2010年04月29日

♪ドライブゆり♪

世間では今日から連休?子供が
いると、カレンダー通りで
そのうえ今日は部活があった。
よく嫌がらずに行くよな〜。
ほんと、エライと思うけど
今日び中学の先生も大変だなと
つくづくアタマが下がる。
 朝のうち曇っていたので
犬たちを連れ出したら野原の
手前でざーっと降って来た。
小降りじゃない、ざーっと、
まるで夕立みたい。急いで帰って
来たけど犬たちも人間もずぶぬれ。
山桜が散り始めて雨にまじって
花びらが舞って来る。

100429_0953~0001.jpg
雨は時折強くなったり弱くなったり、
風も吹いてきたけど午後になって
カラッと晴れ間が出て、また雨が
降る。ナスは久しぶりに柵に出した
けど、やっぱり雨が降ると鳴く。
それでもお日様が出ていれば
ご機嫌に砂浴び♪

100429_0954~0002.jpg

晴れ間が出たので銀花を連れ出そう
かと思ったけど今日もやたら
トラックが多いのでやめておいた。
今日も足を高くあげて裏堀の練習、
そしてお決まりの追いまわし。
銀花の後方は散り始めた山桜。

100429_1338~0001.jpg

夕方近くなって買い物を思い出し
都留のセブンまで出かけた。
直前に犬たちを庭にちっこに
出したらゆりは気配を察してか
車の前に座っていたので乗せて
行くことに。ゆりは車が大好き♪

100429_1543~0001.jpg
何もつけないで来ちゃったし、
そうでなくとも食べるものの
お店に、もしか、ゆりを入れたら
どういうことになるか!?もう、
想像しただけで冷や汗が!!!
お買い物のちょっとの間、車で
待っててね。

100429_1559~0001.jpg
丸裸で連れて来ちゃったから
どこかでちょいと遊ばせてやる
こともできないから消化の良さそうな
カニパンをお土産に買ってあげた。
当然、帰宅して部屋に入ったら
めぐたちにチェックされるから
一個は残して、部屋のドアをあけた
瞬間、ゆりに気が行く前に
3匹の犬たちの口の中に入れた。
 うちで唯一、おとなしく車に
乗れる犬はゆりだけだけど
ゆりひとりだけ連れ出すことは
ほかの犬たちの手前難しい。
いつも車に犬を乗せて連れ歩けたら
楽しいのになー。

 午後特別用事もなかったので
せっせと織ってペガサスが
仕上がった。これは単独で
布地として使ってもらう予定。
細い糸だと同じ筬目でもきれいに
描けるんだな。光沢のある糸を
使ってもっと強く打ちこんでも
良さそうだな。

100429_1514~0001.jpg

嫌になっちゃった8枚の方は
書き出しなどしぶしぶやって
テンションを上げるも
新たにタイアップするところまで
気力回復せず・・・(笑)

100429_1741~0001.jpg

posted by ミチル at 22:02| 🌁| Comment(12) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

ぱっとしない日

 朝から激しい雨。朝一で
ちっこに出しても犬たちは
玄関の屋根の下でうろうろ
するばかり。こりゃお散歩は
ムリだね〜。犬たちは散歩の
あとでご飯なのでご飯をもらうと
あきらめがつくらしい。

100428_1101~0001.jpg

銀花のところは屋根がついてる
から、安心。裏堀をしたら
抵抗したので少し追いまわした。
生意気にお尻を向ける。いつも
同じように叱るけど、ちっとも
改まらない。叱られるとしっぽを
股の間に挟んでおびえるから
悪いこととわかっていると思う。
それなのにお尻を向けることを
やめない。それでまたうつむくまで
追い回す。落ち着いたところで
また高く足をあげてしつこく裏堀。
今度は大人しくさせた。

100428_1114~0001.jpg

掃除を終えて早めに工房へ行く。
昨日準備した8枚を織り始めた
けど、なんか違うものになって
しまう。本に載ってる写真は小さくて
細かいところが見えなくて
織ってみたらどうもオーバー
ショットらしい。横糸が大きく
飛ぶからこれじゃダメだな〜。
昨日黙々と綜絖を直して糸を
選んで張って楽しみに織り始めて
みたら、がっくり。ちゃんと
書き出しをすれば良かった。
気力が復活したらまた綜絖を直して
別の組織にしよう。。。

諦めて先ほどまで犬たちを連れて
なんちゃってダマスクを織っていた。
ナスがいるけどてんちゃんも
連れて行った。犬たちもナスも
案外平気。みんな良い子だな♪

100428_2049~0001.jpg100428_2037~0001.jpg

posted by ミチル at 23:03| ☁| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

なんでそばにいるの?

 寒い朝はいつもこう。
100427_0830~0001.jpg
めぐの真ん前にストーブが
あるから。つる君はめぐのことが
好きなのかと思ったけど犬なら
誰でもいいみたい。

100427_0825~0001.jpg
いちごは後頭部を机の荷物置き
のところにいるココちゃんに
ちょっかい出され、わたしに呼ばれ
困り顔↑

キッチン床のペットシーツから
ちっこがもれていたので新しく
ペットシーツを敷こうと思ったら
あら!珍しいことにぴがいる。
で、ペットシーツの袋に手を
伸ばしたらカケショーネが
してあった。カケショーネする
ためにわざわざ降りてきたの
ですかい!?

100427_0722~0001.jpg

犬たちの散歩は雨はぎりぎり
セーフ、帰りは結構降って来て
銀花はお休み。屋根つきだから
足を高く上げて裏堀とブラシかけ
だけしてやったが、肌寒いし
退屈だからずっと小屋に入って
いた。

銀花の散歩がなくなった分
早めに工房へ行かれた。ナスは
屋根がついてるけど雨降りだと
しょっちゅう鳴くので雨は嫌い
みたい。なので今日は出さずに
工房で遊ばせておいた。珍しく
キックせず、うろうろしている。
退屈している様子なので鏡を
おいてやると、固まっていた(笑)

100427_1343~0001.jpg
好きな所へ行けば良いのに
わたしのそばにくっついている。
なぜだろう?わたしのことは
好きではないはずだけどやっぱり
鶏も群れで生きる動物だからか。
織りの準備にあちこち移動しても
気がつくと足元に来ている。

100427_1615~0001.jpg
時々目が合うと、なぜか目を
そらす。穏やかに話しかけて
わたしが動くたびに驚かせない
ように気をつけていたら今日は
一度もキックしてこなかった。
そしてなす、なっちゅっちゅ、と
呼ぶと小首を傾げて見上げる。
けこたんみたいでかわいい。

今日は時間があったので8枚の
方の綜絖通しをし直して
縦糸を張った。5時になって
タイムアップ。明日から8枚の
方も織り始められそう♪

posted by ミチル at 22:55| ☔| Comment(14) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

意外とクビが長かっためぐ

 4月も終盤になって春らしい日。
いつもの野原で珍しく足を止めて
いるてんちゃん。この後前方に
突進し、鳥が2羽、飛び立った。
てんちゃんが捨てられた理由を
垣間見た思いがした(爆笑)

100426_0840~0001.jpg
散歩から戻るとしばしダニ取りが
日課。フロントラインをつけたけど
先日のような小さなダニーは

http://akiyamakoubou.seesaa.net/upload/detail/ginka/100407_0950~0001-thumbnail2.jpg.html
米粒の半分くらいになるまで
くっついている。とくにめぐは
首やお尻の毛が羊みたいに密集し、
かき分けて探すと必ず3〜4匹
くっついている。
そこで!!

100426_1158~0001.jpgズーム!100426_1157~0001.jpg
これで皮膚にへばりついてる
ダニーを簡単に見つけられるぞ♪
(って、おい!)


 銀花を連れ出すも、あまりの
トラックの多さに、引き返して
上の空き地へ行く。銀花はトラックと
だいぶ上手にすれ違えるように
なったけど、わたし自身が銀花連れ
だと、全神経を耳に集中してなくては
ならないのが、疲れるからイヤだ。
山桜も満開を過ぎて、ちらほら
花びらが舞う。

100426_0923~0001.jpg
冬毛がだいぶ抜けてきた。
ブラッシングをして、柵を回らせて
サクテイが上手にできるよう
今日から足を高く上げてやすりを
かける練習を始めてみた。わたしなら
それほど嫌がらずにさせるのだが
家族以外だとびびって毎回
大さわぎになってしまう。
何とかしないといけない。

午後から2日ぶりに工房へ。
先日織り上がってしまったので
今度は細い糸を経ぐって
5枚の方に張った。だらだら
やっているとしょっちゅうダイが
呼ぶ。なんだかダイも春になって
冬の間は封印していた「犬鳴き」が
絶好調、今日なんかいちごの
くんくんくぅぅぅぅん、と切ない
犬鳴きをするもんだから、

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/87056102.html
つい、たびたびかまいに行って
やりたくなってしまうじゃないか。
ミルワームもチーズも食べて
まだ行かないでと言うので
ポリ袋に空気を入れて渡したら↓

100426_1438~0002.jpg
穴をあけて喜ぶかと期待したら
結び目に集中攻撃!そして
お決まりの↓

100426_1439~0001.jpg
ところが水に沈まないものだから
怒ってる。どうしても沈ませたい!
さきほど見たら、しっかり
沈んでました〜、よっぽど努力
したんだろうなー(笑)

今日から織り始めたなんちゃって
ダマスク。思い切って細い糸、
でもこれで模様がきれいにでるか
どうか、まだ蹄を織り始めた
ところだからわからない。

100426_1716~0001.jpg
posted by ミチル at 22:08| ☔| Comment(14) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

3D初体験

 昨日はせっかくの土曜日だったのに
午後からひどい頭痛になって、
PCを立ち上げたまま寝こんで
しまった。アップできず、ご心配
おかけして心配してくださった
皆さま、どうもすみませんでした。
やっぱりこのところの気温の上下に
うっかりくびを冷やしたのだと
思う。10時間くらい寝て今朝
起きたらすっかり治った。わたしは
かつてひどい頭痛持ちで頭痛薬が
手放せなかった。48錠の大きな箱が
あっと言う間になくなり自分でも
怖かった。それから整体を始めた
こともあり、10年くらい前に
一切の薬とおさらばすることにした
のだけど、鎮痛剤を飲まないから
結局、痛みにもんどりうちながら
寝るしかない。それでも鎮痛剤を
飲まなくても頭痛が治った時は
感激した。今もその時の気持ちを
忘れないようにしている。

 で、すっかり元気になった今日、
王さまは早起きして犬たちの散歩を
済ませてくれていた。なのでわたしは
銀花だけ連れて行く。道わきは
ヤマブキの花が咲き乱れている。

100425_1052~0001.jpg
ひとりしずかも咲き出した。
100425_1059~0001.jpg

そして家の前でこんなものを拾った。
100425_1043~0001.jpg
小さな鳥の巣。いったいどれほど
小さな野鳥が、この巣で子供を
育てたのだろう。


昨夜王さまがネットを調べて
今日は府中まで映画を見に行った。
タイタンの戦いをやっていて
山梨県では3Dの映画館が一か所も
ないので一番近いのが府中だった。
楽しみに見たけど、まず、眼鏡が
うっとうしい。次に、3Dは。。。
疲れた。それどころか、少し。。。
酔った(爆笑)野の子は何ともなく
面白かったそうだから3Dも
年齢制限があるのかもしれない。
もう3Dは見なくてもいいや〜。

明るいうちに帰宅。お留守番
ご苦労さま♪

100424_1908~0002.jpg100424_1838~0002.jpg
 
posted by ミチル at 20:12| ☔| Comment(16) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

ゆりとつるくんの関係

 予報では今日の方が気温が高いはず
なのに、昨日より寒い。で、朝一で
厚手の股引にはきかえる(笑)
小雨だけどこのくらいの雨なら
お散歩に行かないと犬たちの
視線がイタイから〜。

100423_0915~0001.jpg100423_0919~0002.jpg
こんな日に野原でてんちゃんを
放したらどういうことになるか
わかっているので今日はみんな
野原を通り過ぎて少し先まで。
緑がすごくきれい。今の季節が
一番きれい。新緑の向こう側に
山桜がもやにけむって幻想的。

冷たい雨の中はずんずん歩くくせに
部屋にはいるとストーブ陣取り合戦。
ストーブ前でくつろいでるつるくんと
ぽんちゃん。ゆりは。。。

100423_0949~0002.jpg

相手を疑うということを知らない
つるくん。ゆり、なにもしなくて
良い子だね〜♪

100423_0949~0003.jpg100423_0950~0001.jpg
見つめ合う、信頼しきった
ねこといぬ。


というのは大ウソ!!ゆりは
つるくんのバックを取りたい
だけだった・・・(爆笑)

100423_0950~0002.jpg
しかしそれでも逃げないつるくん!

午後からはお絵かき。今日は子供たち
早帰りだったので一度に来たけど
人数が少し減ったので楽チン。
巻物を描いた。続きはまた
来週♪

100423_1508~0001.jpg

おまけの写真
雨降りで登場してない銀花の
これは先日の乗ロバの時。
銀花の背中に乗ると馬みたいに
高くはないけど、こんな景色♪

100418_1252~0001.jpg
posted by ミチル at 22:53| 🌁| Comment(20) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

国立新美術館

 昨日とは打って変わっての冷たい
雨降り。ストーブをつけたら張り
付いている犬たちだけど、お散歩に
行けば嬉しくて仕方ない。雪が
降ったりおかしな春だけど
ただいま、緑がバクハツ中。

100422_0902~0002.jpg

大急ぎで掃除を終えて、都内へ。
高校時代の恩師の展覧会が六本木の
新しくできた美術館で開催中。
東京育ちでも六本木なんて数回しか
行ったこともない王さまとわたし。
調布で車をおいて電車とバスで行く
予定だったけどわたしが運転に
なったら「やっぱり車で行こう」
しかし、東京に入って間もなく、
「コワくてとても乗ってられない」
運転を代わってくれたけど!(笑)
 父の車は4〜5年前のなので
当然ナビも古い。行きつかず、
安い駐車場があったので入れて
一駅地下鉄に乗ったら乃木坂の駅から
直接美術館につながっていた。

テレビのニュースで見たことあるぞ。
この前都議選に出た亡くなった
建築家の人が作ったんだったな。

saitosense 008.JPGsaitosense 009.JPG
素晴らしい建築なのかどうか
わからないけど、不景気でにっちも
さっちも行かない国がこんな建物を
作ることができるのか、疑って
みたくなる。

公募展はふたつ入っていて、先生は
春陽会。
http://www.shunyo-kai.or.jp/
わたしは公募展って出したことは
ないけれど若いころ自由美術に

http://www.jb.vis.ne.jp/official/
出していた王さまにいろいろと
昔話など聞きながら先生の作品を
探す。しかしすごい数と作品の
大きさだ。入口に展示場所が
張ってあったのに迷うほど。
先生の作品の前で

saitosense 004.JPG

先生にはお目にかかれなかったけど
見に行かれて良かった。なんだか
わたしもまた絵を描きたくなった。
先生のサイトはこちら。

http://members3.jcom.home.ne.jp/yusaizyuku/
去年自分の展覧会の時、みんなで
先生のアトリエに押しかけた。
その時壁面にかかっていた油絵が
今回の出品作だったのだ。

 今のわたしがあるのは、すべて
高校の時、油絵やデッサンで
鍛えてもらったからだ。改めて
感謝の気持ちでいっぱいになった。
物を作る基本は絵だと思うから。
いろいろなことが自由にならない
高校生の時、3年間みっちり
絵を教えていただいたことは
本当に財産だと思う。時間を作って
いつか先生のアトリエに通いたいな。

野の子が5時だったのであわてて
帰って来たけどあのあたりが
今いちばんナウい場所らしい(笑)
そういえばフジテレビの見たことある
建物もあったな、と言ったら
野の子がうらやましがっていた。

おまけの写真↓
猫たちがあまりに熱心になぜか
レンジ周りにカケショーネをするので
ねこよけの屏風を作ってもらった。
しかしこれが重くて大変〜。でも
お料理中はこうして、犬たちの
キッチン立ち入り禁止壁にも
なるんです(泣笑)

100422_1723~0001.jpg
posted by ミチル at 22:20| ☔| Comment(11) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

次!!こそは

 ずうずうしくも展覧会などして
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/132836036.html
しまったがわたしの織るものなんて
間違いだらけで完璧なものからは
程遠い。きちんとしようと努力を
すればするほど、作りたいものが
見えなくなってしまう。なので
今のところ勢いだけで織ってる
のかもしれない。
だから、織り上がって、あちこち
失敗した〜という個所があり、
こうすればよかった、ああすれば
よかった、が毎回たくさんある。
次こそは!と、織り上がると
自作に希望をつなぐけど
いつだって次はやってこない(笑)

今日織り上がったなんちゃって
ダマスク。ダマスク織りは
最低5枚朱子というので織るそうだ。
わたしの機はタイアップしないで
踏み木を1本ずつ踏むので
一度に4本踏まなくてはならない
面を裏にして、絵を出すように
した。表は空色の方だけど
裏の方が絵がはっきり見える。

100421_1400~0002-0001.jpg100421_1402~0002-0001.jpg
なんの脈絡もなく、絵が浮かぶ
まま織った。

100421_1402~0002.jpg100421_1403~0001.jpg100421_1402~0001.jpg
「次」はもう少し糸を細めにして
ぱりっとした感じに織ってみる。
この織り方は直線を出すのが
難しく、曲線の方が織りやすい。

 織り上がったので隣にある
8枚の方に移った。前回の残りで
織ったからこんなに短かった。

100421_1640~0002.jpg
ついでに色を合わせてバンド織り。
100421_1748~0001.jpg
いちにち機をいじってられるのは
幸せなことだけど、目が疲れる。

裏の桜がやっと開いた。山桜なので
里の桜みたいに派手ではないけど。

100421_0927~0001.jpg
この家に引っ越してから3回目の
春、真っ最中。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/80596146.html




posted by ミチル at 23:04| ☔| Comment(10) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

花曇り

 気温はそれほど低くはないけど
今にも降り出しそうなお天気に
犬たち、銀花、散歩もすませてほっ。
てんちゃんがあまりに駿足だから
追いかけることはとうに諦めて
人間みたいに目で追っているのが
笑えた↓

100420_0851~0001.jpg
てんちゃん、今日は調子よく
戻って来た。たまたまうつった
写真だけどちゃんと手元におやつが
あるか、確認してる〜!

100420_0859~0001.jpg
もしなかったらスルーする
方向だしなー。


家のちょっと先で今日は補修工事。
重機の音、大勢の声、賑やかななか、
犬たちは無事通過。さて、銀花は
下に行こうね。今日もトラックが
ひっきりなし。大きな重機を積んだ
トラックが脇を通る時止まって
わざわざ窓から顔出してお兄さんが
「ポニーですか?」だって。
ロバですってば!!
道の下の桜も開いた。ここは
かつてめぐが狩ったキジを投げた
ところ。なのでこの桜の木の下には
キジの死体が埋まって?いるんです。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/131692004.html
100420_0943~0001.jpg

あら!?いつもは連休中に開くのに
もうイカリソウが開いている。
今年の春は寒いんじゃないの??

100420_0929~0002.jpg

午後から雨になった。工房で続きを
織っていたけどしょっちゅう銀花も
ダイも雄たけぶから中断される。
猫たちは棚の上で猫之原になってるし!
奥の秘密の洞窟にもちゃんといるし!

100420_1208~0001.jpg100420_1209~0001.jpg

ダイも春になったせいか少し食欲が
落ちてきた。ナスもそうだ。けこたんが
いなくなってけこたんがミルワームを
一番たくさん食べていたんだなーと
実感。3キロ頼んでまだどっさりある。

100420_1204~0001.jpg
posted by ミチル at 22:32| ☔| Comment(12) | うちのロバ、犬、猫、カラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

裏表のある犬

 今日も良いお天気でぽかぽか。里の
桜は散り始めているけど、家の裏の
大きな山桜はまだつぼみが硬い。
それでも土筆があちこちひょろひょろ
延びて、土筆じゃないところは
銀花の大好物のスギナがいっぱい。

100419_0939~0001.jpg
でも、気をつけて!その辺は
いちごがちっこしたんだよ〜!(笑)
週初めの月曜日、今日はトラックが
たくさん通る。散歩もどうしようか
迷ったけどやっぱり連れて行かないと
体力余って悪さするから。乗ロバは
もちろんできないけどちょっとでも
連れ出せばずうっと柵の中にいるより
退屈しのぎにはなるだろうから。

 犬たちはいつもの野原へ。ゆりは
もう家から放して行かれる。王さまの
ハラバックにぺったし(笑)野原で
走りまわれば良いのにハラバックの
魅力に取りつかれたゆり(笑)

100419_0904~0001.jpg

てんちゃんも放した。たびたび
近くまで来て姿が見え隠れするけど
今日は明らかに呼んでもスルーした!
で、頭に来たので置いて帰ることに。
帰って来ても玄関の扉を開けて
やるもんか、なんて思っていたら
すぐ追いついてきた。
しかし!!!
おもて↓

100419_0914~0001.jpg
うら↓
100419_0916~0001.jpg
今日なんか、地面は乾いているのに!
いったい、どこでどうすればこんなに
汚れられるの!?このままじゃあ
さすがに部屋に入れられないから、
外の水道でじゃぶじゃぶ洗った。
寒そうにしてたけど、少しは
懲りるかしらん。
否!絶対懲りないな〜。

やっと重い尻を上げて少し衣替えを
した。もちろんモモヒキーネも
薄いのは出してある。でもさすがに
ゴアテックスのジャケットはいらない
だろうから、和室で山積みになって
いたのを子供部屋のクローゼットに
詰め込んだ。この家は別荘だったので
収納が少なくて困る。、、、と
片付け下手を言いわけしてみる(笑)
午後からは3日ぶりに工房へ。でも
今日はなんだか目が疲れて細かく
拾っていく作業がはかどらずちょっと
しか織れなかった。早く仕上げて
次のにかかりたい。
posted by ミチル at 22:23| 🌁| Comment(14) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

たっぷり乗ロバ♪

 今日はわたしがひとり早くに起きた。
なぜかと言うと、相変わらず和室で
着の身着のままごろ寝をしてるから
さっと起きられるんです(笑)
2階(王さま)からも奥の部屋
(野の子)からもいびきが聞こえる。
まだ起こさないでいいや〜。どうせ
起きてきても2人はすぐにテレビを
つけるのがわたしはとても嫌いだ。
で、久しぶりにナスも外に出し、
犬たちをひとりで連れて行った。
今日は日曜日だから最初からゆりも
放して行くがハラバックに張り付いて
どこにも行かない。いつもと同じ
ように野原に行きてんちゃんも
放してやった。今日は丘の方で
こちらを見た瞬間に声をかけたら
ちゃんと聞こえた(耳に入った)
ようで、すぐに戻って来た。

100418_1134~0001.jpg

帰宅してやっと起きだした王さま。
掃除は野の子をたたき起こして
やらせておくことにして今日こそは
乗ロバしたい。王さまを従えて
両側にフックがついた引き綱を
持ってれっつらご〜♪

家の前から王さまに乗ってもらい
引きロバで野原のずっと先まで
歩く。ちょっと急ぎ足になるけど
なだめるとちゃんと脇を歩く。

100418_1242~0002.jpg
上り坂もはふーはふー、がんばって
一生懸命歩く。

100418_1301~0001.jpg

途中でわたしとチェンジ。
久しぶりだなぁ♪

100418_1253~0001.jpg
どんどん行くぞー!
100418_1253~0003.jpg

王さまはすぐ、降りようとする。
でも銀花の体力はまだまだ疲れて
なんかいないのが足取りでもわかる。
結局往復4キロくらいの道のりで
行きは上りなのでほとんど乗って
行った。めったに行かない
風景が一望できる眺めの良い
ところまで行ってもっと先まで
行こうと思ったら人が立っていて
電柱を立てる工事をしていた。
そこでUターンして戻って来た。
帰りは下りになるので乗るのは
銀花も乗る側もコワイから
やめておく。ちょうど桜が咲いて
いた。

100418_1315~0001.jpg

工事をしていたところを後に
したのだが、どうやら下りてくる
らしい。後ろから大きな電柱の
穴をあける?重機をつんだトラックと
大勢、工夫さんたちが来た。
まるで恐竜の首のような長い
重機と脇を歩くおじさんたちを
道のはじによけて銀花はやり過ごす
ことができた。ちょっとびびって
いたけど。そうしたらすぐ先で
また同じ工事を始めた。今度は
重機が動いている脇を通らなくては
ならないが、今度もまた問題なく
通った。後ろの方に見えるのが
工事してる場所。通り抜けてほっ。

100418_1320~0001.jpg

でも銀花はコワイくせに見たい。
コワイならさっさと歩けば良いのに
しょっちゅう立ち止まって振り向いて
見ている。歩きだすと前を歩いて
いる、王さまのところへ行き
ちみっと肘をかじったりする。
こらっと怒るけどなぜ、そこで人参を
口に入れるのだ!?ダメじゃん、と
言ったら「この理不尽が良いんだ。
人生なんて矛盾だらけなんだ」などと
わけのわからないことを言われても
・・・(爆笑)

それからも従順に横について
歩く。だいぶ戻ったところで
今度は鈴の音が聞こえる。猟犬かな。
また銀花は立ち止まり音のする方を
じいっと見てる。そうしたら山歩きの
おじさまが2人現れた。わんちゃんを
連れて山歩きを楽しんでいらっしゃる。
いつか会ったことがあるなー。
わんちゃんはセッターみたいだけど
少し小さくて名前を聞いたけど
忘れた。銀花が振り向いてばかり
いるからつないで下さったけど
悪いので先に行っていただいた。
わんちゃんはなつっこくてとても
かわいい。銀花にも近寄りたい。
でも銀花は緊張してる。うちの
犬たちにはまったくそういうことが
ないから、家の犬は大丈夫って
認識はあるんだなー。
たっぷり歩いて、汗ばむほど
運動させることができて良かった♪

午後からはコスト子へ行ってきた。
どっちへ行くか迷ったけど
狭山の方が高速使えば早いけど
高速代金を考えて多摩境へ行ったら
山を抜けて行くのに、それでも
大渋滞で2時間もかかった。いつも
通る狭い山道はプラドでわたしが
運転して行ったのでコワイから
通れなかった。あれこれ買い物して
帰宅したら8時。こうして土日も
終わってしまったけど今日は
良い日曜日だった♪♪
posted by ミチル at 23:11| 🌁| Comment(10) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

銀世界ふたたび

 季節外れの雪は夜も降りやまず
今朝はこんなことに。新緑の上に降り
積もった雪、これじゃまるで冬の庭。

100417_0915~0001.jpg

いつもなら大喜びで雪の中にからだを
うずめて大さわぎする犬たちも
べっしょりととけたシャーベット状の
雪は、あんまり嬉しそうじゃない。

100417_0859~0001.jpg100417_0900~0001.jpg

 家のことを終えて急いで出かける。
今日は河口湖の整体の日。こんな雪で
先生がいらしてるか心配になったけど
まだ来ないの?と電話をいただき
あわてて出発。吉田あたりで写した
富士山。裾の方まで真っ白。

100417_1030~0002.jpg

3人とも操法が終わり、帰宅途中、
王さまがETCのカードを入れた。
高速は使わないのにと思ったら
野の子と映画に行く策略を練ったいた
らしい!わたしに言ってもどうせ
家にいたがるから(笑)で、甲府まで
行って、アリス見てきた。ヤマナシは
悲しいかな一か所も3Dがなくて
普通のだったけど面白かった。

帰宅したら7時。雪はほとんど消えて
なくなっていた。良かった〜♪
posted by ミチル at 22:32| ☔| Comment(14) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

春の合間の冬!!

 雪にはならない、と思っていたのに
朝起きたらざんざか降っている!!
ソッコーで銀花のところへ行って
木綿のキルティングの古シーツの
馬着を毛布の馬着に着換えさせた。

100416_0749~0002.jpg
昨日王さまに上九の途中にある
安い八百屋で人参を頼んだら
ひとはこ、さんぜんえ〜ん!!
普段なら1000円ちょっとで買える
のに。小さく切ったお人参を
召し上がってるすきにさっさと
着替えさせる。

こりゃ〜犬たちは嬉しいだろうな、
でも降ってる割に積もっていない。
粉雪でも積もらないんだなー。

100416_0908~0001.jpg100416_0911~0002.jpg
今日はてんちゃんも放してやった。
あっと言う間に姿が消える。
いつもは奥の丘や下に行くのだが
先日帰って来なかった日は
初めて手前の崖の方を探検に行って
戻ってこなかった。今日もそっちの
方へ行ってしまって鈴の音はする
のに、呼んでも戻ってこない。
何度か呼んでも戻る気がないのが
わかるので、今日はみんなで
帰って来てしまおうと野原を後に
した。そうしたらすぐ、崖から
上って来て王さまのそばへ行った。
こういう時、誉めるべきなのか
叱るべきなのか。。。もっとも
てんちゃんは並みのオツムの
犬じゃないから一般論も通用しない
だろう。てんちゃんの心理状態を
こちらがいかに把握してやるか、
が大切なのだろうと思う。

午後からはお絵かき。雪が全然
降りやまず、外の気温は朝から
マイナス2℃。真冬なら連絡して
中止にしたけど、道も白くなって
ない。寒くて今日も心配なので
ナスは出さなかった。子供たちが
来るまではずっと工房に放して
おいたけど、この爪ですから!↓

100416_1149~0001.jpg
でもせっかくなのでナスを描いた。
100416_1715~0001.jpg100416_1808~0002.jpg
子供たちはたびたびケコタンを
抱っこしていたので急逝にがっくり。
でもこんな、心癒される絵を
描いてくれた子もいて嬉しかった。

100416_1809~0001.jpg

いんちきダマスクはつぼみをくわえて
飛び立つ小鳥を入れた↓

100416_1337~0002.jpg

雪はまだ降っている。今夜さらに
降るらしい。いくら降っても
寒くてもいいんです、雪かきさえ
しなくて良いならば♪
posted by ミチル at 21:13| ☁| Comment(14) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

ナスが遊んでる

 ひゃー!!ほんとに寒い!
とは言っても外の気温は1〜2℃、
冷たい雨が降ってるけど雪に
なるとも思えない。

100415_0825~0001.jpg
「4月なのに寒くて困るね、
地球温暖化なのにね?」
「異常気象ってやつじゃない?」
ってなことでも話してるのか
このふたりは↑


雨が降ってたからどうしようと
思ったのに、ニンゲンの一挙手
一投足を一瞬たりとも見逃すまいと
見つめる8つの目に負けて
雨の日合羽軍団になって散歩に出た。
ゆりの目線の先にあるのは桜の花。
こんな寒くても今日もうぐいすが
鳴いている。

100415_0902~0003.jpg

王さまは牧草を買いに上九へ。
今日は銀花が行かれないから
午前中から工房へ入る。こんな
寒くて、心配になってナスは
外に出していない。狭い柵で
かわいそうだから工房に出して
わたしは機織りをしてたのだが
ナスはうろちょろしてはいきなり
走ってきてわたしの足にとび蹴り!
でも大丈夫、踏み木があるから
痛恨の一撃は免れるんです(泣)
何をしてるのか見ていたら
ひとりで退屈なのかナスが遊んで
いる。バンド織機の経糸を結ぶ棒が
ブランコみたいに揺れてたら
つついて逆側にまわると追いかけ
ている。ひたすらゆらゆらゆれる
15センチくらいの横棒を追って
つつき、くわえては放す。何の
目的(鶏の習性にないような。
また食べるとか地面を掘るとかで
なく)もない行動に時間を使うのを
遊びと呼んでよいのならナスは
完全に遊んでいたと思う。
鶏が遊ぶところを初めて見たけど
まるでダイみたいだった。

100415_1227~0001.jpg100415_1228~0001.jpg

時々抱っこしてやるとおとなしく
している。ナスはほんとうは
良い子なんだよね?

100415_1206~0002.jpg
このあと手首にキックされた(笑)

昨日タイアップ(と呼べるか・笑)を
済ませた8枚の方で、今回は
細めの横糸を選んで、しかも
地糸も経糸と違う色を選んで
少し織ってみた。本に載ってる
写真と全然別みたいな模様が
できてきた。横糸が経糸より
細いから経糸がほとんど見えない
からかもしれない。でも厚みが
薄くなったからミシンで縫うのに
縫いやすいかも。

100415_1356~0001.jpg

ゆうべ12時過ぎにダイが出てきて
このパソコンの上に乗って大暴れ!
壊されたらたまらんから腕を出したら
乗って来て人の肩の上でいばってる!

100414_2358~0002.jpg
posted by ミチル at 22:37| ☁| Comment(10) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

クロモジの花

野原の向かいの山もだいぶ緑が
芽吹いた。先日の雨の中、帰って
こなかった以来、てんちゃんは
野原で放してもらえず王さまが
ひとりで先まで連れて歩くが、
ゆりいちごめぐはわたしの担当
なので野原で遊ばせる。

100414_0844~0001.jpg

 松の木はよくうたう。あの特殊な
形の葉のせいなのか、枝ぶりが風を
含みやすいのか。歩いていると
びょぉぉぉぉと鳴っている、
そしてしばらくするとわたしと
銀花のところにも風が来る。
でも今日の風も「股引なしでも」
寒くはなかった。

100414_0921~0001.jpg
今日も車の往来が激しくて
とても乗れない。なので水の神様の
もっと先まで、たっぷり1時間以上
歩かせた。帰ってきたらわたしは
おなかがぐうっとなったけど
銀花は走るわけじゃないから
大した運動にはなってないね。

道わきも緑が出てきたので
ながめて歩くのも楽しい。これが
クロモジの花。花がつかないのも
あるから雌雄あるのかな。
木を折ると良い香りがするけど
花自体はほとんど香らない。

100414_0925~0001.jpg

またカラスお友達ができたので
せっかくなのでダイをアップしようと
お得意の紙玉キャッチボールで
遊んでやったのだが、トラックが
通るたびにびくっとなって「集中力が
ない」(笑)

100414_1146~0001.jpg

午後から工房へ。やっとダマスクの
続きを織れるぞ♪でも下においた
下絵を見ながら細かく経糸を拾って
織るので長く織るとこちらも
「集中力がない」(笑)なので
奥にしまった8枚を引っ張り出して
へんてこに改造した綜絖ひっぱり
上げの紐をタイアップし直した。
ウニちゃんからリクエストもらってる
織りがあるのだけど、まだ経糸が
少しあるのでこの綜絖通しで織れる
織り方でもうひとつ織ってからに
する。こちらは今日織ったいんちき
ダマスク↓

100414_1653~0001.jpg100414_1654~0001.jpg
明日はこの先に何を織ろうかな♪
posted by ミチル at 22:35| ☁| Comment(6) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

足取り軽く♪

 良いお天気になって外の方が
部屋より暖かい。気持ちの良い風が
吹いて、、、、、やっとこの日が
来た!今日からモモヒキーネを
脱いだ!!!でも、また寒い日が
あるといけないから出しとこ…

 気持ちが良いけど昨日の雨で
道も野原もぬれている。滝の手前の
カーブを曲がったら工事の人が
立っている。続々と車や人が集まって
これから工事が始まるらしい。
道はリニアの工事のトラックのために
整備をしたのにそれから何度も
補修工事をしている。トラックが
カーブなどで曲がったりするのに
同じ場所に重量がかかるらしく
同じ場所がぼっこり穴になる。
こんな感じ。

100413_0845~0001.jpg
もう何度も補修工事をしている。
どうせきれいにしたってまた
すぐダメになるのにと思うけど
国がらみの仕事ってほんときちんと
してる。でもきちんとしてるは
言いかえれば四角四面で無駄に
つながることもあるのではないか。
直してくれるのはありがたいけど。

工事の人がいると先を歩いている
めぐは、立ち止まり、わたしたちが
追い付くのを待って、吠える。
ひとりだと脇を通ることも
できない大型びびり犬めぐ!

さあ今日は銀花も行かれるね!
今日も上に行きたがるけど
アスファルトを歩かせたいから
なだめて下に下りた。工事の気配が
嫌だったのかと工事をやってない
下に下った。ご機嫌に歩く銀花。
ほんとうに、スタスタ、とことこ
足取りが軽くなったよう♪

100413_0913~0001.jpg100413_0858~0001.jpg

途中でリニアの人と行きあって
明日から下の方も補修工事が
始まると教えてくれた。ロバですか?
と聞かれそうですと答えたら写真を
取って良いですかと言うので
どうぞどうぞと銀花の顔のアップを
撮ってもらった。わたしは動物の
眼やにとか鼻くそとかとるのが
好きなので銀花もお散歩に行く時
必ずチェックしてやっているので
良かった(笑)

今日は野の子が早帰り。なぜなら
家庭訪問で中学は子供も同席。
野の子を1時半にバス停に迎えに行き
2時20分ごろ先生がいらした。
当然、工房に上がっていただいたけど
・・・・・工房だってこんな!
でももっとぐちゃぐちゃで
野生の王国では「仕事場なので」
という言訳はできないからねー

100413_1657~0001.jpg
posted by ミチル at 23:19| ☁| Comment(9) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

まるで放浪犬

きれいな蹄になってお散歩を楽しみに
してたのに、あいにくの雨降り。
しかも外の温度計は朝6度しかなく
夕べ暖かくて馬着を脱がせていた
銀花にあわてて着せた。風邪でも
引かれたら人間さまより大変だ〜。

犬たちは小雨になったので連れ出す
ことに。いつもの野原へ行くと
ぶっ飛んでいないてんちゃん以外の
3頭がアタマを突き合わせて
何かしてる。真上から写真撮ったら
面白いだろうなーと近寄ると、、、
(ここからお食事中の方はお控
ください・泣)
う○ちを食べていた!!!!!
しかも近くにティッシュも発見、
ぎゃーっ!!!犬たちを追っ払い
素早く土をかぶせ石ころを乗せた。
でも、また体中にぬったくら
なかったから良かった〜♪って
思っちゃうのって・・・・(大笑)

禁止区間にわたしは陣取り犬たちに
常に目配せを怠らず、てんちゃんは
一度戻って来たがまたすっとんで
行ってしまった。今日の野原は
雲が出ていつもと違う場所みたい。

100412_0853~0001.jpg

今日は王さまも不機嫌、わたしも
昨日からずうっと不機嫌、で無口な
散歩で一度もてんちゃんの名前を
呼ばなかったら、今日はおそらく
初探検の道の下の崖の方へ行って
しまったようでまったく帰ってこない。
雨はひどくなるしわたしも犬たちも
ずぶぬれになって散歩はいつも一緒
を提唱してるわたしではあるが
さすがに寒くなって王さまだけ残し
めぐゆりいちごと先に戻った。
戻る時、道の下にいたのでそのまま
野原に戻るだろうと思っていたら
それからもまた遊んでいたみたい。
 ふたりが家に戻って来たのは
わたしが一階の掃除機を全部
かけ終えたころだった。
そして、、、、、、

100412_1032~0001.jpg
足とおなかが見えないけどまるで
1カ月も放浪してたかのように!
汚れて帰って来た。

午後からは工房へ。昨日の続きが
あと少しで織り上がるので
だらだら織って夕方までに
仕上がった。
間違えて裏を写しちゃったけど

100412_1624~0001.jpg
織った順に左から魔法のランプと猫
天使のラッパとイス、窓辺の猫と
とうとう発見された魔法のランプの
古い本。

100412_1627~0001.jpg100412_1627~0002.jpg100412_1627~0003.jpg
しかし、「年配の男性用」にと
頼まれたけど結局自分が好きな
ものしか織れない。もしかボツに
なったら誰か買ってください、
4000えんです(笑)

おまけの写真
その後のてんちゃん

100412_1712~0001.jpg
拭いたり洗ったりしないのに夕方には
もとの白さに。だからうちの床は
たとえ3秒以内でも、食べ物を落とし
たら絶対に食べたくない!!(笑)


posted by ミチル at 22:03| ☔| Comment(16) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

毎度、ドキドキはらはら 削蹄

 今日は銀花の削蹄なので寝坊しない
ように、昨夜は和室でごろ寝した。
布団じゃないとからだが休まらない、
なんてことは絶対にないんです。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/141466158.html
布団も敷かず、畳に座布団に
してるムートン二枚をつなげて
アルミの掛布に寝袋を広げて
かけるのだけど寝室で寝るより
ずっとよく眠れるんです(笑)
 
で、7時ちょい起床。いつものように
ナスを外に出して、銀花にご飯を
あげた。うちは枠場がないので
銀花のご飯場を少しはいてきれいに
したり、犬たちをちっこに出したり
してたら10時頃になると連絡が
あった。じゃ、少し連れ出そう。
本当はもっと運動になることを
させられたら良いのだろうけど。
まだ8時半なのでたっぷり
歩かせようと、水の神様を超えて
銀花が行ったことがない下の部落に
下りる道を歩いた。ちょうど
1時間くらい。大して疲れた様子も
ないけど、汗をかいたのは
わたしだけど!!

途中で見つけたエイザンスミレ

100411_0902~0001.jpg
スミレが咲きだした。でもこの
スミレはめったに見かけないので
見つけるとなんか、嬉しい。

帰宅してまだ時間があったので
銀花はそのままご飯場につないで
ぞうきんをぬらしてからだを
ふいた。特に後ろ足など、ちっこの
上に寝ちゃうから関節のところが
がびがびしてる。そうこうしたら
坂下さんが到着。坂下さんのブログは
こちら。

http://wind.ap.teacup.com/ranchblog2/
奥さまのゆう子さんの馬への
トレーニングはいつも目からうろこ。
馬を知りつくしてる方たちだから
とってもわかりやすい。もっとも
わたしにはできることとできない
ことがあるけれど。毎日おじゃま
している。

銀花は最初の一本目の時は割と
おとなしかった。今日は大丈夫かなと
思っていたら!やっぱり後ろ足の頃に
なると言うことを聞かなくなって
せまいところで坂下さんが銀花の
横に入るのもどこうとしない。
その上、じたばたじたばたして
けりまで入るありさま!あ〜、
もう恥ずかしいなー!!こんな
聞かん坊がもしか馬だったら
大変なのだろうけど、そこはさすが
坂下さんだからあっと言う間に終了。

きれいになった足。
しゃき〜ん!(前足)

100411_1032~0003.jpg
キュ〜ン!(後足)
100411_1032~0002.jpg

そして何事もなかったごとく
100411_1035~0001.jpg
困った娘だ!!

蟻洞はほとんど治ったそうだ。
延びた蹄の横に割れが入っていたのも
きれいにしてもらって、また乗っても
大丈夫だそう。前回の削蹄は

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/131149508.html
10月の終わりだったので雪が
降って散歩に行かれない日が多かった
ことを考えてもあまり伸びてなかった
のかもしれない。しかしこれからの
季節は蹄も伸びるのだそうで、次回は
7月の予定。ハズカシかったけど
これでとりあえず、一安心♪♪

ところで!!わたしがひとりで
ばたばたしてる間王さまと野の子は
寝坊して起きて来なかった!!!
犬の散歩もわたしが1人で行った。
帰って来てもまだ寝てる。
アタマに来たから1人でご飯を
食べて6時まで工房にいた。
王さま起床1時、野の子起床3時!!
ばっ、ばかやろー!!!
posted by ミチル at 20:15| ☁| Comment(16) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

暖かいのか、寒いのか

 毎日あんまり温度の変化が
はげしくて、今日みたいに曇って
風があると、寒いのかなと思うけど
でも散歩に行くと汗ばんだり、
その上さらにお風呂で今年の一番
MUKADEを見つけちゃったりすると
ああ、今日は暖かだったのだな、
と気がつく(泣)

 今日は部活だったので王さまが
起きて野の子を送る。その時事件は
起きた。村の中のちょっとした
距離だからシートベルトを
していなかったら、、、捕まった
らしい!もっともわたしなんか、
車のカギだけ持って免許も持たないで
近場なら乗っちゃったりすることも
あるからなー。いかんいかん!
罰金はないそうだが、減点1に
なるそうだ。さらにお昼を食べたら
急に映画を見に行こうと言い出した。
野の子は久しぶりの部活でだらだら
してるし、わたしも遠出する気は
なかったので支度もしないでぐずぐず
してたら、、、すねた(笑)
 男の人って思い付きで、というか
自分の中では決めているのだろうけど
直前まで言ってくれないから
こちらはいつも予定外のことで
泡を食う。まぁ出かけるのが
好きなだけなのだろうけど、わたしは
ずうっと家に引きこもっていたいし。

銀花がなぜかいつもは行きたがらない
上に行くと言うので連れて行った。
上のおじさまの家の前の桜は
満開。うちの裏の桜の古木はまだ
つぼみがかたいままなのに。
満開の桜の下で。

100410_1046~0001.jpg

犬たちはいつもの野原へ。今日は
てんちゃんがすぐ帰って来て
ほかの犬たちはちっとも走らず
短時間で帰って来た。

100410_1020~0001.jpg

ゆりはおなかは治ったけど王さまが
ご飯を減らしてるのでなんだか
小さくなっちゃった。それとも
Q太郎が大きくなったのか?

100410_0315~0002.jpg

 午後から工房へ。黒猫の次に何を
入れようか思案してラッパを
入れたけど残念、あまりよく
見えなかった〜。

100410_1821~0001.jpg

玄関においてる水槽にたった
いっぴき生き残った金色のドジョウ。
最初はこんなにたくさんいたのに。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/95446164.html
100410_1418~0001.jpg
なんとなく、ひょうきんな目つきで
じいっと見てるとかわいい。
名前は「ドジョ美」ちゃん(笑)

明日は銀花の削蹄だからハヤオキ。
銀花がおとなしくしてますように!!



posted by ミチル at 23:04| 🌁| Comment(6) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また獣医さんへ

 やっと週末だ。一昔前、花の金曜日
という言葉が流行ったけど今聞いても
なんか、嬉しい。

ナスがひとりになってしまったけど
朝のご挨拶は続いている模様。
ナスは銀花が間近にいても全然
怖がらないけどたまに銀花が雄たけび
つきの爆走をするとびびって騒ぐ。

100409_0854~0001.jpg
手前の人参は上のおじさまが
東京に帰る時必ず、銀花に置いて
行ってくださる。ナスは今日も
変わらず元気にしている。朝か
夕方か、必ず抱っこして体を見て
ミルワームを食べる時も食べきる
まで、見ているけど、食欲も
変わらない。

ダイも動くと細かい羽毛が舞う
ようになって、わたしはくしゃみが
出る。まだきっちりしてるけど
換羽が始まるのだろう。

100409_1301~0001.jpg

昨夜遅くななのほっぺたが
腫れているのに気がついた。
この頃うんち押し出し作戦で
おなかの調子もよく、一年くらい
前、歯が痛かったが抜けたようで
この頃食欲も旺盛だったが
場所的にこれは歯しか考えられない。
というわけで、獣医さんへ。
炎症を抑える注射とお薬をもらって
腫れが引いたらまた抜歯のしうつ。
でもななは年齢的にも体調的にも
リスクがあるという。しかし
抜歯以外、治療法もない。幸い
痛がってはいないので食欲がある。
ぱんぱんに腫れていたほっぺは
帰りの車中でバクハツし、ぽつりと
穴があいて膿が全部出た。
痛みはないようでけろりとして
猫缶のお代りをしている。
モンダイは資金をどこから
捻出するかだなー(笑)

100409_1343~0001.jpg

午後からは新年度になって
初めてのお絵かき。中学へ行ったり
移動があったり今日は8人の子供たち。
自由画を描いた。

100409_1759~0001.jpg

おまけの写真
魔法のランプの次は黒猫を入れてみた。

100409_1513~0001.jpg

明日は部活だそう。でも明日の朝の
お当番は王さまですから安心して
夜更かしができる、というものです♪

posted by ミチル at 00:25| 🌁| Comment(8) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

ゆりちゃん治りました

朝の光を浴びて、人間みたいに
寝ぼけ眼のココちゃんとめぐ↓

100408_0900~0001.jpg

相変わらずキックするくせに
こんな火が燃えてるのに必死で
わたしの後をつけてくるナス↓

100408_0759~0001.jpg
はっ!?・・・サンドバックが
逃げちゃう?(爆笑)


 昨日は居間の床一面を下痢ゲリラ
作戦で占領したゆりだったが
夕べのご飯も極力減らし獣医さんに
もらった薬を飲ませたら今朝はもう
良くなっていた。ゆりのことだから
また長引くんじゃかわいそうと
思っていたので良かった♪♪
でも王さまにきっちり、おやつ
やりすぎだよとくぎを刺す。
 そもそも犬たちが言うことを
聞かないから(スワレで車を
やり過ごそうとしてたのに
指示を聞かず車を追いそうに
なった時とか)たぶん人が見ても
コワイと思われるくらい本気で
叱るのだけど王さまはへらへらして、
良い子だ〜ってみんなの口におやつを
入れたりする!で、「ミチルがボス
なのになんで言うこときかせない
んだ!?」とか、言われても!!!

100408_0925~0001.jpg
しかしゆりは誰でもなく、黄色い
ハラ・バック、がボスのよう(笑)

 てんちゃんも今日は行ったり
来たりして結構な時間走っていた。
でも道には出なくなって、野原の
下に駆け下りたと思ったら
奥の丘の方へ姿をあらわしたり
そうかと思うと手前の松林に
いたり。てんちゃんにも大きな
鈴をつけた。戻って来たら
シャム猫足!(笑)

100408_0938~0001.jpg

良いお天気だけど寒い。温度計を
見たら10度ちょっとしかない。
なので銀花は馬着を着たまま。
これは↓ちょっと良い子の耳。
ルンルン歩きながらも片方は
ちゃんとわたしの方を向いていた。
わたしでなく、ポッケの中の
人参かな?

100408_1010~0001.jpg

 今日は王さまも久しぶりに窯を
焚いていたのでザ・無言工房。
普段は昼間はわたし、夜は王さま、
なるべくお互いの顔を合わせない
よう、工夫しているのだが(笑)
テレビの大好きな王さまは
必ずテレビ、と言っても映らない
ので借りてきたDVDを見る。いつもは
北の宿、いや、あれ、北の国を
見るのだけど、全く興味がないし
辛気臭くてやだと話をしたので
今日はミリオネアを借りてきて
つけていた。そうじゃないでしょ、
音楽を聞いていたかったのに!!
・・・次に引っ越したら工房は
別棟にしよう(笑)
でも王さまがいると仕事が二分
できるから、経糸を経ぐって張って
横糸を小管に巻き取って少し
織り始める、といういつもなら
2日がかりの工程が1日でできた。

100408_1727~0001.jpg
途中でいくらでも気が変われる
ように、経糸と地糸は白やグレーの
シルクを合わせた。で、なんか
魔法のランプを入れてみた。
自分でもサッパリわからない
予測不能なアタマの中


posted by ミチル at 22:40| 🌁| Comment(6) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

恐るべしユリ・ゲ(リ)ラー

 今朝もあわてて飛び起きた。
ドタバタと階下に下り居間のドアを
開けたらあっちゃっこっちゃに
ゲ(リ)ラー!?犬たちは澄ましてる。
ゆりなんかとくに。。。!!!
またゆりがおなかがゆるくなって
ガマンできなかった模様、、、
しかし!!朝一ゲリラー掃除も
かなり悲しいものがある。

ティッシュを大量消費しながら
何とか片付けた。この頃おなかも
すっかり治ってだいぶやせたので
またご飯は元の量に増やしていた。
昨日は久しぶりにヨーグルトを
トッピングしてやったのだけど
それが悪かったかなー。というより
散歩のおやつの方がご飯より
多いと思われる煮干しが
原因なのではないかと思うが(笑)
今日はかわいそうだけど朝も夜も
ふやかしたドライを5粒くらい。
朝の散歩でジェット噴射だったけど
今のところ、無事。ゆりのおなかの
こともあってご飯はアイムスの
7歳〜に替えたけどゆりは本当は
シニアにしてやった方が良いのかも
しれない。

でも至って元気、今日もハラ・バック
目指してノーリードでお散歩。

100407_0846~0001.jpg

今日は一転、寒いけどちっこい
ダニは容赦なく、犬たちの顔を
中心にたかっている。これ↓

100407_0950~0001.jpg
フロントラインをかけたから
でっかくなる前に落ちると思うが
ゴミ?と思ったら動いてたら
いやだから見つけてとってやる。

銀花も連れ出して今日は下の
坂の下まで歩いた。戻ったら
ちょうど雨が降って来た。
春のお天気は変わりやすいから
雨じゃなければなるべく
連れ出してやらなくちゃね。

午後から本降りになりナスが
しきりに鳴いている。
鳴くのは何か、言いたいのだと
この頃思う。きっと部屋に
入りたいのだ。まだ早かったけど
入れてやった。キックするくせに
わたしの後をつけまわすナス。

100407_0755~0001.jpg

 掃除を終えて午後から工房へ。
5時過ぎまで織ってやっと
仕上がった。今回短めでと
頼まれて、すぐ織れる気でいたが
すくいで柄を入れたら時間が
かかった。

100407_1737~0001.jpg

こんな単純な柄なのに↓
100407_1736~0001.jpg100407_1736~0002.jpg100407_1736~0003.jpg
左から 双葉、カラス、鯛、
見えにくいけどワインの瓶、とびら、
喜ぶいぬ、飼い主の手。あっ!
犬が嫌いな人だったら
どうしよう〜!?

次はすくいの柄を額縁みたいに
組織でブロックを作って織る予定♪
物作りって作ってる最中が、もちろん
一番楽しいけど、次に織ることを
考えてるのもその次くらいに
楽しい♪でも、ほんとうは早く
ダマスクの続きが織りたい(笑)
posted by ミチル at 22:07| 🌁| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

初日、寝坊!!

 今日から新学期。今までは冬時間で
家を7時50分に出ていたのが今日から
7時30分。で、ベントーだったので
目覚ましを6時半にかけたのに
起きたら7時5分だった!!
しかし、わたしのベントーなんざ
10分もあれば作れる。一段目に
ぎゅぎゅ海苔弁にして、二段目は
レタスをちぎって上げ底にして
その上にお肉を焼いてどさっ、
目玉焼きを乗せてDEKIAGARI♪♪
うちの子は良かった、「質」より
「見た目」より「量」の子で(爆笑)

で、久しぶりに8時前から動く。
いつものように銀花にご飯をあげて
ナスを外に出して部屋のサークルを
きれいにして。。。でもずいぶん
暖かになって手がかじかまない。
それからひと息ついてお散歩。

前の道に車の往来があるのは
だいたい9時前なので9時前後に
出る。野原もだいぶ青草が出てきた。
 もうゆりは何が何でも王さまの
ハラ・バックから離れない。
少しは走り回ってこ〜い!

100406_0931~0002.jpg

てんちゃんが戻ってきたところ
100406_0935~0001.jpg

暖かくなって散歩から戻ると
しばしダニ探し。ゴマ粒の
3分の1あるかないかの小さな
黒い粒がめぐのフェイスクリニック
だけで10匹!?こりゃ〜もう
諦めてみんなにフロントラインを
スプレーした。

それからわたしはひとりで銀花。
大きなトラックが何台か来るが
遠くからエンジン音が聞こえると
道の広いところにあわてて移動、
銀花も慣れたものでじっと
動かずやり過ごす。でも、下に
下ろうと思ったら遠くの方で
大きな音で何か工事をしている。
立ち止まって見ているので
暴れられても困るから戻って来た。

100406_1013~0001.jpg

王さまは近場のお仕事へ。わたしは
限りなくお昼寝の誘惑に誘われつつも
注文いただいてるマフラーが
織り上がってないのでさすがに
この陽気に焦って工房へ(笑)
でもまだ仕上がらんなー。。。

今日もナスをじっくり観察。
別にいつもと変わらない。便の
状態、食欲、よ〜し。柵の中で
ミルワームを食べてるのを見てたら
すぐ近くでウグイスが鳴いた。
するとナスは非常にびっくりして
ミルワームを口から落として
きょろきょろしている。ウグイスに
いじめられたことがあるのかしらん?
posted by ミチル at 22:29| 🌁| Comment(8) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

雨の日のんびり

 春休み最後の今日。朝から雨降り。
気温が高いせいかあたりは真っ白な
霧に覆われ湿度が高い。外より
部屋の中の方がひんやりする。
犬たちの散歩は勘弁してもらおう。
合羽着せて行っても犬も部屋も
どろんどろんになっちゃうから。
 
犬たちは以前、ご飯後の運動は
とくにてんちゃんのような「胸の
深い犬」は腸ねん転になりやすいと
アドバイスいただいたので散歩から
帰って来てからご飯。こんな日も
散歩に行きたくてわたしたちの
顔ばっかり見てるけど、ご飯をあげたら
諦めた。それからはそれぞれ
好きな場所で寝ている。
てんちゃん、耳が引っ掛かってるよ、
このまま熟睡しちゃいました。

CA3A0002.JPG

午前中歯医者さんへ行き午後から
少し工房へ。最初に織ろうと
思っていたのからどんどん離れて
行って自分でもなんだかわからなく
なってきた。でもこの計画性のなさが
きっと、わたし♪(苦笑)

100405_1651~0001.jpg

雨で心配なのでナスは出さなかった。
狭いサークルでかわいそうだから
出してやると相変わらず
「キックの鬼」!!
でもこれからはケコタンの分も
大切にしてやらなくちゃ。
いつも通り、元気にしている。

100405_1617~0001.jpg

銀花も退屈してるからかまいに
行くと小屋の中で寝ている。
寝ぼけ眼で出て来て甘える。
これは椿の花を食べているところ。
銀花は椿の花が大好物。

100405_1512~0001.jpg

明日からガッコーだからそろそろ
気持ちを切り替えていつもどおりの
時間にみんなもご飯にする。
猫たちにご飯をあげるといつも、
野良猫にご飯をあげるオバチャンに
なった気分。真実に遠からず(笑)

100405_1713~0002.jpg

ダイもびゃーびゃー騒いで元気
いっぱい。この間ユキから
ダイのクッキーをいただいたので
そろそろ食べちゃおと記念撮影
しようとしたら目にもとまらぬ
素早さで尻尾をかじりとられた!

100405_1824~0001.jpg
自分の名前が入ってるから
食べたかったの?

明日から新学期、いきなり夏時間
その上ベントーだって。早起き
しなくちゃ。トホホ・・
posted by ミチル at 21:28| 🌁| Comment(13) | うちのロバ、犬、猫、カラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はり忘れた

ギャラリー枝香庵さんのURLは
こちらです↓

http://echo-ann.jp/Echoann/echoann.html
posted by ミチル at 01:05| ☁| Comment(0) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧友の追悼展

 絵を一生懸命描いていた若いころ
なぜか友達は関西人が多く、彼は
その1人だった。当時の友達とは
うちが東京を離れたり絵を描かなく
なったりで疎遠になってしまったが
その中に異彩を放つ男がいた。
彼の絵は、物悲しさの中にどこか
ユーモアがあり、見るたびに違う
印象が湧く、不思議な魅力があった。
 どちらかと言えば色はきれい、
とは言い難かったが、その中に
どきっとする美しい色彩が見え隠れし
人の作品をあまり誉めない王さまが
絶賛していた。彼の個展の時何点か
買い求め、度重なる引っ越しでも
いつもどこかしら飾っていた。

 その彼が一昨年亡くなったという。
こちらもまた、10年近く疎遠に
なってしまっていた友達と、
去年の展覧会で久しぶりに再会し、
その時初めて知った。彼のことだから
いずれ名前が出ては来るのだろうと
時々検索はかけていたので
彼が夢に見ていた洋行をし、
当時はサラリーマンで、画家として
一本立ちする夢も叶えていたことは
知り嬉しかった。いつか東京で
展覧会があれば、きっと行こうと
思っていた。

その彼の追悼展に、今日行ってきた。
10年前にご結婚されたと言う
奥さまにお目にかかることができた。
彼のそれからの作品もたくさん
見ることができた。わたしたちが
知っていた画風、抑えた色彩が
一気に解き放たれた晩年の作品を
目にした時、びっくりした。
これはもはやルオーではないか?

昔の作品しか知らないわたしは
言い方が悪いかもしれないけど
色気を感じた。家庭を持つことを強く
望んでいた彼は、愛する人に出会い、
この上なく幸せな生活を送って
いたのだな、と感じた。

雑多な世の中の、隅に追いやられた
油絵芸術の世界で、著名な批評家が
認めはじめ、名前が出てきたところ
だったという。こころざし半ばで
逝ってしまった悔しさは計りしれない
だろう。それでも晩年の光るような
画風はあまりある幸せを映している
ように思えてならなかった。

自分の仕事のジャンルに関わらず
心が美しいものを求めている人は
絶対、見に行った方が良い。期日は
木曜日までなので。

高野卯港展
4月8日(木)最終日5時まで
ギャラリー枝香庵
050 3452-8627
中央区銀座3−3−12
銀座ビルディング8F
メトロ銀座駅C8出口1分
メトロ銀座線A!#出口3分
(有楽町からも近いです)

CA3A0002.JPG

高野氏の絶筆の前で奥さまを囲んで
takanosan 001.JPG

購入してきた高野卯港作品集
takanosan 011.JPG

うちにある作品(写し方が下手で
すみません)

takanosan 004.JPGtakanosan 003.JPGtakanosan 007.JPG

高野卯港画文貼より絶筆作品
CA3A0001.JPG
この作品は途中のような気がする。
彼が生き続けることができたら
どのような作風になって行ったの
だろう。彼の死は残念でならない。
でも、のほほんとした氏のことだから
案外今ごろよき伴侶を得ることが
できた人生を振り返って、ニコニコ
しているんじゃないか、なんて
思ってみたりしている。







posted by ミチル at 00:51| ☁| Comment(6) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

さようならケコタン

 水曜日から泊っていた野の子を
迎えに、そして中央道を途中で降り
我が家の動物たちの菩提寺の
慈恵院へケコタンを連れて行った。
http://www.jikeiin.jp/
お彼岸が過ぎたばかりのせいか
土曜日のせいか、駐車場は満杯。
本当は禅寺だけど大きな動物霊園で、
借家、もしくは借地暮らしの我が家の
歴代の動物たちは全員ここの寺に
眠っている。昔かかっていた獣医さん
とのご縁で知り、東京にいたころ
1年間座禅に通ったこともある
わたしたちにはなじみの寺だ。

ケコタン。。。。。突然の死を
まだ受け入れられない。
でも、受け入れなくてはならない。
段ボールの箱に寝かせたケコタン、
車に乗ってから、思いたって
いつもいた外の柵に咲いている
沈丁花と水仙を手折った。
 昨日ナスに対面させた時踏んでも
いないのにナスの長い尾羽が抜けて
落ちた。うちに来た当初、二羽だけ
別の場所にいたせいかナスが大好きで
ナスの姿が見えないと短い首を
精一杯伸ばして探していたケコタン。
ナスの尾羽と一緒に沈丁花と水仙を
ケコタンのそばに入れた。わたしの
髪の毛はだびにする時落ちないよう、
そうっとケコタンの羽根の中に
潜らせた。

100403_1449~0001.jpg
かわいいケコタン。はばかることなく
うちの動物でかわいい、とわたしが
口に出して言えるのはケコタンだけ
だった。ケコタンに会えてよかった。
ケコタンから愛することの
素晴らしさを改めて教えてもらった
気がする。ありがとう、ケコタン。

100403_1456~0002.jpg
左が合同供養塔。いつもこんな
小さな場所にすべての合同供養の
遺骨が入りきるのかとナゾだったが
ほとんどは火葬場の裏手の竹やぶに
埋葬して、一部をここの供養塔に
納めるのだそうだ。右は実験動物
供養塔。うちみたいに大家族の
ボンビー暮らしではとても個別
供養はしてやれないのが悲しい
ところ。。。
 悲しい、感情はないのだが
最後にケコタンをなでた時涙が
出た。小さな体のちっぽけな
鶏でも、余りある愛をわたしに
くれた。命バンザイ。

今日もこんなニコニコして
戻って来てくれたてんちゃん、
毎日毎日命に囲まれて
なんと、幸せな暮らしかな♪

100403_1151~0001.jpg
posted by ミチル at 23:21| ☁| Comment(12) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

逝ってしまったケコタン

 昨日の朝はいつも通り元気に外に
出て、早くミルワームが食べたいから
自分で柵に入ってわたしを待っていた。
夕方迎えに行くとすばやいナスに
遅れをとってなかなか来ないので
抱っこして部屋に入れた。その時
ちょっと元気がないかな、いつもより
動きが少ないかな、と思ったけど
ミルワームをあげたら定量を食べた。
しばらく膝の上に抱っこして
あちこち見たけどどこもどうもなって
いない。かわいいのでしばらく
抱っこしてたけどサークルに戻して
工房を後にした。


今朝9時ごろ起きてニワトリたちを
外に出そうと工房へ行くとうずく
まっている。名前を呼ぶと目をあけて
わたしの顔をじいっと見る。
どうしたの!?やっぱり具合が
悪かったの!?目を閉じてしまう
ケコタンに、お前が大好きだから
死んだら悲しいよと言ったけど、
また目を閉じてしまった。
結局これがケコタンとわたしの
最後のアイコンタクトになった。

急いで王さまを起こして鶏たちを
岩手に移動する時検便をしてもらった
獣医さんに電話した。鳥が専門では
ないが見てくれると言うのですぐ
出かけたが、着いた時にはすでに
意識がなく、口元にどろっとした
血が出ていた。先生に見てもらうも
もうなすすべがないことはわたしにも
わかる。なぜこのようなことになった
のか、少なくとも昨日の夕方までは
いつもと変わらなかったのに。

何の治療もせず、もう声が聞こえて
いるのかどうか、わたしはケコタンの
入った箱を膝に乗せて話しかけ
なでていたが、家に到着する前に
息を引き取ってしまった。
一体何があったのか。獣医の先生に
よると、具合が悪かったのを
見逃していた可能性、出血が
胃からのものか肺からのものか。
また急な事故による内臓などの損傷、
解剖をするわけではないから
決定的な原因はわからない。
 
ケコタンみたいにかわいい
鶏には二度と会えないことだけは
確かだと思う。。。
自分の中であまりの急な展開に
何が何だかわからない。悲しい、
でもなく、悔しい、でもなく、、、
ただひたすらかわいいケコタンが
かわいそうでたまらない。

夕方ナスに対面させてやると
そうっと箱をのぞきこみ
かたまっていた。

100402_1825~0002.jpg

ケコタン近景
100307_1637~0001.jpg
100213_1337~0001.jpg100307_1200~0001.jpg
鶏の小さな魂も天国へ行かれることを
願ってやまない


posted by ミチル at 22:05| ☁| Comment(8) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前髪遊び

 今日は朝からすごい風。今も吹いて
いる。トラックも多いし小雨も降って
いるし、銀花の苦手な風でパニックに
なっても困るから銀花のお散歩は
迷ったけど行かなかった。銀花の
お散歩に行かないと、なんか妙な
罪悪感を覚えるのはなぜだろう(笑)
犬たちは王さまとふたりで連れて行く。
てんちゃんが呼び戻しで戻るところを
後ろから激写↓

100401_0930~0001.jpg

王さまは昨日の続きの窯の仕事で
三鷹へ。わたしは掃除を終えて
久しぶりのひとりの時間。
いろいろと織るものがあるので
午前中から工房へ。王さまは出かけに
「いいんだよ、ミチル、お昼寝しても
怒らないから」だって!(笑)
何日ぶりかで機を動かす。頼まれて
いるマフラーにカラスを入れたけど
考えたら普通の人にとってカラスは
不吉な鳥?この後のすくいには
いちお、鯛を入れといた(笑)

100401_1540~0001.jpg

風が吹いて嫌なのか銀花が何度も鳴く。
かわいそうだから様子を見に行って
少し遊んでやる。まだ抜け毛の季節
ではないから前髪がふさふさ。
ちょっと遊んでみました♪♪
オールバックと↓

100401_1222~0001.jpg
おかっぱと↓
100401_1221~0001.jpg
どっちが似合うかな?

今日は遅くなると言ってたから、
ご飯の支度もしないでいたら
7時過ぎに帰って来た。それから
今までかかってプロバイダをいつも
使ってるところに設定し直しの
作業をしていたけど、限定になってる
ことに気がついて解除してもらわないと
だめらしい。そんなわけでブログを
入れるのが遅くなりましたー。

おまけの写真↓
カメラ目線のダイ♪♪そろそろ
喚羽が始まるのかな。

100401_1301~0001.jpg
posted by ミチル at 00:09| ☁| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする