2010年12月10日

ぷち・探検

今朝も寒い。とうとう庭も霜で
真っ白。こうしてだんだん冬に浸食
されていく。紅葉はすっかり
終わった。

101210_0823~01.jpg
銀花も道草を食いたくてもほとんど
枯れてしまった。もはや木々は
空を縁取るレースのカーテン。

101210_0824~02.jpg

昨日銀花と下に行った時、炭焼きの
おじいさん、もうかなりのお年で
あろう、杖をついてやっと歩いて
いる。ところが背には大きな
背負いかご、さらにその中には
チェーンソーが!ひょこひょこと
ゆっくり坂道を上って来て、杉林の
間から山に入って行ったのを銀花と
ふたりで目撃。里にいたころは銀花と
犬たちとしょっちゅう山に入れたが
こちらではアスファルトの一本道。
もしかして山道があるのかも?
で、今日は犬たちを連れて行って
みることに。冬の山道は本当に
わくわくする。それはわたしだけ
じゃない、犬たちもハッスル↓

101210_0902~02.jpg
地面が白っぽいのは草にも霜が
下りているから。

下の部落が水をとっている小さな
流れ、犬たちはこぞって入る!
完全保護色いちご↓(笑)

101210_0911~01.jpg
細い道がずうっと山の上の方まで
続いているかと思ったら3段の
杉林、そこから先、日が当って
いるのが見える上の方は道が
見つからなかった。でも上の方で
チェーンソーの音が聞こえていた
ので、きっと道があるのだ。また
行ってみよう♪♪♪

しかし杉林では犬をリードに
つないでいたらイケナイ。
嬉しい犬たち、もうひっちゃか
めっちゃか杉にリードがからんで
まるでピンボール?(爆笑)いちごは
放してやったが何かびびって
人のあとばかりついてくる。
さらにフリーのめぐ、あちこち
飛び回り、急に静かに伏せている
のでアヤシイと思ったら、、、、、
何か獣の頭蓋骨をしゃぶっていた!!
(号泣)

帰って来ると、さんざん川に
入っていたくせに、ストーブの
前を猫と陣取る、こういう
オブジェがありそうな、いちごと
つる君↓

101210_1859~01.jpg
(笑)

午後からはお絵かき。バンド織りが
糸を変えたら少し調子良くなって
時間ぎりぎりまで織っていた。
太さ1センチ強くらい。

101210_1415~01.jpg

週末寒そうだけど、みなさん、
暖かくして良い週末を♪
posted by ミチル at 22:26| 山梨 ☀| Comment(6) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする