2009年08月31日

ウニちゃんありがと〜

 土曜日、いろいろ心配してウニちゃんが横浜から
来てくれた。落ち込むとか立ち直れないとかいうデリケートな
感情は持ち合わせていないのだが、それでも来てくれた
ウニちゃん。友達は本当にありがたい。下のコメントを見ただけで
どれほどの方たちが馬たちを、春さんを思っていてくれたことか。
わざわざ電話やメールをくれた友達もいた。わかってほしい人は
いつまでたってもわからない。わかっている人は最初から
何も言わなくてもわかっている。世の中そんなもの、か。

アヤシイおねーさんに吠えっぱなしだっためぐも、、、
「徹底した、めぐだけ無視作戦」にとうとう(笑)↓
090830_0906~0001.jpg

で、気持ちを切り替えたいと思っていたらウニちゃんが
来てくれたので、思い切って夜はちょっと足を延ばして
山中湖までご飯を食べに行って、温泉に入ってきた。
どちらも5〜6年ぶり。翌日曜は学校の行事で王さまと
野の子は朝からお出かけ。なので、二人で散歩に行った。
立派な犬使い、なウニちゃん↓
090830_0919~0001.jpg090830_0933~0001.jpg
だいぶん涼しくなって道わきのススキもこんなに伸びた。
小雨が降る中、この後はウニちゃんがちゃっぴ、わたしが
銀花でもう一度。王さまがさっさと済ませるちゃっぴの
散歩をウニちゃんは丁寧に、「ちゃっぴの意見も聞きいれながら」
1時間くらいかけて行ってくれた。別コースだったので
写真が写せず残念。

 午後からは完全に雨になり、工房で遊んで、夕飯は
タコなしタコ焼きを食べて、ウニちゃん、またね!
いっぱい話をして、楽しい時間を過ごせた。うにちゃん、
ありがとう!

そして今日は。。。。。
台風が来ていた、と今朝知った(笑)幸い大した雨も風もなく、
夕方には夕焼け空になった。ほとんど一日工房で過ごした。
外に出せないコケッコーズたちと遊びながら。
090831_1103~0001.jpg
ニワトリも裏返すと自力で起き上がれないことを発見↓
カラスでもやってみたいなぁ(笑)
090831_1144~0001.jpg
posted by ミチル at 21:29| ☔| Comment(8) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

力及ばず

馬たちのことは、お盆の後に出せるはずだったのが
ダメになった。今まで応援してくださっていたみなさん、
ありがとうございました。経過を書きます。

 7月17日に覚悟を決めてお母さんに会いに行ったことは
ここにも書いた。お母さんは涙ながらにやっと出すことに賛成して
くださり、26日おじさまの方へお母さんから直接話をして
くださることになった。ところがその後の連絡が一切ない。
話はどうなったのか。仕方がないのでこちらで確認するように
馬たちはお盆の後連れて行くことになりましたとか、里親さんも
改めて大切に飼ってくださるそうですなどと連絡するも、音沙汰なし。

そして26日、朝霧に出された音二郎に会いに行った。
それも書いた。書けなかったのはたまたま会えたオーナーに
里親さんに出すから音も迎えに来ますと言ったら
そう簡単には出せないよと言われたこと。それはおじさまの
話と全然食い違う。おじさまはいつでも返せるとずっと言っていた。
オーナーは感じの悪い人。自分的には二度と会いたくない人柄で
春さんを好きだったと言う割に、名前も知らなかったのには
二重にびっくり。

お母さんからの連絡がないまま、お盆の後に連れていくことに
なったし、おじさま抜きに馬運車の話を進めても悪いと思い
8月3日おじさまに切り出した。おじさまの方には以前から
たびたび里親さんがいる話もしてあった。前回会った時
お母さんの承諾を得たことも伝えてあった。そして26日、
お母さんが話してくれているはずだから。ところが最初のうちこそ
ごにょごにょと、亡くなった春さんと馬たちの絵を描いてやるのに
頼んだ絵描きがお盆のころに来るから云々と言っていたのが
口調も変わり、なんで出す!?あそこにおいておけばよい、
あれは(梅)ほっぽっておけばいいんだから。音だって
簡単に連れて来られない。バクロウの世界はお前たちなんか知るすべも
ないだろうとすごまれた。お母さんがおれに言えるわけがないとまで
言われた。要するに馬たちのことからは手を引けと言われた。

帰宅してすぐお母さんに電話。おじさまに言われたこと、
あんなにきっぱりと。そのように26日に打ち合わせしたのでは
ないかと思ったと言った。お母さんの方はあら、おかしいわね、
ミチルさんたちと相談してくださいって言ってあるわよ、だって。
さらになんで今頃急に里親の話がでたのかしらだって。
交通整理をしてくれるはずだった方は長い間連絡もとれず、
一体なにをしていたのだろう。里親さんの申し出は2月の時点で
伝えてある。わたしたちは本来馬の里親だけを探せば
良かったはずだった。二人に伝えることまでやることになって
お母さんは難しい人、一筋縄ではいかない人と聞き、おじさまの方は
馬がかわいいではなく、春さんを死なせてしまった責任感を
感じてお母さんに対するメンツから馬をおいていたから
おじさまの方にせっせと通い、春さんの馬たちへの思いなどを
伝えお母さんに義理だてしなくてもよいのだとわかってもらえるように
話をしてきた。

それからもうなすすべもなくなり、里親さんの方に断りの
連絡を入れるつもりで、相談に乗ってもらっていたステマル先生に
すぐ電話。先生は獣医師という立場から、持ち主の名前の書かれた
健康手帳がある限り馬はおじさまの好きにはできないから
もう少し、里親さんとの約束の期限のお盆までまだあるから
あと少しだけがんばってみてと言ってくださり、とうとう
わたしたちはステマル先生に助けを求めた。同時にゆーじさんにも
報告。ゆーじさんも傍観者から当事者へなると力強いメールを
くださり、ステマル先生とともに色々調べてくださった。

ステマル先生にお母さんとおじさまの連絡先をお知らせし、
先生はすぐお母さんに電話をしてくださった。やっとつながり
なんと2時間もお話をしてくださったそうだ。わたしはそれまでに
いろいろ話をしていても2回、お母さんの方から電話を切られたことが
あった。そしてまったく偶然なことからお母さんが今まで
故意に隠していた春さんのブログを見つけ読み、数日後
http://newhorse.exblog.jp/
夜中にステマル先生に電話をしてきたそうだ。やっと春さんの
気持ちがわかった。ミチルさんたちの気持ちもわかった。
馬たちと一生暮らしたいと思っていたこともわかったから
そのことをおじさまに伝えるのが親の義務だ、里親さんには
お盆過ぎと言ってあるのに間に合うか、と連絡があったとうかがい
わたしは初めて心が休まった。その時馬運車の話も出て
皆でお金を集めましょうとまで話をしたそうだからもう
大丈夫だろうと。。。

おじさまには17日に会いに行くと言っていたそうで
連絡を待った。ところが待てど暮らせど先生のところに
連絡がない。先生からはお母さんを信じて待ちましょうと言われて
いた。その間やっと交通整理をしてくださっていた方と連絡が
ついた。しかしことの緊急性を説明してもわからない。
さらにお母さんからはたびたび連絡があると言う。そして
新しい情報として「里親さんの方を見て、おじさまに話を聞いて
どちらが良いか決める」と言っているとのこと。この時点で
?????????今まで何を見てたの?と正直思ってしまう。
だがしかし実際見て比べたら一目瞭然の環境なんだからと
里親さんの方にその旨連絡し、お願いした。快く承諾していただき
日程もいただいた。しかしお母さんからは相変わらず連絡がない。

そしてとうとう先生がお母さんにメールをしてくださったのが
一昨日。そして昨日お母さんから先生に電話。
「馬たちはわたしの名義にして、これからもずっとおじさまの
ところへおく」おじさまはサクテイもちゃんとやってくださる。
春さんだと思って大切にしてくださる。実は周囲のご近所の散歩の方
たちから情報が入り、梅はステマル先生の手紙がおじさまに届く
1日か2日前の8月の10日か9日、朝霧の音二郎のところの
オーナーが馬運車で来て連れて行ってしまったという。さらに
7月の終わりから1週間ほど餌もなかった。それをお母さんに
伝えてもそんなはずはないの一点張り。予防注射もしてるって
1月にしたのは伝ピンですよ、と先生が教えてあげてもわからない。
馬がどれほど大変な生き物か、世話をすることがどれほど
大変かわかっているのか。しかもただでおじさまにいつまで
見てもらえるとお考えになっているのだろう。

おじさまの方もわたしたちにはおれの目が黒いうちはあそこから
出さない、とすごんでいた割に、わたしたちが具体的な話を
出した(8月3日)の数日後、梅をも出している。これはもう
バクロウ間で何かしらわたしたちには言えない利害関係があるとしか
思えない。

しかし今回のことは結局わたしたちの誰をも、身内あるいは
身内に近い方たちのだれひとりとして、最初から信じてくれて
いなかったということ。この8ヶ月間寝ても覚めても馬たちの
ことしかなかった。しかしこういうことになり、自分は何を
やっていたのだろうと思うと誰かにぶんなぐってもらいたい気持ちに
なる。

簡単なことなのだ。馬たちの環境が悪い。もっと整った環境が
ある。なおかつ、亡くなった人の気持ちのこもった馬たちだから
その気持ちを大切にしてあげたい。簡単なことがなぜ
わからないのだろう。わからないのではなく、わかりたくない、
人はそういう気持ちも持ち得ることを今回のことで知った。

一番申し訳なかったのは馬たち。幸せに生涯を生きられる場所が
あったのにもかかわらず、連れて行ってやることができなかった。
春さんの気持ちをおそらくお母さん、おじさまなんか全然知らない
気持ちを、わたしたちは知っている。彼女が生涯を守ると決めていた
馬たちを守れなかった。もはや少しでも長く生きていることを
祈ることしかできない。そして里親さん。この里親さんがいたから
こそ、めげそうになってもがんばれた。馬の里親なんて絶対いるわけが
ない。さらに乗馬クラブなどでなく、経済動物としてでなく、
春さんと同じように庭で生涯を飼ってくださる里親さんとの出会い。
きっと春さんが探し出したのだと感じた。わたしたちを信じ、
運命の出会い、とまで言って待ってくださった里親さん。
本当にごめんなさい。そしてずっと応援してくださった
みなさん、ありがとうございました。最後にステマル先生、
ゆーじさん、最後の最後まで本当にありがとうございました。
posted by ミチル at 00:09| ☔| Comment(37) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

今日からガッコー

 1ヶ月間に及ぶ夏休みも何もしないうちに終わってしまった。
でもこれで毎日が忙しく、ぼんやりしてる時間がなくなるから
逆に良かったのかも。我が家に一番欠けているもの、それは
「基本的生活習慣」(笑)

どっちみち午前中帰りだったけど、午後からはピアノで
お友達も一緒に帰って来る。で、大急ぎでぶっかけうどんを
作って食べさせる。王さまなんか10時に朝ごはん食べて
またお昼に大盛り、たこ焼きつきって・・・
食べたい物を食べたいだけ食べる、これも基本的生活習慣が
なってない証拠のひとつ。

午後からは工房へ。わたしが使ってる機は京都の先生から
送っていただいたもので、元の形は卓上機。それに足をつけて
足踏みで織れるようになっているけれど、複雑で繊細な
着物を織る先生の機なので、本来は試し織りなどで使う用に
開発されたのだと思う。卓上にしては4枚で、しかも綜絖が、
経糸を張ったまま外せるので途中から組織を変えられるという
すぐれものだ。だが高機じゃないから杼受けがついていないので
横糸は板杼に巻いて織っていた。ところが先日やふで
良いものを発見隊↓
090824_1245~0001.jpg
タイのシルク用の骨董に近いような杼。これに朱肉を入れて
ハンコ入れにしたりお香立て、はては高級孫の手!?などに
するそうだけれどこの長さと、先端のすくいやすい形はまさに
求めていた杼。となると、どこかにしまってどうしても見つからない
ボビンワインダー(小管巻き)が悔しい。そこで・・・↓
090824_1329~0001.jpg
先日ホームセンターで見つけた手回しハンドルつきのドリル。
お値段は2000えん。ボビンワインダーを買い直したら
1万4千えん以上!回転の速度が遅いけどこれで十分♪♪

で、織り上がったのがこれ↓
左がおもて、右がうら。
090824_1707~0001-0001.jpg
おもては白っぽい絹の細糸を合わせたもので、うらは
思いきりぼこぼこのウール。なのであまり模様が見えない。

左から織った順に↓
090824_1708~0001-0001.jpg090824_1708~0003-0001.jpg
ようこそいらっしゃいました〜。まずは何かつまんでくださいな。
寒かったらだんろがついてます、犬が寝てるけど。
もっと温まりたかったらお風呂わいてます。お風呂あがりましたか?
ではお2階に上がってご本でも読みますか。本棚の上で寝てる
猫、起こさないでくださいね。猫かまいたかったら窓のとこに
もういっぴきいますから遊んでやってくださいね♪
楽しくてこんなもんばっか織って、こんなマフラー誰が
するんだろう?もしかいたら絶対、奇特なひとだ(笑)

今日は動物たちの写真を写さなかった。これは数日前。
鶏小屋の屋根、少し直してやらなくちゃなー。
090819_0842~0002.jpg
posted by ミチル at 23:02| ☁| Comment(10) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

6歳のお誕生日♪

 銀花は2003年の今日、8月23日に生まれた。
(銀花が生まれた千葉の須藤牧場http://www.sudo-farm.com/
なので今日で6歳。1歳になる直前にうちに来たから
うちの子になって5年。おめでとう、銀花♪♪♪
090823_1221~0001.jpg
こちらでは24日から学校だから、何かとせわしい
夏休み最後の日。何をしてやるでもないが、いつもより
長めにお散歩に行って、ご飯はいつもなら水で混ぜる
塩と野菜の細切れミネラル剤を、野菜ジュースで混ぜてやった。
大好きなふすまクッキーは、今蹄の状態があまり良くないので
作らなかった。耳元でお誕生日おめでとう、とささやいたら
振り向きざまに肩をべろんとなめた(笑)

初物のススキもむしゃむしゃ食べて、いつものお散歩も
秋の気配。「アノ顔」もおさまったもよう。
090823_1254~0001.jpg

過去の8月23日の記事。
2004年http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/479823.html
2005年http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/6171386.html
2006年http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/22705917.html
2007年http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/52445931.html
2008年http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/105224675.html
ほとんどの年が忘れているような・・・(笑)

これから何年銀花と過ごせるのか。わたしが明日死なないとも
限らないし、銀花がどうにかならないとも限らない。
それでもいちにちいちにちを大切に、これからも
命ある限りはずっと一緒に暮らしたい。ロバが庭にいる生活は
制限もたくさんあるけれど、わたしにとっては
かけがえのない暮らしである。
090823_1227~0001.jpg
posted by ミチル at 22:05| ☁| Comment(14) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

めぐのパパ

 今日は先日頼まれていた、上のおじさまのところの
材木運びを手伝った。なんでも廃棄処分にするしっかりした
新品の木材を2トン車いっぱいもらったそうで、それを
トラックから降ろして積み上げるお手伝いをした。
おじさまのところでも別に使う予定はないらしいが、
普通の木材ではなく、中にアルミの板が入った特別仕様の板だ
そうである。テラスとか塀とかに使えるそうで、自由に好きなだけ
使ってくださいと言っていただいたけど、うちでは用途が
なさそう。それに、こういった材料は廃棄する時が実は
大変なのだ。アルミが入ってるから燃やすことができない。
うちは何でも捨てる時簡単なもの限定。これは度重なる引っ越しで
得た知恵(笑)

 お散歩から戻った銀花。駐車場で蹄のやすりがけをして
急な通路を下って一気に柵に戻る。その手前にはトマトが
赤い実をたくさんつけている。これはトマトをつまんでいくつか
あげたところ。あかんべをしてるわけではありません(笑)
090822_1102~0001.jpg

 部屋に戻るとつる君が。。。
090822_1238~0002.jpg
最近になってやっと、下に降りて来られるようになったので
良かったけど、新天地だからってあちこちカケショーねするのは
お願いだからやめていただきたい!(笑)

 午後から野の子は宿題も終わっていないのに村の小さな
神社のお祭りへ行った。地元の人たちのお祭りだから
屋台と言っても各部落の手作り。毎年同じようなもので
最後はなんと、カラオケ大会、さらに名も知らぬ演歌歌手が
トリをしめるというお祭り。それでもお友達と会って
おしゃべりするのが楽しいお年頃。こちらはこちらで
猫缶やペットシーツなど買い物があったので王さまと二人で
出かけた。6時頃になると日が短くなって、うっすら
夕焼け色。村に入ったところで、大きな白い犬のお散歩に遭遇。
めんどくさがる王さまに止めてと頼んで、降りて行って
挨拶をした。だって、めぐのおとうさんだもの!!
090822_1819~0001.jpg090822_1820~0001.jpg
くんくぅぅんと甘えて鳴いているから触りたかったけど
かじるそうで触れなかった。この子は純粋の秋田だから
顔がぎゅ〜って真ん中に寄っちゃってかわいいこと!
めぐはデブだけどお母さんは雑種の小さな犬だったから
この秋田犬独特の、真ん中ぎゅぎゅ〜にならないから
つまらん。それとも・・・太り方が足りないのか!?(爆笑)
posted by ミチル at 20:48| ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

寝ぼけ眼

 休みの間中、寝坊してたもんだからすっかり朝寝の癖が
ついた犬たち。今日もガッコーで弁当だったので
7時ちょい前に起きたら。。。舟をこぐ、犬↓
090821_0750~0001.jpg
寝ぼけているとはいえ、このふたりの距離、なかなか
良い感じ♪↓
090821_0823~0001.jpg

早朝はトラックがひっきりなしに通る。せっかく早く起きたけど
様子を見ながら少し往来の少なくなった9時過ぎに、
銀花だけまず連れ出して、そのあと犬たちを連れて行った。
090821_1017~0001.jpg

午後からは怒涛のお絵かき。今日は粘土を作らせたので
おじちゃんがせんせいでおばちゃんは助手。
090821_1431~0001.jpg
それぞれ思い思いのうつわができた。
090821_1556~0001.jpg090821_1557~0001.jpg
割れなければいいなー。おじちゃんは最初にこうして
作ると(粘土をちぎってくっつけたりすると空気が入って)
割れることがある、と子供たちに説明していた。だからこうやって
作ってね、とは言わず、だから割れたらごめんね、だって!(笑)
posted by ミチル at 23:07| ☁| Comment(6) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

あぶ

 今日もトラックがたくさん通る道を散歩に連れ出す。
銀花も慣れたものでおとなしく草など食べているが
トラックの音が聞こえると必ず、大きいのが来るよ、と
言って銀花の顔をトラックの方に向けてトラックが見えるように
してやる。びびってパニックになることはもうほとんどないけど、
やっぱりわたしは緊張する。
090820_1104~0001.jpg

まだ夏だけど、今年は夏らしい日があまりないように思う。
しかし、散歩に出ればあぶがすごい。去年はこんなに
いたかな〜。立ち止まるととたんに数匹が寄ってくる。
ほら、こんな。
090820_1057~0001.jpg090820_1101~0001.jpg
たたいてやっつけた。よく見ると一見スズメバチと間違えそうな
黄色と黒の縞模様。ぶんぶん飛ぶ羽音もスズメバチかと
ドキッとするけどしょせん、あぶだ。

 昨夜へび君のぬいぐるみでダイをかまっていたら、珍しく出てきた。
090820_0026~0001.jpg
すばやく扉をしめて、遊ばせたけど、人の足の上で
そんないばった顔するの、やめてほしいんですけど!(爆笑)
090820_0028~0001.jpg090820_0028~0002.jpg

今日は王さまは窯の仕事で相模原へ。野の子は午後からピアノ。
わたしは工房。明日もまた午前午後学校、来週月曜日は
始業式、夏休みもいよいよ大詰め。今日から自由研究する
のんびりした子は、間違いなくうちの子です(笑)
posted by ミチル at 23:48| ☁| Comment(2) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ちゃっぴの夜鳴き(笑)

たしかちゃっぴは1993年からうちにいる。
http://www.ne.jp/asahi/akiyama/koubou/inu.html
その前に知り合いの家の縁の下で赤ちゃんを産んでいるから
1992年生まれと想定して、おん年17歳だ。
そのちゃっぴ、だいぶ足元がふらふらしてはいるが
毎日別コースでお散歩にも行き、ご飯も特別メニューで
好きなものを好きなだけ食べさせてやっている。
寝てる間にちびっちゃうからおちりのまわりはばっちいけど
毛を短く刈り込んだので以前のようにフェルト化することもない。

それが、わけもなく、夜泣きをするようになってきた。
くんくんくぅぅぅんと切なそうに鳴いているのがしだいに
エスカレート、キャンキャン!ギャンッ、ギャヒー!!
昨夜は夜中の3時から5時まで鳴きどうし。上のおじさまがいるので
王さまが起き出して、今ちゃっぴが大好きな猫缶のモンプチを
開けること3回。ぺろりと平らげいつもならおとなしくなるのに
昨夜は夜泣きが続いた。トイレもしたい。こちらではちゃっぴは
ベランダに出入り自由にして、トイレはベランダにペットシーツを
しいているのだが、おそらくそれが気に食わないのだと思う。
自由に庭に出て土の上を歩き、そこで用を足す生活が長かったから
ちゃっぴのように排便にも神経質な犬にはベランダのペットシーツは
お気に召さないのだろうとわたしは思っている。かといって
今さら外につないで飼うことなんかできない。老犬は関節など
痛みがあることもあるそうで、マッサージをしてやることで
改善されることがあると先日テレビでやってたけど、からだを
触られることが極端に嫌いなのでそれもしてやれない。
この夏も乗り超えて、まだまだ長生きしてほしい。
090819_0839~0001.jpg

 な、寝不足な朝、久々のガッコーでさらにベントー持ちだった。
ベントーは当然、手抜き。犬たちは久しぶりに早起きした
飼い主の足元でうつらうつらしてるし、銀花なんかご飯を
持っていったら小屋の中で立ったまま目をつぶってるし(笑)
 散歩も早くにでかけたら今日はトラックが多い。これから今月
いっぱいしばらくトラックがたくさん通ると、顔みしりになった
運転手のおじさんに言われた。おっかなびっくり、耳をすまして
トラックに気をつけながらお散歩。
090819_0926~0001.jpg

 銀花はどっちみちまだ「アノ顔」がおさまらないし、ちょこっとで
良いやと思いながら下に下る。月見草が咲いている。月見草も
鼻を近づけると良い香りがする。
ステキなあなたにお花どうぞ♪♪
090819_0908~0002.jpg
・・・と、思ったけど、あら?おいしいわね、これ!
090819_0908~0003.jpg
月見草、バリバリ食べちゃった。先日来たゆーじさんのおうちの
銀じ君は銀花の大好物のクズの花も、むしろ顔をそむけるそうである。
銀花は前には山百合の花も食べちゃったことがあったし
花を食すのが趣味?(笑)

午後からは工房へ。新しく経糸を張ってお部屋の中を織り始めた。
また少し織れたらアップしますので見てください〜♪
posted by ミチル at 23:35| ☁| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

里親さんのお願い

 いつも犬たちがお世話になってるドッグトレーナーの
O石先生より、里親募集の写真がきました。
犬たちの散歩途中、たんぼの中で鳴いているこの子たちを発見、
そして保護してくださいましたが、飼ってくださる方を
探しています。どなたかいらしたらよろしくお願いいたします。

また写真をここから持って飼っていただけそうな方が
いらっしゃいましたら広めていただけたら幸いです。
どうかよろしくお願いいたします。

生後1カ月くらいの子猫。黒一匹がオスで後の3匹は
メスだそうです。今現在は獣医さんで保護されています。
場所は静岡です。
SA380240.jpgSA380242.jpgSA380244.jpg
こんな小さな、ひとりで生きていけない子猫を捨てるなんて
どんな理由があれ、絶対許されないことです。
SA380241.jpgSA380243.jpg

どうかよろしくお願いいたします。
posted by ミチル at 22:25| ☁| Comment(4) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ササユリかテッポーユリか

 銀花はあの大量のちっこの場所で、必ず「アノ顔」に
なっしまうので、今日は下に下る。ほんとにそろりそろり、
ってそろりそろりしてもあまり意味がないのであるが、
道わきの草を食べるのもいつもの倍くらい許可しながら
何とか立ち止まらせないようにしながら歩いた。でも「アノ顔」が
始まっちゃうと、どんな草でも抑止不能(笑)
で、銀花が今の季節、一番良く食べるのがこれ。
090818_1038~0001.jpg
ご存じブタクサ。わたしが子供のころ、この草の花粉が喘息の
原因になると騒いでいた記憶があるが、今は花粉症だそう。
あの頃の軽い喘息ってもしかして今なら花粉症と名前がつくのかな。

道わきにひょっこり生えてたこれはササユリ?テッポーユリ?
香りは山百合のようになく、ほっそりとして地味めな百合だ。
銀花が食べちゃわないで良かった〜。
090818_1037~0001.jpg

 午後からは織りにボットー。裏と表と経糸を張る時
間違えちゃったので、イメージしてたのと全然違うものを
織った。緑が表で、カラフルな赤で花の妖精を織ろうと思ったけど
ひよこやおまめになっちゃった。
左がおもて、右がうら↓
090818_1713~0001-0001.jpg
ひだりから織り進んだ順↓
090818_1713~0003-0001.jpg090818_1714~0002-0001.jpg
黒糖ちゃんのところで小さなおうちの記事があってそれを
見たらそらいろのたねを思い出していたので、こんな絵柄に
なったのかも(笑)
posted by ミチル at 22:08| ☁| Comment(4) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

少し、秋風

 秋の虫たちが窓の外で鳴いている。虫のことに詳しかったら
どんな虫が鳴いてるのかわかるけどまったくわからない。
静かな山の夜更け。昨日あたりから少し風が涼しくなった。
昨夜は長袖を羽織りたいくらい涼しかった。8月も
お盆が過ぎて今年は秋が早いのだろうか。

「アノ顔」にならないよう、神経を使いながら、お散歩に
連れ出した銀花。行きはスタスタ歩くのに帰りに必ず
カーブのところでアノ顔になって止まってしまう。
トラックが来たらアブナイよ〜、いつか春さんがなかなか
馬運車に乗らない銀花にロープで後ろ足の真ん中辺を
押すようにして乗せていたのを思い出して、今日はリードを
うしろに回して引っ張るようにして何とか帰ってきた。
ここで、犬たちと一緒に戻れば良かったなー。でもある程度
歩かないと蹄のためにならないし。
090817_1240~0001.jpg
日差しが強かったから放水した。この夏はあと何回放水できるかな。
090817_1314~0002.jpg

午後から工房へ。その間ダイの大騒ぎが工房にまで
聞こえてきてわたしはひとりでも笑ってしまう。だって
わんわんわんわん!と鳴いたと思ったらカッカッカッって
笑ってるし、ぶぎゃーお!!とか化け猫の悲鳴みたいな
鳴き方も加わったし!でもたいてい、かまってほしいのだ。
途中で中断して何度もダイをかまいに行く。

かわいいてんちゃんの写真が撮れた。こうしてみると、
おつむのねじがハエでできてるとは思えない?
きりっ!
090814_1904~0003.jpg
・・・としたら眠くなっちゃったの?
090813_1920~0001.jpg
ゆっくりねんこしてください、できたら人間用のイスでなく
犬ソファでお願いしとうございます(笑)
posted by ミチル at 23:11| ☁| Comment(6) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

癒し系カラス

 昨日から「アノ顔」現象の銀花。散歩に連れ出すと昨日
いきなり始まって(否・ゆーじさんにそうっと肩を触られて・笑)
大量のちっこをした場所で、自分のちっこのにおひを嗅いで
また始まってしまった。
まるで「ちっ!」と言ってるみたいなロバの顔
090816_1250~0001.jpg
そして、、、
090816_1312~0001.jpg

 お盆休み最後のいちにち。野の子は今週いっぱいまだ
夏休みだけど学校へ行く日があったりお絵かき教室も今週から再開。
明日になればまた工事車両やトラックがたくさん走るであろう道を
今日も犬たちはてんちゃん以外みんな放して行く。
アノ顔から戻って途中までスタスタ歩けたから、水の神様の
ところまで行ったのに帰りはほんの数歩あるけばアノ顔に
なって動かなくなってしまう。こんな遠くまで来るんじゃ
なかったよ!結局1時間以上かかってやっと家に戻った。
家の手前で。。。
090816_1340~0001.jpg
今年は蛇に遭遇する頻度も少ない気がする。これは長かったけど
細い青大将だ。毒のない蛇はなんとなく顔もかわいらしく見える。

そしていつでも大騒ぎしてるカラスのダイ。犬になったり
猫になったり、時々はバカ笑いしてるわたしになったり(笑)
今日は優しくてお手も素直にできるし、なでなでもこんなに。
090816_1558~0001.jpg090816_1558~0002.jpg
ロバとカラスはほんっとに気まぐれ!気まぐれでも、なでなで
させてくれたらやっぱりうれしい♪♪
posted by ミチル at 22:42| ☁| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

ゆーじさんに会えて良かった

 3時20分、東京直通の電車で、ゆーじさんは帰って行った。
毎年お盆は、うちでは「庭馬・ロバの会」が開かれていた。
それは先に亡くなった春さんが命名したのだけれど
日本ひろしと言えども、何軒もないであろう、自宅の庭で
「ペットとして馬やロバを飼っている」飼い主が3人も終結した
非常に濃い会である。その春さんがもういない。

2泊3日のゆーじさんの来訪は、なにをするわけでもなく、
唯一したことは日課のお散歩だけだった。今回BBQもなく、
春さんの思い出話が昼も夜も尽きなかった。ほんとなら
今この時春さんがここにいるんだなとわたしは何度も思った。
ゆーじさんの顔を見ただけで元気が出た。それはうちの動物たちも
同じ。銀花はいきなりゆーじさんの顔をなめるし、今日の散歩では
いつものようにかなり遅れて歩くわたしと銀花とゆーじさんの姿を
見つけ全速力でかけてきた犬たちが、わたしには目もくれず、
ゆーじさんの懐に飛び込んだのは、、、かなりショック。。。(爆笑)
ゆーじさんは不思議なひとだ。
090815_1300~0001.jpg090815_1302~0001.jpg

 さらに、こともあろうか、銀花、いきなりのシーズン到来!?
(過去の「あの顔」の記事
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/110364505.html

 http://akiyamakoubou.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%A0%82%CC%8A%E7&vs=http%3A%2F%2Fakiyamakoubou.s
散歩の途中、ゆーじさんが銀花の肩をそっと触った時
それは突然始まった!はげしく動く口、静まったかと
思うとおまたを広げて普段なら絶対あり得ない、道路で
おちっこじゃじゃ〜。そしてまたあの顔の繰り返し。
ゆーじさん、めったにないこの顔が見れたね!なんて冗談を
言っている場合でないほどそれはハゲシク、始まると歩かなくなって
しまい、いつものようにからだの一部をふいに触って動かそうと
するも逆効果。しまいにゃ、声をかけただけで「アノ顔」
うまく撮れてないけど。
090815_1306~0001.jpg090815_1327~0001.jpg
 こんな暑い時期に来たことがあったか、記憶はさだかでは
ないけれど、銀花のこの行動はあきらかにふけとかさかりだと思う。
しかもゆーじさんが触るとさらにハゲシク。きっと、女性ロバを
魅惑するフェロモンが出てるんだねと言うと、それじゃ役に立たないと
ゆーじさん!いえいえ、動物からこれほど好かれるって
すべての基本ではないですか。否定したいゆーじさんだったけれど
帰り際、入口までお見送りに来た銀花、おさまっていたのに
ゆーじさんの顔を見たとたんにまた始まった。
これはもう、決定打!?(爆笑)

遠いところからお疲れさまでした。そしてありがとう。

posted by ミチル at 22:10| ☁| Comment(10) | 仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

ゆーじさんと銀花

090814_1602~0001.jpg090814_1609~0001.jpgお散歩途中からゆーじさんにひいてもらった。しかし銀花、道脇に生えてる草ばかり見ている。ゆーじさんに連れられて、さぞや緊張してると思いきや…下唇はダルダルでした(笑)
posted by ミチル at 20:35| ☁| Comment(2) | 仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

ゆーじさん大好き♪

090813_1653~0002.jpg090813_1246~0001.jpgお昼少し前到着。夕方みんなでお散歩♪♪みんなゆーじさん大好き♪
posted by ミチル at 22:45| ☁| Comment(4) | 仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

家のことをあれこれ

 久しぶりに野の子と犬たちの散歩に行った。おねえちゃんは
父ちゃんみたいにおやついっぱいくれないからつまらない、と
犬たちが言っている(笑)
090812_1256~0001.jpg
みんなでなにを探索してるんだろ。

ベランダにはつる君の姿が。しかし、このところベランダの
ちゃっぴトイレ、台所の床に、寝る前にしいておくてんちゃん
トイレのペットシーツは、ほとんど猫たちの用足しに使われている(笑)
090812_1238~0001.jpg

 久しぶりに和室の掃除をしたり、このところの暑さで
死んでしまうミルワームのために、全入れ替えをして
風通しが良いよう薄い床にしたり、夕方は買い物に出たり。
工房へは行かれなかったが、何日か前からやらなくちゃな〜と
思ってさぼってたことを片付けたからよしとしよう。
3日ぶりに外に出たコケッコーズ。けりっ!ほりっ!を
さかんにやっている。それで少し掘れた地面の穴にからだごと
埋まっている。気分は砂風呂?
090812_1405~0001.jpg
もう、ほんと、なすがすごいストーカーなので、掃除をするにも
非常に気を使う(=決して後ろ姿を見せないようにする・笑)

明日からゆーじさんが来る。たぶんパソコンを開く時間も
おしいほど、積もる話が積もり積もっているため、
みなさんのところは失礼するかと思いますが、記事はできるだけ
毎日アップするようにしたいと思います。ゆーじさんと
銀花のツーショットにご期待ください(はぁと)
posted by ミチル at 20:26| ☁| Comment(4) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

野の子を迎えに行った

 昨日は台風情報にびくびくしながら、帰りに高速が
通行止めになることなども考慮して、先週の木曜日からわたしの
実家にお泊りに行っている野の子のお迎えを、今日に延期した。
昨日もテレビでさんざんやっている台風注意報にどぎまぎしながらも
空には月が出ている。結局窓も全開で、降り始めたら閉めようと
思って寝たけれど起こされたのは朝方の地震だった。
大きな揺れに、足元で寝ていた猫たちが飛び出してひっかき傷が(笑)
でもうちも、みなさんのところも何も被害がなかったようで
本当に良かった。わたしたちが災害にあって、引っ越しを決意
したのは、1月に亡くなった春さんの「自然相手に勝負して
どうするの?」という一言だった。本当にそうだ。どこにいても
絶対安心な場所などないのだろうが、自然の猛威には絶対
たかをくくらないことだと思う。

で、朝はいつものように散歩に連れ出す。犬たちはご馳走の
入ったハラ・バッグの魅力に、わたしの魅力は打ち砕かれている(爆笑)
090811_1105~0001.jpg

 幸いなことに雨は昨日からほとんど降らず。でもいつ来るか
いつ来るか、とおびえているのもいやなものだ。空はまだ
厚い雲が覆っている。そういえばこの夏になって一度も、
すっからかんの青空を見ていない気がする。
090811_1139~0001.jpg

 東名が崩れて通行止めだというから中央道が混むと思い
早めに出たが渋滞ゼロ。いつものように1時間ちょっとで実家に到着。
めったに行かないわたしが行くと母が買い物に出たいと言う。
庭先にたくさん来る猫たちの餌や、普段自分ではどうしたら良いか
わからない買い物など。それで近所の大きなホームセンターへ行って
浄水器と、猫のドライをたくさん買ってきた。。。と思ったんだけど
荷物を分けたら母の荷物はほんのぽっちりで、うちに買って
くれたものが3倍くらいあった(笑)親はいくつになっても、
とくに貧乏所帯だと、本当にありがたいな。この夏81になった父。
ぼちぼち週一くらいで、親元へ行かれるようになりたい。

この子は父が溺愛してる猫。黒糖ちゃんちのちぃまちゃんと
同じく、(猫とほっこり http://blog.goo.ne.jp/ko9toh
生まれつき歯が一本もない。それでも普通にドライもよく食べ
いつも父にくっついてばかりいる。
090811_1516~0002.jpg
posted by ミチル at 23:08| ☁| Comment(6) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

台風、まだこない

 あちこちで台風9号の被害がニュースで流れる。
台風なんて痛くもかゆくも、コワいとも思ったことは
なかったけど、一昨年の体験から今となっては強い雨音さえ
わたしの中で恐怖の対象となっている。天災ばかりは
人間の努力の及ばないところにあるから。昨夜は
地震もあった。こちらは大してゆれなかったが山中の特徴なのか
地震の前後、低く台地がうなるような、遠くから強風が吹いて
くるようなごごごごぉぉぉという静かな濁音が聞こえてくるのだ。
 それは耳を澄まさないと聞こえないほどのこともあるが
昨夜は遠くの方から迫ってくるような感じで聞こえた。
コワいよ!と言うと王さまはすっと立ち上がり、、ひとり、
トイレに隠れた。犬たちも明らかにうろたえており、はっきりと
わたしと一緒に、、、置いて行かれた(爆笑)

昨夜からずうっと雨がやまずに降っていて、お昼前ごろやっと
止んだ。それっとばかり、犬たちの散歩に行く。今日は銀花は
お留守番。少し日も差してセミが一斉に鳴き出した。
ムシムシベタベタがひどい。台風がいつ来るのか、ニュースばかり
見て過ごす。結局、実家に泊ってる野の子を迎えに行く予定を
明日に延期した。夕方近くなって工房へ行く。コケッコーズたちも
今日は出せないから放してやった。貴婦人のようなけこたん。
けこ、と呼ぶと寄ってくるけどもれなく、ストーカーのなすが
ついてきてわたしの足にタイ式キックをするから、痛いんです!
090810_1807~0001.jpg
でも、なすとけこたんのひよこが生まれたらかわいいだろうな、
などと思いながら織っているのはこれ。裏と表を間違えたから
織ろうと思ってたイメージが変わっちゃった。ほんとは緑を
表にしたかったのに。
090810_1832~0001.jpg

5時ごろの東の空はこんな。そして今は薄い雲の合間から月が見える。
ほんとに台風来るのかな。来ない方がずっと嬉しいけど。
090810_1806~0001.jpg

今日もてんちゃん、ほら、しっかり目をつぶっているでしょう?
あ、温めたタオルで顔ふいてやろ♪♪
090810_1917~0001.jpg
posted by ミチル at 23:11| ☔| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

めぐと銀花

 この頃早起きだった王さま、なかなか起きてこないから
仕方なく、犬たちを連れ出す前に、銀花の散歩に行った。
しかし、もれなくついてくるめぐ。今日は日曜だしトラックが
来ないから大丈夫だね。
090809_1120~0001.jpg
めぐもひとりだと山に消え去ることもなく、わたしと銀花を
ちゃんと気にして歩く。銀花の散歩も犬たちと同じ道のりだけど
銀花の場合、途中で道草を食ったり、あぶにたかられて
あちこちかいてぇ、と立ち止まったり倍の時間がかかる。
道草を食わせていたらめぐがいない。呼んでも来ないと
思ったら。。。
090809_1201~0001.jpg
父ちゃんに甘える銀花♪♪ゆりも久しぶりだね。
090809_1202~0001.jpg
かじってるみたいに見えるけど腕をなめてます、塩分不足?

 午後から工房にこもった。久しぶりに織りに没頭。
で、気が向くままに模様を織った「これってダマスクとか
オッペンタ?」が織り上がった。
右がオモテ、左がウラ。二重織りだからリバーシブル↓
090809_1757~0001-0001.jpg
ぶぶん↓
090809_1758~0002-0001.jpg090809_1759~0001-0001.jpg
夜織るのはもう目が疲れてダメだ。でもそんなこと
言ってられないからローガンヌ持って行って織らなくちゃ。
それはいいとして、、、なすが鳴きっぱなしになるのがね・・・(笑)
posted by ミチル at 21:24| ☁| Comment(8) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

今日もどんより

 今日もお日様が顔を見せない。セミだけが元気に鳴いて
いたけど時間が止まったような山。湿気に覆われている。
もうずいぶん布団干してないな。
090808_1544~0002.jpg
子供部屋にいるろとうみは暑いのにぺったり。
090808_1544~0001.jpg
うみはくしですいてやるけどまだもこもこ。ひどいべんぴの
ななは毎日獣医さんでもらった整腸剤を一粒飲ませては
いるが、んちはおなかをマッサージして押し出してやる。
ななががんばっていると、こちらまで気張っていることに
今日気がついた(笑)

仕事を終えて工房に行こうと思ったけどあれこれあって
行かれず。夕方は庭の入口に積み上げた銀花ぼろを、
劣化して破けてしまったガラ袋から新しいのを買ってきて
全部入れ替えて軽トラに積んで、いつも引き受けてくれる
おうちに届けた。毎回こんなにためないうちに
持っていこうと思うのに。

先日お願いしたカラスの子はたまさんが引き受けて
下さることになったそうだ。たまさんは健康なボソ2羽のほか、
つい最近獣医さんで保護はされていたが引き取り手が
なければさっ処分という足が麻痺してしまったブトの子も引き取って
大切にしてくださっている。たまさんのもとなら安心だけど
たまさんは大変だと思う。

で、うちのダイは、、、
090808_1547~0001.jpg
今日も元気にミルワームをたっぷりお召し上がりに
なっています♪

 これはてんちゃんのお昼寝。有無を言わせず連れて来られ
3頭の犬たちに囲まれた生活は、毎日スリリング。
いつもはカメラ(携帯)を向けると必ず目を開けてしまうけど、
今日はいったん薄眼を開けたけどまた閉じた。ちょっと嬉しかった。
090808_1446~0001.jpg
posted by ミチル at 18:46| ☁| Comment(2) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラス里親決まりました。

先日ここでもお願いしました、カラスの里親さん探しはからちゃんのところに決まったそうです。ご心配いただき心を痛めて下さった皆さん、どうもありがとうございました。また詳細がわかりましたらご報告いたします。
posted by ミチル at 14:01| ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

今日もじとじと

 5時とか6時とかに、賢い人なら散歩に行けば良いのだ。
それが寝坊してぐずぐずしていつも暑い時間になる。
今日は久しぶりに王さまがてんちゃんを持ち、わたしが
ゆりいちご。しかし、犬たちは朝一で庭に出した時
めぐまでも30分以上戻ってこなかったからほんとは
お散歩の用事は済んでいるのだ。

こんな犬が歩いてたらびっくりするよね。たくさんいる
犬の種類の中で、こんな羊みたいに毛が短くて
くりくりの尻尾の犬なんか見たことないもの!
090807_1134~0001.jpg

空は晴れてそうだけど今日も曇り。べたべたと相変わらず
まとわりつくような熱気。
090807_1203~0001.jpg
降りそうで降らない空模様。午後暗くなって降るかなと
思ったけど道路をぬらすほどもなく、止んだ。

 午後からはお絵かき。今日は子供たちが9名。家族旅行に
行った子たちは真黒に日焼けしていたけど、あいにくの
お天気だったという。今日は自由画にしたので
旅行に行ってきたばかりの子たちは旅行の絵を楽しそうに
描いていた。わたしにもいろいろ話をしてくれてその時の
嬉しそうな目。親は大枚はたいて旅行に行くのだろうけれど
子供がこんなに嬉しそうな顔をすることを、遅ればせながら
知った。うちは旅行に連れて行ったことが皆無なので
野の子に申し訳ないような気がした。考えたら普通の家なら
普通のことを、がまんばかりさせて子供時代の終盤を
迎えてしまった。そしてこの先も旅行には連れて行って
やれない。

今日の子供たちの絵。
090807_1550~0001.jpg090807_1551~0001.jpg

この子のおうちには今子猫がいるそうで、胸元にひっかき傷を
つくってきた。
090807_1536~0003.jpg
夏休みの自由参加のコンクールに出すそうです。テーマはごはん。
用紙を見せてもらうと難しい課題ばかり。なぜ2年生の子が
理解できるのかと思うものばかり。だいたいオトナ(親)の
自己満足なコンクール参加。うちの子は自由参加のポスターなどの
コンクールに一度も出したことがない。当然作文・読書感想文の
たぐいはましてや!(笑)
090807_1537~0001.jpg
5年生くらいになると趣旨もわかるものがあり、自主的に
描いていた子もいるが、親が先走っちゃ〜いけません。

この子は1年生。今も昔も夏休みの宿題は種から育てた
朝顔の観察なのね♪♪
090807_1538~0001.jpg

ゲームやまんがが大好きな2年生の男の子。これは
カービィ。子供がキャラクターを描くと顔をしかめる人は
多いけど、勢いがあって面白い絵だと思う。絵全体を
見てやれば良いのだ。
090807_1545~0002.jpg

 子供たちの躊躇のない色使い、勢いのある線に救われる昨今。
子供はくったくがなくて良いなぁ。
posted by ミチル at 21:24| ☁| Comment(4) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

実家行ってきた

 当地の夏休みは1カ月。8月24日から新学期が始まる。
そして中学になったら部活やら学級活動日やらで10日以上
学校へ行く。今日は部活でガッコー。幸い?うちの子供は
学校が大好きで、家にいるより学校へ行きたい(=家にいると
あれこれ手伝いをさせられる・笑)来週も学校があるけれど
野の子の唯一の旅行、わたしの実家へのお泊まりを昨日
急に決めて、今日から月曜日までお泊まりに行った。

午後はピアノがあったのでピアノを終えてから夕方、自転車を
積んで出発。母にかっこいいマウンテンバイクを買ってもらったけれど
こちらでは逆に乗れる場所も、機会も少ない。
5時過ぎに出たら、高速が大渋滞。しかものぼりが。なぜ??
と思ったら、最初に寄ったおじいちゃんの家で今日から
高速が低料金になったとか。納得。

無事送り届けて10時前帰宅。今日は早めにみんなの世話を
終えて行ったから、銀花のチョイ鳴きと、犬たちの
扉が開けられない熱烈歓迎、てんちゃんのペットシーツしっこ
のみでホッ♪

 今朝の銀花の散歩では(てんちゃんの散歩ではムリ!)
下ばかり向いて歩いた。昨日出会った「しゃしゃーっと
鳴く薄オレンジの芋虫」がまたいないかと。いたのは
ベージュの普通の鳴かない芋虫と、、、
090806_1015~0001.jpg
これはアブラゼミ?ミンミンゼミ?銀花が口に入れる前に
拾ってやぶに投げた。

今日は下へ下ったので途中でちゃっぴを連れた王さまに遭遇。
とうちゃ〜ん!!なんか、ひさしぶり〜!
090806_1008~0001.jpg

・・・と、甘えるふりをして・・・ぱくっ!
090806_1008~0002.jpg
ウソです、かじってませんよー!

 明日はすっきり晴れるかな。なんだかじめじめ
湿度があっていやな夏だ。
posted by ミチル at 22:55| ☁| Comment(6) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

ツクツクホウシとカンタン

 8月に入って間もないけど、昨日からツクツクホウシが
鳴きだした。草むらで秋の虫たちの合唱も始まった。
小さな声でスイッチョや、るるるるーと機械の音みたいな
カンタンの声。今夜はおぼろ月夜だ。今日も動けば汗だくになるけど、
じっとしてる分には汗は出ない。昨日もおとといもそう。
入道雲もまだ見てないし、夕立も一度もないのにこのまま秋に
なるのかなー。

空は相変わらず雲に覆われていて、すっきりしない。
090805_1115~0001.jpg
それでも犬の散歩と銀花の散歩に行くと、水を浴びたように
汗をかく。

小さな滝から水が落ちて気持ちが良さそうなのに、掘り下げられた
から、犬たちは入れない。ここにカエルがいるんです↓
090805_1030~0002.jpg
ここでした↓
090805_1030~0001.jpg
気持ち良さそう。この間側溝にいた子かな。

 部屋の中ではのんきにココちゃんが。。。
090805_1330~0001.jpg
ココちゃん、おくちが半開きだよ〜!

 今日は王さまは実家のそばで教室。わたしの実家で先日
頼んだクーラーの取り付け工事があるので、早めに出かけて
くれた。。。ので、家のお仕事はわたしと野の子。
全部終えたらお昼過ぎ。簡単にお昼にしてアイスが
食べたいと言うので車で往復40分以上のセブンに行ったり
やっと工房へ入ったのが4時近く。それから6時まで、
野の子は宿題、わたしは織り。犬や猫やダイと遊んでばかりで、
宿題ははかどらなかった模様(笑)
posted by ミチル at 21:59| ☁| Comment(20) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

カラス飼いたい人!?

いませんか。カラス友達のかーすけさんより
情報をいただきました。カラスって飼ってみると頭が良くて
本当に面白い生き物です。しかしだからこそ誰もが
簡単に飼えるとは思いません。この子は未熟児で生まれ
ひとの手で育てられたので、なつこいのですが尾羽がなく、
飛べないそうです。もっともカラスは健康であっても
群れがきつい鳥だから野生に戻すのは非常に難しいかと
思われます。保護され、里子に出た後戻されたようです。

どなたかじっくりカラスを飼っても良い方いらしたら、
よろしくお願いいたします。場所は北海道です。
南美園公園ボソ雛(2009):09.06.12.005[1]a.jpg
南美園公園ボソ雛(2009):09.06.12.011[1]b.jpg
南美園公園ボソ雛(2009):09.07.02.031[1]c.jpg

posted by ミチル at 23:34| ☁| Comment(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つる君騒動

 夕べ寝る時外で猫の声がした。どうせベランダで
虫狩りでもしてるんだろうとそのまま寝たら、今朝また
声がする。声の主はつる君。顔に似合わないだみ声だから
すぐわかる。二階にもいない、ベランダにもいない。
外に出て探してみると、隣の家との間の1メートルくらいに
伸びた藪の中に座って鳴いている。目線の先にはお風呂場の
窓に乗っているみー太郎。ここでずうっとアイコンタクト
してたの!?

もともとなつこい猫だけど、呼んでも当然、来ない。
だいたい猫ってうちみたく外の世界を知らずに暮らして
うっかり外に冒険に出ちゃうと、甘えたいよりびびりが
勝って、わたしたちの姿を見ただけで逃げ出すのもいる。
 つる君は逃げなかったけどじ〜〜っとしゃがんでがーがー鳴いて
よって来るそぶりはない。そこで王さまを呼んではさみうちに
するも、逃げられた。ひっきりなしに鳴いてた鳴き声も止んでしまう。
これはもう、また近寄ってくるまで待つしかないと
部屋に戻るとすぐまた鳴きはじめた。今度は野の子が
むかえに行き、かなり近くまでよって来たところを物陰で
見ていた王さまがキャッチ。つる君、この頃やっと階下に
来られるようになり、それも虫が集まるベランダに来ていたので
手すりから下の銀花の柵内に落ちたらしい。四方の手すりは
猫たちのせいで、囲む工事をしたけど、一か所だけは大きな洗濯物が
干せるように開けてあった。慣れてる猫たちは手すりを歩くから
見てて怖いけど落ちた子はいなかった。
王さまに抱かれて、というか首根っこをしっかりつかまれて
二階に連れて行ってもらって、しばらく猫マンションに
隠れていたけどご飯になると。。。ご飯の間中しげるが
はりついてにおいを嗅いでいた。
090804_1809~0001.jpg
めげずに今夜も虫狩り、ファイト!
090804_0128~0001.jpg

 めずらしくソファに乗ってうつらうつらするゆり。
090804_1437~0001.jpg
ところがこの後、昨日おじさまにもらってきた豚の骨を
煮て、1本ずつあげたもんだから。。。犬たちは狂喜乱舞♪♪
あっという間にでっかい骨は跡形もなく消え、残ったのは
歩くと滑る床の油汚れだけ(笑)

少し小雨が降ったりしたけど一日外にいたコケッコーズたちは
ジャングルクルーズ♪草が伸びてやっぱり嬉しいんだろうな。
あちこちほっくり返すのに忙しい。
090804_1542~0001.jpg

午後からまじめに工房へ。みなさまにご好評だったので(笑)
王さまの花活け群。こちらの方が先日のより先に焼いてた様子。
意図したかのようにコーネルの写真が。
090804_1737~0001.jpg

二重織りの棒で拾って絵を織るのがダマスクなのか
わからないけど、今回は絵ではなくなんとなく模様を織っている。
表の青はキッドモヘアに絹とカシミアを合わせたもの、
裏のカラフルなのは段染め絹の細めのスラブ。
090804_1733~0001.jpg090802_1705~0001.jpg
あと、何枚織れるかなー。
posted by ミチル at 22:46| ☁| Comment(6) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

暑いね梅太郎

 朝起きた時はすごく寒くて一枚羽織るようだったのに
午後から晴れたらすっかり夏の日差し。家族で梅太郎に
会いに行った。リードと手袋を持って行ったけどさらに
ぬた場と化していてとても入れなかった。梅太郎は
遠くから呼ぶとぶひぶひ鼻をならして柵に近づいてくるけど
歩くというより、滑りながら来る。
090803_1439~0001.jpg090803_1441~0001.jpg

暑いね梅太郎、おでこに汗かいてるよ。
090803_1441~0001.jpg
にんじん、あげようね♪
090803_1435~0005.jpg

夕方帰宅すると・・・
桃娘になったり、規格肉になったり忙しいココちゃん(笑)
090803_1236~0002.jpg090803_2100~0001.jpg
posted by ミチル at 23:35| 🌁| Comment(4) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

日にちが決まった

 さっきまで、まだ7月だと思っていた。もう2日ではないか。
ぼちぼち自分たちの展覧会の日程など、ギャラリーの方に
連絡しなくちゃね、と話していたら、どんぴしゃりという感じで
昨日先さまより連絡をいただいた。ギャラリーのオーナーは
とっても素敵な女の方で、わたしたちが土砂崩れにあった時
まっさきに役場に連絡をしてくださったり、その後こちらで
新たな工房を建てる時も、建築材料や窯のお話をくださったり、
町田にいた飼い主死亡の二ワットリーズたちのことでも
奔走してくださった。ネットで見て、お声をかけていただき
場所が吉祥寺ということもとても嬉しかった。当時さたろの介護で
なかなか出かけられず、やっとギャラリーに行ったのが8月の
終わりだったと思う。それだけでしかわたしたちのことを
ご存じないのに、こんなに良くしてくださる方はそうはいない。
本当にわたしたちは良いひとに恵まれている。

去年は工房が機能し始めたのがちょうど今頃で、間に合わなかった。
今年は復活の年にしたい!それで日程は
11月14日(土曜日)から23日(月曜日・勤労感謝の日)
決めていただいた。また前後するかもしれないけれど
ぜひ、見に来てください!・・・と言うより前に、作品は!?(笑)

 今日はひどい雨で梅太郎のところはどうしようかと思っていたら
王さまは窯を焚いているという。こういうところで自分の予定を
先に知らせてくれないから、こちらはいろいろ腹積もりが
あるのに困る。王さまの窯はガス窯で短時間で高温に上がる
高性能の窯なのだが、それだと焼きがつまらないそうで
12時間以上焚いている。なので窯の日は一日どこにも出られない。
じゃ、わたしも工房で仕事しよう。ニワトリたちは出してやれない
から、工房で遊ばせる。ナスはなぜわたしにばっかりタイ式キック
するのだろう?(爆笑)
090802_1622~0001.jpg


本邦初公開、王さまの焼物。
これはなんでしょう?
090802_1632~0001.jpg
壁掛け式の鼻池、違った、花活けでした♪
0908作品 008k.jpg0908作品 017k.jpg
 
わたしも「試し織り」とか「ちょっとやってみた」は
オワリにして、本腰入れて出せるもの織らなくちゃだな〜。

 昨日9時過ぎに帰宅した時、リビングの真ん中に散らかった
ペットシーツ以外、異常はなかった。。。ように見えた。
ところが今日になっててんちゃんの様子が変。今日は涼しいのに
お風呂場にひとりでいる。めぐたちが近寄るとぶるぶる
ふるえている。そして後ろ足の太もものあたりに小さなかみ傷が!!
注意して見ているとどうも、いちごがやったらしい。
ごめんね〜、てんちゃん、まだまだ信用できんやつらだ。
 いちごを怒ったらまた陰でやるようになりかねないし、かといって
てんちゃんを今以上にびりっこ扱いするのも忍びない。
今まで何もなかったのだけど、やっぱり長時間家を
あける時は十分な運動など、こちらで気をつけてやらなくちゃ
いかんいかん。
090802_1415~0001.jpg
ごめんね、てんちゃん。
posted by ミチル at 22:19| ☔| Comment(26) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

とこ展行ってきました♪

 ばたばたと朝の世話を終え予定よりだいぶ遅れて
出発。今日はとこちゃんのグループ展に行ってきた。
場所は銀座だけど昭和通の向こう側で未知の場所。
小さい車で行ったので新橋の駐車場に入れて電車でひと駅。
 
ギャラリーで黒糖ちゃんと、アズキ〜ヌと待ち合わせ。
とこちゃんの展覧会は前回の時も、ミカママちゃんとの
嬉しい再会、とこちゃんはものすごく良い子だから
周囲に、幸せをもたらしてくれるんだろうと思った。
ひょっこり、もう一人の教え子も来て、数年ぶりの再会。
(とこちゃんとれいなちゃんが遊びに来てくれた日の日記
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/32769460.html

 今回のとこちゃんの作品は絵本ではなく、版画、それも
懐かしい紙版画。ものづくりをしてて、とこちゃんが
えらいな、と思うのは、「今自分ができること」で表現している
ことだと思う。そしてそれがいつも違和感がなく、すっと入る。
とこちゃんの自然体が作品にもいつも出ていて、素晴らしいことだと
思う。つい、あれがないからデキナイ、これも必要だけど
ないからムリ、となりがちなわたしは大いに見習わなくては
ならない。とこちゃん、楽しい版画をありがとう!
とこ展 009b.jpg

 それから黒糖ちゃんの案内で混雑する銀座を歩いて
落ち着いた喫茶店で3人でおしゃべり。王さまと野の子は
野の子の夏休みの宿題でもある、美術館めぐり。出光に
行くと言っていたが良い作品がなかったので、ブリジストンまで
行ったらしい。若草3姉妹でたわいのないおしゃべり♪♪
黒糖ちゃんとは初めて会ったのにまったく、初めてという気が
しない(笑)この頃いろいろとめげることが多い人間関係だが
わたしの友達は、初対面だろうが数年振りだろうがちゃんと
話が通じる、まっとうなオトナだ。いやなことがあったり
うまくいかないことがあっても、友達に恵まれていることに
大きな感謝の念が湧く。

5時過ぎふたりとわかれ、新橋の駅でしばし王さまと野の子を待つ。
ぶらぶら駅のあっち側へ行ったりこっちへ来たり、駅の下で
パンを買ったり。それから食事をして9時過ぎ、恐る恐る帰宅。
なんと!!4枚もしいて行ったペットシーツがまったくきれいなまま!
てんちゃん、がんばってくれたんだね!!しかし部屋の真ん中には
猫たちがベランダから引っ張って来たと思われるペットシーツが
犬と猫の共同作業でぐちゃぐちゃに破られ、散乱していた。
本日の害獣被害、ペットシーツ、一枚。
みんなお留守番ありがとう♪
090731_1148~0002-0001.jpg
posted by ミチル at 23:19| ☔| Comment(15) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする