2009年10月31日

ハンターめぐ

 ゆりの下痢が続いていた。コストコへ行ったあたりからだから
どのくらいだろう。食欲は旺盛だし、いつもと変わらず
元気なのだが、お尻の方はジェット噴射。悪いものが出れば
治るだろうと、様子を見ていたのだが、昨夜、台所の床に
敷いてある普段はてんちゃん用のペットシーツに、
血便まじりのジェット噴射があったので今日、王さまが
いつもの獣医さんに連れて行った。(20年以上の
お付き合いのうちの主治医のなかい先生
http://www7b.biglobe.ne.jp/~nakai-animal-hospital/

 昨日ウニちゃんにできたら便を持って行った方が良いよと
さすがなアドバイスをもらったので、面棒の先っちょに
ちょこっとつけて持って行き検査をしてもらったのだが
寄生虫などの異常はないそう。で、何かのきっかけで
下痢がはじまり、それが続いてしまっているとのこと。
要するに「おなかが壊れた」のだ。なので、かわいそうに
今日はまったくの絶食、お水もナシ。下痢止めのお薬は出ず、
お注射を打ってもらって、様子を見る。明日はいつもの
ドライフードを「5粒くらい」あげて様子を見る。
かわいそうなゆりは、食欲中枢を麻痺させるごとく、
帰って来てからいつも以上にぽんちゃんにしつこく
へこへこが止まらない(爆笑)

091031_1935~0001.jpg
あんまりしつこいから
091031_2005~0001.jpg
野の子がふたりを抱っこしたらぽんちゃんはゆりの
手をなめまくってゆりは困り顔(笑)


 赤ちゃん猫用のペースト状になってる猫缶に、ご飯を少し
入れたりポタージュをかけてやったらちゃっぴはよく食べる。
もっとも、すぐ飽きちゃうんだけど。

091031_1050~0001.jpg
ぺは優しい猫で誰にも意地悪をしない。ちゃっぴのことが
好きみたいでしょっちゅう、ちゃっぴにまとわりついて
怒られているのだけれど、、、

091031_1049~0001.jpg091031_1057~0001.jpg
ちゃっぴのご飯、食べちゃダメでしょー!

 今朝のお散歩は、出遅れて犬たちが戻るころ出た銀花に
めぐがついて来るというので、トラックの様子を見ながら
めぐだけ連れて銀花と3人で下に下った。銀花が道わきの
クズを食べるのにもたもたしてるから、めぐは植林地で
嬉しそうに探検していた。

091031_1018~0001.jpg091031_1021~0001.jpg
 そろそろ戻ろうと呼び戻したら、崖の方に下りて
飛び跳ねていためぐは。。。。。。。

091031_1026~0001.jpg091031_1026~0002.jpg
ぎゃーっ!!!また、鳥、捕って来た〜!!!!!
(過去のハンター記録 
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/32897613.html
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/34651377.html
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/47885426.html
しかし、得意満面、目をきらきらさせてわたしの前に
ぽとりと落とした。怒っちゃいかん、怒っちゃいかんと、
わたしの方がうろたえ、誉めるわけにもいかず、
静かに話して聞かせるも、なんでもっと喜ばないの?という
顔をしている。この鳥、良く見たら、くちばしの先がちょっと
曲がっていて、キジとかコジュケイではなさそう。
なんだかわからないけど、猛禽類のたぐいだったみたい。
しっかりと目を閉じ、どこにも傷はないけれど、、、、
 めぐに話しながら埋めるのも、つい、先ほどまで草むらで
生きていたことを考えたら忍びなく、しばらく持って歩いてから
桜の木のある崖のところに投げた。すると、めぐは立ち止まり、
崖の下を見て、わたしの顔を見た。あ〜、もしかして
傷つけちゃった!?ごめんね、めぐ!で、でも、、、鳥なんか
捕ってこなくても食べるものいっぱいあるから良いんだからね!
(泣き笑)
  
posted by ミチル at 21:20| ☔| Comment(10) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする