2009年06月20日

おじちゃん、元気でね

 今日は朝から河口湖の整体へ行った。朝は犬たちの散歩
だけで銀花は後回し。今日もがんばるてんちゃん。
090620_0956~0001.jpg

 明日はとっても大切な用があるので、整体の先生に
気合を入れてもらってきた。先生のお宅では、すごい久しぶりに
もう何年も具合が悪くて、入退院を繰り返している男の子と
会った。とびきりの笑顔で、少しずつでも元気になって
来たんだな、と思ったら無性にうれしくなった。わたしたちは
どこか体調が悪かったり、持病があるわけでもないけど
整体を信頼し、月一で操法を受けている。一切検査とか
病院とか行ってないけど、整体のおかげで気持ちが明るく
前向きに(前のめりに・笑)毎日を送れて、これで死んでも
病院で薬漬けになることを考えれば本望、といつも思っている。
真理なんて、どんな宗教だって解明しきれないのだろうけど、
人が生きて死ぬ、ということだけは人類始まって以来の真実。
死ぬその日まで楽しく暮らせたら良いなと思う昨今。。。

明るいうちに帰宅したので庭で犬たちにしっこをさせてから
すぐ銀花の散歩に出た。4時くらいだったけどたくさんの
車とすれ違う。一台のバンがわきに止まり、いつもの
おじちゃんが降りてきた。今日で崖の補修工事が終わった
という。おじちゃんは以前北海道の馬産地にいらしたことがあり、
銀花は仲良しになった。銀花もわかっているのか
おじちゃんのそばによって行き、親しげに顔を近づけにおいを
かぐ。以後わたしたちの姿を見かけるたびに声をかけてくださり、
銀花をかまってくれた。優しい動物好きのおじちゃん。
どうぞお元気で、と言ってお別れした。この時間に散歩して
なかったらもう会えなかったわけで、縁のあることと
ないことと、世の中にはきっと、偶然なんてひとつもないんじゃ
ないかと改めて思った。良かったね、銀花、最後におじちゃんに
会えて♪
090620_1554~0001.jpg
posted by ミチル at 21:48| ☁| Comment(6) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする