2009年07月26日

音二郎に会ってきた

 暑い。日差しはカンカン照り、無風で湿気。こりゃ
本格的な夏だ〜。というわけで銀花は放水、気持ち良さそう。
お散歩に行く前に軽く、帰って来てからもう一度。
足元に大きな虹。
090726_1244~0001.jpg

動物たちの世話を終えて、寝坊したから午後。急いで
ご飯を食べて朝霧の音二郎のところへ会いに行った。
今日は途中で忘れずに、人参をひと箱買っていくが河口湖を
過ぎたあたりからにわか雨。空はみるみる暗くなり
夕方みたいになっちゃった。今日は迷わず一発で到着。
 日曜日だったからか、オーナーの方に会えた。
しかし、これがなかなかに。。。。。バクロウ的おじさん。

音二郎は見た目にはっきりわかるほどスリムになっていた。
毎日運動させているそうだ。無愛想で眼光鋭いバクロウ的おじさん、
こちらがニコニコして話をしても、全く話が弾まない。
黒い馬がいたな、あれも連れてこようと思う、などとおっしゃる!!
待って待って!!!もう貰い手が決まってますから、と即答すると
お母さんは了解してるのか、とおっしゃる。もちろんですと
答えた。なんだか、バクロウを目の当たりにした気分。。。

音二郎はちょっと、春さんのとこやおじさまの厩にいた時と
雰囲気が違う。でも今日は大きな人参を持っていたせいか
かじるそぶりはなかった。それでも毎日運動させてもらってる
そうだから、良かったね、音二郎。
090726_1552~0001.jpg090726_1558~0001.jpg

 顔もほっそりしたでしょう?また来るから、良い子にしてるんだよ。
090726_1558~0002.jpg090726_1558~0003.jpg
posted by ミチル at 21:50| ☀| Comment(4) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする