2009年10月30日

ウニちゃん銀花に乗る その2

8時起床ね、と約束して昨夜は1時過ぎに寝たのだが・・
起きたら9時。で、早起きのウニちゃんは、台所のてんちゃんや
ゆりのちっこやんちの後始末をしてきれいにしていてくれた。
今日は大型のミキサー車などのトラックが多いが、みんなで
お散歩に行く。ウニちゃんが来てからずっとお天気が良いから
嬉しい。どうしようか迷ったけれど、トラックが来たら
すぐ降りてもらえばいいやと、今日も銀花は簡易鞍を
つけて行く。考えたら鞍をつける時も以前は柵に短くつないでも
前がきなどしてジタバタしていたのだが、つながなくても
何とかおとなしくつけさせるようになった銀花、6歳。
 今日は家のすぐ前から乗ってもらった。

091030_1007~0003.jpg091030_1006~0001.jpg
わたしが普段連れて歩く時と同じ速度で、ウニちゃんを乗せて
歩く銀花。嬉しくて飛びあがりそう!(わたしが・笑)
しかし、、、いつものように「気まぐれ」じゃなければ良いのだけれど。

091030_1007~0002.jpg
あっ、トラックの音がする!でも、銀花は落ち着いてるし、
いつものように道の脇に寄って待っている。何事もなく
トラックをやり過ごした。いちおうわたしはいつものように
足全体を使って銀花をガードしている↑


 普通に見るように、馬が人を背中に乗せるということは
本当は大変なことなんだなと思う。どれほどの訓練や
練習を重ねることか。馬の方がおそらく、ロバよりも
「人間寄り」のアタマの良さはあるのだろうけれど、
どれほど大変なことか、改めて思う。。。


ウニちゃんにこのまま乗って、野原のところまで行って
もらった。銀花の調子が良いのでもっと先までと思ったが
またトラックが来て、カーブのところだったので安全第一。
それから今日は簡易鞍をはずして、わたしが背中に背負った。
 以前春さんに鞍をつけた状態で(馬装というそうだ)道草を
食わせたりするのは良くないことと教わったからだ。
なので、、、わたしの姿は「亀」そのもの(爆笑)

 午後からお絵かきはいつも通りあったので、子供たちを
迎えに行く時間にウニちゃんも一緒に帰路についた。
ああ、楽しかった!それにわたしがやらなくちゃやらなくちゃと
思ってるだけで全然手をつけていなかった、マフラーの端糸の
処理をみ〜んなやってもらったので、本当に助かった。
ウニちゃん、お疲れさま!また遊ぼうね〜♪

おまけの写真
おまたおっぴろげで抱っこしてるから、お股を隠してマイケルだ〜と
言っていたらスリラーを踊らされることになったいちご↓

091030_1218~0004.jpg091030_1219~0002.jpg
真剣にレッスンをするふたり(爆笑)
posted by ミチル at 21:19| ☔| Comment(16) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする