2010年06月17日

「ただのパン」

 朝は曇っていて肌寒いくらいだった。
予報が外れたと喜んでいたのもあっと
言う間に晴れ間が広がり、真夏な太陽。

100617_1024~0001.jpg

でも今日はトラックがすごく多い。
すぐ下に作った山土の仮置き場が
機能し始めて、距離が短いから
行ったり来たりが激しい。でも
お散歩大好きだものね、トラックに
気をつけて行こう♪♪
ルビーみたいにきれいなキイチゴ。
いちごちゃん、どうぞ♪他の犬たちは
ゆりでさえ食べない。

100617_0925~0001.jpg
今日も結局野原に入る。てんちゃんも
帰ってこなくても放してあげたいけど
こうトラックが多いとちょっと危ない。

100617_0936~0002.jpg100617_0930~0001.jpg
リードにつながれていても
これでもかってくらい藪に入りたがる
てんちゃん。やっぱりセッターの
血がそうさせるのだろう。考えたら
うちは拾った犬ばかりだから
純血種の犬ってほとんど知らない。
本来犬はその犬種によって良くも
悪くも強い習性があるのだろう。
逆にmixの、その生まれつきの
習性の薄さを利用して、介護犬や
セラピードッグなど臨機応変な
対応を求められるお仕事をしている
mix犬も多いようだ。立派な経歴など
ない、保健所から救われた犬たちが
人間社会で活躍しているのは
なんだか嬉しい。

昨日はお留守番だった銀花、トラックが
たくさんだからおりこうに歩いてね。
このあたりもブタクサがすごい勢いで
増えている。大好物な銀花は今日も
こうしてブタクサ撲滅委員長として
がんばっている?

100617_0957~0001.jpg
草を食べてる間腰バッグに
くしを入れて持ち歩き、せっせと
くしをかけている。まずはお尻の毛が
つるん、として、背中やわき腹は
まだまだ。太もももだいぶ抜けた。
真夏になればこの左側のように
つるん、となる。

100617_1020~0001.jpg
犬のアンダーコートのように
もふもふした毛が抜ける馬とは
違ってロバは粗い毛が抜け落ちる。

暑い〜と言っても仕方ないとは
わかっているけど暑い〜!王さまは
まずは屋根のつまったトイの掃除、
それからやっと草ぼうぼうの庭の
草刈りを始めた。わたしは工房へ。
インチキダマスクの短めのマフラーが
織り上がった。男の人が軽く首に
まくのでうんと短く、と注文
いただいたけどこんな短くて
良いのかなー。
白地の方が表面だけど紺地の方が
絵がくっきりだ〜。

100617_1516~0002-0001.jpg100617_1519~0002.jpg100617_1519~0001.jpg
これを織ってる間、窯に火がついて
いたのでまるでサウナ!そうだ、
物置に扇風機があったんだ、と
終わってから気がついた!

お昼はでかけた王さまがパンを
買って来てくれたのでダイと仲良く
一緒に食べた。ダイ、どうぞ〜、
コロッケパンだよ〜♪

100617_1529~0001.jpg100617_1528~0001.jpg
しかし、この時わたしはカラスは
中味をつつき出して食べる、という
ことをすっかり忘れていた!
なので、コロッケは全部ほじくり
出され、残ったのは「ただのパン」
だった。(大笑い)

posted by ミチル at 22:07| ☔| Comment(10) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする