2010年07月31日

ガビちゃんたち

 今朝は8時ちょっとに起きた。でも
ガビちゃんたちは耳をすますとやっと
聞こえるくらいの小さな声でしか
鳴かない。銀花がうちに来るちょっと
前に燕の子を拾った。この子たちより
もっと小さくて育つかどうか、最初の
給餌が要と言われたのだが、幸い
餌を良く食べ無事に育ち、無名のまま
必要以上かかわらないで育てたのに
すっかりなついてしまって泣く泣く
放鳥した。燕の子は口を開けて
大きな声で鳴いた。当時はミルワームの
存在も知らず、釣り場で餌にする
ブドウ虫を買って来て育てた。
今はネットがあり、本当に便利である。
雛鳥の餌や給餌器も普通にホーム
センターで売っている。

昨夜もあれから2度ほどゴハン
チョーダイ。3羽とも大きく口をあけ
からだを小刻みに震わせて餌の要求を
する。今日ももう何度あげたか忘れた♪
物音や気配で一斉に口をあける
おちびちゃんたち。

100731_1219~0002.jpg
餌を食べると直後におちりを突き出して
ぷりっと糞をする。これがまた何か
膜につつまれているような便で巣に
くっつかず簡単にティッシュで
つまめる。そして食べるともう目を
とじて、からだを寄せ合いうとうと
しはじめる。

100731_1224~0001.jpg
ガビチョウはかなり大きな鳥だから
赤ちゃんでも足が異様に大きい。
でもまだ自分でからだを支えることが
できないからお座りしてても前のめり。

100731_1222~0001.jpg
朝巣のあった下を探したがいなくなった
もう一羽の雛はどこにも姿がなかった。
お母さんは気配さえない。巣の下に
ぐるっとまいた蛇忌避剤だけど
トカゲは平気でうろちょろしていた。
トカゲに食べられちゃったのかな。

赤ん坊の世話を終えてもだ〜れも
起きて来ない。コーヒーなど飲んで
仕方ない、散歩に行こうか。車が
あまり来ないのでゆりは放して行く。
餌さえあればどこにも行かないし

100731_1046~0001.jpg
結局銀花も行って戻るとやっと王さまが
起きてきた。罪の意識があったか
なかったかは知らないけど午後から
率先して銀花の蹄にやすりがけをして
くれた。削蹄を頼んであるのだけれど
ご多忙なのかまだ連絡がない。蹄は
斜面のせいでゆがんでかなり伸びて
いるのでこの頃乗ロバは控えている。
王さまがするのなら何の抵抗もしないで
大人しくされるがままなのに。

100731_1443~0001.jpg100731_1442~0002.jpg
お礼にかじらなくてもいいですから!
100731_1452~0001.jpg
はっ!・・・しかえし!?(爆笑)

ガビチョウを保護したことで機嫌が
悪いのは王さまだ。なぜならこれで
わたしがますます出かけたがらなく
なったから!(明らかに経済効果を
狙っている・爆笑)映画??
ふたりで行ってきてください♪
何かを育てることはこの上なく
楽しい。でも、ニンゲンの方は
手抜きしすぎて失敗だったなー(笑)
posted by ミチル at 22:22| 山梨 ☁| Comment(4) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガビチョウ危機一髪

 朝野の子と散歩に行ったら水たまりに
この蝶が張り付いて動けなくなって
いたのを野の子が棒きれを使って
近くの葉っぱに乗せてやったという。

100730_1019~0002.jpg
その少し先でムカデがひかれて死んで
いた。同じ命なのに蝶ならひかれたら
かわいそうと思い、ムカデならそうは
思わないのは人間って勝手だねと
言ったらそりゃ仕方ないよ、と言う。
子供の理屈でない感性は時々大人の
言いわけや理屈をさっぱりして
くれることがある。

さて、今日のガビちゃんたちは
元気かな?親はわたしから1mと
離れなくなった。相変わらず威嚇鳴きは
してるけど。

100730_0941~0001.jpg100730_0942~0001.jpg

お天気になったことだし昨日買ってきた
牧草を下ろす作業。もう滝のような汗。
車を駐車場から降ろして銀花柵の前
あたりに止めてふたりでかかえて階段を
上がり入口から運び入れた。
自分のバケツにたっぷり入っているのに
こっちの方がおいしそうに見えるのか?
今回の牧草は黄色くなっていてあまり
良くないのにわざわざ出てきてかじって
みる(笑)

100730_1407~0001.jpg

笑っていたらガビチョウが騒いでいる。
もしかしてヘビでも出たのかと行って
みたら、そのもしかして!!!!!
ごちゃごちゃのつつじの枝の間を見て
みると、巣からなにやら黒光りする
長いロープ状のものが!!!!
とっさに傘立てにあった布団たたきの
持つ方を使ってヘビをどけようとしたが
なかなかどかない。ぐにゃりとした
おなかのあたりに引っ掛かったので
そのまま持ち上げて下に投げた。
どうやら青大将の子供。こちらに
向かって威嚇して来る。でっかい火鋏を
持ってきた王さまがつかんで家の下の
谷まで持って行って投げた。

大丈夫かな???わたしの身長では
すっかり巣の中をのぞけないので
携帯を上からかまえて写してみた。

100730_1416~0001.jpg
大丈夫だね、4羽いるね。

それからまた作業の続きをして
今度はたまったぼろを車に積んで
いつももらいうけてくれるおうちへ
運んだ。巣は落ち着いたかな、
お母さんはちゃんといるかなと
のぞいてみたら、、、ぎゃーっ!!!
またヘビがいる〜〜〜!!今度は
親が騒いでいない。近くに姿がない。
草刈りを始めた王さまを呼んでまた
火ばさみでつかんでどかしてもらった。
ヘビは先ほどのと同じ大きさ。でも
さっきのがこんな素早く戻って来た
とは絶対思えない。同じくらいの
大きさということは、もしかして
どこか近くでヘビの卵がかえって
育ったのだろうか。長さは40〜50cm
くらい、太さはわたしの指より少し
太いくらいの青大将。

100730_1520~0001.jpg
で、またすぐ写真を写してみる。
100730_1521~0001.jpg
ありゃっ!?3羽しか、いない!!
王さまの話によるとヘビがアタマを
口の中に入れていたのを出したという。
ヘビはこの雛たちを飲むには少し
細すぎるのではないかと思うし
おなかはふくれてなかったからどっかに
いるはず。。。巣の下の方を探したら
雛が落ちていた。

100730_1524~0001.jpg
見た目血も出てないしちいちい鳴いて
いたからそのまま巣に戻した。

今、書いていて鳥肌が立ってきた!
その時は夢中だったけど考えたら
オソロシイ場面に出くわしたわけで!
王さまはすぐにヘビの忌避剤を買いに
行き、巣の周りにぐるっとまいた。

100730_1657~0001.jpg

それでも気になってあまりのぞいては
いけないとは思いつつ、心配で
心配でたびたびのぞいてみた。暗く
なる前に2回見て、2回とも親がいた。
夜になって懐中電灯で照らして見たら
親がいない。3回見ても親がいない。
巣を上からのぞける王さまによると
雛も3羽しかいないという。。。
暗くなってからガビチョウのお母さんは
いつも巣にいたのに。雛1羽はどこへ
行っちゃったの??そして今また
王さまが見たら一羽しかいないし親も
いない、という。これはもう保護する
しかないだろう。かわいそうに
ヘビに食べられてしまったのだろう。
巣を壊さないようにまわりの木を
切って巣ごと箱に入れた。

100731_0010~0001.jpg
ありゃっ!?3羽いるじゃない!!
しかし木の枝から巣を放して
しまったから少なくとも今夜は
もう家に入れておくしかない。
ちいちい鳴き出して黄色い口を
あけた。用意の良い王さまは忌避剤と
一緒に小鳥の雛の完全食とシリンダーも
買ってきてくれてあった。

100731_0019~0001.jpg
一番下にいる子は生きているのか
死んでいるのか動かない。
手のひらに乗せてみるとやっと
口をあけた。この子は他の2羽より
少し小さい。

100731_0021~0001.jpg
これで3羽ともおなかはいっぱいに
なったはず。明日明るくなって
もとの場所に戻せるかどうか。
親が来てくれるかどうか。もしかして
お母さんは度重なるヘビの襲撃に
巣を捨ててしまったのかもしれない。
わたしとしては小鳥の赤ちゃんを
育てるのは全然嫌じゃないけれど。
野生に手出しはしてはいけない、
ヘビだって生きている、それは
わかっちゃいるけど、そんなことより
救える命なら助けしてやりたいと
思う。とりあえず、ヘビの恐怖から
今夜だけは安心だ。
posted by ミチル at 00:45| 山梨 ☁| Comment(4) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

牧草買い出し

 今日は朝から大荒れ。寝坊して
10時頃目を覚ましたら外が薄暗い。
激しい風と横殴りの雨でまるで台風
みたいだけど、時々さっと上がり
晴れ間がのぞく。当然散歩はムリと
思っていたら、王さまと野の子が
起きてくる頃には小雨になったので
一度に全員連れて行く。

銀花がよそ見してるスキの一瞬、
大急ぎでおちりのにおいをかぐめぐ!

100729_1237~0001.jpg
次の瞬間には何事もなかったように↓
100729_1238~0001.jpg
大笑い!!

少しだけ歩きはじめたらまた突風と
横殴りの雨。銀花はカーブのところで
風がびょおぉぉぉぉぉと来たらとても
びびってパニックになりかけた。
大丈夫だよ、となだめて歩き出したら
しおらしくずっと後ろからとぼとぼと
ついてきた。もうみんなびしょぬれだ。

100729_1256~0001.jpg

ぼちぼち銀花の牧草がなくなって
来たので上九へ買い出しに行く。
この前行ったのは6月14日だったから
一月半、持ったわけだ。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/153276961.html
やっと上がった雨風もタダになった
高速を河口湖で下りて鳴沢村に入った
あたりから嵐のように。そして
上九へ続く横道に入るともう
あたりは霧で真っ白。上九は
広々として良いところだけど
障害物が何もないだだっ広い土地
だから、風が強く、また霧がすごいと
聞いていたけどほんとうだ。

今日も前回と同じくチモシーのハーフ
2つ、スーダンは今回はハーフだった
ので、2つ、全部で4つのお買い上げ。
6000円を超えてびっくら!!牧草の
値段が上がっているのかしらん。。。
それでも銀花のご飯は犬や猫に比べ
格段に安い、もう、猫たちの
ご飯に比べたら半分以下!!

雨がまた降って来た。今夜が峠で
明日は晴れると言っていた。
我が家は部活旋風もおさまり、
やっと夏休み気分♪
posted by ミチル at 22:15| 山梨 ☔| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

早朝は。。。

 昨日に引き続き今日も大会2日目
とかで5時起き&茶色ベントー。
中学生になってこまごまとした会話が
成立しなくなっているのでどこで何を
するのかとか、どうだったとか
勝ち負けなどはもってのほか!(笑)
まぁ運動嫌いのうちのデブ子がやめずに
楽しそうに続けているだけで十分
ありがたい。

しかし平日やっと7時起きの我が家で
二日続きの異例の早起き、今日なんか
6時前に銀花柵へ行くとまだ全然
寝てる!しかしこのおちりとぼろの
位置は!?(爆笑)

100728_0610~0002.jpg
ふだんなら近づくとぱっと立ち
上がっちゃうのに、、、

100728_0612~0002.jpg100728_0612~0003.jpg
こうしてなでても銀花があんまり
とろとろしてるから思わずおなかを
ひっくり返してこちょこちょする
気になってしまった(笑)

ナスも早朝の日をあびて、ちょうど
朱色のゆりが開いたので写してみる。

100728_0617~0001.jpg

昨日より今日の方が暑いみたい。
でもまだ涼しいのだからさっさと
散歩行っちゃお。

100728_0706~0002.jpg100728_0710~0001.jpg
犬たちはけもの道?を見つけて
なにやら探索。でもたいていろくな
ことがない、フンとか!この直後
王さまが突然便意を催し大急ぎで
引き返した(爆笑)わたしはいちごと
ゆりを連れて後ろからのんびり歩いて
いたら、野原を過ぎたあたりで
王さまが尋常でなく、てんちゃんを
怒る声が聞こえた。急いで行くと
なんと、てんちゃんが野原から
「弱ったセミみたいに道に舞い落ちて
来た」小鳥の赤ちゃんをかじって
しまった、という。小さな、まだ目も
あいて間もないような赤ちゃんの鳥が
王さまの手のひらで虫の息。王さまの
叱る声も無視してまだ探し回って
うろうろしているてんちゃん。
赤ちゃんは王さまの手の中で死んで
しまった。てんちゃんに罪はないけど
命を奪う行為は嬉しいことでは
ない。これがめぐやゆり、いちごでも
同じことをするのだろうけど、、、
かわいそうだった小鳥の赤ちゃん。
王さまが道のわきにそうっと埋めた。

そしてうちの庭の赤ちゃんは

100728_1446~0001.jpg
そうっと見たらお母さんがいた。
飛び立とうとしているところだった。
ミルワームをぼさっと入れると
そばから離れず威嚇鳴きをしていたが
今日は昨日より早く戻りその直後
のぞいたら赤ちゃんに食べさせている
後ろ姿が見えた。この写真はそのあと
写したのだけど、赤ちゃんがおなかが
いっぱいになってがさごそ言っても
口を開けなかった。夕方もう一度
あげたら今度は親は巣のすぐそばから
逃げようとしなかった。共同で育児
させてください、オネガイシマス!!
でもこの子たちが飛ぶ練習を始めたら
犬たちをちっこに出すのにほんとうに
気をつけよう。

おまけの写真
今日は4枚のいんちき朱子織りを
少し織った。

100728_1724~0001.jpg
posted by ミチル at 22:08| 山梨 ☀| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

8枚とガビチョウの赤ちゃん

 昨日は午後から激しい夕立、ずっと
空はすっからかんだったから夕立は
大丈夫と思ったらあっと言う間に
黒い雲がやってきた。でもその前に
わたしはだるくて眠くて昼寝して
起きたら雷の音と同じくらいひどい
頭痛になっていた。これって明らかに
気圧の変動にやられちまったらしい。
ひどい頭痛になると吐き気、腹痛と
連動して3重苦。もう寝るしか
ないけど、それが昼寝してるから
なかなか寝つけない!(笑)

今朝は野の子が部活の大会とかで
6時前に家を出るので5時に起きて
ベントー。たっぷり寝てるから
ぱっと目が覚めて完全復活。そして
「茶色一色、ぎゅうぎゅう詰め、
色気より喰い気」ベントー、いっちょ
あがり♪ただ、朝ご飯に食べさせようと
おにぎりをひとつ余分に作って
うっかり机の上においたら瞬く間に
消えていた。。。(爆笑)犯人は
KO・I・TSU↓

100727_1923~0001.jpg

せっかく早起きしたし、まだ涼しい
から、このまま動きだしちゃおと
まずは銀花ご飯と、工房へナスを
迎えに行く。東天紅という種類らしい
ナスは今の季節は朝3時から猛々しく
鳴く。工房に入れておいても山々に
響き渡るナスの雄たけび。

100727_0619~0001.jpg
外回りが終わりダイをかまう。
そんな照れなくていいんだよ〜♪
ダイは嬉しいと?うつむいてからだを
丸くして引っ張るような変な声で
鳴く。今からやるところ!↓

100727_0555~0003.jpg

犬たちの散歩も車は来ないし
いつもならカンカン照りの場所が
まだひっそりと日の影だから涼しい。
水を持って行かずに済む。

100727_0650~0001.jpg

そのまま銀花を連れ出す。犬たちの
散歩でサルナシの実を拾って来たので
銀花にあげた。見た目キーウィ、
甘くておいしい実だから銀花はこれ全部
口に入れて口のまわりをべたべた
ジューシーにしておいしそうに食べて
いた。

100727_0711~0001.jpg

銀花の散歩の時はさすがに暑くなって
来た。それでもまだ8時前。その頃に
なると車の往来が激しくなったので
野原へ連れて行く。

100727_0733~0002.jpg

たっぷり寝たせいか、暑いけど
珍しくやる気が起きて早々と工房へ。
それでやっと8枚の木の柄を仕上げた。

100727_1137~0001.jpg
↑大きく見えるけど幅は30pくらい。

左春の森 右エルフの森

100727_1139~0001.jpg100727_1138~0002.jpg
さらに調子に乗ってバンドウェイブに
縦糸を通して、持ち手も織り始めた。

100727_1418~0001.jpg
ガングロなお客さんが見てるしね↓
100727_1326~0001.jpg

おまけの写真
先日見つけた地上ほんの1メートルに
作られたガビチョウの巣

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/156176404.html
毎日見ないふりしてひょいっと見てる
のだけど(笑)親がいなかったから
のぞいて見たら!!!

100727_1711~0002.jpg
ぴゃー!!赤ちゃんが孵ってる〜♪
卵は4つ赤ちゃんも4羽♪まだ目も
開いてない赤ちゃん、がさごそ言う
音にとたんに黄色い口をあけて
ゆらゆらし始めた。わたしは何も
考えず(自然破壊とか自然保護とか
野生に手を出さないとか!)部屋に
すっ飛んで戻りミルワームを鷲掴み
して、お母さんが来る前に巣の中に
ばらばらっと入れた。その直後親が戻り
威嚇鳴きをしたので何事もなかった
ように演技しながら通り過ぎ、後で
またこっそり見たらちゃんと親が入って
いた。ガビチョウは人を恐れないから
ちょっとしたプレゼントは気に入って
もらえたなら良かったけど♪♪♪
posted by ミチル at 23:14| 山梨 ☀| Comment(6) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

入道雲

 暑くて目が覚めた。そりゃそうだ〜
だってお昼近く・・・でも都会だと
窓を開けっ放しでなんか寝れないから
その点うちはどこもかしこも開けっぱ。
こんな家、どっから忍び込んでも
度胸のあるドロボーじゃないと
犬たちの総攻撃に耐えられないと
思うし!

お昼過ぎの暑い中、とぼとぼ散歩。
もっとも犬たちは暑くてもお散歩に
行かれるから元気いっぱい。今日は
ゆりもいちごも家の前から放して行く。
てんちゃんも放してやりたい、と
一瞬思ったけど、無謀な挑戦は控えた。
遠くの方でごろごろ音がする。入道雲が
むくむく大きくなっている。

100725_1328~0001.jpg

暑いから戻ろうかという王さまを無視。
いつものように水の神さままで行く。
給水タイム。いちごはこの容器がコワイ。
なぜかというと、一度残った水を背中に
かけたから!今日は放して
いたからひとり逃げて遠く離れて
待っていた(笑)

100725_1338~0001.jpg

道のわきで大きなゆりが開いた。
手前の日当たりのよい方はもう
散り始めているのに日陰だから遅かった
のだろう。きちんと(?)スワレと
マテができるのはめぐだけだから
呼んで一緒に写した。そのあと
黒い蝶がゆらゆらやって来て
止まった

100725_1336~0001.jpg100725_1342~0001.jpg
このゆりは水の神さまのちょっと
手前にあるのだけど大きくて道に出て
来ていたので、トラックにひかれるから
何度も奥にひっこめてやった。それでも
また出てくるから近くに下がっていた
アケビの蔓に二重にひっかけて
出て来ないようにしておいた。なので
無事に咲いてなんだか嬉しかった。
こんな些細なことに心から嬉しい!と
感じる自分を幸せ者と思わざるを
得ない(笑)

真上の空はまだ雲が覆っていないのに
ぽつん、と来た。ゴロゴロも近づいて
来ている。でも銀花をちょこっとだけと
連れ出した。銀花は雷を全然
怖がらない。入道雲がどんどん育って
もうすぐ上空に来る。入道雲と
追いかけっこ。

100725_1424~0001.jpg
かなり大音響になってきたのに、
のんびり草を食べてる銀花。
この後暗くなって来たのでさすがに
ヤバいかなと水の神さままでは行かず
戻って来た。その頃には入道雲は
すぐ近くまで来ていた。

100725_1444~0001.jpg
家に戻り間もなく夕立が。大粒の雨が
投げつけられるように降って来る。
雷も工房が揺れるほど。そしてしばらく
停電に。停電になってトクしたのは
野の子と犬たち。なぜならとけるから
アイスをたくさん食べたから!(笑)

posted by ミチル at 22:52| 山梨 ☁| Comment(8) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

ダイエット成功♪(わたしじゃありません)

 夏休みに入ったものの、野の子は
いつもの土曜日と同じように部活。
もう外の温度計は30度になっている。
いつもより少しだけ遅くなったけど
何はなくとも我が家の場合、まず
犬たちの散歩。

いろいろとお散歩グッズをぶら下げて
限りなく遠足的・おっさん↓(笑)

100724_1008~0001.jpg
いちごも嬉しそうだし♪♪
100724_1009~0001.jpg
今日はいくぶん、風があるかな。
いつものように水の神さままで。
そこでぶら下げて行く犬用水筒で
みんなに水を飲ませ戻って来る。

で、家に戻ると階段の途中で放水↓

100724_1030~0002.jpg
ぴーぴー騒いでいた犬たちだけど
ホースの口を直接からだにつけて
かけてやるとじっとしている。一番
嫌がっていためぐもこの通り♪

銀花は行く前にも軽く水をかけて
出かける。ロバは馬より暑さに強い
らしいけど、熱中症は怖いから。
まったくもう、すっかり夏。夏の
空とロバ、はよく似合うと思う。

100724_1111~0001.jpg

すっかり濃厚飼料をやらなくなって
1年くらいたつだろうか。ふすまを
やめて、大好きなオーツも栄養価の
高いアルファルファもヘイキューブも
やめて今はチモシーとスーダンだけ。
・・・で少し痩せたような気がする↓

100724_1103~0001.jpg100724_1058~0001.jpg
・・・気のせい?(笑)

今日も小さな滝のところにタケノコを
発見。だいぶ伸びていたのを柔らかい
ところから折って食べさせてやった。
ご存じ、憑依ヨーダが現れた↓

100724_1056~0002.jpg
ご存じない方は無口(目の下にある
緑のバンド)から上の部分を手で
覆ってご覧ください♪
詳細はこちら↓

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/104307250.html

お昼に野の子を迎えに行きソーメン
10輪を3人で食べ終えたら(!!)
例によって王さまが唐突と、行くぞ、
と言う。わたしはてっきり100均かと
思ったら映画だそう(笑)
夏休みになって面白そうな映画が
目白押し。うちでシリアスな映画が
好きなのは王さまだけだからいつも
見るのはファンタジーばかり。
今日はプレデターズを見てきた。
面白かった♪♪
posted by ミチル at 22:47| 山梨 ☀| Comment(10) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

にぎやかな同窓会

くちからは暑い、しか出て来ない
からだからは汗、しか出て来ない
異常に暑い夏。

100722_1022~0001.jpg100722_1010~0001.jpg100722_0926~0001.jpg

山の家でこんななのに、昨日は
午後から東京に出た。昨日で
ガッコーが終わる野の子を待って
成績表を持って久々に実家へ。
実家へ車を置いて吉祥寺待ち合わせ
5時に間に合うようバスに乗って
出かける。久しぶりのバス、
10年ぶり以上だなー。建物も道も
どんどん変わってしまったけど
それでもわたしが育った懐かしい街並み
井の頭公園の周辺♪♪

新宿で小さなクラス会。昨年体調を
崩された先生おふたりの快気祝い?
お一人の先生が教授になったお祝い?
いずれにしても、何か理由をつけて
集まりたいお年頃の「35年前の
女子高生」もっとも集まれるのは
毎回、どうしても東京周辺にいる子に
限られてしまうけど先生たちと
盛り上がって楽しかった♪

でも今、集合写真を見て、こんな
オバサンに囲まれて先生たち、
嬉しいのかな、とふと思う!(爆笑)

sinjukunoyoru 015.JPGsinjukunoyoru 031.JPG
油絵やデッサンをみっちり仕込んで
下さった先生、嫌いで仕方なかった
デザインを、何とか合格点を下さった
先生、でもこの先生たちに教わって
なかったら今のわたしはいなかった。
友達たちも何かしら物作りに関係する
仕事をしている。みんな、そうだと
思う。

俳優さんがオーナーの新宿の伊勢丹の
裏の、小さなバーを貸し切り。
(G's Bar

http://www6.ocn.ne.jp/~gsbar07/)
結局11時近くまで居座って実家へ
帰ると12時半になっていた。もちろん
今回もひとりで行かれないわたしは
グラニーでユキと待ち合わせて
ユキに連れて行ってもらった。
グラニーにバッグの納品があった
ミカママも合流♪

http://blogs.dion.ne.jp/8granny8/
そして帰りは予約しておいたグラニーの
ケーキを抱えて帰宅、もうひとつの
お楽しみ「深夜の」ケーキオトナ食い!
(野の子なんてこのためについて
きたのだし♪)

今日は暗くなる前に出て7時過ぎ
家に到着。ひとり留守番だった
王さまはこんなものを作っていた↓

100723_2132~0001.jpg
なんてハタラキモノの王さま!?
これで暑い日は洗濯機の裏に
カケションをされないで風呂場から
風を入れられる♪
そして久しぶりに銀花を引いたら
銀花が全然帰りたがらず炎天下を
2時間も歩かされたという王さま!
って、文句をわたしに言われてもね?
(大笑い!)

楽しい時間はあっと言う間。次回は
いつかな。年月は流れても昔の友達は
いつだって嬉しいものだ♪♪

事務連絡:昨日参加の皆様、
写真は全部CDに焼いてなるべく早く
お送りします♪♪
posted by ミチル at 22:43| 山梨 ☀| Comment(10) | 仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

トラガリータ・めぐ

 いや〜、今日も暑い!山中の我が家で
朝から30度って異常なことだと思う。
よかった、ゆりもいちごも刈って
やって♪シンクロするマルガリータ・
シスターズ↓

100721_0903~0001.jpg
(笑)

昨日王さまがお散歩に水を持って
行かれる犬用水筒を買って来てくれた。
こちらの道はどこにも川がないので
うちの犬たちは水遊びが大好きだから
ちょっとかわいそう。でもこれが
あればとりあえず、水分補給は安心♪

100721_0918~0001.jpg

階段のところでホースで冷却。
気持がいいでしょー?なぜ、そんな
困った顔をする!?

100721_0934~0001.jpg

こちらは銀花の困った顔↓
100721_1040~0001.jpg
銀花がうちに来て7月30日で
6年になるのだけれど、水浴びさえ
去年が初めて。まして馬のように
シャンプーをつけて洗ったことは一度も
ない。今日は無口をつけてつないで
石鹸はつけなかったけど、ブラシで
お尻や足をご〜しごしこすった。まるで
車を洗ってるような気分(笑)お顔に
かける時はシャワーじゃなくて霧に
してやる。

部屋に戻ると台所の床で行き倒れ↓

100721_1321~0001.jpg
部屋の中は冷蔵庫や冷凍庫などの
モーターの熱のせいでもわ〜んと暑い。
扇風機を2台まわしっぱなしにして
一日過ごしたけど、とにかく暑い。
洗面所の扉を開け放せば犬たちは
冷たいタイルの上で寝られるのだけど
洗濯機の裏とか掃除ができないところに
猫たちが我先にカケショーネするので
あけておけない。もうそうでなくても
あちこちカケションされて部屋中が
あのかほりでむせっかえる。知らない
人は絶対工房!!(笑)

暑くて何もする気も起きない。8枚が
あと少しで織り上がるのだけど今日も
結局工房へ行かず、、、、明日明後日は
でかけるのでやっぱり今日のうちに
ちゃっちゃと、、、、、

100721_1420~0001.jpg
出来上がり↓
100721_1609~0002.jpg
リビアの砂漠の方にこんな生き物
いなかったっけ?(爆笑)しかしめぐ、
あきらめが早いというか、ハサミや
バリカンを駆使した2時間くらいの間
じい〜〜っと我慢していた。なんて
偉いんだ!?いや、もしかしたら
飼い主のあまりのアホさにあきれられて
いたような気が、、、してきた(笑)

明日の夜新宿でクラス会があるので
実家へ行ってきます♪お返事遅れるかも
しれませんがお許しください〜。

posted by ミチル at 22:44| 山梨 ☀| Comment(12) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

マルガリータが止まらない♪

昨日より暑い。朝7時に居間の温度計は
すでに29度近くなっていた!犬思いな
飼い主なら5時とか6時に起きだして
涼しいうちに連れ出してやるのだが
・・・・・ムリ!!

なのであまりたくさん行かないように
しようかと思ったが犬たちは元気で
持って行った水もそこそこにどんどん
歩く。でもやっぱり日陰ね(笑)
縦列行進、オイチニオイチニ♪♪

100720_0917~0001.jpg
王さまも珍しく帽子かぶってるし!

今日は部屋へ上がる前に外の水道で
水浴び。別にめぐは謝ってるわけでは
ありません↓

100720_0941~0002.jpg
外が雨でも全然気にしないくせに
ホースのシャワーはみんな嫌い。
こういう時一番びびって最後まで
逃げ惑うのは実は、めぐ!

銀花もあまりに暑いので出る前に
少し放水してからだを湿らせてから
出かけた。今日はなんだか足取りが
重い。とぼとぼ後ろからついて来る。
前をずんずんひかれるよりずっと
良いけど。ねむの花もぼちぼち
終盤。道に落ちてる花を拾って
おでこにおいてみた↓

100720_1009~0001.jpg
ねむの花も鼻を近づけるとかすかに
良い香り。いつか銀花も外国のロバ
みたいに、おでこにお花をいっぱい
飾ってできたら麦わら帽子なんかも
かぶれるようになるといいね!

銀花が草を食べている真上でカラスが
騒いでいる。かぁかぁと澄んだ声だから
ハシブトだ。見上げると親子か兄弟か
全部で5羽、枯れた松の枝に止まって
騒いでいる。同じような声をまねして
鳴いたらずうっと後をついて来る。

100720_1028~0001.jpg
変なやつがいるなー、みんなちょっと
見に行ってみようぜ♪とか、カラスは
絶対思うだろうな!家の前までついて
来たのでできたらダイの窓辺にまで
来てお友達になってくれたらよかった。

で、調子に乗って同じような声でダイを
かまうとさっと飛び出してきた。

100720_1450~0001.jpg
もしかしてとんでもないカラス語を
しゃべってしまったのだろうか?(笑)

暑い。。。じっとして扇風機を
まわしていても暑い。犬たちは
扇風機の前ではぁはぁしながら
行き倒れ状態。そうか、じゃ
本格的なマルガリータになる時期が
来たってことだね!とりあえず
ぼーっとしてるゆりから♪バリカンや
ハサミでばりばりやってる間、目を
つぶってうとうとしてるしね

100720_1429~0001.jpg
↑なんたらテリアという犬みたい?

呼んだらニコニコしてくるから次は
いちご♪

100720_1318~0001.jpg
↑あっ!ドーベルマンだ!!
・・って誰か思った人いない?(爆笑)
汗が目に入って頭がくらくらして
来たので今日のところはこのふたりで
やめておいた。その間めぐはこちらを
ちら見してコソコソ。。

いつも銀花とわたしたちを見守って
くれるお友達が、こんな切り抜きを
送って来てくれた。

CA3A0001.JPG
スペインでロバの保護活動をしている
ロビーラさんの記事。ロバも現代社会
では用なしになり殺されたり飼い主に
餓死させられたり捨てられたりする子が
たくさんいるそうだ。野生のロバも
家畜の群れに水や草を奪われ餓死、
また食用に狩られたり激減している。
日本では、かつて2人組のお笑が
ロバを連れて旅をするテレビが人気が
出て、ロバで一攫千金を狙った商売人が
一攫千金にならなかったロバの処遇に
困り、ロバは家畜でもとさつ場で
殺すことができないので餓死させた
北海道の話を故春さんに聞いたことが
ある。どんな生き物も人間の身勝手には
うんざりしてるのだろうな。。。
posted by ミチル at 22:23| 山梨 ☀| Comment(13) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

山百合の香り

 梅雨が明けたとたん、真夏の空と
太陽。今日は寝坊してお昼から散歩。
3人で行かれたので銀花も一緒に
連れて行く。連休最後の日だけど
リニアの仕事は普通にしている模様、
大きなトラックが通るからゆりも
いちごも放して行かれない。

100719_1338~0001.jpg

昨日の教訓を忘れず、今日はペット
ボトルに水を用意して持って行く。

100719_1306~0003.jpg100719_1319~0004.jpg

道のわきでは盛大に山百合が開き
強烈な香りを放っている。

100719_1300~0001.jpg
こちらは庭の山百合。土曜日に
開いた。

100717_1350~0002.jpg

めぐだけ放しているからあちこち
飛び歩いて暑くてたまらん!

100719_1325~0001.jpg

帰宅して銀花はすぐ放水して
クールダウン。犬たちも部屋にあげる
前に、外の水道で水浴びさせてと
言ってあったのにそのまま入れて
しまったらしい。(帰りは銀花に道草を
食わせながら帰るので犬たちより
30分くらい遅れる)犬たちは
舌を出してぜーぜー、扇風機の前を
陣取ってノビている。熱中症になると
コワイんだよ、と言うと王さまが
お風呂場に犬たちを連れて行って
シャワーをかけてやったけど、、、
部屋中水たまりが!!!

昨日も暑かったけど今日も暑い。
部屋の中で30度を超えている。
日照時間も戻り、暑い日がやって
来て、ずうっとちっこかったキュウリは
やっと大きくなったけど↓

100719_1505~0001.jpg
いいのか、これで!?・・・・・と
思ったら「加賀太キュウリ」という
種類らしい。塩でもんで食べたら
柔らかくておいしかったけど
フツーのキュウリがいいな〜。

猫たちも暑くてちゃんと涼しい
場所を知っている。今年は洗濯機の
裏にあまりにおしっこばかりするので
洗面所をあけてないから、猫たちが
見つけた涼しい場所はここらしい↓

100719_1842~0001.jpg
ご飯の時や来客の時はおりて
くださいね、と一応お願いはして
おきました(笑)
posted by ミチル at 22:45| 山梨 ☁| Comment(6) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土日のこと♪

 ブログ更新ができなかったのは
土曜日夜、急きょウニちゃんが
電車に乗ってやってきた。というのは
学生時代の親友、ミカママちゃんの

http://lovelovedog.seesaa.net/
絵本展へ行こうかどうしようか、
日にちがないし、今日早起きできたら
行こうと思って、ウニちゃんは
ウニちゃんで行くつもりで会場で
待ち合わせようと思っていたのだが
自称早起きデビルのウニちゃんが
我が家のためにわざわざ電車に乗って
来てくれたのだった。今日の目的が
あったから一日だけだったけど
今朝はしっかりみんなで散歩♪

銀花はウニちゃんにこんなことされても
リラックスして緊張していない。

100718_1016~0001.jpg
ウニちゃんはここ数カ月前から
sutemaru先生のおんまのいる
駿ホースクラブでお手伝いを重ねて
いるのでもうわたしなどより馬の
扱いはできるのではないか。なので
家族以外、馬玄人の故・春さん、
ゆーじさんにしか引いてもらった
ことがない銀花の手綱を引いてもらう
ことに!

100718_1029~0001.jpg
見てると全く緊張はないのだが
やはり試そうとしている。わたしにする
のと同じように、小走りしてみる、
ダメというのに道のわきに引っぱって
勝手に草を食べようとする。しかし
ことごとくウニちゃんに阻止され…
・・・・マイリマシタ↓

100718_1050~0001.jpg
(爆笑)しかし、こんなことされても
銀花の下唇はだるんだるんだった。

いつのもように水の神さまへ行くが
プチ・事件発生!なんと暑くて喉が
乾いたゆりが少しばかりたまっている
滝の下へ、ほとんど垂直な壁を
滑るように下りてしまった!
道路から4〜5mも下なのに!!

100718_1041~0001.jpg
絶対上がっては来れない。でも
大きな土管が下に出ているからそこを
抜ければ道の反対側から上がって
来られる。何度も呼んでやっと
そのことに気がついて走って来たゆり↓

100718_1045~0001.jpg
待ってる間とうとう、日陰に寝転んで
涼をとるめぐ↓(笑)

100718_1045~0002.jpg

帰宅すると出発予定にしていた11時。
あわてて荷物を用意して久しぶりに
プラドでれっつらごー♪♪いったん
ウニちゃんの家に寄って会場がある
横浜の石川町へ到着したのは
4時近かった。車はいつも横浜へ
行くと止める山下公園のわきの駐車場へ
入れて、そこから歩いて元町へ。元町を
抜けて石川町の山の方へ上がると
小高い山の上に大きな洋館があり
部屋も昔のまま保存されている。
古き良き時代を感じる建物の中に
ギャラリーがある。(建物の中の様子は
ウニちゃんの方にアップされています

http://ameblo.jp/sai080208/
階段を上り急な登り坂を上がり
最後にまた階段を上って息切れした
4人がたどりついた目の前に

100718_1545~0001.jpg

あまり規模の大きな展覧会では
なかったがどれも面白くて楽しくて
時間を忘れて見入ってしまう。

100718_1558~0001.jpg

ミカママの絵本はかわいいアトムと
アン、それにちびっこファータンが
主人公↓

100718_1629~0001.jpg100718_1630~0002.jpg
ついつい時間を忘れ見入ってしまい
会場がしまる5時までじっくり
見せてもらった。手作り絵本はどれも
みんなそれぞれの作者の気持が
あふれていて、本当に楽しい♪♪
笑いながら見たり、うなずきながら
見たり♪また次もきっと見に行きたい。


今日はたまたま花火大会の日だった。
なので遅くなると規制が始まって
しまうのだが、せっかく横浜まで
行ったので地元っ子ウニちゃんの
案内で中華街を少しだけぶらぶら。
暑いけど中華街へ来たらやっぱり
肉まん、買い食いしないとね!

100718_1731~0002.jpg

燃えるような夕焼けの道をウニちゃんを
送り、おなかが減ってガマンができない
王さまが言い出してファミレスに寄って
帰宅したら10時過ぎ。ペットシーツを
2枚敷いて行った台所の床はすごい事に
なっていたけど、みんなお留守番
ありがとう!ウニちゃんのおかげで
楽しい週末になった♪ウニちゃん
お疲れさま!

100718_1839~0001.jpg




posted by ミチル at 01:10| 山梨 ☁| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

1学期のお絵かき終了

 雲が覆っているけれどカラッとして
べたつくような不快感がないから
暑くても気持が良い。今日こちらでは
初めてミンミンゼミの声も聞いた。
早いもので7月も半ばを過ぎ、目前に
夏休みが迫った。野の子が小学生の
ころは庭に巨大なプールを出して毎日
子供たちが遊びに来ておおさわぎを
していたころが懐かしい。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/50296630.html
うちは長く子供がいなかったので
子供がいると大変だなと思うけど
大変な時も良い時もあっと言う間に
過ぎて行く。

わたしが細々とお絵かきを続けて
いるのも小さい子のにぎやかな
笑い声をいつまでも聞いていたい
からなのかもしれない。
人数もだいぶ少なくなり今は8人。
もとより仕事のつもりもなく、
ボランティアに毛が生えたようなもの
なので、それはかまわないのだが
夏休みになると各家庭まですっかり
送り迎えをしなくてはならないので
今年は参加人数も少なそうだし
教室も夏休みをとることにした。
なので今日が1学期最後の教室。
先週手でひっかきまわした模造紙に
今日は海の中の生き物を切り張りして
仕上げた。

100716_1714~0001.jpg
100716_1745~0001.jpg100716_1747~0001.jpg
どうですか、少し涼しくなった
でしょう?!終了後子供たちは
遠くの空で雷がごろごろなってるのに
庭に飛び出して鬼ごっこが始まった。
けがさえしなければ何をしても良い。
数人が銀花のところへ行って
柵越しにかまっている。銀花は
庭で子供たちが遊び始めると
落ち着かず柵にひっついて
じ〜っと見ている。

一日に何度もハッカ水をスプレーして
やる。こんなにぬれるほど顔にかけても
この頃は全然平気。きっとすわ〜っと
して気持が良いことに気がついた?

100716_1059~0001.jpg
かけてやると本当に小虫が来ない。
毒性もないし経済的だしたくさん
使っても全然大丈夫♪♪
↓↑ちょっと似てる?(笑)

100716_1520~0001.jpg
あしたか、あさってか、もう開く
寸前の庭の山百合♪

散歩の途中ではギボウシが開いて
いた。中に小さなミツバチ。

100716_0947~0001.jpg

これは何の蝶?
100716_1019~0001.jpg

おまけの写真
暑くてオットセイに変身したQ太郎

100715_2121~0001.jpg
(笑)

明日から3連休。海の日だなんて
夏休み直前の休みにわざわざ
海に行く家があるのかなー。
みなさま良い連休を♪
posted by ミチル at 23:25| 山梨 ☁| Comment(6) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

梅雨が明けたような空

じめじめした湿度から解放されて
こんなに気持が良い空♪梅雨明けは
目前に迫ったらしい。

100715_1426~0001.jpg
でもあちこちで大雨の被害は、日本に
とどまらず世界的な規模。地球温暖化を
疑うのは自由だけど、このままで
良いはずがない。

トラックも少ないしゆりは家の前から
放して行く。王さまのところへ行ったり
わたしの方へ来たり、要するにどちら
からもおやつをもらいたい。ゆりの
チョーダイ踊り↓

100715_0923~0001.jpg100715_0940~0001.jpg
片手は必ずハラバッグ♪♪が
ポイント(笑)

しかしペース配分を怠り、帰宅して
ご飯を食べ終えると↓

100715_1107~0002.jpg
いびき、かいてるし!

銀花は上へ。道草を食わせないから
不機嫌になっている。

100715_1013~0001.jpg
水の神さまの向かい側はほんの少し
自然林が残っている。ここに来ると
野鳥のおしゃべりでにぎやか。ここ数日
カラスの甘え鳴きが聞こえるので
親子でいるのかもしれない。

100715_1021~0001.jpg

今日は野の子の三懇で午後から
王さまがガッコーへ。いつもわたしが
行くけど今日は王さまが家にいるので
行ってもらった。行ったと思ったら
あっと言う間に帰って来て、「全然
話しがはずまなかった」と笑ってる。
そりゃそうだ、男の大人しい先生だし
野の子は猫っかぶり名人だしな!

お友達がお素麺を送ってくれたので
夕飯はこれまた村友が大量に届けて
くれたジャガイモのてんぷらと素麺に。
5時半からてんぷらを揚げはじめて
その間洗濯機が2回終わって、揚げ
終わったら8時になっていた!!!
なんでうちの家族ってこんなに大食い
なの!?

100715_1959~0001.jpg
ダイエットより先に「人並みの量を
わきまえる訓練」が絶対、必要!(大笑い)
posted by ミチル at 22:54| 山梨 ☁| Comment(6) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

プリ坊・シアワセ通信

 今日もすっきりしない。降ったり
止んだり。犬たちの散歩の途中で
今日も降られた。でも少しくらい
ぬれても散歩に行かないで一挙手
一頭足を8つの目で監視されるより
ずっといい(笑)

100714_0904~0001.jpg

銀花はムリかなと思ったけどこちらも
一日吠えられたらたまらんから少々の
雨の中、連れ出す。後ろに見える青い
シートが残土の借り捨場。雨に崩れない
よう、ちゃんとシートで養生してある。
うちが崩れた時、これさえしてもらえな
かった。

100714_0931~0001.jpg

帰宅するとこれが↓
100714_1413~0001.jpg
これです↓(ミルワーム画像デマス)
100714_1416~0002.jpg
やはりケコタンが亡くなってだいぶ
消費量が落ちた。月に3キロだったが
今では2キロでひと月以上持つ。
でも今回はサイズが小さめなので
ダイもナスも良く食べる。

午後からは工房へ。ずっとほったら
かしてあった8枚をまた動かした。
あっちもこっちも飽きっぽくて浮気性、
自分でも本当に極端な性格だとは
思う(笑)

今日は朝から嬉しいことがあった。
めぐの兄弟のプリ坊のママから
写メが届いた。プリ坊の近景。

100608_2344~03.JPG100710_1303~01.JPG100707_1411~0001.jpg
プリ坊に関してはこちら↓
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/109522875.html
http://akiyamakoubou.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83v%83%8A%96V&vs=http%3A%2F%2Fakiyamakoubou.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=S
この顔を見たらどれほどかわいがられて
いることか。めぐとそっくり
だけど、プリ坊の方が男の子なのに
表情が柔らかいというか優しい。
何しろめぐはこんな↓極悪ヅラ

100714_1048~0001.jpg
(爆笑)


posted by ミチル at 22:03| 山梨 ☁| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

霧に覆われた日

 今年の梅雨は「梅雨寒」が一度も
なかった。いつもなら6月になっても
ストーブをつける日が必ず数日は
あったのに。それが今朝は涼しい、
を通り越して寒い。水を触るのが
冷たく感じた。でも朝のニュースで
早ければ今週末に梅雨明けだそう。
そうしたら本格的な夏の太陽だ。

雨の様子を見て犬たちの散歩に行く。
いつものように水の神さままで
行こうとしたらざーっと降って来て
あわてて帰った。でも今年初めて
山百合の花を見た。里の方では
もう開いているらしいが。

100713_0931~0002.jpg
道路に「ほぼ保護色」ないちご↓
itigo.jpg
(笑)

犬たちを部屋に入れると、この
ありさま。ここは玄関から居間に入る
王さま作の網戸。これをあけたら晴れて
居間に入れるのだけどてんちゃんは
王さまと一足先に入ってるから、ご飯の
分配をじたばたしながら見てる。なので
こいつらは餌を見張る地獄の番犬
ケルベロス?(笑)

100713_0940~0001.jpg

銀花も入口に寄って来て催促するけど
今日はお散歩は行かれないよ。
雨にぬれるのは別にかまわないけど
駐車場に上がるギンカロードが
ぬかるんで滑るからね。なんども
催促するのでちょびっとずつ
何度も牧草を入れてやる。午後になり
周囲がどんどん、どんどん白くなって
来た。

100713_1633~0001.jpg

気温も下がって来たもよう。夕方
5時過ぎには五里霧中どころか
50m先を見通せないほどの霧。

100713_1742~0001.jpg
いつものように山道を抜けてお迎えの
バス停まで行ったがちょっと怖かった。

おまけの写真
先日奇形とか突然変異?と
思ったギボウシの花だけど

http://akiyamakoubou.seesaa.net/upload/detail/ginka/100710_0858~0001-thumbnail2.jpg.html
先日見たら伸びて本来の花の形に
近づきつつあった。こうやって
あの形の花になるのかー。

100711_1441~0001.jpg
それにしてもきったない手袋!
posted by ミチル at 21:52| 山梨 ☔| Comment(8) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

青いたまご

 昨日は夜からひどい頭痛になって
早く寝てしまった。日中はいつも
通り、犬の散歩に行ったり
銀花の世話をしたり、いつもと
変わらない日曜日だったのだけど。
どうも気圧の変化が一番答える
オトシゴロ。。。

これは昨日の写真。1週間ぶりに
銀花も犬たちと一緒に散歩に行く。
小雨で残念ながら乗ロバは
できなかったけど。

100711_1432~0001.jpg100711_1430~0001.jpg

小さな滝のところを通る時はよく見て
タケノコが出てたら銀花に食べさせて
やる。季節限定、時にはキイチゴ、
アケビ、そしてタケノコ。山暮らしの
ロバもまんざらでもない?

100711_1415~0001.jpg

昨夜はまるで台風みたいな雨と風で
早寝したせいもあるけど、夜中に何度も
目が覚めた。今日も大雨なんていうから
実家行きは今日も中止。ぽかんとあいた
月曜日、夜中に起きだしてサッカーを
見てた王さまは昼寝、わたしは工房。
犬たちをちっこに出すと工房に気配が
あると必ず入って来る。別にいいよ♪
機の間にいると落ち着くらしいゆり↓

100712_1707~0002.jpg
工房でも外を見張っていたいめぐ↓
100712_1707~0001.jpg
(笑)

ダイはこれみよがしに犬鳴き。工房に
いるいちごが怪しんでうろうろする。
とびらをあけておいたら出てきた。
そういえばダイはガムテープが大好き
なんだったな。もっともつついてめちゃ
くちゃにして最後は水に入れるんだけど。
小屋は狭くてばさばさばさ〜ができない。
出てくるとまず、ばさばさばさ〜!!

100712_1444~0001.jpg100712_1445~0001.jpg

夕方、昨日の風で大半倒れてしまった
みょうがの群生を、王さまがぼちぼち
出てないか探していたら高さわずか
1mのつつじにガビチョウの巣を発見。

100712_1430~0001.jpg
こっそりのぞいてみたらきれいな
青いたまごが3つ。玄関のわきにも
巣があって雛の声がしてたけど
そちらはもう巣だったみたい。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/150633252.html
ガビチョウは外来種で迷惑な野鳥
らしいけど、ガビチョウに罪はない。
うちの庭で子育てしてください♪
posted by ミチル at 22:40| 山梨 ☔| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

そして釣果は!?

 休日の土曜日も野の子の部活と
年に2度の廃品回収、つまりガッコーで
ペットボトルなどの廃品を収集し
業者に持って行ってもらう。
ためこんだペットボトルを積んで
8時過ぎにガッコーへ。いつも
土曜日は王さまが野の子当番だけど
王さまは本日未明、沼津に旅立つ。
梅雨メジナ、とか言って今の時期に
メジナがたくさん釣れるんだとか。
ところが午前中、「晴れちゃった」
と写メが(笑)↓手前は海。

CA3H0024.jpg

朝野の子をガッコーまで送り
本来親も手伝って積み込み作業を
するのだが、親が手伝うと子供が
やらない、のでわたしは先生に
挨拶だけして帰って来た。それに
今から全部の動物たちの世話と
内外同じような室内の掃除をすると
お昼のお迎えに間に合うかどうか。。
のんびりしたいところだけど
そうもいかないので今日は猫たちの
朝ごはんは後回しにしてまずは
待ちわびてる犬たちの散歩。
ひとりだからゆりを放して行った。
餌さえあればどこにも行かないし

100710_0845~0001.jpg
いつもの同じ場所でオオバギボウシが
開く。珍しい花ではないけど
これ、ちょっと変↓

100710_0858~0001.jpg
奇形とか突然変異とかだろうか。

帰宅したら汗びっしょり、犬たちに
ご飯をあげてすぐ銀花。銀花の散歩には
人参を切って持って行くのだけど
入口を開けていたらわたしの腰バックに
鼻をつっこんで盗み食いしてる〜!

100710_0930~0001-0001.jpg
こら!と怒ったけど目の前に人参が
あったらロバは食べるよな〜。
下に下りたら途中で出会った観光?の
車に呼びとめられた。話かけられ
話していた間銀花はおとなしく待って
いた。人参はこういう時に使うものだ。
ぎりぎりお昼になりガッコーに
向かうと途中まで歩いて来た野の子に
遭遇。ひとりで何もかもやるとなると
3〜4時間かかる我が家の暮らし。

先ほど王さまが帰宅。んで、釣果は!?

100710_2104~0001.jpg
いっぱい連れたけどサイズがイマイチ
だね、と言ったら後ろからぽんたを
ぶつけられた(爆笑)さて、明日の
夜はどんな夕飯を食べさせてもらえるの
かなー♪♪

おまけの写真↓

100710_1102~0001-0001.jpg
いちごの立ち往生に笑った♪
posted by ミチル at 22:53| 山梨 ☀| Comment(10) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

ゲームのような朝

 7時3分に起きるのがやっとである。
(なぜ7時ちょうどにしないのか、、
なんか、悔しいから・笑)急いで
野の子を起こしてあり合わせの
朝食を食べさせて王さまを起こして
バス停まで送り出し、ダイに
ミルワームを上げてナスにあげる
分を容器に入れる。ひと息ついて
椅子に座ったら台所の方で猫たちが
騒いでいる。見ると・・・↓

100709_0740~0001.jpg
朝食に使ったウィンナーを後でダイに
あげようと1本残しておいたら
かぎつけたQ太郎がこのありさま!
とれないから後ずさりしてその後を
数匹の猫と犬がついて歩いている。
あわててひっぱってやったが中味は
しっかり口にくわえて2階へと去って
行った!やれやれ。。。椅子に戻ると
今度はたけしが↓

100709_0742~0002.jpg
あ〜あ!わたしが飲んでいた麦茶を
こんなことして飲んで、中の氷は
手をつっこんで引っ張り出そうと
非常な努力をしていた。マンガ
みたいな我が家の朝。。。

 のんびり座ってもいられない。
ナスと銀花の世話を終えたらすぐ散歩。
今日もすぐ上が補修工事。大きな音で
アスファルトを固めている。両脇には
旗振りのおじさんが二人。そんな中、
てんちゃんとめぐで先に出たのだが
めぐは一度も吠えずに(おそらく
ビビり過ぎて・笑)ツケで稼働中の
重機のすぐわきを通り、なんと
てんちゃんが急に尻ごみ!てんちゃん
にも怖いものがあるんだねー!?
少し賢そうに見えた(笑)通り過ぎても
まだ後続(王さま+ゆり+いちご)が
来ない。水の神さまの少し手前で
やっと来た。遠くから姿を見つけると
しばらく凝視したあと、ぶっとんで
行くめぐ↓

100709_0924~0001.jpg

これが水の神さま、と勝手に呼んでいる
沢のわきにある小さなほこら。

100709_0928~0001.jpg

今日は涼しくて犬たちの散歩一度では
汗は出なかったけど銀花を
行ったらやっぱり汗だく。銀花は
柵に行くとのんきに寝ている。
この頃この場所にぼろがあり、ぼろは
入口付近の決まった場所でするのになと
思っていたのだがまさか、寝ぐそ!?
(爆笑)

100709_0752~0001.jpg
暑い日が続くようになると銀花は
夜、外で寝ることが多い。小屋の中は
ちっこ場と化しているのでそうして
くれた方が汚れなくていい。

銀花の柵の中に落ちていた↓

100709_1202~0001.jpg
調べたらキイロスズメの幼虫では
ないかと思われる。夏になると
一日一度は見かける蛾だから
きっとそうだろう。手に乗せて
アップで写真を写そうとつまんだら
お尻のとげを必死で振り回すので
断念した。刺すのかなー。この後
裏の藪に投げてやった。

午後からはお絵かき。今年は
夏休みにすることにしたので
あと、来週一回でおしまい。
今日と来週で大きな模造紙に
海の中を作ることにした。
絵の具を直接紙の上に出して
手に水をたっぷりつけて
海の波を空想しながらざぶーん
ざぶーんと言いながらひっかき
まわす。子供たちは手でまぜる
絵の具の感触とか、大好きで
止まらなくなるのでこちらで
ストップをかける

100709_1826~0002.jpg
来週はこれに魚や泳いでる人を
別紙に描いて切り張りさせる予定。

夜は最近王さまが借りてくる
スーパーナチュラルという短編集で
コワ面白くてテレビにくぎ付け。
で、犬たちはもう寝てる。ちょっと
ゆり、おいで〜♪抱っこしてたら
そのまま寝ちゃった↓

100709_2114~0001.jpg

今週はお天気が不安定で被害が出た
地域もたくさんあった。やっと週末
だけど、みなさんのおうちの方も
どうぞお気をつけください。




posted by ミチル at 23:15| 山梨 ☁| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

セミ

 昨日は涼しくて過ごしやすかったが
今日は暑いこと。でも久しぶりの
青空が広がりじめじめから解放される。
そう言えば4〜5日前王さまが突然
お風呂場で椅子を洗い始めて
背中のクッションは取り外せるが
座る部分は外せないから椅子ごと
洗ってすごいことになっていた。
ベランダにずらずらっと4客の椅子が
横になって並べられていたのだが
やっと今日乾いた。なぜ、椅子を
洗ったか・・・もう、犬やら猫やらの
ちっこ臭で座るとこちらのお尻が
臭くなったからである(大笑い!)

気持が良いけど、下から始まった
道の補修工事がちょうど家の下まで
来て、今日はまたすぐ上に移動。
犬たちの散歩途中、準備の軽トラや
トラック、おじさんたちに遭遇し
びびる、めぐといちご↓

100708_0850~0001.jpg

今日は下も上も工事が始まるわけか。
銀花はどうしようか迷ったけど
大音響の工事が始まらないことを
祈りつつ上へ。いつものように水の
神さままで歩いていたら、草を食べて
いた草むらから大きな羽音とともに
でっかいスズメバチが2匹飛び出して
きた。こりゃ刺される!ととっさに
思ったが、スズメバチは一目散に
上空へ飛び去った。びっくりした〜!!
もっとも銀花は何事もなかったように
草を食んでいたけど。。。これからの
季節はスズメバチも要注意だなー。
それから戻って野原へ。気持がいいね!

100708_0947~0001.jpg

野原から戻ると道でセミがじたばた
している。もう死んじゃうの?
ひかれたらかわいそうなので手袋の
手につかまらせたらしばらく休んで
飛び去った。銀花が興味津津、
ぱくっとしたらダメだよ!!↓

100708_0933~0001.jpg

帰宅したら汗びっしょり。王さまは
買い物。ついでにダイが水浴び
できそうな容器を頼んだら、なぜか
ペンキを塗る時のペンキを入れる
うすべったい容器を買ってきた。
ダイは今小さめのプラケースに水を
入れているのだけど、深すぎるのか
せいぜい頭を入れてぶるぶるっとする
だけ。深さはなくて良いから植木鉢の
下にしいとく水受けみたいなの、、と
言ったのに。案の定びびって近寄らない
ダイだけど2〜3日もすれば
慣れるだろう。

100708_1420~0001.jpg

それから王さまは外で仕事を始めた。
焼き物の釉薬をたくさんもらったのが
王さまはほとんど白化粧が多いので
普段使わないものは外に棚を作って
そこに置くらしい。犬たちもちっこの
ついでに散々見学、王さまに叱られる
(笑)

100708_1546~0001.jpg

わたしは工房へ。暑くて扇風機を
ぶんぶんかけて織ってると夕方になると
たいていおなかが痛くなる。でも
扇風機を止めたら熱気で暑くて
汗は流れるし、水ばかり飲んでいる。
デブを絵に描いたようである(笑)
posted by ミチル at 21:34| 山梨 ☁| Comment(8) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

七夕はいつも雨

 今年も半分が終わったわけだ。
毎年七夕になるとそう思う。旧暦なら
1ヵ月後だから、もう少しお天気に
恵まれるのだろうけど、梅雨の
ど真ん中で織姫も彦星もお気の毒。
 昼間銀花の柵の中で空を向いて
願い事を声に出して言う。家族みんな
元気でやりたいことができる、、、
ここで「ように」をつけないのが
重要だそうだ。皆さんはもう
願い事をしましたか。

今日は涼しくて外に出たら20℃しか
なかった。それでも散歩に行くと
汗びっしょりになる。今日は昨日の
真っ赤なキイチゴをいちごに食べさせて
やろうと下に下りた。山土の仮置き場で
大きなショベルカーが作業している。
王さまは帰ろうと言うのだけど、普段
人里離れて孤立したように暮らしている
犬たち、こういう機会も良い社会
勉強だと、わたしは思うので王さまを
せきたてて(犬でなく・笑)通り
過ぎた。めぐは立ち止まってじ〜〜っと
作業のオジサンたちを見てるけど
吠えずに、「ほぼ」ツケで(笑)
通ることができた。ところがその下で
今度は道路の補修工事をやっている。
ちょうどキイチゴがあるところが
工事中。こりゃ仕方ないね、戻ろうか。

100707_0855~0001.jpg

少し雨が降っているけどこのくらい
なら、銀花も行こうね。銀花は上へ。
小さな滝のところに竹藪があって
ずっと上の方だけど道のわきに
タケノコが出ていた。マダケか
モウソウかわからないけどぽきっと
折って40センチくらいのタケノコを
銀花にあげた。去年もここでさんざん
食べさせたなー。おいしそうに、
たくさんほおばり過ぎて口から
ぼたぼた落としていた(笑)

100707_0916~0001.jpg
銀花の顔がぬれているのはハッカ
スプレーをたっぷりかけて来たから。
羽交い絞めにして顔の真ん中の
つむじ、耳、耳の付け根、ほっぺた
かけまくり〜!最初逃げる銀花も
シュッシュしてるとひんやりして
気持が良いのか逃げなくなる。

午後から工房へ。2時ごろ急に
雨が降って来た。かなりすごい音で
これがもしかしてゲリラ豪雨?と
思ったら屋根をたたく滝のような
雨音が怖くなった。この家だって
裏はすぐ土手だからここだって
絶対安全ということはない。最も
山のはざまに小さく固まって部落が
点在する当地は、ここなら安全、と
言える場所はおそらく一か所もない
だろう。次は絶対、開けた場所に
住みたい。

あまりの雨音にびびっていたら
4分くらいで弱まる。でもその後
断続的に強く降ったりやんだり。
ナスは外で雨の音に大さわぎして
鳴きっぱなし。しっかりした屋根が
あるからぬれないのに、雨が嫌いみたい。
なので小雨になった時に抱っこして
工房に撤収。狭いサークルに入れず
しばし遊ばせておく。こうして椅子の
背に乗って高いところからわたしの
織りを監視している↓(笑)

100707_1502~0001.jpg

6時過ぎにいったん雨が上がり、
山からは雲がわく。

100707_1826~0001.jpg
そして先ほどからまた降って来た。
織姫と彦星は今年も会えないね。
posted by ミチル at 21:22| 山梨 ☁| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

赤い実

今朝も朝から不快指数は高いけど
気温はそれほどでもない。でも散歩に
2度行けば汗、滝のごとし。
犬たちはみ〜んなハラバッグに
吸い寄せられる。てんちゃんは
わたしが持ってててんちゃんにだけ
こっそりおやつをあげてるのに!

100706_0905~0001.jpg

銀花は久しぶりに下へ。何でも
下の残土の仮置き場が地元の人の
要請で中止になったらしい。確かに
せまいところにほぼ垂直に山土が
盛り上げられてたからな。ただ、
国の仕事をやってる企業ともなれば
それなりの方法を持っていると
思うが。銀花は今日も道草を我慢して
とっとこ歩く。
トラノオとロバノオ↓

100706_0951~0002.jpg

道のわきは赤い実のオンパレード。
道中たくさん見かける獣や鳥の糞に
必ず赤い実のつぶつぶが入ってるのが
笑える。これはたぶん桑の一種だろう。
桑の実より丸っこい実でねばねばしてる
けど、いちごも銀花も大好き。

100706_0955~0001.jpg

こちらはご存じキイチゴ。こんなに
きれいに絵みたいになってるのを
初めて見た。明日いちごを連れて来て
やろう♪

100706_0940~0001.jpg

そしてこれはお友達が毎年送って
くれるプラム。わたしは酸っぱい系の
果物が好きなので箱いっぱい入って
いたのにもう半分!Qちゃんは
食べちゃダメ〜!

100706_2002~0002.jpg
甘くて酸っぱくてシアワセ〜♪♪

午後から少しだけ工房へ。今日は
野の子は期末テストで3時帰り。
あっと言う間に夕方の下僕タイム。
銀花にはハッカスプレーをシュッシュ、
ナスにもシュッシュ、いつも銀花の
顔の真ん中の毛が薄いつむじにブヨが
わんさかたかって黒くなるほど。思わず
指先でつぶすと血が流れるのだが
昨日も今日もたかっていない。ただ
顔にシュッシュするのは少し技術が
いる。顔に向けると逃げてしまうので
うまくなだめて顔を抱きかかえて
シュッシュする。

5時半になってナスを工房にしまう。
ナスもハジラミがいると困るから
入る前にシュッシュ。

100706_1727~0001.jpg
↓ちょっと似てる?(大笑い)
rick.jpg

外が終わったらまずはダイと猫たち。
このくらいはまぁ普通ですかね↓

100706_1739~0003.jpg

こうなるともう、ジンジョーでは
ありません!↓(笑)

100706_1739~0001.jpg

そうそう、今日でっかいMUを見た。
でも外なら全然コワくないのが
HU SHI GI♪♪のんきに
道のわきを歩いていた巨大君↓

100706_0931~0001.jpg
心なしか外にいるMUはソダチも
良いように見えた(笑)
posted by ミチル at 22:27| 山梨 ☁| Comment(10) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

ハッカスプレー

 今日こそは実家へ行くつもりでいたら
犬たちの散歩途中母からメール。
東京はものすごい土砂降りなので
特別用事もないし今日は来なくて良い
とのこと。こちらは雲が多いけど
時折晴れ間ものぞく。案外着いた頃
晴れ間が見えるかもと思ったけど、
昭和3年生まれの父も昭和5年生まれの
母も幸い、介護が必要なわけでは
ないので、取りやめることにした。
 父は本当に出不精で、日がな一日
飽きもせずテレビと新聞とにらめっこ。
反面母はどこかでかけたくてたまらない
ので、母をあちこち連れ出す方に
専念することにしたのだが、お天気が
悪かったらどこにも出られない。
実家行きを中止したら気が抜けた(笑)

犬たちは今日からわたしがてんちゃんの
当番になった。王さまはゆりと
いちご。てんちゃんもしょっちゅう
声をかけてやって気を向けていれば
少しはましだ。今日はトラックが
少ない。

100705_0936~0001.jpg100705_0942~0001.jpg
そういえばこちらでは昨日から
蝉の声が聞こえるようになった。
春ぜみではなくて、夏のせみ。
そして今日の夕方、遠くから小さく
カナカナがかすかに聞こえた。

銀花もこれだけトラックが来なければ
乗ロバすれば良かった。いつものように
散歩。道草を食いたいけど乗ロバしてる
時と同じ感じで制したら、一生懸命
がまんして歩いた。夏になって羽虫が
一斉に湧きだした。蚊、それにここは
ブヨが多い。わたしは刺されるのが
イヤで真夏でも絶対半袖や半ズボンは
履かないのにもうすでに足首を5つも
6つも刺されて象の足のように腫れた。
こんなになっちゃった〜と見せたら
王さまが「いつも通りだよ?」(爆笑)

夏の間虫よけスプレーの缶を銀花の
ために何缶使うかわからない。朝夕
何度もスプレーしてやるのだが
6〜10時間効き目が長持ち、なんて
効能書きがあっても30分効き目が
あれば良い方。そこで今日からこれ↓

100705_1212~0001.jpg
よくおじゃましてるブログで
http://wind.ap.teacup.com/ranchblog2/137.html
http://happy.ap.teacup.com/t_dhc/416.html
ハッカ水のブヨよけが効果的との
記事を見つけてさっそく購入、作って
みた。自分の顔にかけてもスワ〜っと
清涼感があり、とっても気持が良い。
銀花もこのところ連日の放水で
スプレーの水は我慢できるので
ブヨがたかりやすい耳やおでこにも
しゅっしゅとかけてやる。じっくり
観察しているわけではないが、
ブヨが近寄っていないような気が
する。汗をかいたり香りがとんだら
たびたびかけてやらなくてはならないが
虫よけスプレーよりずっと経済的で
助かる。明日から散歩行く時自分の
顔にもかけてみよう♪

結局一日あいてしまって、何を
するというわけでもなく、暑いけど
工房へ。今日はブタの上の部分の
リンゴの木とカラスを織った。
左がおもて、右がうら。

100705_1526~0001.jpg100705_1527~0001.jpg
やっぱりもう少し縦糸の密度を
濃くすれば良かった〜。でも
筬はこれしかないから丸羽にして
倍の本数にするしかない。これが
織り上がったら気長に挑戦して
みよう。


posted by ミチル at 22:07| 山梨 ☁| Comment(10) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

トラックが来ないから

 朝から曇り空、涼しくてじっと
してれば汗は出ないけどお散歩に
行けば全員汗だく、犬たちは
床に行き倒れ、銀花は行水待ち。
待ちに待った(?)日曜日、やっと
トラックの往来から解放されて
犬たちも銀花も自由にお散歩に
行かれる。少しまだアスファルトが
ぬれてるけど、せめて週に一度は
乗らないと。わたしの体もだいぶ
ご老体になってきてるから一週間
あけると乗る時それこそ、「よっこら
しょおぉぉぉぉ!」(笑)

100704_1313~0003.jpg
犬たちより先に出たのに今日の
銀花は足取りも重く、のたのたしてる
から追い越されて見晴らしの良い
場所まで行ってやっとおいついた。

100704_1312~0002.jpg100704_1313~0002.jpg
犬たちといっしょになるととたんに
足取りも軽くなる。銀花も嬉しい
のだろうか。

100704_1313~0001.jpg

帰りも下りだけど下りずに野原の
近くまで乗ロバのまま戻る。
今日はわたしを乗せて2キロくらい
歩いた銀花、汗びっしょり。

CA3A0020.JPG
ここからは犬たちと別れて鞍を緩めて
のんびり道草を食わせながら帰った。
家の手前まで来たら何か
うごめいている。ミミズならつかんで
湿気のありそうなところになげて
やるけど、これはさすがに葉っぱ
ごしでもつかめなかった!↓

100704_1347~0002.jpg
ヤツワクガイビル!今くらいの季節に
たびたび遭遇したけど、、、一度は
巨大ミミズをお食事中のところも
目撃!!血は吸わないそうだけど
こんな見てくれじゃ損な生き物だね。
コ、コワイです!


posted by ミチル at 21:08| 山梨 ☔| Comment(6) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

銀花の好きなおじちゃん

 休日の土曜日だったけど早起きして
整体へ行く日。なので犬たちだけ
急いで連れ出す。これはお見事!!
大地(道路)に描かれた白い犬に
よる、大胆な書道パフォーマンス!
(しかも前衛的)

100703_0930~0001.jpg
爆笑!

下ネタついでに、どこでも用をたす
人目を全く気にしない素晴らしい
度胸の座った犬、てんちゃん↓(泣)
お食事中の方、ご遠慮ください!)

100703_0942~0002.jpg
あきれるいちご。うちは歴代
ほとんどミックスばかり飼って
きたけど、和種と洋種だと、
圧倒的に洋犬の方が人目をはばからず
しかも踏んだりも躊躇がない。

 犬たちの散歩だけ済ませて出発。
高速がタダになったので高速で
行ったらあっと言う間についた。
帰りもタダ、ああ、何よりも甘い
ひびき、それは「タダ」(笑)

100703_1415~0001.jpg

2時過ぎには帰宅したので朝
連れ出さなかった銀花と、めぐも
連れて、ダイエットが大いに必要な
野の子を誘って少し遠出する。

100703_1516~0003.jpg
いつものようにまっすぐ行かず、
下の集落へ下りる近道の細い道を
歩く。のんびり歩いていたら雷が
なって雨が降り出した。じゃ戻ろうか。
歩いていると水の神さまの手前で
すれ違った車が止まり「もう少ししたら
スズキさんが来ますから」と言われた。
へ?この人何言ってんの?スズキさん
ってだれですか?と聞いたら「ロバが
大好きな人です」と言い残し車は
走り去ってしまった。誰かと人違い?
まぁ、どうせ一本道だから用があれば
声をかけられると思って歩き出したら
間もなく後ろから車が来て止まった。
車から出てきたのは、去年の今ごろ
お別れした、法面の特殊な工事を
していたあのおじちゃんだった。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/123719500.html
わたしたちは動物連れで道をうろうろ
するから工事の方と親しくなることが
よくあるけど、このおじちゃんも
仕事の関係で北海道の場産地にいた
ことがあるそうで、散歩の途中で
出会うと必ず銀花をかまってくれた。
1年ぶりに会ったのに銀花は
なでなでしてもらって自分から
顔を近づけ、わたしにするように
おじちゃんの耳の後ろをなめようと
した。絶対覚えていたのだと思う。
おじちゃんのカメラで顔と顔を
くっつけてのツーショット、家族と
一部の親しい友達以外触られるのを
嫌がる銀花にしたら大マル!!
はたで見てるわたしもびっくり!
銀花なりに自分を好いてかわいいと
思ってくれる心がわかるのだろう。
次にこちらに来ることがあれば
ぜひ家に寄ってくださいと言って
お別れしたが、車で走り去る
おじちゃんを追う銀花。おじちゃんも
何度も速度をゆるめて振り返っていた。
銀花はきかん坊で生意気で良い子の
ロバじゃないけど、こういうことが
あると、わたしの心もホッとなる。
また会えるといいな♪

帰宅するとこれが届いていた↓

100703_1739~0001.jpg
(ちらちら散らかってる白いのは
全部防虫剤・笑)
一人用のかんたんワンタッチ蚊帳。
これで今日からMUにおびえず安眠だ!
でも下の部分が覆われてないのは
一抹の不安が残るところではある。
・・・周囲にまた防虫剤並べとこ。

posted by ミチル at 22:29| 山梨 ☔| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

庭のアジサイ

 山の中での暮らしは真夏でも
朝晩はさわやかなことが多いのだが
そう思っていると急激に温度が
上がり都会と変わらぬ気温になる。
ただ、時折風が吹けば木々の間を
ぬって来る風は都会では体感できないと
思われる。そんな涼しげなことを
書いてみても、今日も暑かった。

曇り空で今にも降り出しそう。
銀花も水の神さままで。ここは
ゆるやかな斜面を暗がりにして
スギの植林がまるで、鏡を合わせた
ようにしんしんと続いている。
いつも鳥たちがにぎやかにおしゃべりを
しているけど、ゲゲゲのポストが
ありそうでちょっとブキミ

100702_1016~0001.jpg
今日はトラックの往来はさほどでも
なかったけど大きなパイプみたいな
長い筒を積んだなが〜いトラックと
すれ違ったりした。銀花はトラックと
大人しくすれ違えたら人参を口に
入れてやるようにしている。
トラック→良いことがある、を
刷りこみ中だ。

犬たちも同じコースだったけど
先日鹿が倒れていた急カーブの
ところに血の跡があり、なにか動物が
被害にあったらしい。姿はなかったが
めぐがいきなり駆け出して行った時
黒い影が道のわきに一瞬見えた。
もうこうなると呼んでも聞こえない、
ぶっとんで行ってしまった。
その時すぐ近くの木で羽音が聞こえたが
衰弱した動物があわてて逃げ込んだの
なら、うちの犬であるめぐは絶対
弱いものいじめは許さない。
結局大きな木をずうっと見上げていた
だけで何事もなかったので良かった。

午後から空模様があやしくなり
ごろごろいい出した。いちご、だけ
でなく、てんちゃんも尋常でなく
おびえ、大さわぎのふたりをよそに
稲光見学をするめぐとつる君↓

100702_1118~0001.jpg

午後からはお絵かき。今日も学校
行事と重なって人数が少なかったけど
みんなで庭のアジサイを描いた。
子供の絵はほんとに面白いな♪

100702_1701~0002.jpg100702_1701~0001.jpg

7月最初の週末も、どうぞ皆さん
良い休日を♪


posted by ミチル at 23:09| 山梨 ☀| Comment(6) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

ダイは父ちゃんがスキ♪

昨夜遅く、ダイが出てきた。
王さまがパソコンを見ていたら
隣でいっしょに見てるし↓

100630_2313~0001.jpg100630_2313~0002.jpg
それにしてもなんか、らぶらぶな
ふたり。わたしには絶対かじるのに。
パソコンも見るけど、王さまの顔も
見つめるダイ(笑)

100630_2313~0003.jpg100630_2315~0001.jpg
普段世話をしてるのはわたしだ。
王さまは気が向けばかまうけど
ほとんど毎日遊ばないのに
ダイはやっぱり命の恩人って
わかっているのだろうか。
(ダイを拾った日の記事↓)

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/42068388.html

昨夜は怖くてなかなか寝る体制に
入れず。MUが寝ているわたしに
突進してくる姿ばっかり想像して
何か対策を練らないと、、、今手元に
あるもの、、、というわけで、
MUバリアーに使っているナフタリンの
防虫剤が少し残っていたので
このように、魔方陣よろしく、
寝場所の周囲にまいて寝た↓

100701_0118~0002.jpg
大笑い!!いろいろネットで
調べて本当のムカデ防御の蚊帳は
お高いので、簡単な一人用のワンタッチ
蚊帳を見つけたので注文した。
早く来てくれ〜。

 今日もトラックがいっぱい。
さ、よけてよけて。

100701_0934~0001.jpg

家に戻ると玄関でいつも犬ラッシュ。
ハーネスを外して入る順番待ち
だけど、部屋に入ったらすぐに
ご飯とお水だから、もう足踏み状態。
一秒でも早く入るとご飯が増えている
ような気がするのだろうか?(笑)

100701_0951~0001.jpg

銀花の散歩は最初に野原に入って
やっぱり蹄のためには平らな
アスファルトを歩かせたいので
トラックに気をつけながら水の
神さままで連れて行く。トラックと
すれ違うのに細くなってる道でも
おとなしく従ってくれる。もしも
その時何かで急にパニックになったら
と思うと怖いけど何もしなくても
じゅうぶん、コワいロバだしね(笑)

野原で草を食べていたら最初
銀花のまわりを飛んでいた蝶が
わたしの腕に来てとまった。
全然逃げないでさかんに吸収管を
伸ばして腕を触っている。塩分が
欲しいのかしらん。

100701_1011~0001.jpg

面白いもの見つけた。まるで
森の生き物の、秘密の工場への
階段みたい♪

100701_1031~0001.jpg

午後から窯を焚いてどんどん温度の
上がる工房で夕方まで織った。
3時間くらい、いるだけでもう
へろへろ。次に工房を作る時は
絶対、窯は外に出してもらうぞ!
窯をつけた後、王さまは屋根に上って
枯れ葉の掃除、それから消毒薬の
クレゾールがあったのであちこち
まいた。MU対策になるかわからない
けど、何もしないよりは
・・・「気休め」(爆笑)



posted by ミチル at 21:11| 山梨 ☁| Comment(6) | カラスのダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする