2010年08月01日

会ったことのないおばちゃんに♪

 今朝も8時に目が覚めた。動物の
赤ん坊がいるとほんとうにちゃんと
目が覚めるから不思議だ。(実の子の
時はそうでもなかったような気が
する・笑)箱をのぞくとすぐ気がついて
ちぃちぃ鳴き出し3羽とも元気に
口をあける。この雛はガビチョウ。
文字は画眉と書くそうだ。目の周りが
白いから。今は増えすぎた外来種で
迷惑鳥bPだけど、もともとは
安価な値段でペットとして販売され
日本の業者が大量に輸入し餌が
すり餌なので人気が落ち、困った業者が
放鳥したと、ウィキペディアにあった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%93%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6
ガビチョウだって人間の身勝手の
落とし子ではないか。ところでうちの
ガビチョウのもしか名前の由来を
あげるとしたら、代理母の下手な
餌やりで「がびがびになった鳥」
(爆笑)

100801_1008~0001.jpg
いつもこうして寄り添っている。
丸ごと箱に入れた巣はきたなくなって
何だかじめじめしてきたので全部
捨てて代わりにティッシュを厚く
敷きつめた。お掃除の間、ちょっと
父ちゃんの手に乗っていてね。

100801_1200~0001.jpg
まだ歩くことはもちろん、自分の
からだを支えていることさえできない
のに、生意気に羽根づくろいなどする。
餌の濃度が濃すぎたので少し薄めに
といてやることにした。そうしたら
こんなにがびがびにならずに済む。

10時近くなって散歩に行こうと
思ったらごそごそ王さまが起きだして
来た。でもすぐテレビをつけるから
結局また時間がたってしまう。
テレビを強制的に消してお散歩へ。
まずめぐだけ出して銀花をつないで
いたら、道の方から「ロバのいる
おうちはここですか?」と聞かれた。
のぞいてみたら年配のご夫婦が
立っている。職場の人がたまたま
子供の同級生のお母さんでうちの
話を聞いて見にいらしたそう。
以前山の家にも行ったことがあると
言われてびっくり。わんわんわんわん、
後ずさりしながら吠えるめぐを
座らせて、銀花を連れて行った。

100801_1042~0001.jpg
始めて会った人間にもびびらないで
落ち着いていた銀花。その上さらに
おでこをなでなでしてもらう!
どうしても人は耳を触りたがるけど
銀花は耳を触られるのはきらいで
びくっと顔を引っ込めてしまうけど
おでこはわたしが触るようにお二人に
なでさせた。それから人参を手のひらに
乗せてわたしも手をそえてお二人に
食べさせてもらった。銀花がこんな
ことができるようになったなんて
ちょっと感激。知らない人なら
顔なんか絶対触らせなかったのに。

名古屋から7年前アキヤマの土地に
移り住んだそうだ。動物がお好きで
焼物などにも興味があるという。
またいつでもいらしてください、と
別れてそのまま散歩に行った。
朝のうち涼しかったけど10時を
過ぎて厚い暑い。水は持って行かな
かったけど、ゆりいちごも放して
いたからおやつはたっぷり、銀花の
人参もたっぷり。銀花に人参を
あげようとしたら横からゆりが顔を
出し、銀花がすごい勢いで奪い
とった。こんなとこ初めて見た!
ゆりと良い勝負かも!?

100801_1049~0002.jpg
水の神さままで。まだサルナシが
落ちているから拾って銀花にあげた。
めぐはもうバテバテ。ひとりで
走り回っているから〜。

100801_1101~0001.jpg
ズーム↓
100801_1103~0001.jpg
結局犬たちには置いて行かれ、後から
銀花と帰って来た。途中で日陰の涼しい
ところを見つけて3回もへばっていた。

午後からは買い物。レンズにひびが
入ってしまった携帯を高額な修理に
出すよりはゲップの上乗せがあるけど
ゼロ円で手に入るのだから新しい
携帯にしてきた。今度はカメラ機能の
良いのにしたけど、今まで3台も
続けてカシオだったので違うメーカーに
なったので使い勝手が慣れない。
こうして慣れないものを使うって
いうのもある意味脳トレかも(笑)
明日は銀花の削蹄。ちったぁ良い子に
してくれるのだろうか。乗ロバの
効果やいかに!?
posted by ミチル at 22:48| 山梨 ☁| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする