2009年09月29日

ちゃっぴのハーネス

 今朝はこんな。まるで魔法使いの鍋の底。
090929_0918~0001.jpg
銀花!道草食ってるとカエルになっちゃうよ!
090929_0954~0001.jpg

 ちゃっぴが最近衰えてきていることはたびたび書いているので
みなさまご存じのところ。おもらしはしょうがないとして、
この頃がっくり腰が落ち、歩くのにも前足の半分の速度でしか
後ろ足が動かない。散歩も大した距離でないのに途中で何度も
立ち止まってしまう。。。というようなことを書いていたら京都の
さゆりんが(http://plaza.rakuten.co.jp/wasouwagoromo/
有名な露天市の天神さんで、オリジナルの老犬介護ハーネスが
展示してあったから、とわざわざ写真を写してメールをくれた。
 この頃はうちの方の量販店でも老犬介護グッズをおいていて
ハーネスも見て、手にとったこともあったのだが、つけっぱなしに
できなかったり、素材も硬そうでちゃっぴに買ってやる気には
なれなかった。なのですぐにメールをしてみる。
本来は素晴らしく素敵なアロハを制作しているショップで
(玉葱工房http://www.tamanegi.com/index.html
ご自宅の老犬のために制作し始めたと言う。お願いすると
すぐに引き受けてくださり、ひとつひとつがすべて手作業で
作ってくださるので、きちんと採寸する場所を教わり、王さまが
ちゃっぴの採寸をした。
090926_1312~0001.jpg

そして今日♪♪
090929_1221~0001.jpg
室内飼いなのでオプションでおむつ対応にしてもらう。白い
ウレタン部分が後ろ足のつけねを周り、おむつをフィットする
役割も果たす。さっそくつけてみる。
090929_1258~0001.jpg090929_2107~0001.jpg090929_2104~0001.jpg
おお!つけてる間ちゃっぴがさわがないぞ!!おむつがなかったので
ペットシーツを半分に切ってはさんでみる。最初のうち固まって
いたちゃっぴ、うろうろし始めた。腰骨の上についてる
金具にリードをつけて少し持ち上げるようにしてやると
すたすた歩ける。力を抜くとまたのろのろになる。後ろ足の
動きが明らかに軽やかになった♪♪慣らせるためにしばらく
居間に入れて歩かせる。ほかの犬たちはとおまき〜(笑)
 ちゃっぴが嫌がるのでゆるゆるに採寸したため背中の
2本がちょっとゆるかったのでガムテープで補修。こうすると
お尻の方がしっかりフィットするからおむつがずれない。
 
至れり尽くせりな形になっていて、留め具部分も寝たきりに
なっても大丈夫なように片側についていたり、腰部分を
持ち上げるようにして歩かせても、何本もからだに回っているから
1か所にだけ力が集まらないようになっている。犬は
苦しかったりすれて痛かったりすることがない。これだけ
作っていただいて、洗濯する時の替えのウレタンや
持ちやすいような短めのリードもついて、今はモニター期間
ということで、送料も入れて6860円。う〜む!わたしにしたら
ここ数年めちゃくちゃ良い買い物をしたのでは!?
これでちゃっぴのお散歩が少しでも楽になれば犬も人も
こんなに嬉しいことはない。

ちなみに、うちの犬たちも負けた、マルガリータ・ハゲリータ、
玉葱工房さまの犬たちのお姿↓
http://www.tamanegi.com/betukan/cut.html
(このハーネスを作られるきっかけとなったこのぷんて君は
昨年天国へ旅立ったそうです。ぷんて君、ありがとう!)

また奥さまのブログはこちら。
http://blog.livedoor.jp/tamanegipon/archives/cat_50032585.html
最近ご本にもなった、大人気ブログだそうです♪♪

玉葱工房さま、そしてさゆりん、ちゃっぴのぶんも、
本当にありがとうございました!
posted by ミチル at 22:10| ☁| Comment(8) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする