2009年07月27日

実家行って来た

 わたしの実家は築39年、建て替えてはいないものの3回も
増改築をしたのでほとんど最初の形はとどめていない。
夫婦二人の生活になった時、建て替えれば良いのにと
言ったけど、両親はすでにおっくうになっていた。
 メンテナンスも最低限だからあちこちぼろぼろ、さらに
荷物がすごい。わたしの荷物だってまだたくさんあるけど。
台所とリビングで使っていたクーラーももう20年、
わたしのアトリエにしていた2階は今、母の寝室になって
いるがその部屋のクーラーはとうの昔に壊れて、室外機も
外したままだった。このところの暑さと、老世帯が
古い電気器具で火災になることを母が危惧し、クーラーを
買い替えることになった。それが、もう、父の趣味で普通じゃない
家だからクーラーも普通につけることができない。というわけで
今日はみんなで実家に行って、近くの大型電気店に行き
家の状況を王さまが詳しく説明、取り付けらるクーラーを
探してきた。吉祥寺に行けば近鉄の後にできたヨドバシが
あるのだが、母は近くが良いという。ああ、ポイントが。。。(笑)

で、近くの量販店で詳しい店員さんにみっちり教えてもらって
つけられるのを購入。しかし、あまりに増改築の家のため
取り付け工事の前に一度業者さんが見に来ることになって
今度は王さまだけ出動予定。夫婦二人きりで猫はいるけど
部屋が8つもある。でも、、、使ってるのは3部屋だけで
あとの部屋は立派な物置!!

 それからどちらにしても野の子が本屋へ行くと言うので
吉祥寺へ出た。吉祥寺もすっかり変わってわたしが慣れ親しんだ
街とは思えない。たまに、昔からのなじみの風景を見ると
ほっとするけど、東京を離れて25年、もはや知らない街だ。
引きこもりな父はお留守番。母と、4人、吉祥寺をぶらぶら。
財務大臣があれこれ買ってくれると言うのに、わたしも野の子も
すっかり、「いらなくなった時の捨てる時のこと」や、
「置き場所」や、「もしかまた引っ越す時」のことなど考えてしまって
さっぱりものが欲しくない。母にふたりとも年よりみたいだね〜と
笑われた。野の子はシャーペンの芯と小さな文庫本、
わたしはユザワヤで、プラスチックの安い板杼だけ。
母を送って9時過ぎに帰宅。てんちゃんもペットシーツを
微妙にずれた小さな水たまりだけで、みんな良い子にしていてくれた。

帰り道の写真。西の空が幻想的。この道は小学校の時に
毎日通った道。風景は畑と大きな農家であまり変わっていない。
090727_1924~0002.jpg

 これはおとといの写真。
銀花が急に立ち止まった目線の先に。。。
090725_0944~0001.jpg090725_0945~0001.jpg
これも誰か名前を知ってたら教えてください♪
posted by ミチル at 22:33| ☁| Comment(33) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする