2010年09月02日

どうしたんだ!?銀花!?

暑い暑いというのももう、飽きてきた
感・・・しかし今日も変わりなく
暑かった(苦笑)なので少しでも
早く散歩を終わらせたい。そのために
王さまは朝ご飯を後回しにして
もらって、犬たちを連れ出す。
昨日は銀花の散歩から帰る頃から
トラックの往来が始まったので
その前に、とも思ったわけ。
わたしはちゃんと水の神さままで
行くのに王さまはずるして手前の
日陰で犬たちに水をやり引き返す。

100902_0827~01.jpg

犬たちを部屋に入れ、大丈夫かな、
今日も銀花に乗れるかなと思って
いたらとたんにトラックが通り始めた。
時間は9時ちょっと前。ざんねん。
乗ロバは諦めて下に連れて行く。
トラックとたくさんすれ違う。
確かに今までの見知った顔でなく
離れた場所のトンネルの残土だから
運転手さんも違うらしい。でも
皆さん、ちゃんとわたしたちを
見ると減速してそうっと通ってくれる。
中には珍しがって横に止めて窓から
顔を出し声をかけてくれるおっちゃんも
いる。ロバ、やっぱり珍しいよね。
必要以上に卑下することもないのだが
いつもわたしは「ご迷惑をかけて
すみません」と頭を下げることに
している。当然の権利でしょ、と
主張するのも良いけど、動物たちを
憎まれたらたまらないから。

銀花もこの頃本当におとなしくて
良い子で後ろを向いても背中を
狙わないしお得意のちみっと
かじってすっとんで逃げるそぶりも
全くない。あんまり素直だとこちらが
うろたえてしまう(大笑い!)
これが普通なのだろうけど銀花の場合
今までが今までだから。やっぱり
7歳になりずいぶん落ち着いたという
ことなのだろう。家の動物たちを
かわいい、と面と向かって思うことは
あまりない。ペット、というより
家族みたいに一緒に暮らしていたら
小さな聞きわけのない子供が大勢
いるのと同じだからだと思う。自分の
コドモをかわいい、とはほとんど
思ったことはないし(爆笑)
なのでこんなに「かわいい」銀花だと
こちらが少し戸惑ったりする。

トラックが来ない細い道に入って
ここなら自由に草を食べていいよ。

100902_0914~01.jpg

結構な急坂で、地元の人しか
使わない道だから車は一日10台も
通らないだろう。日陰に座って様子を
見ていたら、銀花が近づいてきた。

100902_0916~01.jpg
暑くてくたびれて道に寝転んだ。
まるでわたしを無視して真上まで
来た〜!踏まないでよー!?

100902_0917~01.jpg

ここでやっとこちらに気が付き
そんなとこにねっころがって
なにやってんのぉぉぉ??

100902_0917~03.jpg
近すぎー!!(大笑い!)

帰りはきっぱり道草を食わせないよう
トラックの音にひたすら耳をすまし
もと来た道を戻った。家の近くまで
来たらなんと散水車が上がって来た。
これはちょっとまずいかな、と
思ったが銀花のアタマをかかるように
抱いて止まった。銀花は後ろから
まかれている水の音にかなりびびって
いたが、じいっと立ち止まったまま
やり過ごすことができた。
この頃ほんとうに良い子だから、、、
わたしはどうしたらいいんだ!?
(爆笑)



posted by ミチル at 23:13| 山梨 ☁| Comment(4) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする