2009年06月29日

銀花のつむじ

 雨の音がする。先ほどから降り始めて、風が冷たくなった。
ああ、良かった。最近ベランダに干した洗濯物を、かつて
2階からふとんを引きずりおろしてくるのがトクイだった
猫のQ太が、高い位置に移動したにも関わらず、片っ端から
引きずり落としてしまう。しかも真下はちゃっぴのトイレット(泣)
なので、雨なら堂々と乾燥機が使えるというもんだ。

 日中は良く晴れて散歩に行って掃除を終えたら汗ぐっしょり。
てんちゃんは、垂直面の崖もものともせず、這い上がろうとするし。。
090629_0924~0001.jpg

 銀花なんか、お散歩行く前から耳の付け根に汗が水玉に
なって浮いてるし。ここがロバ臭の根源であることを
わたしは数年前に突き止めた。でも、、、嫌いな臭いじゃない(笑)
090629_0952~0002.jpg

最近はすっかりおとなしく蹄の消毒もさせる。これは
焼物に釉薬を塗ってるわけではありません(笑)
とくに水で洗った後、タオルで拭くときは自分から足を
あげて待っている。引き綱を放しても完全服従の姿勢。
090629_0953~0002.jpg090629_0953~0001.jpg

待ってる間に銀花のつむじを写した。首の裏にこんな
つむじがあるんです。
090629_0954~0001.jpg

 暑くなってきたのでインコのピッチも水浴びできるように
大きな巣箱を外して水浴び台を作ってやった。ピッチは
毎日こうしてダイと向き合って暮らしている。カラスの
本鳴きにも慣れちゃって全然びびらない。しかもダイちゃん、
勝手にのぞき窓つくっちゃってるし〜!
090629_2232~0001.jpg



posted by ミチル at 22:41| ☁| Comment(6) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする