2010年02月28日

お雛さま出した

 9時ごろ目を覚ますと外は真っ白!!!横殴りの雪が
じゃんじゃか降っていた!!どひゃ〜!しかし気温もさほど
低くなく、午後からは晴れて雪は跡形もなく消えた。
ほっとするけど犬たちはちょっと物足りなさそう。日曜日だから
家の前からゆりいちごも放してやった。野原ではてんちゃんも
放してやる。今日のフリーのてんちゃんは、この間より
呼びかけに反応はする。そしてたびたび近くまで来るのだが
わたしたちの前をさ〜っと通り過ぎてまた、猛ダッシュ。
今日は時間がいっぱいあるしトラックも来ないからこちらも
のんびり見ている。めぐたちも一緒に駆け出したけどすぐに
脱落。それぞれ好きな方へ遊びに行く。でもとりあえず
3匹は呼べば戻ってくる率はてんちゃんより少しだけ高い。
 10分くらいして何度目かの呼びかけに戻って来た。
エライエライ!おやつをいっぱいもらう。

100228_1323~0001.jpgしかし!→100228_1323~0002.jpg
てんちゃんは白いし毛が細くてふわふわだからより目立つ。
ほかの犬たちだって似たようなものだった。やっぱり
雨上がりはレインコート着せてくれば良かった。

 遅いお昼を終えて、やっとお雛さまを出した。

100228_1414~0001.jpg
(下に敷いたのはたぶん100年くらい前の裂き織りの半幅の
帯らしきもの)


 おなじみの皆さまには変わり映えしなくて申し訳ない。
↓わたしのお雛さま。実家にいたころ当時の猫が落としてケースを
割って、実は女の子の方は首が折れてしまっていた。飾り物も
ぐちゃぐちゃになってたけどケースは王さまが、屏風とか
小物はわたしが、塗り直したり作り直したりしてリサイクル(笑)

100228_1414~0002.jpg
 ミニチュアの5段雛↓もう10年くらい前に作ったのかなー。
当時はこんなことしてる暇があったんだなー(苦笑)

100228_1415~0001.jpg

 お雛さまもやっとこ出したし3時ごろから工房へ。でもすぐ
夕飼いの時間になって銀花もコケッコーズも催促にうるさい。
あと少しでマフラーが一枚仕上がりそう。明日何とか仕上げよう。
おまけの写真↓
いまにもホ〜ホケキョ♪と鳴きそうなダイ。(ウソ、鳴くのは
犬の物真似ばかり!・笑)

100228_1254~0001.jpg


posted by ミチル at 22:18| ☔| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

映画見に行った

 ほんとうに春、なのか!?厚手のフリースを薄手に着替えても
まだ暑い。そうだモモヒキーネも脱ごう。久々にジーパンを
はいたけど一枚で寒くない。ぼそぼそ雨が降ってるし。
 小雨の中みんなで散歩。下に移ってる黒い丘は野の子のハラ。
ポッケをさぐる銀花↓

100227_1212~0004.jpg
なんだか、かわいい銀花↓
100227_1212~0001.jpg
かあちゃん、銀花が笑ってるよ!と野の子が写してくれた↓
100227_1212~0002.jpg
 野原のところから引き返した犬組と分かれてわたしと
銀花はもう少し先まで。今日はジーパンだし手綱にして
くれば乗って帰れたなー。帰宅して暖かくなって小虫が
出てきたので銀花の小屋の掃除をした。フォークで藁を
すっかり出して家畜用の消臭液をまいて、きれいな藁を敷いた。
でもどうせ、すぐまたおちっこしちゃうんだよなー。

 午後からはまた甲府まで映画を見に行った。野の子が
見たがっていたパーシージャクソンとオリンポスの神々。
ハリポタが出てからこういう傾向の映画が多くなった。
でもわたしも野の子も好きだから嬉しいけど王さまは・・・
後半アタマを垂れて寝てた(笑)

帰宅して8時過ぎ。ちっこしないで我慢してたのに
わたしたちが部屋に入ったとたん、うれしょんをまき散らして
叱られたてんちゃんなのであった↓

100227_2145~0001.jpg
posted by ミチル at 21:51| ☔| Comment(4) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

紅梅白梅

 今日も暖かい。というより、いつもの服装でいると汗が出る。
いつもの服装→下半身モモヒキーネ、厚手の靴下、シャカパン
上半身ユニクロヒートテック、キャプリーン3、パタゴニア
フリース、ナイロンヤッケ。。。これってまるっきり山登りだ〜!
 野原にちょびちょび見えてきた草を食べるいちご↓

100226_0921~0003.jpg
ゆりも放したけど結局ふたりとも走り回らないで下ばかり向いて
草を食べていた。ゆりはおなかが治ったのに今日またこちらの
不注意で机の上に出しっぱなしておいたしおこんぶを全部
食べていた!明日がコワイ。。。

 家の裏手にある梅も満開。梅雨時には小さな梅がなるけど
わたしはお料理キライなので上のおじさまにみんなもいでもらう。
一応白いのと赤いのと。春の香りがして地面を見たらふきのとうが
たくさん顔を出していた、、、けど、なにもしません(笑)

100226_1337~0001.jpg
銀花の小屋の窓もあけてやったら裏の梅が見える。
100226_1338~0002.jpg
空は今にも泣き出しそう。今日も銀花は上の造成地に連れて行く。
つないでおいたら、たまにびょおぉぉぉぉぉと突風が来て
じたばたする。風がこわいんだね。早くおうちに帰りた〜いと
急ぎ足になるのを落ち着かせながら急坂を下りて家に戻った。
ちょうど、雨が降って来た。

 午後からはお絵かき。少し前まで織っていて機が横一列に
3台並んでいた場所は↓

100226_1623~0001.jpg
小さな機だから移動もらくちん。壁際に並べて子供たちが
興味津津だから大きな布をかぶせて、あとは床にモップを
かけたら教室に早変わり♪♪

先週、和紙(障子紙)を正方形に切ったものを小さく折りたたんで
絵の具を薄く溶いた色水で染めたものを、今日は切って
形を作って切り絵を作った。左の方に写ってるのが作った色紙。

100226_1718~0001.jpg
 
やっと週末だ〜。明日は野の子が楽しみにしていたファンタジー
映画が始まったのでまた甲府に見に行くのだそう。
 ファンタジーじゃなければ留守番してるのになー。
おまけの写真↓
甘い、ちがった、甘えるだいふくもち

100225_2024~0002.jpg
posted by ミチル at 23:03| ☁| Comment(6) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

ダイの爪切り

 前回切ったのはいつだったっけな〜と右上で検索かけたけど
・・・・・ワカラナイ。肝心な時にボウビ録になってない!
 たしかウニちゃんが来た時だったから去年の12月か今年の
1月か。。。だいぶ伸びて少し巻いてきていた。たまに
ヒステリー起こして網にキックして、爪が引っ掛かって怒っていた。
気配を察せられないようにご機嫌を取りつつ、つっかまえた〜♪

100225_1030~0001.jpg
素早い行動にあっけにとられて固まってる。いくらわたしのことが
スキでもそんなに手をにぎにぎしないでください(笑)↓

100225_1029~0002.jpg
 前にウニちゃんに切ってもらって、そこから境目のように
細い爪が伸びているので間違いなく切れた。終わると
気が狂ったように水浴びしていた(笑)

 お散歩はトラックが多いけど上手にやり過ごしながら水の
神さままで。今日あたり風もあるから花粉が飛んでるんだろうなー。
ここで暮らして花粉症の人はたまらないだろうなー。

100225_0916~0001.jpg
王さまがいじわるして手に握ったおやつをあけてやらないから
必死のゆりが豚鼻になる直前の写真↓

100225_0919~0001.jpg
当然てんちゃんは放さなかったけど今日もすっかりその気に
なってリードをつっぱらかして野原に駆けあがって行った。
これはもちろん悪いところだけど、てんちゃんって心底
生きてることを楽しむ犬だなーと感心もした。ところが
夕方、ちっこに出そうとした時またしても遁走されてしまった。
あっと言う間に駆け去り、振り向くこともせずどんどん
小さくなってしまったてんちゃん。上から見ると下の道を
下って崖を下りて行くところで、呼んだら一瞬動きは
止まったが、ほぼ躊躇せず、一気にかけ下りて行った。
何度も出たり入ったりしながら名前を大声で呼び続け
20分くらいで帰って来たけど・・・・・・全身がウ○チ臭い!
てんちゃんのバカヤロー!!!

 銀花はトラックが多いから今日は上に行った。売れなかった
造成地だけどまわりがやしゃぶしだらけ。レジ袋を持って
どっさり拾ってきた。銀花はつないでおいたらだいたい
大人しくしていた。銀花の足もとにしゃがんで拾っていると
時々一緒になって覗き込んでみたりしてかわいかったけど
あんまり待たせると覗き込むふりをしてちみっとかじろうとした。

100225_0957~0001.jpg100225_1001~0001.jpg

 帰宅して王さまは車屋さんに連絡して名義変更に必要な
書類を用意するためにわたしの実家へ。わたしは工房へ。
また2枚マフラーの注文をいただいた。急ぎなので
わたしの領土はこんなことに↓

100225_1755~0001.jpg
いちばん奥はコケッコーズの場所。ここで織ってるとなすと
けこたんは時々頭をもたげ、見学する。そしてどうも、
コケッコーズたちがボスのような気がしてくる(笑)
posted by ミチル at 22:22| ☁| Comment(16) | カラスのダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

8枚綜絖

 サーバのメンテナンスが予定を大幅に延長していて今日の夕方
やっと開けるようになった。ブログも04からほぼ毎日
書いてるから、ある意味ボウビ録にもなっているので
アップできない日があると、ちょっと不安になる。と、言いつつ
昨日も今日も別段何事もなく、ただ昨日も今日もてんちゃんは
放さなかった。確かに野原のところに来ると放してもらえる
つもりになって勝手にだだだだっと野原に駆けあがって行こうと
する。そうは問屋がおろしません、びびびっと伸びきった
リードに振り向き笑顔が曇ったてんちゃんだけど、また
日曜日トラックが来ない日になったら放してあげる。
今朝のお散歩。相変わらずアヤシイ犬たちとアヤシイおっさん↓

100224_0848~0001.jpg
ゆりはほぼおなかは治ったけどガツガツ・ガッツはさらに
増進して、おやつを出すとがぶっと手にも歯を当てる。
わたしはいちいち叱ってそうっと前歯でとるまでは渡さないのに
王さまはゆり、ゆり、とおやつをチラつかせてフェイントを
かけてほかの犬の口に入れちゃったり、ゆりが身構えてるスキを
ついてゆりがのけぞって後ろにひっくり返るほど、ずぼっ!!と
ゆりの口に突っ込んだりしてニタニタしてる。結局めぐだって
わたしが先生について(大石先生のサイトはこちら↓

http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Shiro/4148/dog_top.html
一生懸命いろいろ教えても、王さまと野の子がいちばん
「しつけナシ」だったりする(爆笑)

 今日もトラックが多いけどちょっとだけ銀花も連れ出した。
銀花はちゃっぴが来るのを諦めたのか、あまり立ち止まらなく
なったけど、うしろの方で音がするとふりむいてしばらく
待っている。

100224_0924~0001.jpg

 部屋に戻ると今日はぽかぽか陽気で猫たちはそれぞれの
場所で日向ぼっこ。これは我が家の守り神?Qちゃん。
下から見上げるとさらに迫力満点↓(別名だいふくもち・笑)

100224_1056~0001.jpg

 東向きで日当たりのよい子供部屋ではななとろが
お気に入りの場所で気持ち良さそう↓

100224_0951~0001.jpgズーム100224_0951~0002.jpg
(笑)

 昨日また3キロミルワームが届き、たっぷり食べて
ご機嫌なダイ↓

100224_0947~0001.jpg
目の前で口笛を吹くとこんな不思議そうな顔をする。

さぁ、今日も張り切って工房へ。もういい加減何とかしたい。
それで先日王さまに相談したところ、俺なら上から吊るすと
わたしが全く考えてもいなかったことを言う。そうか。それなら
単純だし直接人力だからうまく行くかも、という期待をこめて
昨日からまたやり直していた。先を見るアタマも目もないから
昨日は思い切って下を外し、1枚ずつの綜絖に1枚に一本の
紐を上からつけてそれをタイアップしていた。ところが
1枚に一本だとそれを4通りにあっちこっちから引っ張るので
(タイアップは一本の踏み木に4枚だったので)紐がごちゃごちゃに
なってスムーズに上がらない。そこで今日はまたさらに
改良を加え、面倒だけど紐をタイアップするだけ、1枚の綜絖に
4本つけてごちゃごちゃにならないようにまとめてみた。
そしたら昨日よりずっとすっきり綜絖が上がる!!!!!!
やったー!!かれこれ10日、この機のことにかかっていて
ほかのことは何も手につかなかった。完全にできたのか、もう
自分に疑い深くなっちゃって、何度か引っ張ってみて
大丈夫なようなのでウキウキと浮足立って小管を巻いて
織り始めてみた。まだ綜絖の高さや引っ張る紐の長さが
微妙に違ってたりできちっ!と、びしっ!と、きれいに
決まらないけど、でも織れる!!織れる〜!!!嬉しくてすぐ
さゆりんに写メを送った♪この機の改造にわたしが使った糸の
総延長は100メートルを超えていた!(爆笑)

100224_1631~0001.jpg8枚の柄→100224_1734~0001.jpg
引っ張るのに4枚同時だから結構力がかかり、手の平が真っ赤に
なったけど、そこはいずれ滑車をつけるとか、紐をタイアップした
ごとに細い管に通すなどまだまだ改良点はたくさんある。でも
こういう原始的なことをやってみると、あこがれのダマスク機
(たぶん中古車1台くらいの値段だと思う!)も、仕組みさえ
わかれば作れそうな気がしてくるから、、、、、、、
ほんと、わたしってずうずうしい性格!!(笑)
posted by ミチル at 22:22| 🌁| Comment(8) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

春はまだかー?

 庭中に水仙がうわっていて(前オーナーがかなりお庭に
力を入れていたもよう)あちらこちらから、雪を割って水仙の
茎が伸びてきた。でも毒があるらしい。コケッコーズたちも
銀花も食べない。

100222_0953~0001.jpg

 今朝は割合暖かだった。こういう朝はてきぱきと、8時前に
外回りは終了。つまりコケッコーズを庭に出して銀花にご飯、
ぼろ取り、小屋掃除。おはよ〜♪

100222_0935~0001.jpg 

 王さまは冬のオリンピックの中で特にカーりオングがお気に入り
らしい。何度も何度も再放送のニュースを真剣な顔で見てるけど
促して9時前にお散歩に出る。今日はトラックが多いけど
また野原でてんちゃんを放す。なぜかてんちゃんを放しても
ほかの犬たちがわたしたちのまわりにいることが多い。
なのでてんちゃんは単独行動となる。あんまりよろしくない
ことだ。あ〜あ、今日は下にかけて行ったかと
思ったら斜め左の方から駆けあがって一瞬こちらに来たけど
スルーしてまた奥の丘の方に行っちゃった。そこから
今度は山の尾根の杉林に入って行く小さなてんちゃんを
目撃。お〜い、どこ行くんだよ〜う!!

100222_0926~0002.jpg
最初にてんちゃんがこちらに向かって上がって来た時、めぐは
だだだっと駆け出してつるんで遊ぶつもりだった。ところが
てんちゃんの駿足についていけず、さっさとあきらめて戻って来た。

 10分くらい呼んだり目で追ったりしていた。杉林の方で
鳥が飛び立つと、その辺にてんちゃんがいることがわかる。
わたしたちは動かず、同じ場所で呼んでたら、また道を
走る影が。てんちゃんは遊びたいだけ遊んで勝手に家に戻ろうと
していたのか?それでも道の方行って呼んだらニコニコして
戻って来たのだけど、、、今日はからだ全身に、杉っぱを
ひっつけてさらにまっ黒けでオバケみたいになっていた。
でも今日も戻って来て良かった。「少なくとも」運動不足の
大幅な改善にはなるだろうから。それでも道に出る癖がついて
しまったら怖い。今日もトラックが何台も通り、遠くの丘に
消えてしまったてんちゃんが心配になった。
100222_0928~0001.jpg

 ゆりもおかげさまでだいぶ形になってほぼもとの食事に
戻した。それでもだいぶ減らしてはいるけど。王さまは
何もない月曜日はいろいろ用事を作って家にいたがらない。
今日はゴミ捨てと銀花のボロを届けに行くと出かけた。
わたしは工房へ。もう悪戦苦闘。できることをして
いよいよセットアップ、でもやっぱり綜絖が斜めになって
しまう。イライラもピーク、結局紐を二巻きとおパンツの
ゴムを1枚、ゴミにしてしまった。やっぱり小さなコンパクトな
機を8枚にして複雑なタイアップ(1本の踏み木に4枚の
綜絖をつなぐ)はムリなのかもしれない。王さまに相談したら
絶対ムリだという。じゃ、王さまならどうする?と話していたら
上から吊る、と言う。そうか、もうこうなったら踏み木と
無理なタイアップでなく、簡単に上から紐でひっぱる仕組みを
カンガエヨウ。4本ずつまとめて引っ張ったら固定できるように
すれば良いのだ。その方がすっきり上がり下がりするかも。
またやってみよう。明日。。。。

工房にいたら犬たちが騒ぐのでたびたび戻ってはちっこに
出したり銀花をかまったりしていたのだが、何度目かに
戻ったら異臭がする。え?と思ったら台所にぴーが!!???
こりゃゆりだ〜!帰って来た王さまによると、テーブルの
上においてあったたくあんをタッパーごと落として全部
食べてあったらしい。昨日こんなことをしてたし↓

100221_2210~0001.jpg
乗っちゃダメって叱るのも忘れて笑ってたし。。。
せっかくおなかが治ったのにもう、ゆりちゃんったら〜!
posted by ミチル at 22:00| 🌁| Comment(8) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

プラダでお買いもの♪

 王さまと野の子は早起きして中学へ、ためこんだペットボトルを
運ぶ。子供たちの学費の不足分を家庭で出るリサイクル品を
集めることで補っている。でも、数年前までは学校に関係ない
ご近所から、会費と称してお金をもらい集めていたことを考えると
地域との連携とか地域社会に溶け込む学校教育をいくらうたって
いても、わたしはぞっとした。小学校で役員の時、さんざん
反対して、小学校の方が少し早く廃止になり、中学はその後も
しばらく続いていたようだが、貧しい地域で地域ぐるみで
子供を育てるって、もうそんな時代でも場所でもないだろう。
中学の方も廃止になった。なのでせっせとペットボトルを集めて、
大きなゴミ袋にふたつ、持って行った。

わたしは寝坊してふたりが帰って来たころ起き出した。それから
すぐ散歩。道に出たら不審な車を発見?チェックが厳しいめぐ。
なぜかというと、実家の庭は野良猫のたまり場になっているので
父の車は猫たちの足あとだらけ。

100221_1148~0001.jpg

今日は日曜で車が来ないのでゆりいちごも放して野原では
てんちゃんも放す。わたしは銀花を連れて遅れて野原についた。
ちょうど野の子がてんちゃ〜ん!と呼んでいた。銀花も野原に
入ろうとしたその時、道の向うから口元に泡を吹いた
てんちゃんがわたしと銀花の方へぶっとんできた。
それからすぐ、野原の中にいた王さまの方へだだだだだーっと
駆けて行った。

100221_1204~0001.jpg
う〜む、まぐれが続くなー(嬉)

 昨日おやつにチキンジャーキーを買ってきた。色がニンジンの
色だから銀花もいそいそと寄って行ったけど、さすがにおいしく
なさそう。口に入れてもらったけど困っている↓

100221_1156~0001.jpg

 掃除も終わった、お昼ごはんも食べた。オリンピックに
熱中してる王さまと野の子。さて、わたしは工房へ行こうと
用意していたら今日は行かれないよ、と言う。なんで?と
きいたら、これから車の練習、と言う。ちょうど野の子が本屋に
行きたいと言っていたので、じゃ、ちょっくら行ってみようか♪
さ〜、運転するぞー♪トヨタのランドクルーザー、プラダ、、、
と思ってタイトルをそうしたんだけど、よくよく聞いたら
プラドだった。タイトル見てびっくりしたみなさん、すみません、
面白いからそのままにしてみました!(爆笑)

100221_1348~0001.jpg

 大きい!と思っていたけど高さはデリカよりずっと低い。
幅も思ってたほど広くないし鼻先もそれほど出ていないことが
運転してみてわかった。想像してたよりずっと運転しやすい。
バックの時はナビに勝手に後ろが映って車の大きさが出るので
駐車場にもすっと入れた。いつも買い物に行くところをあちこち
まわって無事帰って来れた♪良かった〜!!!

 帰宅したら夕方になってしまったがご飯の支度だけして
工房へ。まだタイアップと格闘中。結局、最初に外した振り分け
装置をもう一度つけて、滑りの良い細い黄色のナイロン紐を
買ってきてタイアップしてみた。王さまの電動ドリルで
もぐりこんで踏み木にビスを4本ずつつけた。あとは紐の
長さの調整をして、、、続きはまた明日。

おまけの写真↓
ゆり!!!一体何してるの!?
・・・圧力鍋のお料理のレシピ見てたんだよ、あ〜あ、
活字見てたら眠くなっちゃった〜(笑)

100221_2206~0001.jpg
posted by ミチル at 23:01| 🌁| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父のくるま

 わたしの父は昭和3年生まれだ。教員生活の傍ら大好きな
車の整備士の免許をとり、子供のころの父の記憶はいつも車を
いじっていた。そしてピカピカに磨き上げられた車は
もちろん、雨天外出禁止。わたしの一番古い記憶の中には
大きなバイクがあった。ホンダのドリーム号。荷台の部分に
段ボール箱をくくりつけわたしはその中でエンジン音を子守唄に
すやすや寝ていたそうだ。それから次はスバル。スバルだけでも
何台か乗ったと思う。記憶にあるのは日光のいろは坂で
オーバーヒートしてしまったこと。その次は日産の
ブルーバードという、それは黒くて子供心に形のきれいな
車だった。当時の中古車だったが、父がそれはそれは
大切にしていた。車を止めてる近くで友達と遊んでいると
家から飛び出してきて、車に気をつけるよう注意された。
 以後、なぜかマツダのロータリーエンジンというのに心酔し、
マツダ車だけで6〜7台乗っただろう。マツダの最後のころは
年を顧みず、アールエックスセブンという背の低いスポーツカー
タイプになり、それで勤務先の都内の小学校に通っていたが
見た目、まるっきりヤ○ザで母とわたしは気恥ずかしかった。
 免許をとったばかりのころ、父が運転してみろ、と言うので
近くの駅まで運転したらアクセルが自分の車のつもりで(当時
わたしはホンダのライフという中古の軽に乗っていた)踏むと
ノックしてエンストしてしまう。つまり、すっごいスピードを
出す車なのだなと思った。そのセブンも3台くらい乗り換えたと
思う。次は、おそらく退職間際で車で日本中を旅したいという
願望があったからか、いきなりトヨタのランドクルーザーになった。
それもキャンピングカーに改造しまくった8ナンバーの
ものすごくでっかいやつ。その車で退職後の両親はそれこそ
九州から北海道まであっちこっち旅行に行った。そしてその車は
何年かのち、東京が排ガス規制がきびしくなり我が家にもらい下げ。
うちでもかなり乗って(ただしわたしには、特別仕様のウィンチまで
ついて、鼻先が異常に長くて怖くて数回しか運転できなかった)
30万キロ近くまで乗り、エンジンはまだまだ何ともなかったが
電気系統や扉までおかしくなって、廃車。以降父はずっと
ランクルに乗り続け、現在ので3台目。そしてとうとう
車をやめる、と言い出した。わたしもあちこちで老人の事故の
話が耳に入るたび、電柱にぶつけるくらいならいいけど
人身でも起こしたらと思ったら怖くて夜も目がさえてしまった。
 でも母には言えてもこれだけ車好きの父にはなかなか
言い出すことができずにいた。そうしたら気配を察したのか、
車庫の扉が開かなくなったからか(笑)先日、父の方から
言い出したと言う。わたしはすぐ、うちでもらおうと王さまに
話したのだがぜいたくな父の車は経費がかかりすぎてうちでは
もらえないと言う。それっきり話をせず、車はトヨタに
引き取ってもらうことになったらしい。ところがそうしたら
今度は王さまがお父さんの車をもらおう、と言い出した。
今乗っている王さまのお仕事車が来月車検でやはりこちらも
中古車でさんざん乗って電気系統がいかれて来ている。
 すぐ母にメールをしたら間一髪、トヨタの人に連絡したけど
連絡がない、と言う。そちらを断ってもらってありがたく
ちょうだいすることになった。タイやもノーマルだし
春になったらと思っていたが、父にしたら決めた以上早く
手放したいのだろう。すぐ持っていけ、と言う。木曜日に行く
予定だったが雪で中止、それで今日取りに行ってきた。
 何しろフル装備だからあれもこれも「いじっちゃイケナイ
レバーやぼたん」がたくさんあって、王さまにレクシャーする父↓

100220_1628~0003.jpg
 父の長い車人生が終わったのかと思うとさびしさは否めない。
それでも調べてみたら任意保険に入ってないではないか!!
「たまにしか乗らない」からって、コワすぎる!それに父は
ちゃんと白状しないけど、先だってあやうく電柱に
ぶつけそうになって急に怖くなった、そうだ。だから
これで良かったと思う。うちは父のような車道楽ではないし
何よりボンビーなので3月に王さまの車を廃車にする時に
そちらの保険を切り替えることにするので、それまでは
ミチルは乗るな!と王さまにくぎをさされた!
でもまだ5年だし、5万キロも乗ってないし、何しろきれいに
乗っているからこちらを普段乗る方にして、6年落ちで買って
窓も取れかかってボンドで修理して、乗り降りするステップも
出て来なくなってしまったデリカを王さまのお仕事車にする予定。

 お正月にけんちゃんたちにいただいたお花はすぐ母のもとへ。
そうしたらこんなにきれいに、元気に大きくなって咲いていた↓

100220_1625~0002.jpg

 わたしの両親は父は引きこもり、母はどこか遊びに
行きたい、じっとしてないので、ちょうど良いので母と一緒に
ホームセンターへ買い物に行った。父が車をやめたらそれこそ
本当にどこにも行かれなくなるので、いよいよ来月から
わたしが週一くらいで通おうと思う。

帰宅すると9時近く。王さまがランクルに乗ってわたしは
王さまのお仕事車で野の子と二人先についた。なんと
台所の床にしいたペットシーツはまっさら。みんな良い子に
してたね、てんちゃん、ちっこがまんしてたんだね。
コケッコーズたちはウニちゃんが「夜、にわとりが寝てると
こっそりネズミが来てニワトリの目をかじる」と言うので
良く晴れていたけど工房にしまって行った。

今朝は銀花も一緒に散歩♪
いちごちゃん、ひさしぶり〜!

100220_1230~0001.jpg
久しぶりの散歩だから引っ張るかなと思ったけど
とってもおりこうに歩けた。

100220_1241~0001.jpg100220_1242~0001.jpg
銀花が犬たちの煮干しを一緒になっておねだりして食べることは
ご存じのとおり。そしたらニンジンを、ゆりが飛びついて
奪って食べた!(爆笑)


posted by ミチル at 00:09| 🌁| Comment(10) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

てんちゃん

 今日は朝から青空が広がり雪もどんどんとけている。
オリンピックをず〜〜〜っと見ていたい王さまをせかして
お散歩。今日も野原へ。さて、てんちゃんをどうするか。
もちろん、また放してやりたい。しかしこの場合犬は
1、たびたび放してやってれば犬は放してもらうことを
特別なことと思わなくなるからどこまでも果てしなく
駆けだして行って戻ってこなくならなない。(ゆりといちごは
特別な訓練をしなかったけどこれで大丈夫になった)
2、徐々に調子に乗り距離が延び、呼び戻しもテキトーに
きくようになるから帰ってくる時間がどんどん遅くなる。
(うちの犬たちがつるんでたまにこの状態になる)
 もちろんわたしの希望的推測は1だけど、犬は自分が
遊ぶ、楽しむことにかけては人間より上手だから、そう思いたいだけで
本当はかなり、自信はない。でも、少しでもできた、ことを後退させるのはやっぱり何にしてもつまらないことだ。それを伸ばしてやれたら
これほど面白いことはない。なので野原で今日もてんちゃんを放す。
だだだだだーっと下にかけ下りあっと言う間に姿が見えなくなる。
 今日はほかの犬たちが行かないで人間のまわりをうろうろしている。ほかの犬たちが一緒の方が絶対安心なのに。
 心配そうにてんちゃんを目で探す王さまとハラ・バッグに
しか興味がないゆり(笑)

100219_0913~0001.jpg

 道にはトラックが通る。めぐゆりいちごは一応野原での
約束事、道に出てはいけないをなんとなくわかっているけど
てんちゃんはわかっていない。大声で呼んだら良かった〜、
駆けあがって来た。ところがわたしたちの前をニコニコして
スルーして野原の丘がある左の方へ行ってしまった。その場所は
ちょっとの区間を塀で囲ってあり(もと産廃場ですから!)
道を歩いて行く時はてんちゃんはその塀の下にいつも潜り込んでいた。
その丘にてんちゃんは駆けのぼり、また姿が見えなくなってしまった。
あ〜あ。。。めぐ、さがして来てよ!

100219_0918~0001.jpg
大きな声で呼びながらきょろきょろしてたら道の方に一瞬
動く物体が目に入った。てんちゃ〜ん!?あっ、てんちゃんだ!
ちゃんと戻って来た〜!!

100219_0919~0001.jpg
よしよし、えらいぞ、てんちゃん♪♪♪
100219_0919~0002.jpg
しかし、時間にして10分くらいだったと思うけどどこで
どれだけ暴れればこれだけ汚れるの!?というくらい
汚れてきた。そういえば春さんが戻ってこないてんちゃんを
閉めだして寝ていたらどぶ臭くて目が覚めて、目をあけたら
真黒な別の犬と化したてんちゃんが布団の中にもぐりこんでいた
という、記事があったなー。うちは部屋が汚れるだけだから
・・・・・・・まぁいいや〜(笑)

いまのところまだ2回、帰って来たけどうまくいかないことも
これから多々あると思うけど、やっぱり放してやりたい。
てんちゃんはとっても幸せそうに駆けて行く。その姿を
見るとなんだか嬉しくなる。

 午後になってあんなに晴れていたのが急に曇ってアヤシイ空。
そうしたらやっぱり降って来た。でも雪は案外すぐ止んで
また夕方になったら太陽が顔を出した。やれやれ。
3時からはお絵かきで子供たちはいっぺんに来たからもう
すったもんだ。写真も写す余裕がありませんでした〜。
終わった子供たちは寒い外に飛び出して雪で遊んですべって
まっくろけ。一体お絵かきで何をやってるの?とお母さんたちに
言われたらどうしよう!?(笑)
posted by ミチル at 23:14| 🌁| Comment(4) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

な、なみだが!!

 起きたらハイ、こんなです〜↓
100218_0744~0001.jpg
コケッコーズたちを柵に誘導するも、ちびのけこたんは
ふかふかの雪に胸元まで埋まりオロオロ↓

100218_0830~0002.jpg
ナスが心配して立ち止まって待っている。このあとわたしが
けこたん、おいで〜と呼んだら必死に寄って来た。か、かわいい!

 ゆりは昨日は行かなかったので今日は重ね着させて行く。
(以前ウニちゃんに塗ってもらった即席いちご服

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/137851731.html
もう、どうにもおなかが減ってたまらん。ぼろでも雪でも
なんでもたべちゃうぞー!

100218_1000~0001.jpg

雪が降っている。でもだんだん東の方から空が明るくなって
雲に切れ間がのぞく。それでもまだ雪は降っている。
久しぶりに野原に入ってみる。なぜ、ずっと入らなかったのかと
言うと、ウニちゃんが来た時入ったら、この、ちょうど王さまが
立ってるあたりにジンプンがあったからなのだ。もうだいぶ
たって、雨も雪も何度も降ってるからダイジョウブということに
しよう。
王さまは決して立ちションしてるのではありません(笑)↓

100218_0946~0002.jpg
さすがに車も少ないので久しぶりにゆりいちごも放してやった。
こんな雪の、誰もいない野原は犬たちのものだ。
嬉しそうに駆け出す3匹。てんちゃんはリードがめいっぱいの
長さになるまで追いかけて飛び跳ねて一緒に行きたくてたまらない。
 「ねぇ、てんちゃんも放してやろうよ」とわたしは王さまに
言った。「絶対ダメだよ。どうなっても知らないよ」「でも
かわいそうだよ、帰ってくるよ、今日は時間あるから帰って来るまで
待っててやればいいじゃ〜ん」「本当に俺は知らないからな」と
言いつつ、王さまはあっと言う間にてんちゃんを放した。
 一目散に姿は見えないけど背の高い枯れすすきの間で遊んでいる
ほかの犬たちのところへぶっとんで行ったてんちゃん。そして
間もなくみんなでかけ下りて行って、周囲に犬たちの気配が
なくなった。「ほら見ろ!もう帰ってこないぞ、あの山を越えて
どっか行っちゃうからな!」「そ、そんなことないよ〜」
と、言いつつもあまりにし〜んとしているので心配になって
いつものように大声でみんなの名前を呼んだ。反応ナシ。
何度目かに呼ぶと、なんと!!!!!てんちゃんが駆け戻って
来たではないか!!!ほかの犬たちは遅れてめぐ、いちごが
首輪につけた鈴の音も高らかに戻って来た。
(ゆりはみんなと行かず王さまのハラ・バッグのまわりを
うろうろしていた)

100218_0953~0001.jpg
わたしは嬉しくててんちゃんを抱きしめた。そして王さまは
「見てみろ、俺がいつもかわいがってるからだ」(爆笑)

 無事みんなをまたリードにつないで帰り道、いつものように
王さまを引っ張ってどんどん先に行くてんちゃんを見てたら
恥ずかしながら涙が出てしまった。戻って来たのはまぐれかも
しれない、まぐれの可能性の方が大きいけど、それでも
てんちゃんがほんとうのうちの「家族」になったような気がした。
これからは気合を入れてかわいがってやろう。これからは
およだれも許容範囲に入れよう(笑)


 帰宅すると頭上は青空が広がり雪はやんだ。王さまは雪かき、
わたしは掃除。午後から工房へ。王さまは灯油を買いに。
 機の改造は今日もみのりナシ。長い時間ずう〜っと
タイアップを試行錯誤したのだけどどうにもムリ。紐を
細いワイヤーにして滑りを良くしてみてもダメ、綜絖枠を
2枚ずつセットにしてみてもダメ、これはもうタイアップは
あきらめてまたばらばらにつなぐしかなさそう。もっと
本格的に改造すればよいのだろうけどもう気力がなひ。。。
問題は2本の足で4本の踏み木をどうやっていっぺんに
踏むか、だなー(笑)
posted by ミチル at 22:37| 🌁| Comment(13) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

疲労睡眠

 今朝、朝いち(7時半ごろ)外の温度計はマイナス5度だった。
このくらいは普段あるのになぜか今日はすごく寒く感じる。
なぜか。。。ふたつ並んだベッドなのに猫どもはみ〜んな
わたしの布団に潜り込むのだ。王さまのところで寝るのは
普段デキアイしてるQ太郎だけで、それも王さまの首と顔の間、
つまり顎の下や首筋のあたりに顔面をべったりくっつけて寝るという
非常に変わった寝方は、王さまいわく、「見てみろ、Q太郎は
ちゃんと俺を温めてくれてるんだ」(笑)
 それでほかの10匹の猫たちはほぼもれなくわたしのところに来る。
ちょうどおまたのあたりは8キロ近いミー太の定位置で、そこから
妖精の輪が広がるように猫たちがわたしを押しつぶして寝る!
はりつけのごとく、ずっしりと隙間なく足、腰のあたりまで密集し、
さらに必死で押さえている肩口の布団をむりやりこじあけて
布団の中に入ってくるやつも何匹かいてそのため、わたしの朝は
ほとんど肩口侵入組の猫たちのラッセル運動により、3枚かけている
布団の2枚は下方、もしくは左右にずり落とされ、全身が
動けなかった疲労感とともに、この真冬に薄い毛布一枚で寝かさて
いる毎日だ。それが今朝はおなかから上は一枚もかかっていないで
よ〜く、寝ていた!!
・・・だから決して言えない、「睡眠は疲れをとる」(爆笑)

 温度がどうだろうと、寒い、上記の理由によりからだが冷え切って
起き出したのだから寒く感じるは仕方がない。そうなるとなんだか
銀花も寒そうな気がしてきて↓

100217_0808~0001.jpg
首もとまで覆うように毛布で作ってやった馬着を洗ってしまって
あったのを引っ張り出して、着替えさせようと思ったけど
かわいいので重ね着ルックにしてみた。今朝も朝から雪だし。。。

 寒いけど外の仕事を終えてこれで部屋に入るとまたまったりと
してしまう。猫たちにご飯もあげないでご飯をよそろうとしている
王さまは放っておいて、今日はゆりは連れて行かないことにしたので
わたしはひとりで犬たちの散歩に行った。いちごはいつものペアの
ゆりがいないからしょっちゅう立ち止まって振り向いている。
案外仲が良かった?めぐとてんちゃん?

100217_0837~0001.jpg100217_0836~0001.jpg
そういえばお気楽なめぐはよくてんちゃんにもあそぼーって
走って行って体当たりして誘うけど、てんちゃんの方はいつも
悲鳴をあげて身をかわしちゃうなー。

部屋の中ではストーブを中心に猫と犬のぷち・コロニー↓

100217_0917~0001.jpgズーム→100217_0918~0001.jpg

 ゆりは今日も1日ご飯の量を「つぶつぶ10粒」くらいに
減らして朝昼晩とエビオス1錠ずつ。ただでさえガツガツガッツ
だから、もうゆりの前で何か食べようとするとた〜いへん!

100217_1952~0001.jpg
姐さん、ひとくち!!ひとくちでいいんですから!!!
 コーフンして小刻みにからだを震わせているのが、アタマまで
ぷるぷるしてるから変だ!?と思ったら野の子がびんぼうゆすりを
してる太ももの上に手をついていた。いや〜、久しぶりに
笑った!!

 今日は気を取り直して焦らないようになんとか綜絖通しを
終えた。で、経糸をはったけど機の調整が難しくて結局まだ
織り始められない。明日は出かけるし明後日はお絵かきだし
土曜日は整体だし、こうしてテンションが下がって行く〜。。。
・・・経糸も?(笑)
posted by ミチル at 23:45| 🌁| Comment(4) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

SYNCHRONIZED(シンクロナイズド)

 さっむ〜い!!でも屋根からは雨だれがぽたぽた落ちている。
それほど気温は低くはないのかな。そんなわけはない、
また小雪が舞ってきた。銀花はもう何日もお散歩に行かれない。
でも滑ったら大変だから仕方ないね。
 
いつもの道を犬たちをお散歩。めぐはひとりだけフリーだから
先へ行って待っていたり、道わきに入ってひとりで遊んでいたり。
トラックが来ると、姿が見える時は大声で呼び戻すのだが
崖の下から飛び出してきても怖いので、ぎりぎりの時は
マテ!!と遠隔操作をする。そばに来た時スワレをさせても
なかなかしないのに、遠くからマテ!と叫ぶとその場に座る
へんなめぐ。

ゆりといちごはちょっとでも雪が降れば嬉しくて仕方ない。
ふたりでなにやってんの??
シンクロその一↓

100216_0929~0001.jpg
シンクロその二↓
100216_0931~0001.jpg
シンクロその三↓
100216_0932~0001.jpg
シンクロ×↓
100216_0925~0003.jpg
ぎゃーっ!ゆりが小さな滝の水たまりに下りて行っちゃった〜!!
まさか、いくら水遊びが好きでもこんな寒い日に泳ぎたいわけじゃ
ないよね??てんちゃんが水を置いておくとありったけ飲んで
しまうので、水を制限しているから喉が渇いてるんだ〜。
でも足は胸元までびしょびしょ、お洋服もぬれちゃったよ〜!

また2〜3日前から少しおなかがゆるいので、急いで帰って
ストーブをつけた。それでも心配だから↓

100216_1102~0002.jpg
いつもはすぐはいじゃうくせに、おとなしく寝てる。
暖かくて嬉しいのかな。

 今日も張り切って午後から工房へ入るも、たった160本の
綜絖通しが間違ってばかり。途中で何度もやり直しになって
結局4時になっても終わらなかった。明日また気を取り直して
がんばろう。

おまけの写真↓
めぐのお洋服は背中に大きなポケットがついているかわいい
デザイン♪でも、見るたびに、いやいやえんの遠足のお話で
しげるくんがお山で出会ったいたずら小鬼を思い出してしまう。
確か背中のポケットにくだものをいっぱい入れてたなー。
めぐのポッケにもおやつを入れてやろうか?

100216_1103~0001.jpg
・・・いや、入れるのはやっぱりんことりぶくろだな(爆笑)
posted by ミチル at 22:20| ☔| Comment(6) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

いよいよ8枚に挑戦、ダーッ!!

 あの時はどうしてもブンデンローゼンゴンで複雑な織りが
やってみたくて、て王さまをおだてて吉田先生に送っていただいた
(吉田先生はさゆりんのお師匠さま)

http://homepage2.nifty.com/teori/
ろくろの機を改造してもらって
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/110929343.html
こんな絵柄を織ったのだけど
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/116372203.html
一段織るごとに16本の横糸を入れる織り方では裏がすごいことに。
厚みが2センチくらいになってしまって結局、何かにすることが
できなかった。スウェーデンではこの織り方ではマットが
主なのだそうだけど、わたしはマットはいらないし額絵なんて
ましていらない。それでずっと工房の隅においたままいじって
いなかった機だけど、大きな機にかかっていたのも織り終えたので
チェ〜ンジすることに♪

大きな機で織り上がったのはこれ↓

100215_1223~0001.jpg
ひだり 組織の部分。フラワーダンスという織り方のひとつ。
みぎ 組織と平織りのところ

100215_1224~0001-0001.jpg
 先に注文いただいた方に一緒に送ろうと思ったけど
間に合わなかったので、もうおひとかた、注文を下さった
年配のご婦人にお送りすることにした。

で、今日は一日の大半を工房で過ごす。雨降りで銀花も
おとなしかったので助かった。後ろの8枚の綜絖をはずして
残った8枚は、本当は二段ろくろをつけて振り分けるのだけど、
手元に作れそうなものがなかったので、、、とうとう邪道、
パンツのゴムを使用(爆笑)ものにあれこれ工夫して改造するのは
大好きな作業なんだけど、いつもやりすぎておかしくなるのが
最大の、欠点(笑)

100215_2136~0001.jpg
 踏み木のところも特別な装置をつけてまっすぐ綜絖が下がるように
してあるので、ただでさえ調子が悪いのにさらに1本の踏み木に
4枚もつなぐようなタイアップができるのかどうか。。。
それはまたタイアップしてからカンガエヨウ。
次のことばかり考えて本ばかり眺めていた。8枚で織れる
組織ばっかり見てたらしまいに気持ちが悪くなってしまった(爆笑)
この機では布地になるようなしっかりしたものを織ろうと思う。

織りのことばかりではありませんよ、小雨の中お散歩も
行きました、ダイもかまいました、コケッコーズたちとも
「ミルワームどっちの手だ〜?」ごっこをして遊びましたよ。

100215_1855~0001.jpg100214_1634~0001.jpg

おまけの写真↓
ジグゾーパズルなねこたち♪♪

100215_1000~0002.jpg

posted by ミチル at 22:45| ☔| Comment(12) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

いったいどちらが?

 「早起きは三文の得」「果報は寝て待て」これは両極に位置する
ことわざだと思うけど、いったいどちらが真実なのだろう。
かつて本当に、めったにない5時起きなどして家の周辺を
散歩してたら猫を拾ったことが過去に2回、あった。
今朝は家族で寝坊して、起きたら道の雪も駐車場の雪も
ほとんど消えていた。午後は少し曇り空だったけど、もしかしたら
午前中は良く晴れて気温も高かったのかもしれない。もしか
早起きしてたら天気なんて当てにならないから家族総出で
懸命に雪かきをしただろうと思われる(笑)

 日曜日でやっとゆりといちごも放してやれる。お洋服
汚れちゃうかなと思ったけど寒いのに着せないで、部屋の中で
着せてるのも変だから、着せたまま行った。雪かきは来て
ないと、思う。でも道の雪はきれいにとけている。
昨日の雪はさらさらの粉雪だったから当分とけないだろうと
思っていたのに午前中、よほど暖かだったのか。道わきの土の
ところとか、木々の枝にはふんわりと残っているけど。

100214_1344~0001.jpg100214_1339~0001.jpg

ゆりもいちごも放してもらってるからてんちゃんも一緒に
駆けて行きたい。でも放してやれないよ。垂直に切り立ってる
崖もダダダダダーッと駆けのぼり、↓

100214_1343~0001.jpg
おいで〜とリードをひっぱるとニコニコ戻ってくるんだけど↓
100214_1343~0002.jpg
「呼んだら自分が好きなだけ遊んで気が済んだら、家に戻ってくる」
という呼び戻しなら、できると思うけど(笑)


今日は本当は王さまのお誕生日でさらにバレンタインだけど
何もナシ。それどころか、灯油が切れたからと買い出しと
ついでにゴミ出しをさせられるうちの王さま。野の子が夕方から
居間のテーブルを使ってチョコレート作りを始めるも
王さまの口に入るのは失敗作ばかり(爆笑)

そういえばこの季節誰かしら鼻がずびずびしてるのに
今年猫たちは誰も風邪をひいていない。ありがたいことだ。
子供部屋の小さなペットヒーターもこれなら4人で入れます↓

100214_1552~0001.jpg

おまけの写真
野の子のお勉強を監視するQ太郎先生(笑)↓

100214_1545~0002.jpg
posted by ミチル at 22:16| 🌁| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

2日続きの雪

 土日で良かったな〜。本当に粉砂糖のようなさらさらの
粒子の細かい雪だけど、ずっと止まなければそれなりに
つもるわけで。こんな雪質だと、軽いからあっと言う間に
雪化粧になってとっても幻想的できれいなんだけど。

100213_1054~0001.jpg
雪を食べてる子の鼻にもくっついてとけないし↓
100213_1053~0001.jpg

銀花は裏堀りだけして、おるすばん。大きな真っ赤なりんごをあげた。
銀花の前髪に冬を感じる一枚↓

100213_1309~0001.jpg

今日は久しぶりに野の子は部活。王さまが送って行く。
わたしは子供部屋の掃除。ちゃっぴが使っていたペットヒーターを
子供部屋の猫たちに使うことにした。ちゃっぴのお部屋はまだ
何にもいじってないんだけど。。。ペットヒーターは
人にあげるほどあったのに、みんなどっか行っちゃって
見当たらないと思ったらミルワームと、インコのぴっちの
ところで2枚は使っていた。せまいところにぎゅうぎゅう、
でも、ちょっと、三人官女みたい?↓

100213_1116~0001.jpg

あっちをかまえばこっちもかまって〜。ダイが呼んでいる。
おそいじゃないのっ!!って、怒ってる?

100213_1236~0001.jpg
スライスチーズをあげたら、このかしゃかしゃが欲しい。
ひっぱりっこする?あっ、とられちゃった。

100213_1243~0001.jpg100213_1244~0001.jpg

お昼を済ませてさっさと工房へ。今日は寒いから、と王さまは
コケッコーズたちを出さなかった。ずっとせまいゲージに
入れっぱなしだとそれもかわいそう。それに足が汚れる。
 昔、子供のころ飼っていた鶏は足が病気になって、親族全員
見守る中、動物の世話が上手だったおじいちゃんがペンチを使って
何かして、ヨーチンで治したのを覚えている。
最近タイ式・キックを繰り出さなくなったけど、今日ずうっと
出しておいたら不意打ちを2度くらった。でもこうして
抱っこしちゃうとおとなしい。というか、このかっこになると
鶏って自力で起き上がれないみたい↓

100213_1326~0001.jpg
いつもかわいいケコタン。だっこして顔を寄せてケコタン、と
呼ぶと、ものすごくかわいい声で返事をする。

100213_1337~0001.jpg

お昼前には注文分のマフラーは送ったし、機にかかってるのを
織りあげて、もう一枚年配の方から注文をもらっているので
かかろうかと思ったけど、時間に余裕ができたらやっぱりこれ!↓

100213_1806~0001.jpg100213_1806~0002.jpg
グリモクラ社のバンドウェイブ。めったに見かけないベルトのような
幅の狭いものを織る、単純な仕組みの織り機。たまたまやふを
見てたら破格の安価で出ていたので少し前に、祝・落札。
やっと今日セットアップ。まだ糸の準備とか全然してないから
とりあえずある糸で織ってみた。これで犬たちのリードを
作りたいなー。・・・っていうか、ほかに利用できる紐、って
あるのかしら(笑)
posted by ミチル at 21:52| 🌁| Comment(12) | うちのロバ、犬、猫、カラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

また雪

 昨日までは雨だったのに、朝起きたら・・・
100212_1044~0001.jpg
 横なぐりの細かな雪が降る中、お散歩。銀花は滑ると
あぶないからお休み。いちごの顔にも雪が舞う。

100212_0933~0001.jpg

 お部屋の中はあったかいね。シンクロするねこといぬ(笑)
100212_1009~0001.jpg100212_1010~0001.jpg

 銀花は大屋根があるのにやっぱりこんな日は小屋に引きこもりがち。
かわいそうなのでたびたびかまいに行く。にんじんあげるね。
この頃ポッケの中ににんじんがあるのを知ってるから鼻先で
ぐいっと押して催促する。本当なら叱らなくちゃいけないこと
なのだろうけど。お行儀悪いものね。Budweiserのロバくんは
高根の花。何度か貼ってるけど、かわいいので♪

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=xD6ghskNKa8

 コケッコーズたちは昨日一日部屋の中だったので今日は寒いけど
外に出してやった。寒いのか、まんまるになってるケコタン↓

100212_0943~0001.jpg

 天気予報では間もなく止む、と言っていたのに一向に止む
様子もなく、細かな雪がじゃんじゃか降っている。さて、どうしよう。
午後からお絵かきだけど、朝、野の子を送った時、すでに
県道に下りる坂道は白くなっていたと言う。今はまだ
良いとして、夕方送って行く時どうなっているか、だ。
 雪かきのブルドーザーは、雪が降ってる間は動かない。
で、王さまと談義した結果、急きょお休みすることにした。
親たちには連絡がつくが、子供たちは学校に行ってるから
伝えることができない。仕方ないのでいつもどおりにお迎えに
行って、そのまま各家庭に送り届けることにした。それで
第一回目のお迎えに出るころになったら、あらら、雪が止んできた。
 先回りしてたまに気がきいたことをするといつも逆目にでる、
わたしの人生♪(笑)でも、まぁ、大切な子供たちに万が一
何かあったら大変だからよしとしよう。で、思わぬ時間が
できたので機織り三昧。ちょうど、注文を下さった方から
連絡があり、こちらも急きょ、出来上がったものだけ急ぎ
送ることに。4枚の注文だったのだけれど、それだど選べないから
余分に何枚か織ってその中で選んでいただこうと思っていた。
今週で後2枚織って8枚にして来週半ば頃お送りするつもりだったの
だけど、とりあえず織り上がってる6枚を湯通し。今機に
かかってる大も小もあと少しだけど時間が、それも数時間しか
なければ絶対やっつけ仕事になるからもうやめた。これから
アイロンがけだ。

おまけの写真
これは、犬の足跡↓

100212_0935~0002.jpg
これは?↓
100212_0826~0001.jpg











こたえ
コケッコーズでした♪
posted by ミチル at 22:08| ☔| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

ぴーたん居間でびぅー

 昨夜、夜更かししててひょっと見たらあら!?
この渦巻き模様は、Qじゃないね?キミはぴーたん!?

100211_0207~0001.jpg100211_0209~0001.jpg
やっと、居間に下りて来られたか。ぺが寄り添うように
くっついて、まるで案内してるみたいだったけど、この後
ゆりにおっかけられて、また上に上がってしまった。
あと下りてきたことがない子は黒猫のチャックだけになった。
もう生活はぐちゃぐちゃだけど、やっぱりみんなだんごに
なって一緒にいられたら楽しいものね。

 今日の休日をどうやって過ごそうか、昨日は嬉しくて
あれこれシミュレーションしてたけど、結局それだけで
終わった(笑)いつものように寝坊して、雨の中犬たちの
散歩に行って午後、それもすごい遅い時間からやっと工房。
でも、明日一日がんばればもう週末。今わたしのアタマの中は
機織りのことでいっぱい。と、言いつつ本当そろそろ彫金も
復活したいけどあっちゃこっちゃばらばらな道具類も
土砂崩れで失ったものも多く、取り揃える気力がいまいち欠如。
全部そろっていたらすぐにでもやりたいなぁ。。。
作りたいものはたくさんある、それなのに時間とお金が
わたしにはない(笑)
 
小さい機に、細いシルクの合わせ糸を張って段染めモヘア2本を
横糸に織り始めた。今度はちょっと踏み順を変えてみたら
少し模様がはっきりするような気がしないでもない。

100211_2021~0001.jpg
枝にとまってることりを織ってるところ。この先はどうするかは
さっぱり考えていない(笑)

 これは昨日写したのだけど、ばっちり花粉をたくわえていそうな
杉の木群。花粉症のみなさま、お覚悟を〜

100210_0929~0001.jpg
posted by ミチル at 23:18| ☔| Comment(10) | 猫たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

梅が開いた

 昨日が異常に暖かだったせいか、今朝はすごく寒く感じたけど
朝も水も雪も凍っていない。でも10度ないので銀花の馬着は
やっぱり着せておく。
か〜ちゃん、早く、ごはん〜!銀花キッチンで牧草を切っている
わたしのズボンのすそとかしょっちゅう、ひっぱる銀花。

100210_0758~0001.jpg

 てんちゃんを庭に出したら裏の方へだだだだーっと引っ張られた。
見たら大きなオスのキジが目の前にいた。もたもたと飛んで
行ったけど、てんちゃんはセットしたまま固まっている。
(セッターの名前の由来は獲物を見つけると片足をあげたまま
じ〜っと動かないことから来てるらしい。ちなみにいちごが
後片足を、オス犬みたいにあげてちっこするのは生意気だからだ
そう・笑)

100210_1053~0001.jpg
キジと、どんどん引っ張るてんちゃんに気をとられていたけど
ひょいっ、と見たら梅が咲いていた。

 今日は野の子が早帰りだったので工房では少ししか織れなかった
けど、小さい機が仕上がった。でもこれじゃなんだかわからない↓

100210_1151~0001.jpg
左から のっぽのきのこと小さなおうち きのこのおうち
枝の上で歌う小鳥 リスのナイショ話と木の下の妖精の輪

100210_1151~0001.jpg100210_1153~0001.jpg100210_1151~0003.jpg100210_1152~0001.jpg
すごく単純で簡単な織り方だけど、もう少し経糸と横糸のメリハリを
つけた方がよさそう。次はシルクとモヘアで織る。

 野の子がまた100均に行きたいというのでふたりで買い物に
行った。最近のバレンタインだけど、この頃の子供は「友チョコ」に
忙しい。男の子にあげるより女の子同士でいわば、自作チョコの
交換会となっているらしい。ばっかみたい!とは、思わないように
しておこう(笑)子供部屋ではいつも仲良しのななとうみ。

100210_0942~0001.jpg
同じころ、同じくらいの大きさで拾ったからふたりはいつまでも
仲良しだ。ななのひどい便秘は獣医さんの緩やかな整腸剤と
2日おきの「んち、押し出し大作戦」が功を奏でている。

じゃじゃん!!
これが昨日ぶっころんだ「スリップ痕」。右のでっかいあとが
もちろん、わたしのおヒップ型(爆笑)

100210_1105~0001.jpg
posted by ミチル at 22:54| ☔| Comment(10) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

ぽかぽか陽気

 本当に暖かで、朝から銀花の馬着も脱がせてわたしも
王さまもフリースを脱いで散歩に行った。それでも汗ばむ。
家の前の坂道はうちの駐車場までは雪かきしたけど
そこから上はしてないから、日陰でもこの陽気で雪が
とけて、川のように坂道を流れて来た。向かいの日当たりの
良い側の山の雪は、ほとんど消えた。

100209_0939~0001.jpg
それでも日陰や、誰も入らない野原は、まだこのとおり。
100209_0907~0001.jpg100209_0902~0001.jpg

道も庭も雪解けでびちゃびちゃ。なので犬たちを庭にちっこに
出すたび、部屋中どろんこ。気が向けばモップをかけるけど
どうせまた汚れちゃうんだからまぁいいや〜。
ぽんちゃんには、ぽんちゃんのアタマがヨダレで固まるほど
しつこくするてんちゃん↓

100209_1612~0001.jpg

 午後から工房へ。動物たちがしょっちゅう呼ぶので行ったり
来たり。ダイをかまいに行けば絶対てんちゃんはちっこが
出たいって言うし、銀花が雄たけびを上げるから見に行けば
コケッコーズたちもかまってやらなくちゃならないし(笑)
この頃てんちゃんは、ちっこに行くというので出してやると
ちっこじゃなくて、庭にたくさんいるガビチョウの見学
だったりする(笑)そうやって工房と母屋を行ったり来たり
してたら、とうとう、ずっこけた。雪がとけてすごい
ぬかるんでいて、ここでこけたら大変だなーと思ったら
本当にこけた。それもずる〜っと滑っておパンツまで
どろどろ!!誰もいないとわかっていても・・・・なぜ人は
こけると周囲を見回すのだろう?(爆笑)

おまけの写真
なにじーっと見てるの?ぼくに何か御用ですか?

100209_1939~0002.jpg100209_1939~0001.jpg
バックをとってヘコヘコしたいだけです byゆり
posted by ミチル at 22:08| ☁| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

てんちゃんの逃走

 しまった!!と思った時には遅かった。しかし前回のように
後ろも振り向かず、すっとんで行ってしまうのではなく、こそ〜っと
少しずつ離れて行き、石段を下りるところまではそばをうろうろ
していた。が、しかし道の上の雪を見たらもうイケナイ。それこそ
なりふり構わずすっとんで駆けて行ってしまった。てんちゃんが
生き生きと走る姿、本当はセッターなんだよな〜、と思いながら
あきらめていったん部屋に戻る。だって、朝一の出来事なんです(汗)
過去のてんちゃんの逃走記事↓

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/115758187.html
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/120075257.html
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/123782025.html
 ついでにてんちゃんが春さんのおうちの子だったころ
うちにお泊まりした時の、なつかしい記事が出てきた↓

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/19052240.html
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/25805142.html
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/26133188.html

呼んで戻ってくるとは思えないし、探しても探してること
じたいてんちゃんは理解しないだろうから、時折外に出て
様子を見ていた。絶対に戻ってくる、という確信がわたしはあった。
 そして野の子が学校に行く時間になり送る王さまが外に出たら
道の下にいたところ、名前を呼ぶとすぐ戻って来たという。
王様に抱っこされ、部屋に入れるとなんだか申し訳ない顔を
している。これはほかの犬たちに対してなのか、わたしたち
ニンゲンに対してなのか、わからないけど、少しでもまわりに
気配りができるようになったのなら大成長だと思う。
てんちゃん、大好きだよ、どっか行っちゃダメだよ〜

100208_1042~0001.jpg
朝っぱらからどきどきした。でも今日はトラックが少ないから
本当に良かった。出してしまった原因は、わたしが寝ぼけて
リードをつける前に扉をあけてしまったからでした。

 てんちゃんはもう、十分運動は足りてると思うけどおいていくと
かわいそうだからまたお散歩に行く。いつものようにリードで。
銀花も犬たちのあとから行くから待っててね。ゆり!お前は
そうやって銀花のぼろを探さない!!(爆笑)

100205_0912~0001.jpg

 今日はどこへ行くの?ときくと王さまはとっても嬉しそうに
こっくりして、車の修理と甲府まで粘土を買いに言って来る、と
言う。デリカの水温計?がおかしいらしい。それとステップが
もう前から壊れて出て来なくなっていて、さらに後ろの窓の
ガラスもはずれそうになっているのをガムテープでくっつけている。
我が家では車は走ってなんぼ、生活の中で消耗するもののひとつで
しかない。磨いたり掃除したりする興味も気力も時間もない。
どちらかが車好きなら本当に良かったと思うけど。。。
 11時ごろから工房へ。大きな機の経糸を張って織り始めた。
前回と逆バージョンで組織織りを地織りにしてみた。

100208_1752~0001.jpg
小さい機ではリスがナイショばなしをしているところ↓
100208_1754~0001.jpg
機大小は2台並んでいるので気が向けばあっち行ったり
こっち行ったり。面白いことをしてるとあっと言う間に夕方だ。
コケッコーズたちも撤収。わたしの自由時間は夕方5時まで。

100208_1753~0001.jpg
明日には仕上がるかな。早く仕上げたいけど、、、すべては
「動物たち次第」だから〜(笑)
posted by ミチル at 22:03| 🌁| Comment(10) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

やっと銀花も

 このところ晴天で道のアイスバーンもだいぶ少なくなった。
今日は家族がそろってるし銀花も一緒に連れて行こう♪
何日ぶりかでお洋服も脱がせた。

100207_1305~0001.jpg100207_1321~0001.jpg
ゆりといちごも放してやって犬たちは大喜び。てんちゃんは
王さまのハラバンドだけど王さまのそばにいるからしょっちゅう
おやつがもらえるね♪下に下りる道を過ぎて見晴らしの
良いところまでのんびりお散歩。

どうしてもちゅーをしたくなる、ロバのマシュマロみたいに
柔らかい鼻♪♪(片手でしっかり口をガードしつつ・笑)

100207_1318~0001.jpg

下に下りる道は案の定、まったく雪かきをしていなかった。
ここはほとんど地元の人がやっと使う近道だから。でも
わたしは野の子のお迎えでバス停までの近道なので毎日
使っていたんだけど、一度雪が降ると4月頃まで怖くて
使えない。銀花を雪の上を歩かせようとがんばる王さま。
煮干しでつるも、ゆりが待ち構えててぴょんぴょんはねて
みんな、手元から持って行っちゃうんです(笑)

100207_1330~0002.jpg

寝坊して遅お昼だったから工房へは3時ごろから行った。
今日は大きな機のせいけいをして糸継ぎを半分くらいした。
小さい機の方も半分くらい織れたかなー。母屋に戻ると
相変わらず平和な猫たちであった♪♪ぺい(白黒の子)は
怒ったことがなくて、本当に良い子なのでぺいがいる
まわりの空気がぼや〜っとなる。我が家ではありがたいことだ。

100207_2118~0001.jpg
posted by ミチル at 22:00| 🌁| Comment(6) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

衝動的映画鑑賞と衝動買い

 いつものようにお散歩に行って、、、今日は野の子と
わたしとふたりで行き、王さまは部屋の掃除がかり。
北風が時々びゅっと吹いて寒かったけどお日さまにつられて
水の神さままで。土曜日でももうずっと、リニアの工事は
やってるから、犬たちはめぐ以外は放してやれない。

100206_1231~0002.jpg100206_1225~0001.jpg
1時間くらいで戻ると部屋の掃除はすっかり終えてあったけど
犬たちが泥足で上がるからもう一度モップがけ。

 ぼんやりとふたりでテレビを前に座っているのでわたしは
さっさと工房に行こうと思ったら王さまが映画見に行こうと言う。
わたしは留守番を申し出たが、最近お父さんと二人で出掛けるのが
ハズカシイお年頃の野の子に「何かおごってあげるから行こう」と
説得されあえなく墜ちる(笑)サロゲートを見ようと思ったら
なぜか7時からしかない。ほかに見たいのもなかったけど
時間的にラブリィボーンがちょうどだったので見てきた。
大したことないと思ったけど、亡くなった春さんとだぶって
思いがけず、胸がいっぱいになってしまった。

夕ご飯を食べて帰宅したら8時近く。みんなおりこうに
お留守番しててくれた。うちのテーブルは猫たちに乗っては
いけません、と教えることもできないから、もうほとんど
猫たちの居場所となっている。とくにこの巨猫2匹が乗ってると
こちらが遠慮してしまったり。だから恥ずかしくて気の置けない
友人以外、我が家は人を呼べない。

100201_1114~0002.jpg

甲府の映画館の隣の、駐車場からの通り道の店で衝動買いして
しまった。わたしにしたら100パーセントあり得ない、衣類の
お買いもの。だって普段はやふでパタゴニア専門だから(笑)
この、カラフルでポップな絵柄がわたしのど真ん中。
で、これ980えん!黒と茶色と同じものを二枚おかいあげ〜♪
もちろんわたしは着ないから野の子に着せたら・・・一生懸命
ハラをひっこめてる!(爆笑)

100206_2148~0001.jpg
posted by ミチル at 22:18| 🌁| Comment(4) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

Q太郎の寝ぞう

 今日はだいぶ暖かになってお日様がぽかぽか。それでも周囲には
まだ雪がどっちゃり。なんでそんなに雪を掘る?雪の中になにか
いいものでも埋まっているのか??・・・こ、こばん!?

100205_0919~0001.jpg100205_0925~0001.jpg
 雪景色は犬たちの野性を目覚めさせるのかもしれない。
いつもぼんやりしてるゆりでさえ、しょっちゅう立ち止まって
周囲に全神経を集中している。それもポッケの中の、おやつ袋の
がさっ、という音で瞬時に終わるのだけど(笑)

 部屋の中では一向に野生が目覚めない猫たち。こんなぶざまな
顔で寝てていかがなものか。

100204_2009~0002.jpg
圧力鍋の空き箱に入ってるし(笑)
100204_2010~0002.jpg100204_2009~0001.jpg

 散歩から帰って今日はわたしは工房の掃除。この頃王さまは
作陶をしてないから床の掃除がラク〜♪コケッコーズたちの柵を
たたんでテラスに出して、織機や机など片付けて掃除機と
モップをかけておしまい。3時からのお絵かきまで時間が
あるので大きな機を仕上げた。また変なもん作ったなー。
ほんとうに、昔から何をやっても、たとえお手本があっても
まともなものが作れた試しがない。(含む料理・爆笑)

100205_1318~0001.jpg100205_1319~0001.jpg
横糸は地織り部分は太めのシルクウールの手紡ぎ、組織織りの
ところはシルクの合わせ糸、経糸はシルクとグラデーションの綿糸。
ふわふわに織らなかったからちょっと、重たい。

機糸の始末を終えたらちょうどお絵かきの時間になった。
今日はせっかくだから雪ふりの絵を描いた。色画用紙に
クレパス、雪だけ絵の具。

100205_1725~0002.jpg
子供たちはうちの、ドッチャリ残ってる雪にもう、気もそぞろ。
雪合戦の絵を描いてそのあとすぐ、リアル雪合戦。あ〜あ、
せっかくはいた駐車場がまた雪だらけになっちゃった〜(笑)

おまけの写真
いっつも不思議に思うのだけど、これは東の空の夕焼け。
西の空もだけど、このあたりでは東の空も夕焼けになる。

100205_1703~0001.jpg
朝焼けは?・・・残念ながら見たことがありません、そして
これからも見ることはないでしょう(爆笑)


posted by ミチル at 21:53| 🌁| Comment(10) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

銀花おいで〜♪

 朝からロールケーキが食べたくなった。外に出てこれを
見たから↓

100204_1052~0001.jpg100204_1051~0001.jpg
裏側もなかなか美味しそうだったなー。

今日はコンクリート車がたくさん通るとかで道はこの通り
きれいにはいてある。まわりの景色との対照が不思議な感じがする。

100204_0853~0001.jpg100204_0904~0001.jpg
でも道はやっぱりところどころつるつる。

野原は誰も入ってないからまだ30pくらい積もってる。

100204_0859~0001.jpg100204_0849~0001.jpg
犬たち、中で追いかけっこしたいよねぇ。でもダメだよ
トラックが多いもの。君たちが呼べばすぐ戻ってくる犬だったら
放してあげるんだけどさ。

 銀花が駐車場に上がる急坂も、駐車場から下に下りる坂も
はいたけど、道が凍ってるところが多いからやっぱり銀花は
しばらくお散歩行かれない。でも犬たちを見ると自分も
行かれるつもりで出入り口のところで待っている。かわいそうなので
たっぷり遊んでやった。大屋根の下ばかりいて、大屋根から
出ている雪の積もったところには銀花の足跡はひとつもない。
今まで雪道もたびたび散歩してるから、それほどびびっている
わけではないのだろうけど。。。
銀花こっち、おいで。

100204_0920~0001.jpg
ほら〜、ニンジンあげるからおいでったら。
100204_0922~0001.jpg
ほれほれ〜!ニンジンだよー!!
(銀花が来ないからわたしが近づく・笑)

100204_0923~0001.jpg
・・・・・・・・・・・・(笑)
100204_0923~0002.jpg
 そんなにいやか。でもこの後軽く首にリードをまいて
引いたらすんなり雪の上を歩いて、コンポのふたの上に置いた
ニンジンをぱくっと食べた。そして口にくわえると同時に、
すたこら大屋根の下に戻った。雪道は何度も歩かせてるのになー。

 午後から王さまは河口湖へ用事で出かけた。ついでだからと
上九の農協によって銀花の牧草を買ってきた。チモシーもルーサンも
まだたくさんあるのでスーダンを買ってきたらしい。わたしは
工房で織りにボットー。でも1時間集中するともう目がちかちか
してくる。結局休み休み、3時間くらい織ったけど夜は
くたびれて夕ご飯の後、イスに座ったままうたたね。
雪かきの時の方が疲れなかったような気がするのは、気のせいだと
良いのだけど(爆笑)あっ、筋肉痛の神さまはまだわたしを
遠ざけてくださっております♪♪







posted by ミチル at 21:32| 🌁| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

雪国のような散歩道

 良かった、今日は良いお天気だ。道もユキかきが来て
きれいにはいてくれた。


100203_0853~0001.jpg
しかし、この道、実は凍ってつるつる。おっとアブナイ、
わたしも滑った、犬たちも滑った。

そんな、雪に埋もれて楽しいですか。

100203_0858~0001.jpg
つい、今までストーブに張り付いてたくせに!

 冒険したいよねー。でも今日は平日で車が通るから
放してあげられないんだよ。

100203_0857~0002.jpg

山の中には豪華なイルミネーションのトンネルはないけれど
100203_0900~0001.jpg
雪の枝のトンネル♪

しかしこの先はつるっつる。犬たちは各2くらいすべって
転ぶ。てんちゃんにおいては数え切れないほど。
てんちゃんが、いかに学習しない犬か、よ〜くわかったよ!(笑)

100203_0857~0001.jpg

 良く晴れていたのに午後になったら急に曇ってアヤシイ
空模様。夕方になってやっぱり降って来た。それがまた
ちょうど野の子のお迎えの時間。でも今日は道がはいて
あったから良かった〜。よこなぐりの雪だったけど
携帯のカメラじゃやっぱり写らないなー。

100203_1631~0001.jpg

おまけの写真
この頃おとなしくだっこされるナス。今日はちょっと
逃げようとしたので後からついて来るかと放っておいたら
雪の上で固まっていた。

100203_1605~0001.jpg
後ろ頭の逆立った羽根がビビり度を表している?(笑)

posted by ミチル at 22:13| 🌁| Comment(10) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

これは「大雪」か

 降りやまない雪に、一夜あけると・・・
100202_0831~0001.jpg
そしてこの、急で結構な長さの坂と、この坂の途中の車が2台
とめられる駐車場を全部はかなくてはならない。

100202_0834~0001.jpg
 ちょっとした雪なら王さまが全部やってくれるんだけど
これじゃ、銀花にご飯もあげに行かれないから、スコップ
持ってGO(トホホ・・・)


これを全部人力でやるのか!?親切なリニアの人が
「大変ですね〜、うちの重機出しますよ」って声を
かけてくれないかな〜などと考えながら黙々と雪かき。
王さまは今日は仕事だからのんびりしてたら終わらないぞ。
犬たちの散歩の時間もないぞ。じゃ、車も通らないし
雪かきの間犬たち出してやろう♪♪

玄関から飛び出、、、ようとして一瞬躊躇する犬たち。
しかし次の瞬間目をキラキラさせて雪と遊ぶ。てんちゃんは
放せないから長い調ロバ策のリードにつないでおいた。
犬たちの嬉しそうなことったら。てんちゃんも参加できたら
もっと楽しかったのに。
みんな笑ってるね。

100202_0843~0002.jpg
腰のあたりまで雪に埋もれて、ゆりもいちごもラッセルラッセル♪
100202_0843~0003.jpg100202_0839~0001.jpg
ときどき、てんちゃんの方を「気にするふり」をするめぐ(笑)
100202_0838~0001.jpg

 夕べ遅く、王さまが下せるところはおろしておいた銀花の大屋根は
まだどっちゃりつもっていたけど、なんとか無事。

100202_0830~0001.jpg
でも雪をかぶって暗くなっちゃったね。

信じられないことに全部ふたりではいた(泣)。8時ちょいから
始めてほぼ終えたのがお昼近く。休憩なしでぶっ飛ばして腕も腰も
ぱっつんぱっつんだ。それでもまだ部屋の掃除をしなくては
ならない。歩くと毛が舞い、猫トイレ臭の家なんて誰か
来たら大変だもの。すべて終えて2時近く。限りなく
「お昼寝」の誘惑に魅せられつつ、あと少しで織り終える
小さい機が気になって工房へ。で、ぷるぷる震える手で
何とか織り上がった。

左がうら、右がおもて
100202_1446~0001-0001.jpg
織った順にひだりから
100202_1447~0001-0001.jpg100202_1447~0003-0001.jpg
入口に大きな木のある農場。屋根の上では小鳥も鳴いてる。
家から続く道をたどると羊たちが草を食んでる。
(遠近法がぐちゃぐちゃだけど)羊といつも仲良しの馬もいる。
干し草のところではめんどりがひよこを育ててる真っ最中。
おかあさんの背中におんぶしてる子もいるよ♪

経糸はシルク、横糸のきいろはキャメルだから頼りないほど
軽く仕上がった。次はシルクとモヘアで織る予定。


明日がコワイなー、明後日もコワイなー。筋肉痛の神よ
どうぞわたしを遠ざけ給へ。。。(笑)

posted by ミチル at 22:08| 🌁| Comment(14) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

プリ坊いいこだね♪

 めぐを拾った時一緒にいた兄弟犬のママから久しぶりに
写メをいただいた。どれほどプリ坊をかわいがって
くださっているかはこちら↓

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/121573901.html
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/116272402.html
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/110529876.html
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/105649023.html
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/109522875.html

もらってくれた時小学生だったおねえちゃんは今
動物看護士の学校に通っている。そして時々プリ坊が
おねえちゃんのお相手になるらしい!
お爪を切ってもらったり、お風呂に入れてもらったり♪

100131_1920~02.JPG100131_1750~01.JPG
 こうしてお互いが何かの目的に向かってがんばると
一頭と一人の間には、強いきずなができる。それは不肖わたしも
かつてめぐとはさんざんお勉強したのでよくわかる。
同じ場所に立つというのか、どちらかが上でも下でもなく
同レベルでの出発だったから。初めての爪切りにちょっと
とまどったそうだが最後まで大人しくさせたそうである。
がんばれおねえちゃん!えらいぞプリ坊!!

・・・でもちょっと疲れちゃったなー(笑)

100131_1930~01.JPG
 ご家族は未だにプリ坊を家族に迎えてどんなに楽しいか、
幸せか、をお話してくださる。こんなに嬉しいことはない。
でも時々、考える。もしめぐが行ってたらどうなってただろう・・・
(大爆笑)

 うちのめぐは朝のお散歩で、野原に入ってしまって呼んでも
来ない。トラックが来るから心配で立ち止まって待つ。
すると後方より、かなり怪しげな獣の鳴き声が聞こえた!!
ゆりといちごのからだにも緊張が走る。またか、めぐ!?
なかなか戻ってこず、だいぶしてから駆けてきたけど
手ぶらだった。ああ、良かった。でもめぐ、手足と
鼻の頭がまっくろけだった。う、うちのおねえちゃんに
お風呂にいれてもらおうか?(爆笑)

100201_0911~0001.jpg

銀花はまた上に連れて行った。こんなにお日様が出てたのに
100201_0935~0002.jpg
午後から降り出した雨は3時ごろには雪に変わった。
あっと言う間に・・・

100201_1546~0002.jpg
雪の上に誘い出したけど、いそいそと屋根の下に戻る銀花
100201_1658~0001.jpg

今日は王さまがいなかったのでこんな雪道を野の子のお迎え。
ああ、怖かった。

100201_1627~0001.jpg
雪はまだやまない。
posted by ミチル at 22:49| ☔| Comment(21) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする