良し?↓

004.JPG
でもこのふたりが仲良しになると
連係プレーでキジとか野ウサギとか
捕って来そうでコワイ(笑)

犬たちは昨日の豆まきでエキセン
トリック・トランス状態・王さまに
さんざん豆を投げ付けられ脅かされ
4人そろって扉の前で「震えながら
尻尾を振る」というその、心理状態を
かんがみると非常に気の毒になる
状況で、一年に一度の節分は
大嫌いに違いない!終わってから
鬼のお面をつけようとふざけたら
悲鳴をあげて逃げ去ったいちご。。
(爆笑)

銀花はきれいにしてもらった
かわいい蹄で家から下りる急坂は
いつになく小股だったが道路に
下りたらいつも通り。今回間が
あいてしまって少し伸びすぎた。
次回は5月か6月。こんな小さな
蹄なんだもの、わたしが乗って
2キロも歩くんじゃ大変だねぇ
・・・(笑)

006.JPG

暖かいから犬たちがベランダを
開けてとせがむ。庭に銀花が
見える。うちのベランダは残念な
ことに猫たちが下の屋根に脱走
するので、アクリル板で囲ってあり
上部は網が張ってあるので布団が
干せない。

megugin.JPG

ダイが騒ぐのでカラスが見に来た。
窓の上の方の黒いかげ。背中を
丸めてこちらの様子をうかがって
いた。

karasu.JPG

今週もやっと週末。ああ、寝坊が
できる。明日はミー太を迎えに行く。
夕方先生から電話で夕方から
ごはんも食べ始めたとのこと。
ホッ♪♪♪

posted by ミチル at 23:12| 山梨 ☀| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

銀花削蹄2011 2月

今日は良いお天気、でも道がぬれて
いる。暖かな太陽の日差しが
近づいてくる。

015.JPG

銀花は上に行って帰りに野原に
入った。青草があって良かったね♪

017.JPG

散歩を終えて戻ると9時半ちょっと
前だった。しかし王さまはもう
でかけた後だった。今日は歯痛の
ミー太のシウツの日なので朝
10時半までに連れて行かなくては
ならない。わたしも行く予定だったが
朝の仕事がままならないので留守番
することに。今日は午後から
銀花の削蹄、急ぎ、掃除その他、
動物たちの世話に取りかかる。

掃除を終えたらもうお昼、お昼は納豆
ご飯だよ、ダイ、一緒に食べようか〜

018.JPG
納豆をひとつぶくわえたら糸が引いて
伸びるから、ダイがどんどん遠ざかる
(笑)

お日さまが出てれば居間はストーブが
いらないほどぽかぽか。今日はとても
久しぶりにサッシを開けて少し風を
通した。あっ、猫たちの秘密基地
発見!

021.JPG
あれ!みっかっちゃった!?↓
020.JPG
(笑)

坂下さんは3時ごろいらした。

http://www.westwindranch.co.jp/ranchtoppage.html
わたしは工房を少し片付けて2時半を
過ぎたころ、銀花をつないで蹄の
掃除、たたくとほこりが出るからだは
無駄と知りつつ、少しブラシかけ。
最初のうちおとなしかったけど
そのうち調子に乗る銀花。わたしが
裏堀する時もたまにするように
後足の時、蹴りあげ、じたばたが
始まってしまった。馬を知り尽くして
いる坂下さんじゃなければとても
引き受けていただけない!

027.JPG

蹄が硬くなって外側と内側に隙間が
できなくなって、これはおから効果に
違いないと思っていたのだが季節がら
乾燥しているからだそうだ。今日も
たくさん良いお話がうかがえた。
大切なことはしつこく繰り返さない。
うまく行くとつい、もう一度確認
しがちだがそれをすると、馬はダメ
だったからやり直しと思ってしまう。
うまく行った時に欲を出さず止める。
とことん追い詰めるようなことは
してはいけない。何事も練習は
もうちょっと、と思う前にやめる。
でもすべてはタイミングが最も大切。
またいつも疑問に感じていたこと、
乗ロバする時、動かなくなる銀花、
わたしはかなりおなかをけったり
枝を持ってお尻をかるくたたいて
動かしてしまう。それで人を乗せる
ことが嫌いにならないか、とても
心配だったのだがしばりつけ自由を
奪っているのではないのだから
大丈夫とのこと。でも動かない
原因を探ることが大切とも。
・・・・・・・行きがダメ
(上り坂)、帰りはスタスタ
(下り坂)なので原因はズバリ、
乗る人が重過ぎに違いない!

また結構な距離を乗るので(2キロ
くらい)乗ロバする前に麦など
食べさせてスタミナをつけることも
教えていただいた。坂下さんに
会うとどうしても春さんのことを
思い出してしまう。春さん、あなたが
絶賛してやまなかった坂下さんに
今日もいろいろなことを教えて
もらったよ。

おまけのいちまい↓
あんがい仲良しだった?めぐと
てんちゃん♪

011.JPG
先ほど豆まきをして、王さまが
いつものように犬たちを脅かすから
もう大パニック、いちごなんか
絶対豆がトラウマになってるよ!
(爆笑)
posted by ミチル at 22:39| 山梨 ☀| Comment(14) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

爆走スイッチ

いやな曇り空だ。もっともこれだけ
乾燥してるから雨、なら降ってヨシ。
8時になり犬たちを連れ出したら
ちらほら降って来た。すぐに
止んだけど、降るというよりも
風に舞って落ちて来たのだろう。
空の雲から野原に天使のはしごが
下りて見える。雲は厚みがなく
時々青空がのぞくけど、今日は
王さまがいないからとっても
シンパイ、、、空ばかり見上げて
しまう。

001.JPG

時々お日さまが顔を出す。でも寒い
から、銀花はお洋服が脱げないね。
銀花を行く時わたしは珍しく犬たちを
もどしていったん部屋に上った。
喉が渇いたから水を一杯飲んだ。
そうしたらあっと言う間にご飯を
食べ終わっためぐがまたついて来て
一緒に出て来た。トラックがあんまり
来ないからじゃ、連れて行って
あげようか。下に下りて植林地に
入った。めぐはあちこち探索。

銀花も青草を求めてうろうろ。
008.JPG007.JPG
銀花がめぐに近寄っていくなと
思っていた、この写真を写した直後、
うわ〜!?銀花暴走スイッチオン!
昨日織ったマフラーの子馬みたいに
後ろ足をはね上げてめぐに迫る、
それは明らかに遊びを誘っている
風だったけど、めぐはびびる!!
暴れさせてやっても良かったけど
この植林地は大きな石がごろごろ
あり、また猪が掘った穴でぼこぼこ、
怪我をしたら困るからあわてて走り
寄って、銀花のリードを押さえた。
当然コーフン冷めやらぬ銀花だけど
無口を持って人参を食べさせて
落ち着かせた。めぐは道路に出て
しまっていたのですぐ呼びよせて
早いけど帰ることにした。わずかな
距離だけど銀花はしたくちびるが
ぎゅっ!無口をしっかり押さえて
トラックに気をつけながら戻った。
こんな暴れたくなったのはずいぶん
久しぶりだ。ここのところずうっと
わたしがひとりで連れ歩いて全く
問題がなかったけど今日これで
何か失敗したら今までの苦労が水の
泡になる。銀花を叱ることもなく
冷静に対応できたので良かった。

柵に戻したらお日さまが出て来た。
いつもは小屋に入っているナスも
暖かな日差しに出てくる。そして
じぃぃぃぃぃっと見つめる銀花↓

009.JPG
(笑)

午後から工房。昨日のノリで
小さい方をへぐろうとも思ったが
こんなひどい荒れた手でとても実行に
移せなかった。バンド織りを少し織って
大きな機に順通しでいろいろ踏み変えて
織ってるのがこれまたずうっとかかって
いるのでいじくることに。しかし
おかしな織り模様、もう忘れたよ!
はぁぁぁ、いろいろがんばろ♪
posted by ミチル at 22:08| 山梨 ☁| Comment(10) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

きれいな影と光

毎日ここを通るのだけど、意識して
写真写したら、こんなふう↓

010.JPG014.JPG
カーブミラーの鏡に当たる朝日の
具合で、道路に円形の光がうつる。
ここを歩くとなんか、体に良さそう?
(笑)

朝の光はきれいだな。いちごがフシギな
光にくるまれて。

012.JPG

朝一番暖かいのは銀花柵。うっかり
めぐもうとうとしてる。

023.JPG

今日は昨日より少し暖かい。工房で
ストーブをつけないで耐えられた。
小さな機にかかったままだった
インチキダマスク、小さな機はもう
筬も固定してしまった。インチキ
ダマスク専門にしようと思う。
おんまのおやこ♪左表・右裏↓

025.JPG026.JPG

外に出してもらったよ、今日は何して
あそぼうかな♪

027.JPG

よ〜し!跳ねちゃうぞー!!
028.JPG
あっ、おかあさんが見てる

おかあさん、大好き♪

029.JPG

バンド織りも楽しいけどやっぱり
ダマスクは好きだ。自由に絵が
織れるもの♪次は何を織ろうかな。
posted by ミチル at 23:41| 山梨 ☀| Comment(15) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする