2009年10月01日

ちゃっぴのお散歩

 昨日いちにち降り続いた雨も何とか止んでやっと
老犬補助ハーネスを装着したちゃっぴをお散歩に連れ出せた。
ほかの犬たちと一緒の方が嬉しいだろうから最初、てんちゃん
ゆりいちごをひとりが持ち、ちゃっぴを一緒に連れて行こうと
思ったけど、車が通るしそれはムリ、面倒でも犬たちを先に
行ってから、改めてちゃっぴとひとりだけ誰かを連れて行くという
ことにして、旧知の中のゆりをご同伴↓
091001_0858~0002.jpg
からだが左にかしいでるのは2年前の内耳の疾患からだけど
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/53024838.html
老犬に良くある内耳?の炎症で神経質なちゃっぴを獣医さんに
連れて行くのをずいぶん迷い、少しずつ食べるようになってくれたので
結局連れて行かず、相談だけしてもらったりしていたのだけれど
からだが傾いでしまうのはほとんどわからないくらいになっていた
のだが、このところまた傾いでいて、同じ方向にぐるぐる
回ってばかりいる。

それでもこのハーネスのおかげで今日は久しぶりに階段も
とっとこ降りて(普段は勢いがついてつんのめってしまうので
駐車場の方のスロープを使う)やっぱり調子が良い。
いつもは人間の後ろをとぼとぼやっと歩いているのに。。↓
091001_0851~0001.jpg
ずんずん♪♪

ゆりちゃん、待ってよ〜!↓
091001_0854~0001.jpg

補助ハーネスはわたしはこのように落ちてしまう腰につけて
少し上に持ち上げるようにして歩かせた。明らかに後ろ足の
重力が軽くなり、いつもとは速度が違う。
091001_0859~0001.jpg

それでも帰りで道がゆるやかだけど上りになるとしんどそう。
なので、王さまは↓
091001_0904~0001.jpg
ハーネスの前後にリードを渡して全体を持ち上げてるようにする。
こうするとからだ全体が軽くなるから、ちょっととまどっていたけど
いつもなら何度も止まってしまう道をほとんど止まらずに
歩ける。

 しかしちゃっぴ、昨夜はまた夜泣きがひどくてわたしが
王さまに夜中にどなられた。「ミチルッ!!おむつはずせよっ!」
(↑なぜかと言うと、起きるのはいつもドアに近い王さまだから・笑)
このセリフを寝入りばなに聞くとかなり変、だってわたしがおむつ
してるの?・・・ま、まだもう少し猶予があります(爆笑)
しかしちゃっぴ、はずしてやっても夜泣きは止まらず。
ご飯をもらっても止まらず。結局昨夜も1時間以上泣き続け、
上におじさまが来てるのでベランダには出れないようにして
居間部分に出しておいた。 さらに今日は昼間から夜泣き、
って言い方がおかしいけど夜中と同じようにひ〜ひ〜泣く。
ちゃっぴの性格上、ハーネスにしてもおむつにしても嫌がったら
絶対つけさせない。つける時にもう大さわぎになるから。
それがあっさりつけて、おむつもしていてもちっこはするし、
むしろ珍しくおむつをしてる時尻尾など振っていたりする。
今もあんまり泣くから外に連れ出したらおむつのままちっこしたし。。
一体何が気に入らないのか・・・

 今日犬小屋をベランダに入れてみたけど、、、気がついて
喜んでるのはこいつら↓
091001_1229~0001.jpg
さらに、ちゃっぴをお部屋に入れようと思ったらこいつが
ちゃっかり寝てたし!↓
091001_2222~0001.jpg

今夜はお願いだから夜泣きしないでください、ちゃっぴさま
お願いしますぅぅぅぅ!
posted by ミチル at 22:36| ☁| Comment(10) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする