2010年12月03日

そらもよう

夕べはずうっと雨が降っていた。
7時に起きて障子をあける。寝ぼけ
眼でここは中つ国、あのもやの下を
ウルク・ハイが隊列を組んで
走っているような気分になる(指輪
物語・笑)

003.JPG
小雨が止まないけど真上の空は
雲が流れて青空が広がる。銀花は
お休みのつもりで犬たちを連れ出した。
藪の中に入って出てきた時は
ニューファッション↓

004.JPG

こちらは雑草の種の歩く見本↓
015.JPG
いらねーいらねー!

この雨と風で景色が一変している。
山のてっぺんが「象のおでこの
産毛」みたいになった。

008.JPG
この中を歩いているところを
想像するといつも楽しい。

夏も冬も杉林は暗くて冷たい
印象を受ける。象のおでこの産毛
みたいにならないとつまらない。
ここの少し下に水の神さまの
ほこらがある。

011.JPG

帰るころには雨がやんでしまった。
ということは銀花の散歩も
行かなくちゃダメか〜。ぼちぼち
トラックが来はじめるので
軽く下の植林地へ連れて行く。

017.JPG
いよいよ竜が下りてきそうな
そらもよう。下界でわいた霧が
上昇して雲に合体。ちょうど野原の
あたりからじゃんじゃか上っている。

021.JPG

やっと週末。明日は玄関の
メインのクリスマスをきれいに
飾ろう。皆さん良い週末を♪
posted by ミチル at 23:03| 山梨 ☔| Comment(6) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする