2010年06月03日

おかえりさーちゃん♪♪

 物ごころついた頃にこの子はいつも
わたしのそばにいた。というより
寝る時はもちろん、どこか出かける
時もいつも持って歩いていたと思う。
おそらくわたしが3つか4つのころ
家庭的ではなかった当時の職業婦人で
あった母が、わたしに作ってくれた
唯一のお人形、おさるのさーちゃん。
わたしはこの人形が大好きで小学校や
中学校の旅行の時はさすがに持って
行かれないから休もうかと真剣に
考えたことを覚えている。高校生に
なっても抱っこして寝ていた。
抱っこして寝なくなってからもいつも
わたしのそばにおいていた。当然、
大人になっても引っ越すたびに持ち歩き
野の子が生まれ女の子なのにお人形に
興味がなかったのに不思議と抱っこ
して寝ていた。なのでさらに風化が
進み、布自体さわっただけで朽ちて
繕うことはできず最後は布製のシールで
裂けた個所を補強していた。もう
人形供養などに出すしかないのかなと
寂しく考えていたのだけど、思いたって
同級生でキ○ィちゃんなどのお人形の
原形を作る仕事をしているmeeky に
修理ができるものならと無理を承知で
お願いした。それが今日退院してきた。

入院前のさーちゃん↓(photo meeky)

c0107615_9531097.jpgc0107615_9532394.jpg

退院してきたさーちゃん↓
100603_1405~0001.jpg100603_1340~0001.jpg

思わず手にとって頬ずりしてみる。
小さいころの思い出が一瞬に蘇って
小さな女の子だったころのわたしと
さーちゃんに戻ったような気がした。
わたしは大人になって大きくなっている
のに、腕の中のさーちゃんは小さい頃の
ままだったのが不思議だった。

100603_1339~0001.jpg
meeky、本当にありがとう!!これで
これからもずっとさーちゃんと
一緒に暮らせます!今日から久しぶりに
また抱っこして寝ようと思う。
meekyの記事↓

http://gachaman.exblog.jp/

生まれ変わって戻って来たさーちゃんに
狂喜乱舞の午前中、だがしかし
午後からは王さまが銀花のボロ場に
コンクリをうつお手伝い。と言っても
銀花を抑える係だけど〜(笑)

100603_1459~0001.jpg
ところが銀花、ちょっと目を離した
すきに、セメントの袋をやぶって
なめてしまったという!?
ひえ〜〜!!!まじっすか!?
おなかの中で固まっちゃったら
大変だよ〜!!!そこで思案のすえ、
銀花の口のわきからホースを入れて
強制的に水を飲ませることに。無口を
つけて抑えつけて3回くらい飲ませ、
心配なのでさらに洗面器いっぱい
みそ湯を作って飲ませた。

100603_1503~0001.jpg
鼻のところにセメントがついている。
王さまはいたってのんき、セメントを
食べたい理由があったんだろって
じゃ、サツマイモとか豆とかだって
好きだからおいといたら爆食しちゃう
じゃん!!様子を見ているけど今の
ところボロも順調に出ている。

銀花は今日は王さまがいるし乗ロバ
日よりだったけど鞍の下にしく
毛布をおいたら突然、来た、
あい〜ん!!

100603_0908~0002.jpg
そしてお決まりの↓
100603_0908~0001.jpg
結局乗ロバもできず、セメントを
食べてホースで強制的に水を飲まされた
銀花の一日だった(笑)
posted by ミチル at 22:26| 🌁| Comment(12) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする